Speed&Pride Corp. 佐島明夫HP
本を読み、旅をして、人に会い、よく食べ、よく飲み、泣いて、笑って、仕事に励んで、人生を楽しもう!
Globe Walkers Club
メルマガ購読
トップ インテリジェンス グルメ トラベル キャリア ピープル マネー モノ
トップ
yPad2
Globe-Trotter
ボルサリーノ
六芒星(ヘキサグラム)
大峡製鞄
ハクキン懐炉



ボルサリーノ
俺はヤクザが嫌いである。
当たり前か・・・。

でも、この方のファッションセンスは好きだ。
ジローラモも真っ青の「ちょいワル」、
というか「ちょい」ではないけど・・・。

とくに渋いのが、ハット。
やっぱり男なら、ボルサリーノが似合うようになりたい。

>>ボルサリーノ・ジャパン


そして彗星のごとく帽子界に現れた永田町が誇るファッショニスタ麻生氏。
かっこいいけど、最初ニュースで見たときは吹き出した。

ドン麻生 ボルサリーノ

米ウォールストリート・ジャーナルにも、「ギャングスタイル」と書かれたw
>>Japan’s Finance Minister Rocks Gangster-style for G-20 Trip


氏は国際情勢の知識をゴルゴ13から得ているというのは有名な話だが、
このファッションはやっぱりゴッドファーザーからだろうか。。。


ボルサリーノ
アラン・ドロンとジャン・ポール・ベルモンドが出演、マルセイユの暗黒街に復讐を誓った男の傑作ハードボイルド。これは続編ですが、前作でボルサリーノが一躍有名になったそうです。 帽子はお店の鏡の前で被ってみてから買った方が良さそうだけど、通販でも買えます。ちなみにボルサリーノにはイタリア製と日本製(国内大手メーカーのライセンス商品)の2種類があるらしい。 世界の帽子愛好家を魅了してやまないボルサリーノの150年間の歴史をひもとく本。モノにこだわるとき、やはりその歴史を知らねばならない。
このサイトについて サイトマップ お問合せ
© 2002- Speed&Pride Corp. All Rights Reserved.