【バイナリー初心者必見】バイナリーオプション初心者が注意すべきことをわかりやすく解説

投資の取引を行うときにバイナリーオプションの手法を選ぶ人もいるでしょう。バイナリーオプションは二者一択の方法なので、初心者でも分かりやすく利益を上げやすい手法です。

ただ、バイナリーオプションは簡単な手法とは言え、注意点を理解しておかないと取引がうまくいかずに期待した利益を得ることができないこともあります。「初心者がバイナリーオプションの取引で注意すべき点とは?」という疑問を解決するために、内容を解説していきます。

バイナリーオプションの特徴とは

初心者の方がバイナリーオプションを始めるときは、特徴を理解しておくことが大事です。バイナリーオプションの特徴は以下のようになっています。

シンプルな仕組みとなっている

バイナリーオプションの仕組みはシンプルな仕組みとなっています。バイナリーオプションは価格が上がるのか下がるのかをを予想するだけなので、投資としては難しくなく分かりやすいです。

バイナリーオプションの取引方法は一定時間後に目標レートよりも高いのか低いのか予測するラダーオプション、一定時間後に指定された範囲内にレートが収まるのか収まらないのか予測するレンジオプション、一定時間内に目標レートに到達できるのか予測するタッチオプションなどがあります。

バイナリーオプションには3種類の方法がありますが、基本は2つの選択のみなので、シンプルであり、初心者でも行うことができるでしょう。

リスクが少ない

バイナリーオプションはローリスクであり、初心者で損失を気にせずに取引を行いやすいです。バイナリーオプションは業者にもよりますが、必要最低資金が50円や1,000円など、低い金額から投資を始めることができます。

FXではレバレッジをかけることで低い金額でも大きなリターンを得ることができますが、同時に損失の金額も大きくなるのでハイリスクになります。しかし、バイナリーオプションであれば自分で決めた金額で投資を行うことができるので、投資金額を自分で計画して行うことでローリスクで取引を行うことができます。

初心者でもリスクを抑えて安心して取引ができるので、バイナリーオプションは始めやすいでしょう。

初心者のバイナリーオプションのメリット

初心者がバイナリーオプションを始めるなら、メリットを知っておく必要があります。メリットを知っておくなら、投資をして利益を得られるのか、スムーズに取引ができるのか理解できます。メリットは以下のようになっています。

短期間で取引ができる

バイナリーオプションは短時間で結果を理解することができます。バイナリーオプションは取引を開始するときにすでに取引時間が決まっているので、取引時間が長引くことはなく、すぐに結果を知ることができるようになっています。

短時間で取引をすることができれば、損失が続いて資金がどんどん減ってしまうこともなく、仕事や家事などで忙しくしている人も時間が決まっているので、1日中価格の動向を気にしなくても済みます。

FXや株式の取引では、1日中取引結果を気にしなくてはならないことや、損失が大きく膨らんでストレスが溜まってしまうこともあります。しかし、バイナリーオプションにはそのリスクがないので初心者の方にもおすすめです。

損失額が一定であること

バイナリーオプションは損失額が一定となっており、損失がどんどん膨らんでいくことはありません。バイナリーオプションは時間内に自分が予想した目標値に到達できなければ掛け金が損失になります。

FXや株式投資であれば、値幅の動きが自分の予想と反した動きをすれば、どんどん損失が膨らんで予想を終えた損失金額になることもあります。しかし、バイナリーオプションではそのリスクがないので、損失を抑えて取引をしたい初心者の方はバイナリーオプションを利用してみることができます。

バイナリーオプションは追証がない

バイナリーオプションは追証がないので借金をするリスクはありません。FXの取引のときには急激な経済の動きなどで値幅が大きく動くことがあります。

FXはロスカットシステムで基準値の金額を超えると強制的に決済をする仕組みになっていますが、急激な値動きではシステムが追いつかず資本金を割って借金をすることもあります。

ただ、バイナリーオプションは急激な値動きをしたとしても損失額は一定であり、追証は発生しません。基準値を割ったとしても借金をするリスクもないので安心して取引を始めることができます。

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションを始めるときは、デメリットも理解しておく必要があるでしょう。バイナリーオプションのデメリットには以下のような点があります。

お金をどんどん使いやすい

バイナリーオプションは取引時間が設定されているので、その時間内で利益が出るのか損失となるのかが決まります。分かりやすい方法ですが、短時間で何度も取引が行えるので、何度も取引をして失敗すると多くの損失を出してしまうこともあります。

特に、取引で負けが続いてしまうと「お金を取り返したい」という思いが強くなって何度も取引をしてしまいやすいです。しかし、その精神状態であれば冷静に物事を分析することができないこともあり、どんどんお金を消費してしまう可能性が高いです。

少額から始めることができる点も踏まえて、初心者の方は金の使い方について注意しておくことが大事です。

通貨ペアが少ない

バイナリーオプションは為替レートの変動をもとに取引を行なっていくので通貨ペアが必要です。海外のバイナリーオプションの場合5〜20の通貨ペアに対応していて業者によっては金や銀、株価、指数、原油なども取引対象となっています。

しかし、国内の業者は4〜7つの通貨ペアにしか対応しておらず、通貨ペアの選択肢が少なくなっています。通貨ペアが少ないなら取引できる範囲が少ないので、いろいろな通貨ペアによる取引をしたい人にとっては物足りなさを感じることでしょう。

初心者の方がバイナリーオプションを始めるときも通貨ペアの少なさは考慮しておきましょう。

悪質業者が紛れていることも

バイナリーオプションで取引を行うときは業者を利用する必要があります。しかし、バイナリーオプションの業者の中には悪質業者が紛れていることもあり、トラブルが生じてしまうこともあります。

トラブルの事例としては例えば、入金はスムーズにできても出金はスムーズにできなかったり、出金の条件が高くて不可能だったりすることです。バイナリーオプションを利用するときは業者の確認をしておかないと、後にトラブルの原因になることもあるので注意しておくべきです。

バイナリーオプションの業者選びとは

バイナリーオプションを利用して利益を得るなら業者選びが大事です。業者の中には先ほども紹介しましたが悪徳業者が存在していることもあり、作業として高額なお金を取られてしまうこともあります。

初心者の方であれば、なお業者について詳しく分からないはずなので業者選びのポイントについて紹介します。

金融ライセンスを取得しているのか

金融ライセンスを取得しているのか確認することが大事です。金融ライセンスを取得している業者は行政から認められているため、安心感を保つことができます。もし、業者が違反を犯した場合は業務の取引が停止されることもあるので、金融ライセンスをホームページで開示している業者は優良業者であると言えます。

逆に金融ライセンスの取得をしていない業者や開示していない業者は、真っ当に取引をする気がなく、バイナリーオプションを利用してお金を騙し取られる可能性もあります。

国内のバイナリーオプション業者は全て金融庁のライセンスを取得しているので問題ありませんが、初心者の方が海外のバイナリオプションの利用には注意が必要です。利用する前に必ず方で金融ライセンスの確認や企業情報、電話番号などを確認しましょう。

出金制度の確認

バイナリーオプションの取引を行うときは出金制度の確認を行うことも大事です。出金制度は業者によって条件が異なることがあり、特に海外のバイナリーオプション業者を利用するときは出金制度の条件が細かくされていることがあるので、出金したくても出金できなかったり高い手数料を取られたりすることがあるので注意が必要です。

また、出金が反映されるまで時間がかかり1日以上時間がかかってしまうこともあります。出金はバイナリーオプションで得た利益を自分の資産とするために必要な手順となるので、初心者の方は出金制度の確認も行うようにしましょう。

送金方法の確認

バイナリーオプションを利用するときは送金方法の確認を行いましょう。業者を利用して利益を得るためには資金が必要なのでお金を業者の口座に送金する必要があります。しかし、送金方法は業者によって異なっており、例えば国内の業者は基本的に銀行送金のよる方法が主流であり、クレジットカードによる送金は行っていません。

銀行送金の場合は銀行口座を指定されることがあり、銀行口座を持っていなければ新たに口座を作ることが必要になるので、手間がかかってしまうこともあります。

海外口座の場合はクレジットカードに対応している業者も多いですが、銀行送金のみの入金方法をとっている業者もいるので、送金方法の確認は大事です。初心者の方がバイナリーオプションで業者を選ぶときは、送金が自分にとって手間がかからず楽であるのか確認しましょう。

バイナリーオプションの攻略法とは

バイナリーオプションを利用して利益を出すためには、攻略法も知っておくことが大事です。攻略法を知っておくことで利益を出しやすくなり、損失を抑えて取引を行なっていくことが可能です。バイナリーオプションの攻略法には何があるのか紹介しましょう。

時間やタイミングを考えて取引を行う

初心者がバイナリーオプションを行うときは、取引時間や経済指標のタイミングを考えることが大事です。バイナリーオプションは時間帯によって相場の上下が激しくなることがあり、特に深夜は上下が激しく変動します。

相場が激しく動くと予想が付きにくく細かい分析力が必要になるので、初心者の方ではバイナリーオプションの勝率が大きく下がってしまいます。相場が比較的安定しているのは朝8:00〜22:00の間なので、この時間帯で取引を行うのがいいでしょう。

また、経済指標が出る30分前後は多くのトレーダーが分析や情報収集を行うので、相場が激しく変動しやすいです。経済指標は昼の12:00など決まった時間に出ることが多いので、あらかじめ、経済指標が出やすい時間帯は避けて取引した方が予想が立てやすいです。

時間帯によってバイナリーオプションの相場予想は困難になることがあるので、時間帯を考えて取引することが利益を出しやすくなります。

勝率を考えて取引を行う

初心者がバイナリーオプションの取引を行うなら「全ての取引に勝ちたい」と思われるかもしれません。しかし、バイナリーオプションの取引に全て勝つのは困難なので、勝率を考えて取引していくことが大事です。

バイナリーオプションの勝率としては55%ほどを目標値にしておくのがいいです。バイナリーオプションは2択の取引になっているので、単純に考えて勝率は50%ほどになります。そのため、勝率を上げるためにテクニカル分析などを利用して取引を行なっていくことが大事です。

バイナリーオプションは2択とはいえ分析によって勝率は大きく向上します。分析をして上がるのか下がるのか考えて投資をするようにしましょう。

勝率が5割を超えていれば利益はしっかり得られますが、分析を行うことができればバイナリーオプションの勝率は6070%ほどまで拡大します。しっかり分析を行なってバイナリーオプションの勝率を上げることができるようにしましょう。

通貨ペアの組み合わせを考える

バイナリーオプションで勝つためには通貨ペアの組み合わせも大事です。自分がどの時間帯に取引するかにより通貨ペアの予測や分析方法も違ってくるからです。通貨で取引量が多いのはドルやポンドになっているので、初心者の場合はこれらの通貨ペアを使用して取引を行うのがいいでしょう。

どの通貨ペアでバイナリーオプションを利用するかは、自分が利用する市場によって選択することができます。例えば、東京市場であれば日本円とアメリカドルのUSD/JPY、ロンドンやニューヨークの市場であればユーロとアメリカドルのEUR/USDでバイナリーオプションを行うことができます。

東京の市場ではドルと日本円を利用されており、ロンドンやニューヨークではアメリカドルやユーロの流通が多いので、取引が活性化されています。

市場によって通貨の活性状況は異なり、バイナリーオプションの勝率にも関わってくるので、初心者の場合は取引する市場を考えて通貨ペアの組み合わせを考えましょう。

5分足チャートを見て分析

初心者がバイナリーオプションの取引を行うときも分析は必要なので、テクニカル分析を利用します。ただ、テクニカル分析にもいろいろあり、初心者の場合はどんなテクニカル分析でバイナリーオプションを分析すればいいのか迷ってしまうでしょう。

初心者の場合は5分足チャートを見て分析することがおすすめです。5分足チャートであればローソク足の上がり方や下がり方を見てある程度予測を立てやすくなります。例えば、5分足が大きく上に伸びているなら、数分間は上昇する可能性が高くなります。

また、5分足と1分足チャートを見て1分足と5分足が同じ方向であれば、同じ動きをする確率が高くなるので、勝率が高くなり絶好の取引機会と言えます。

ローソク足の場合は1分取引など、数分で取引するときはテクニカル分析として利用することができるので、初心者の方が1分取引などでバイナリーオプションを利用するときはローソク足を利用して分析するようにしてみましょう。

バイナリーオプションを利用するときに気をつけたいこと

バイナリーオプションで取引を始めるときは、気をつけておきたいこともあります。どのような点に気をつけることができるのか以下の点をご覧ください。

冷静に判断して取引をする

バイナリーオプションで取引をしていると負けが続いてしまうこともあります。ただ、負けが続いてしまうと「負けた分を取り返したい」と思い、バイナリーオプションの取引に関して冷静な判断ができなくなります。

バイナリーオプションは2者1択とはいえ、判断を下すには冷静な分析が必要になるので、冷静な分析ができない状態ではどんどん負けてしまうこともありますし、資産管理も十分に行うことが難しくなります。

特に、初心者の場合は負けてしまった冷静な判断ができないときは、バイナリーオプションの取引を辞めて冷静な状態になることができるよう休憩することが必要です。

バイナリーオプションを始めるときは負けても余裕を持つことができるように、「トータルで利益が出ればいい」という考え方で取引を行うこともできます。自分がいつも冷静で取引ができるようにメンタル面で余裕を持てるようにしておきましょう。

大きな大金をかけない

バイナリーオプションで取引を始めるときは、少ない金額から取引を行うことができますが大金をかけて取引することもできます。ただ、バイナリーオプションはギャンブルではありません。大金をかけて取引することもできますが、その場合は分析をして確実に勝つことができる場合のみ行うことができます。

初心者の場合は高度な分析を行うことは難しく、もし大金をかけて負けてしまうと自分の生活を圧迫してしまうこともあります。

バイナリーオプションは長期的に利益を得ていくのが良い方法なので、少額取引を行って利益をしっかり伸ばしていくことができるように計画を立てておきましょう。

まずは国内業者で様子をみる

バイナリーオプションを始めるときは海外の業者を利用することもできますが、まずは国内の業者で取引を始めていくのがいいでしょう。海外の業者の場合は利益が出やすいようにペイアウト率が高くなっていることもありますが、出金方法などが複雑であり、バイナリーオプションの取引に勝っても直ぐに出金ができないこともあります。

また、海外の場合は業者選びへの情報も正しく行い、日本語だけでなく英語が必要になることもあります。いきなり初心者が海外の業者を利用するのはハードルが高くなっているので、国内の業者でノウハウややり方などを確認してから海外でバイナリーオプションをすることを判断するのがいいかもしれません

バイナリーオプションのおすすめ業者とは

初心者の方もバイナリーオプションで取引を行うなら、業者選びが大事です。バイナリーオプションの際に選ぶことのできる業者には何があるのか気になるでしょう。おすすめの国内の業者は以下になります。

外為オプション

外為オプションは国内でも知名度のある証券会社であり、スマホアプリも提供されているので、スマホからでも取引を行うことができます。取引金額は1,000円未満からと少ない金額となっているので少額からの取引でバイナリーオプションを行うことが可能です。

取引通貨ペアは、アメリカドル/円、ユーロ/円など5種類ほどであり、ペイアウト率は1〜20倍ほどになっているので、ペイアウト率も平均的でありスプレッドは60円ほどとなっています。

外為オプションはバイナリーオプションが初心者向けに設定されているので、初心者の方はやりやすいはずです。手始めにバイナリーオプションをしてみたい方は外為オプションを選んでみましょう。

ヒロセ通商

ヒロセ通商もバイナリーオプションを始めるときに利用することができます。ヒロセ通商は知名度の高い証券会社であり、ラダーオプションで7コースの選択肢があります。7つも選択肢があればそれだけ取引の幅が広がるので、利益を出しやすくなります

また、ヒロセ通商はデモ口座が用意されているので、初心者の方はデモ口座からバイナリーオプションの取引の内容を肌で感じ取ることができます。取引金額は1,000円未満から始めることができ、ペイアウト率も1〜1,000倍と大きくなっています。

ラダー取引のみしか選択できませんが、バイナリーオプションの業者として検討することができます。

バイナリーオプション注意点のまとめ

初心者のバイナリーオプションのポイントについて紹介してきました。バイナリーオプションはシンプルで取引の少額からなので初心者でも始めやすいですが、リスクもあるので、その点を確認して始めることが大事です。

ぜひ、リスクや注意点を確認してバイナリーオプションをスタートすることを検討してみてください。

おすすめの記事