MT5のEA(自動売買)選びに失敗しないために知っておくべきことまとめ

MT5でFX自動売買を始めたいと考えていて「EAはどうやって選べばいいの?」「EA選びに失敗しないためには?」など、疑問を持っている方は多いでしょう。

そこで今回は、MT5のEA選びに失敗しないために知っておくべきことをまとめています。

この記事を読めば、EA選びの失敗リスクを低減でき、FX自動売買が始めやすくなるでしょう。

目次

MT5のEA選びを失敗しないことの3つのメリット

MT5のEA選びに失敗しなければ、安定した収益を生み出し、大きな損失を防ぐことができます。また、24時間いつでもチャンスを逃さない対応が可能です。

ここでは、MT5のEA選びを失敗しないことの以下3つのメリットを紹介します。

1.安定した収益が出る可能性
2.大きな損失を負うことを回避できる
3.就寝中や仕事中でもチャンスを逃さない

メリット1.安定した収益が出る可能性

MT5のEA選びを失敗しないことのメリットの1つが、安定した収益が出ることです。各EAで、相場に得意不得意があります。相場状況に合い勝率が高いEAを選ぶことができれば、適切な売買が繰り返され、安定した収益を生み出すことが可能です。

安易にEA選びをしてしまうと、相場状況に合わず、安定した収益どころか大きな損失を負ってしまうでしょう。

FX自動売買の成果はEA選びで決まります。プロトレーダーや学者などのEAであっても、相場状況に合っていないと、収益を出すことは難しくなります。

EA選びに失敗しなければ、FX自動売買によってコンスタントに稼げるようになります。

メリット2.大きな損失を負うことを回避できる

大きな損失を負うことを回避できるのも、MT5のEA選びを失敗しないことのメリットです。

前述の通り適切なEA選びができれば、FX自動売買でコンスタントに稼ぐことができます。損失が出たとしても最小限に留めることが可能です。

EA選びに失敗すると大きな損失を負うリスクが高くなりますが、適切なEAを選択すればリスクを回避しやすくなります。

FX自動売買をする場合は、大きな損失を回避するために慎重にEAを選びましょう。

メリット3.就寝中や仕事中でもチャンスを逃さない

MT5のEA選びを失敗しないことのメリットとして、就寝中や仕事中でもチャンスを逃さないことがあります。

FXは24時間取引できることが特徴ですが、裁量取引だと就寝中や仕事中の対応は難しくなります。

夜〜朝にかけては、重要指標の発表が多くボラティリティが高いためチャンスは多いです。適切なEAを選んだFX自動売買であれば、就寝中や仕事中でも利益を積み上げてくれます。

「重要指標があるから起きていないと…」など、指標発表時間をリアルタイムに迎えなくても、自動売買の巧みなトレード手法で稼ぐことが可能です。相場に合ったEA選びができれば、いつでも稼げるので安心です。

MT5のEAを入手する4つの方法

MT5のEAは、さまざまな方法で入手することが可能です。

コストをかけて信頼度の高いEAを入手する方法もあれば、無料でEAを手に入れる方法もあります。

ここでは、MT5のEAを入手する以下4つの方法について、見ていきましょう。

1.販売サイトから購入
2.EAを利用できるFX口座を開設
3.EAを提供しているサイトを利用
4.自分で作成する

1.MT5のEA販売サイトから購入

EAを入手する方法の1つが、EA販売サイトから購入することです。有料にはなりますが、無料サイトよりも信頼度が高いEAが多く揃っています。

「fx-on」や「テラス」などの販売サイトから購入が可能です。購入サイトには、各EAの収益データなどが掲載されており、条件に近いものを選択できます。

価格は2万円程度のものから、30万円を超えるものまであります。コストはかかりますが、情報が豊富で信頼度が高いEAを選べます。

2.MT5のEAを利用できるFX口座を開設

EAを入手したい場合に、EAを利用できるFX口座を開設する方法があります。この方法であれば、無料で多くのEAを利用することが可能です。

「GEMFOREX」などの海外FX業者は、無料でEAを提供しています。

コストをかけずにEAを利用できるメリットがある一方で、FX業者が固定されたり、トレード条件が悪いなどのデメリットがあります。EA利用にコストをかけたくない人におすすめの方法です。

3.MT5のEAを提供しているサイトを利用

EAを無料提供しているサイトを利用することで、入手する方法もあります。特定の海外FX業者の口座を作ったり、コストをかけなくても入手できるのがメリットです。

ただし、EAを無料提供しているのは外国サイトが多いので、英語表記になります。また、各EAの情報量が少ないため、優良なEAを選ぶのは簡単ではありません。

「FOREX TSD」「FOREX FACTORY」などのサイトがあります。コストをかけず、好きなFX業者で自動売買をしたい場合は、無料提供サイトの利用がおすすめです。

4.MT5のEAを自分で作成する

EAを自分で作成して、FX自動売買をする方法もあります。メタエディタを使って、MQL5でプログラミングをして作成します。

プログラミングのスキルやFX取引・分析に関する知識を持っている人であれば、オリジナルのEAを作ることが可能です。

MT5のEAを選ぶ際の確認ポイント8つ

FX自動売買で稼ぐには、EA選びが重要になります。良いEAを選ぶことができれば、安定した収益が見込めます。

ここで紹介する8つのポイントを確認して、条件の良いEAを選びましょう。

1.「バックテスト期間」を確認
2.「PF(プロフィット・ファクター)」を確認
3.「最大ドローダウン」を確認
4.「平均利益・平均損失の比率」を確認
5.「フォワードテスト」も確認
6.「取引回数」を確認
7.「ストップロス設定」を確認
8.「収益曲線の形状」を確認

それぞれのポイントについて、詳しく紹介していきます。

ポイント1.EAの「バックテスト期間」を確認

MT5のEAを選ぶ場合は、バックテスト期間を確認しましょう。バックテストとは、過去の相場データを活用して、EAがどのような収支を出すか検証する作業のことです。

バックテスト期間が長いほど、さまざまな相場状況をもとに検証されていることがわかるため、検証結果の信頼度が高くなります。バックテスト期間が短い場合は、信頼性は高くないので結果を鵜呑みにしてはいけません。

FX自動売買で安定的に収益を出すためにも、EAのバックテスト期間を確認してください。

ポイント2.EAの「PF(プロフィット・ファクター)」を確認

FX自動売買のEAを選ぶ際は、PF(プロフィット・ファクター)にも注目しましょう。PFは「総利益/総損失」で算出し、総利益が総損失の何倍あるかを示すデータです。

PFが1.0以上であれば総利益が総損失より多く、1.0以下であれば総利益より総損失が多いことになります。PFが2.0〜3.0以上あるEAもあります。

EAを選ぶ際はPFも確認をしましょう。

ポイント3.EAの「最大ドローダウン」を確認

EAを選ぶ際は、最大ドローダウンにも注目してください。最大ドローダウンとは、累積損益の落ち込み幅が1番大きい時の割合のことです。

最大ドローダウンを見れば、EAがこれまでに最大で資産の何%落ち込んだ実績があるかがわかります。リスク回避に役立つ指標の1つです。

FX自動売買をする場合は、EAの最大ドローダウンも確認をしましょう。

ポイント4.EAの「平均利益・平均損失の比率」を確認

MT5のFX自動売買でEAを選ぶ場合は、平均利益と平均損失の比率も確認をしましょう。平均損失が平均利益より大きい場合は、今後も損失を負うリスクが考えられます。

平均損失より平均利益が高いEAがを選ぶようにしましょう。また、平均利益と平均損失の差があまりに大きい場合は、ギャンブル性が高い可能性がありますので注意してください。

ポイント5.EAのバックテストだけでなく「フォワードテスト」も確認

FX自動売買で安定した収益を狙うためにも、EAのフォワードテストも確認してください。フォワードテストとは、実際にEAを使った運用成績のことです。

そのEAでどれだけの利益・損失が出たのかがわかります。

過去データをもとにシミュレーションを出すバックテストだけでなく、実際の運用成績であるフォワードテストも確かめるようにしましょう。

ポイント6.EAの「取引回数」を確認

EAの取引回数も確認をしましょう。EAがどれくらいFX取引をしたかがわかり、フォワードテスト等の信頼性に関わるからです。

勝率が悪く稼げないEAは、FX取引の回数が多くなるほどフォワードテストの数値も悪くなります。回数が多いにも関わらず、フォワードテストやバックテストの結果が良いEAは期待ができます。

FX自動売買で利益を出すために、取引回数にも注目をしてください。

ポイント7.EAの「ストップロス設定」を確認

MT5でFX自動売買をする場合は、EAのストップロス設定にも注目をしましょう。ストップロスとは予想した反対方向に相場が動いた場合に、ポジションを決済して損失を抑える注文方法のことです。あらかじめいくらでストップロスをするのか、注文を出しておけます。

EAによってストップロス設定の有無が異なります。FX自動売買のリスクを低減するためにも、ストップロス注文があるEAを選びましょう。

そうすれば、FX自動売買で大きな損失を負うことを回避しやすくなります。

ポイント8.EAの「収益曲線の形状」を確認

収益曲線の形状も、EAの確認ポイントです。ノコギリ型や階段型、おわん型、急上昇型など、さまざまな形状があります。MT5のFX自動売買で稼ぎたい場合は、上下に細かく変動しながらも右肩上がりであるノコギリ型がおすすめです。

確実ではありませんが、安定した収益が期待できます。

選んだEAをMTに5にインストールする方法

EAをMT5にインストールする方法は、それほど難しくありません。以下1〜5の方法で進めていけば、スムーズにインストールすることが可能です。

1.ファイル名を確認する
2.パソコンのデータフォルダを開く
3.選んだEAをインストールする
4.MT5を再起動する
5.インストールできているか確認する

インストールする各手順について、詳しく見ていきましょう。

方法1.ファイル名を確認する

まずは、ファイル名を確認しましょう。EAを有料サイトで購入しても、無料サイトから入手した場合でもファイル名は基本的に「.mp5」または「.ex5」のどちらかになっています。

「.mp5」のファイル名は、自動的に「.ex5」のファイルが生成されるため、どちらのファイル名でも問題ありません。入手したEAが、きちんと「.mp5」か「.ex5」のファイル名になっていることを確認してください。

方法2.パソコンのデータフォルダを開く

EAのファイル名を確認した後は、データフォルダを開きます。

MT5のメニューから「ファイル」を選択して「データフォルダを開く」をクリックします。データフォルダが開いたら「MQL5」ファイル内の「Experts」を選択します。

方法3.選んだEAをインストールする

次にEAをインストールします。入手したEAファイルを、Expertsフォルダにドラッグ&ドロップで入れるだけです。

方法4.MT5を再起動する

EAをExpertsフォルダに入れた後はMT5を再起動します。

方法5.インストールできているか確認する

最後に、きちんとEAがインストールできているか確認をします。

メニューからナビゲーターウィンドウを開き「エキスパートアドバイザ」にEAファイルが追加されていれば、無事にインストールができているということです。

MT5でEAを実行する方法

次に、MT5でEAを実行する方法について紹介します。

インストールを済ませたEAは、簡単に実行することができます。1度行えば、実行方法を覚えることができるでしょう。

MT5でEAを実行する手順は、以下1〜3です。

1.実行したいEAをナビゲータから選択する
2.自動トレーディングを許可する
3.パラメーター等の設定をする

それぞれの内容について解説します。

方法1.実行したいEAをナビゲータから選択する

インストールしたEAは、ナビゲーターウィンドウのエキスパートアドバイザに追加されています。

MT5で実行したいEAを選択して、ダブルクリックしましょう。もしくは、EAのファイルをチャート上にドラッグ&ドロップします。

複数のEAをインストールしている場合は、間違いがないようにファイル名を確かめるようにしてください。

方法2.自動トレーディングを許可する

EAのファイルを選択またはチャート上にドラッグ&ドロップをしたら、設定画面が表示されます。画面上部の「共有」タブを選択して「自動トレーディングを許可する」欄にチェックを入れてください。

方法3.パラメーター等の設定をする

共有タブで「自動トレーディングを許可する」にチェックをした後は、画面上部の「インプット」タブを選択します。

画面には「変数名」と「値」が表示されており、値の部分を変更してパラメーターを設定することが可能です。

パラメーターを変更すれば、利確や損切り幅、ロット数などを希望に合わせて設定できます。「利益重視」「安全面重視」「バランス重視」など取引スタイルをカスタマイズできるため、パラメーターの変更はFX自動売買の醍醐味でもあります。

ただし、FXの知識やEAの仕組み・構造が理解できていないと、ちぐはぐな設定になってしまうでしょう。設定内容によっては、変更前よりも内容が悪くなる可能性があります。

FXの知識やEAの仕組み・構造をきちんと理解できるようになってから、パラメーターの変更をするようにしましょう。

MT5のEAを停止する方法

MT5は、簡単・スピーディーにEAを停止させることができます。ここでは、MT5のEAを停止させる2つの方法と停止する際の注意点を紹介します。

・「自動売買」をオフ
・チャートを閉じる
・EAを停止する際の注意点

注意点を踏まえた上で停止させるようにしましょう。

「自動売買」をオフ

EAを停止する方法の1つが「自動売買」をオフに切り替えることです。自動売買をオフにすれば、FX自動売買が停止されるため、EAの稼働もストップします。

MT5のメニューにある「自動売買」ボタンをクリックしましょう。オフになったら、チャート画面の右上にあるアイコンが自動売買停止中の状態になります。

MT5を閉じる際は、念の為、ちゃんと自動売買がオフになっている確認はしてください。

チャートを閉じる

上記のように「自動売買」をオフにする方法以外に、チャートを閉じてEAを停止させる方法があります。FX自動売買をしているチャートを閉じるだけなので、わかりやすくスピーディーに停止できる方法です。

「自動売買」のオフ、もしくはチャートを閉じる、どちらかやりやすい方法でEAを停止するようにしましょう。

EAを停止する際の注意点

EAを停止しても、保有ポジションは決済されません。そのため、停止している間に相場が大きく動いて、多くの含み損を抱える可能性はあります。

長期間EAを停止したままFX取引をしない場合は、保有ポジションに注意が必要です。ポジションを保有している限り、日々含み益や含み損は変わります。

「EA停止=ポジション決済」ではないことを理解しておきましょう。

MT5でEAを実行する前に準備したいこと

EAでFX自動売買を始める前に、パソコンが自動的にオフにならないような設定が必要です。EAが24時間稼働するシステムでも、パソコンがオフになってしまえば停止してしまいます。

ここでは、EAを実行する前に準備したい以下2点を紹介します。

1.スクリーンセーバーの設定を解除する
2.自動更新プログラムをオフにする

1.スクリーンセーバーの設定を解除する

MT5でEAを実行する前に準備したいことの1つが、スクリーンセーバーの設定を解除することです。

スクリーンセーバーとは、あらかじめ設定した時間が経過すると、アニメーション画像などが表示される機能のことです。図形や模様などが動く画面が表示され、それまで作業していた画面を隠し、第三者によるのぞき見を防ぐことができます。

スクリーンセーバーが起動すると、スリープモードになるためEAが停止する可能性があります。「いつの間にかEAが停止していてチャンスを逃した」となっては、もったいありません。

EAでFX自動売買を始める前に、スクリーンセーバーの設定を解除しておきましょう。

2.自動更新プログラムをオフにする

EAでFX自動売買をスタートさせる前に、自動更新プログラムをオフにしましょう。自動更新プログラムがオンのままだと、EA稼働中にパソコンが再起動される可能性があります。

パソコンが再起動されるとEAが停止するため、あらかじめオフにしておきましょう。Windowsの自動更新プログラムは、コントロールパネルのWindows Updateから設定変更ができます。

まとめ

今回は、MT5のEA選びに失敗しないために知っておくべきことを紹介しました。適切にEAを選ぶことができれば、FX自動売買でコンスタントに利益を稼げる可能性があります。また、大損を回避しやすくなります。

FX自動売買の結果は、EA選びで決まりますので慎重に選ぶようにしましょう。

これからMT5でFX自動売買を始める予定の方は、ここで紹介したEAに関する情報を参考にしてみてください。

おすすめの記事