money partners(マネーパートナーズ) の評判、メリット・デメリットについて徹底解説‼︎

「FX取引を初めてみたいけど、どの業者を利用したら良いの?」

「money partners(マネーパートナーズ)って実際のところ評判ってどうなの?」

FXトレードを行ったことがある方であれば、マネーパートナーズについて耳にしたことがある方は多いのでがないでしょうか。

しかし、マネーパートナーズの実際の評判やどういったメリット・デメリットがあるのかわからないですよね。

そこで本記事では、マネーパートナーズの評判や口コミ、メリット・デメリットについて徹底解説していきます!

自分にあったFX業者を探している方やマネーパートナーズの評判について詳しく知りたいと考えている方の参考になれば嬉しいです。

そもそもmoney partners(マネーパートナーズ) とは?

money partners(マネーパートナーズ)とは、2008年に設立された顧客満足度5年連続第1位、スリッページなし約定率業界No. 1の国内FX業者です。

安全性や約定力が非常に高いFX業者となっており、FX取引が初めての方やある程度FX取引になれている方でも安心してトレードを行うことができます。

しかし、スワップポインとに関しては全体的にみても低めに設定されてるため、長期的にスワップポイントを狙った取引を考えている方にとっては利益を出しづらいと言えるでしょう。

また、マネーパートナーズには100%信託保全制度が定められており、万が一マネーパートナーズが経営破綻などの取引が行うことができない状況に陥ったとしても自身の資産に関しては100%返金・返却が行われるため長期的に安心して取引を続けることが可能です。

マネーパートナーズのメリットとは

マネーパートナーズのメリットは以下6つのです。

  1. 約定率が業界No. 1
  2. 各種取引手数料は全て無料
  3. 100通貨から取引が可能
  4. 外貨両替サービスの手数料が安い
  5. プロトレーダーも使用している高性能な取引ツールを利用できる
  6. FX取引だけではなく証券取引も行うことができる

それでは、解説していきます。

メリット1:約定率が業界No. 1

マネーパートナーズでは、「絶対にすべらせない(非スリッページモデル)」をモットーに取引環境を提供しています。

そのため、株式会社矢野経済研究所が毎年実施している「FXサービスパフォーマンステスト」において11年連続約定率第1位と業界の中でも異例の評価を得ています。

FX取引で1番オーソドックスな取引方法はスキャルピングやデイトレードですが、約定力が低ければ思い通り決済を行うことはできません。

そのため、注文時と異なった価格で取引成立が行われるスリッページや注文が不成立になってしまう約定拒否といった自体が発生する場合があります。

しかし、マネーパートナーズでは上記モットーとしているため、スリッページが起こることはありません。

他の業者では約定率が90%以上や99%といった限りなく100に近い数字で取引環境を提供している場合が多く、取引数量が多くなってしまうとシステム処理上どうしてもスリッページが怒る場合があります。

100%の約定率はFXトレード初心者の方に成功体験を与えますし、ベテラントレーダーであれば安心して取引を行うことができるため、最大のメリットと言えるでしょう。

メリット2:各種取引手数料は全て無料

マネーパートナーズでは、取引の際に発生する取引手数料や口座開設手数料・出金手数料など全ての取引手数料が無料です。

FX取引を続けていくにあたり、各種取引手数料が無料というのは長期的にはかなりお得な内容となっています。

また、入金対応はクイック入金のみ、出金は1ヶ月5回までの上限が設けられているので、入出金を複数回行われる方は注意が必要です。

せっかく発生した儲けが各種手数料により減っていくのはあまり歓迎できる状況ではありません、コストを抑えて取引を継続したい方からも評判が良い点もメリットとも言えるでしょう。

メリット3:100通貨から取引が可能

マネーパートナーズの最小取引単位は100通貨です。

そのため、最低450円~4,000円で取引を行うことができるため、FXを始めてみたいけど金額が大きいためためらっている方にはかなりおすすめの取引業者となっています。

また、マネーパートナーズでは、取引を行う通貨の単位が2つ存在しています。

上記で紹介した『100通貨』『10,000通貨』の2つに分かれており、それぞれ対応している口座名が異なる為、予め注意しましょう。

メリット4:外貨両替サービスの手数料が安い

マネーパートナーズでは、FX取引だけではなく、外貨両替を行うことが可能です。

外貨両替ができる通貨としては、『ドル』・『ユーロ』・『ポンド』・『スイスフラン』・『韓国ウォン』・『中国元』の6種類となっています。

受け取りができる空港は以下の4つです。

  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

日本国内主要空港で外貨両替を行うことができるのはかなり便利なサービスと言えるでしょう。

両替手数料は最大98%OFFとなっているため、他の業者よりもかなり安く両替をおこなうことが可能ですし、事前にマネーパートナーズの口座を開設していれば、いつでも両替することができます。

万が一口座開設をしていなくても最短4日あれば口座開設・外貨両替まで行うことができるので心配有りません。

あくまでFX取引の付帯サービスと捉えておきましょう。

メリット5:プロトレーダーも使用している高性能な取引ツールを利用できる

マネーパートナーズでは、様々な取引ツールを使用することが可能となっており、その中でも『HyperSpeed NEXT』はプロトレーダーも使用している高性能な取引ツールを利用することができます。

HyperSpeed NEXTは、ツールがオリジナルで構築した情報や戦略をチャートに表示させることや過去のチャートと表示チャートの照らし合わせを自動で行い、はっきりとした有効性を証明してくれます。

しかも、テクニカルチャートの確認やポップアップ通知など、自由にカスタマイズできるため、プロトレーダーにも人気の理由と言えるでしょう。

また、HyperSpeed NEXTが複雑で利用しづらいといった方にも『クイック発注ボード』といった取引ツールも存在しています。

クイック発注ボードは、FXトレード初心者の方でも簡単に取引を行うことができるよう設計された取引ツールです。

必要な情報をひと目で確認することができる機能や新規・決済についてもすべて1画面で行うことができるため、複雑な操作は必要ありません。

操作について不明な点があれば、チャットで相談することもできるので、安心して取引を続けることが可能です。

メリット6:FX取引だけではなく証券取引も行うことができる

マネーパートナーズでは、FX取引だけではなく証券取引を行うことが可能です。

しかも、FX取引との互換性が非常に高くなっています。

マネーパートナーズの証券取引がおすすめな利用は以下のとおりです。

  • 売却手数料が完全無料
  • 代用掛目70%でFX証拠金として使用することができる
  • 預けた株でFX取引を行うことができる
  • チャットだけではなく電話でのサポート対応

万が一資金がない場合でも、株を所有しているのであれば、現金を必要とすることなくFX取引を行うことができます。

マネーパートナーズのデメリットとは

マネーパートナーズのデメリットは以下の2つです。

  1. スプレッドの固定・電話サポートが24時間ではない
  2. デモトレードができない

それでは、解説していきます。

デメリット1:スプレッドの固定・電話サポートが24時間ではない

マネーパートナーズのスプレッドは常に固定されているわけではありません。

大半の通貨固定時間は8時~翌5時までとなっており、流動性の低い通貨ペアの場合は更に固定時間が短くなっています。

日中トレードができない方にとってはデメリットに感じるかもしれません。

また、マネートレードでは取引のサポートとしてコールセンターが設置されているのですが、対応時間としては、

月曜日:7時~23時

火曜日~金曜日:7時30分~23時

となっています。

そのため、23時以降は電話でのサポートを受けることはできないため、心配な方はできるだ日中トレードを行うようにしましょう。

しかし、スプレッドやサポート時間に制限があるのは特殊なことではなく、他のFX業者も制限をかけている場合が多いため、そこまで心配する必要は無いでしょう。

デメリット2:デモトレードができない

マネーパートナーズでは、デモ口座が用意されておらずデモトレードを行うことはできません。

初めてFX取引を行う方にとっては、デモトレードができないと利益を出しづらい可能性があります。

しかし、FX取引を経験したことがある方であれば、デモトレードの有無はそこまで重要では無いでしょう。

しかも、マネーパートナーズでは口座開設後すぐ1,000円振り込まれるキャンペーンを実施しているので、FX取引が初めての方でも練習する事が可能です。

マネーパートナーズの評判・口コミ

マネーパートナーズの評判は一体どのような声が多いのでしょうか。

良い評判・口コミや悪い評判・口コミを紹介していきます。

良い評判・口コミ

まずはマネーパートナーズの良い口コミを紹介します。

以下のとおりです。

【スプレッド】ドル円、ユーロ円等主要通貨ペアのスワップは、業界最狭といえる

【スワップ】高金利通貨であるトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドが取引可、他社と同水準のスワップ

【機能・ツール】スマホ用アプリ、PC用取引ツールの両方が提供されており、操作性良

【情報】毎日プロのトレーダーレポートが配信されている

【総評】ツールも扱いやすく、トレードニュースも充実いているため、経験者だけでなく、初心者にもお勧め

引用元:価格.com

 

約定力No.1をうたうだけあって滑ることは絶対にない。お客様満足度も国内NO.1らしいですから、私も満足して使っています。いろんな口座を持っていますが、昔からのイメージは変わらず「誠実」。不利な約定や夜中のロスカットなど、どう考えてもお客様を馬鹿にした会社も多々あると思われるこの業界の中では、とにかくお上品な会社と思います。
悪いところを見つけるのが難しいが、あえて言うなら取引画面やチャートが古臭い物と、高機能で私には使いこなせない物があり極端。私の場合、最近はあまりチャート分析などもしないので必要ないですが。これからもずっとメインで使うと思います。

引用元:価格.com

 

FX口座は数社開設していますが、現在はこちらでの取引をメインにしています。
年数回海外旅行に行くため、空港での外貨受け取りサービスが利用できるからです。
手数料も少なくて済みますし、1、2回分の食事代になるのでちょっと得した気分になります。
取引もPCのみですが、使いやすいですし、
定期的に講座も開いているので勉強になります。

引用元:価格.com

マネーパートナーズの良い評判・口コミをまとめてみると以下の通りです。

  • 11年連続で約定率NO1となっているため、安心して取引できる
  • 高性能ツール・スマホアプリが使いやすく利用しやすい
  • 証券取引や外貨両替サービスなど、互換性の高いサービスが多く利用しやすい

口コミから確認できるように、全体的に安心して取引しやすいといった評価を得ているようです。

悪い評判・口コミ

マネーパートナーズには、良い評判だけあるわけではありません。

もちろん悪い評判も存在しています。

以下の通りです。

プライスに大きく変動があると、スプレッドは49.9pips固定となり、エントリーはもちろん、利確・損切もままならない。
更にレート配信停止が頻発する。
場合によってはスプレッド拡大により、ロスカット狩りになることもある。

プライスが急変した瞬間のみスプレッドが拡大するのは致し方無いのかもしれないが、その後も拡大を継続するので、打つ手なし。

原則1.9pips固定 コアタイム10:00~28:00 と謳っているが、24時間常時大変動するので、看板に偽りありである。
自社の利益優先で、顧客の利益度外視のスプレッド設定なので、トルコリラでのお取引を希望する方は迷わず他社を勧めます。

約定力は高く、スリッページは確かに少ないが、頻繁に拡大するスプレッドのせいで滑ってるのと同様になること多数。
この傾向はTRY/JPY以外にも当てはまるので、エントリー、決済を多めにされる方は要注意です。

引用元:価格.com

 

ハイパースピードは、機能がシンプルなので比較的軽快に動きますが、ハイパースピードネクストは推薦環境を満たしていても、余計な機能が多くて、かなり重く頻繁にプチプチ切れます。万人向けの取引ツールではなく、推薦環境以上に、高スペック且つ、高速回線が必須といった印象です。取引面は、「約定力No.1」 を謳っているだけあって他社よりかは良いが、滑る時は頻繁に滑ります。

引用元:価格.com

 

スプレッドはかなり変動するし(元々高いし),携帯のツールからエントリー.決済すると約定値段がずれるしで,かなりひどいです.
但し,解説動画や主要なサポートアンドレジスタンス,経済指標の最新情報など情報は豊富で充実してました.また,注文方法も一通りそろっていて,取引ツールも慣れればかなり使いやすいものでした.

引用元:価格.com

マネーパートナーズの悪い評判・口コミをまとめてみると以下の通りです。

  • 約定力は強いがすべるときはすべる
  • スプレッドが大きく開く時がある

上記の通り約定力は非常に強いですが、すべるときはどうしても滑っててしまうようです。

しかも、早朝に広がったスプレッドがそのまま固定されてしまうため、取引しづらいといった評判が多くなっています。

マネーパートナーズがおすすめな人・おすすめではない人とは

上にて解説している通り、どんなに評判がいいFX業者にもメリット・デメリットが存在しています。

そこでマネーパートナーズでの取引がおすすめな人・おすすめではない人を紹介していきます。

マネーパートナーズがおすすめ人

以下のような方にはマネーパートナーズの口座開設がおすすめです。

  • 約定率を重視して安定して取引を行ないたい方
  • メイントレードをスキャルピングで取引を行ないたい方

度々紹介している通り、マネーパートナーズの約定率は業界の中でも高水準となっており、100%信託保全制度も定められているので安心して取引を行うことができます。

また、スリッページの心配もないため、スキャルピングで取引をメインで行う方にはかなりおすすめの業者と言えるでしょう。

マネーパートナーズがおすすめではない人

以下のような方にはマネーパートナーズの口座開設がおすすめできません。

  • 24時間の手厚いサポートが希望の方

デメリット部分の解説の際にも紹介しましたが、マネーパートナーズでは24時間電話サポートに対応していません。

そのため、FX取引始めたての初心者がサポート時間外に取引を行う際は不安になってしまう可能性があるため、おすすめできないです。

まとめ

以上、マネーパートナーズの評判や口コミ、メリット・デメリットについて徹底解説していきました。

マネーパートナーズは、FX業者としては珍しい上場企業となっており、初心者の方でもしっかり取引できる安心感・サービスが整っています。

自身の取引スタイルに合わせてマネーパートナーズを利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事