Speed&Pride Corp. 佐島明夫HP
本を読み、旅をして、人に会い、よく食べ、よく飲み、泣いて、笑って、仕事に励んで、人生を楽しもう!
Globe Walkers Club
メルマガ購読
トップ インテリジェンス グルメ トラベル キャリア ピープル マネー モノ
トップ
yPad2
Globe-Trotter
ボルサリーノ
六芒星(ヘキサグラム)
大峡製鞄
ハクキン懐炉



ハクキン懐炉
ハクキン懐炉
ハクキンカイロ

カイロと言えば、使い捨てカイロしか思い浮かばない時代だけど、むかしの携帯カイロといえば、これだったらしい。

創業1923年、“愛され続けて90年”は伊達ではない。

熱量は使い捨てカイロの13倍、持続力は最大24時間、何度でも繰り返し使用可能とくれば、もう買わない理由はない。

使えば使うほど、味が出てきそう。
レトロな感じのパッケージも秀逸だ。

もちろんいいことばかりではない。
ただ揉めばあったかくなる使い捨てカイロとは違い、燃料のベンジンを入れたり、点火したり、若干の手間がかかる。

でも、それだからこそ愛着も沸いてくるというものだ。

やっぱりこれからの時代は、こういうモノが流行る、というか大事にしていかねばならない。


>>オフィシャルサイト

凄くわかりやすい説明動画です。

このサイトについて サイトマップ お問合せ
© 2002- Speed&Pride Corp. All Rights Reserved.