「フリスタ」は実際勝てるの?口コミ・検証まとめました

今回はフリースタイルFX(以下、フリスタFX)という商材について、ご紹介したいと思います。最近はフリスタFXが話題になることも多く、フリスタFXへの投資を検討されるなど、興味をお持ちの方が増えているように思います。

 

フリスタFXについて、フリスタFXで実際に勝てるのか?フリスタFXに投資する価値はあるのか?フリスタFXは信用できるのか?など、さまざまな噂や口コミを集めてみました。今回の記事をご覧いただき、フリスタFXに投資すべきかどうか、そのご判断の一助になれれば幸いです。

 

フリスタFXを提供する株式会社チャートマスターとは?

 

株式会社チャートマスターは根崎優樹さんが代表を務めています。

会社名:株式会社チャートマスター(会社法人等番号 0116-01-013164)

設立日:2006年4月

資本金:500万円

投資顧問業登録:関東財務局長(金商)第2086号

代表取締役:根崎 一男(本名でしょうか?)

取引銀行:三菱東京UFJ銀行

所在地:〒177-0045 東京都練馬区石神井台2-4-21

電話番号:(代表)03-3390-0272

     (電話でのお申し込みには対応しておりませんので、ご了承下さい。)

主な事業内容:①外国為替証拠金取引に関するチャート分析、分析ソフト開発、及び販売

       ②外国為替証拠金取引に関する講習会の開催

       ③外国為替取引業

       ④外国為替証拠金取引業務

       ⑤有価証券の保有、運用、売買

       ⑥前各号に附帯する一切の業務

 

同社は現在「フリスタFX」なるFX投資商材を販売しています。

上記にもある通り、関東財務局長(金商)第2086号の投資助言業務を行う投資助言業者ですが、色々と話題が多い会社です。その”話題”については後ほど触れていきますね。

 

フリスタFXはどんな商材なのか?

 

さてその株式会社チャートマスターが提供する「フリスタFX」とはどのような商材なのでしょうか?同社の運営するブログには以下のように宣伝記事が載っています。

以下、引用です。

経済的な不安や将来の不安など様々な不安を一掃し、真の自由を手に入れていただくための特別レポートを用意しています。

(中略)

縛られてばかりの人生は自由とは言えません。

好きな時に好きなことが出来て、行きたい場所に行きたい時に行き、尚且つストレスを抱えず好きなだけ稼ぎながら生きるためのトレード方法それが「フリスタFX」です。

 

また「フリスタFX」の紹介ページには以下のように記載されています。

 

①チャートを20分ほどチェック

②遊んでいる時もスマホでチェック

③損失を最小限に抑え、利益を最大化

という大変シンプルなことを行うだけで

1週間に2~3回程度のトレードだけで毎月資金が増え続け、

元本50万円で毎月40万円の収入を得ることができる、とのことです。

 

またこのフリスタFXの魅力については

  • 最大リスクは資金の5%まで
  • 超絶シンプルで再現性バツグン
  • 勝率7割!リスクアワード1対10 

と記載されています。

 

以上の文面だけを見れば確かに魅力的です。なにせ元本を失うことなく、トレード手法もシンプルですからね。だからこそフリスタFXは多くの人から注目を浴びているようです。

 

しかし美味しい話には、やはり裏があるようです・・・。

 

フリスタFXの評判、口コミや検証結果を集めてみました

 

結論から申し上げますと「危険な業者である」「詐欺」という評判が多く見受けれました。

その理由として「株式会社チャートマスターは過去に関東財務局から業務停止処分を受けている」ことが挙げられます。

 

以下、株式会社チャートマスターWEBサイト上の会社概要欄に記載されている、

業務停止処分についての文面を引用します。

 

弊社は平成26年6月6日付けにて、関東財務局より以下の行政処分を受けました。

http://kantou.mof.go.jp/kinyuu/pagekthp033000066.html(※リンク切れ)

法令に違反した行為は、平成24年3月に販売致しました、日経225オプション取引に関わる売買サイン配信“楽オプゴールドプラス”について、株式会社EAアーキテクツ社の協力で行っておりましたが、これが「金融取引業登録の名義貸し」と認定されたものです。

また、平成21年より自社で開発、販売致しましたFX自動売買ソフトにつきまして、ソフトを設定するMT4チャートのうち、当該自動売買ソフトの使用実績良好な会社数社(FXCM,ALPARI,FXDD各社)を推奨し一部口座開設サポートを行っておりましたが、この行為が「無登録で店頭デリバティブ取引の媒介を行っている」と認定されたものです。

 

法令に対する認識不足と、社内コンプライアンス体制の不備によりこうした法令違反を犯してしまった事を深く反省し、当局の指導の下、今後は二度と法令に違反せぬよう社内管理体制、コンプライアンス体制を充実させて行く所存です。

「無登録で店頭デリバティブ取引の媒介を行った件」につきましては、弊社にて個別の顧客リストを有していないため、個別メールにてのご対応が出来ませんので、本告知にての対応となります。本件に関しご質問等ございましたら、info@charmaster.comまでご連絡ください。

 

今回の行政処分により、平成26年12月5日まで金融取引業務の停止を命令されましたが、上記の行為は本行政処分を受ける以前に停止しており、また従来行っている、PAチャートの販売・提供・サポート、FXリベンジャーズ他商材販売、塾、講習会等開催につきましては、金融取引業務に該当致しませんので通常通り行います。

 

※業務停止処分内容についてはWEB上にはいくつか魚拓が残っていますので、

ご興味があれば検索してみてください。

 

またフリスタFXへの投資を躊躇うのに十分な理由として、下記の事項が挙げられています。

 

ビジネスモデルが不透明であること

 

フリスタFXはシンプルなトレード手法で、投資すれば高確率で勝利することが可能である、というように記述されています。しかしその具体的な手法については全く触れられていません。チャートを見るだけ、という手法を疑問視する声も多く見受けられます。

 

またフリスタFXへの投資資金は幾ら必要なのか?についても触れられていません。これでは危なくて投資できない、と感じている方も多いようです。

 

広告表現があまりにも・・・

 

「最大リスクは(投資)資金の5%」という表現に疑問を憶える方が多いようです。

なにせFX相場は経済的要因や政治的要因により大きく変動します。政府要人の一言だけで相場が動くことも多く、投資資金の5%どころか、投資資金の全てがあっという間に無くなってしまうことだってあります。

 

しかしフリスタFXは最大のリスクが5%と謳っています。FXを少しでも経験したことがあれば「ちょっとこれは現実的ではない・・・」と分かります。よって多くの人は「この広告は誇大表現なのでは?」と思っているようです。

 

ちなみに株式会社チャートマスターは、過去にもフリスタFX以外のFX商材を販売しています。

 

鬼ヶ島FX

黒船再来FX

白船誕生FX

ですね。

 

これらFX商材の広告においても、誇大表現と捉えられても仕方のないことが

列記されています。以下はその一例です。

 

クライアント総勢1,753名に56連勝させる手法を教える男

 

私、根崎優樹は、貴方にお約束します。今後一生お金に困らない自由な暮らしを手に入れることをお約束します。例えあなたが、FXを一度もやったことがなかったとしてもです。

以上、黒船誕生FXの広告より引用

 

こういった広告表現に不安を抱いている方が多いようですね。

 

WEBサイトはほとんど更新されていない、返信が来ない

 

株式会社チャートマスターの公式WEBサイトはほとんど更新されておらず、

ブログ記事が時々更新されているくらいです。

また口コミからは「問い合わせしても返信が来ない」という声も見受けられます。

本当に今でも同社が活動しているのか、疑問に思う方がいるようです。

 

▲フリスタFXは撒き餌?FX塾へ入会させられる?

 

フリスタFXはあくまで撒き餌に過ぎず「株式会社チャートマスターが運営する『CMA(チャートマスターアカデミー 以下CMA)』なるFX塾への入会を促される」という口コミ、評判が見受けられます。

 

同社WEBサイトなどでCMAの詳細を確認することはできません。

何故かというとCMAの会員にならないといけないからです。

よってCMAがどのような講義を行っているのか、入会金など初期投資額はどれくらいなのか、ということも確認できません。

 

ただ「チャートマスターアカデミーで習う手法を使うには『PAチャート』なるプラットフォームを使わなければならず、その利用料は月額25,000円である」という口コミが複数見受けられました。そしてこの点はCMAのサイト上で一切触れられていません。こういった点でも信用を失っているようですね。

 

まとめ

 

以上、株式会社チャートマスターが提供するフリスタFXについて口コミや評判などを集めてまいりました。

 

非常にネガティブな評判が多かったです。特に関東財務局からの業務停止処分を受けた、という事実だけでもフリスタFXへの投資を躊躇うのに十分な理由になり得る、と結論付ける口コミ、評判が目立ちました。また広告も誇大表現が過ぎて「逆に投資意欲を削がれる」という意見もありました。

 

ネット上においてはフリスタFXへの投資は危険である、という意見が大勢を占めています。正直、ポジティブな評判は本当に少なかったです・・・。

 

それでもフリスタFXへの投資に興味がある方は、リスクを承知の上で投資してください。

 

ビジネスモデルが不透明な商材への投資、投資リスクが極端に低く謳われている商材への投資は危険です。投資を行う前に必ず口コミ、評判を収集してリスクをきっちり理解しましょう。FXへの投資、FX商材への投資・・・どのような投資も「自己責任」です。自分の身は自分で守るしかありません。くれぐれもご注意を。

 

おすすめの記事