【2020年6月オープン】W.L Limitedの出金方法についてわかりやすく解説‼︎

W.L Limitedの取引を行って利益が生じたなら出金したいはずです。いつまでもW.L Limitedの口座に資金が残っていても利用ができないので、ある程度の資金が貯まれば出金する必要が出てきますが「W.L Limitedの出金方法とは?」「出金の際に手数料はかかるの?」など出金について知りたいこともたくさんあるでしょう。

 

W.L Limitedの出金方法、出金手数料、出金についての質問などについて解説していきましょう。

W.L Limitedの出金方法を順番に解説

W.L Limitedで利益が出れば出金方法が大事です。出金方法は順序があるので、順序を正しく守れば出金することは可能です。どのような順番で出金することができるようになっているのか出金の確認をしてください。

W.L Limited出金先情報の登録と確認を行う

出金をする際はW.L Limitedの出金情報の確認を先にしておきましょう。W.L Limitedで登録されている出金情報が間違っていると正常に出金できずに手間取ってしまうことになります。W.L Limitedの出金情報で確認しておきたい点としては、上記の画像のように、受取人住所や銀行名、支店名、口座種別、口座番号、受取人氏名など全部で10個の項目があります。

 

銀行を複数持っている人は出金情報を勘違いして、W.L Limitedで登録している銀行と別の銀行を設定している場合もあります。その場合は出金が正常に行われず、面倒なことになるやすいので、登録した銀行はW.L Limited専用の銀行口座にしておくなど、間違いがないように工夫しておくことがおすすめです。

 

出金前に何度も確認して情報が全て一致しているのか確認してから次の出金動作に入りましょう。

出金手続きの申請を行う

出金情報を確認できれば、W.L Limitedのマイページにログインして画面左側にある「入出金関係」から「出金手続き」を選択するようにしてください。そうすると「出金手続き」の画面が表示され、上記のように「リクエスト」という部分が確認できるはずなので、選択して出金依頼を出すようにしましょう。

 

 

上記のように出金依頼の画面にくればW.L Limitedで得た利益について残高が表示されているはずです。「金額」の部分で出金したい金額を入力して「送信」を押すと、指定した銀行口座に出金がされているはずです。

 

もし、この時点でエラーが表示されたならW.L Limitedの出金情報に誤りがあるはずなので、W.L Limitedの出金情報を再度確認して間違っていないのか確認しましょう。W.L Limitedの情報が正しくても出金できない場合はお問い合わせやサポートを利用して出金できない原因を探ってみましょう。

W.L Limitedの出金を履歴で確認

出金が完了できていることを確認することができたなら、最後にW.L Limitedの出金履歴から情報の確認をしましょう。出金履歴は出金の全ての履歴が表示され、近々出金したものから確認できるようになっています。

上記のように入金から出金まで全て反映されるようになっているので、自分の出金動作が正しく行われたのか確認したい場合は出金履歴を使用しましょう。

 

W.L Limitedの出金履歴を見ても、出金表示がされていない場合はコンピューターが動作に追いついていない可能性もあるので、再度ログインをして出金履歴を確認してみることができます。

 

それでも、解決しない場合はW.L Limitedのお問い合わせから出金情報についてサポートを依頼してみることがおすすめです。

W.L Limitedの出金で確認しておくポイント

W.L Limitedの出金を自分の銀行口座に送金することは大事なことですが、W.L Limitedの出金の際に確認しておく点があります。W.L Limitedの出金のポイントを確認しておくことで、予想通りに出金することが可能であり、思わぬ事態を避けることができます。W.L Limitedの出金の確認ポイントは以下の通りです。

 

出金には手数料がかかる

W.L Limitedの出金を行う際は手数料がかかってしまうことを覚えておきましょう。W.L Limitedの銀行への出金は100円から行うことができるので細かい金額で出金することが可能です。ただ、出金手数料は一律ではなく出金額の2%が手数料として負担することになります。

 

つまり、W.L Limitedで大きな金額を出金しようと思えば、それだけ出金手数料も大きくなってくることになります。例えば、W.L Limited口座から自分の銀行に5,000円を出金しようと思えば、手数料は100円になります。ただ、W.L Limited口座から10万円を出金しようと思えば手数料は2,000円になります。

 

出金に応じてW.L Limitedの手数料は変化するため、出金するときは手数料がいくらかかるのか計算してから出金手続きを行うことが必要です。W.L Limitedの取引で利益が出て出金を行いたい場合は全額ではなく、手数料を差し引いた金額が出金されることを明記しましょう。

 

出金は即日ではなく時間がかかること

W.L Limitedの出金をするときは即日ではありません。W.L Limitedの出金は申請をしてから5営業日以内に出金手続きがされるので、土日などを挟めば出金がさらに遅れてしまうこともあります。

 

W.L Limitedの口座から早く自分の銀行に出金させたいなど、事情があるなら時間を計算して出金しなければ、さらに遅れてしまうことになります。もし、5営業日以降でも出金が行われないときはトラブルが発生している可能性があるので、W.L Limitedのサポートに連絡をして早めに出金への対処してもらうことも必要です。

 

W.L Limitedは出金に即日対応しているわけではないことを明記しておいてください。

情報が間違っていると手間がかかる

W.L Limitedで出金をするときに誤って出金情報を間違えて登録しないようにすべきです。W.L Limitedの出金申請の際に情報が正しくないなら何度出金申請をしても出金はされず、再度出金をする場合はサポートに連絡して出金申請をしなくてはならないので、手間がかかってしまいます。

 

出金だけでも5営業日と時間がかかってしまうのに、出金情報を間違えているとサポートに連絡する手間もあるので、さらに出金が遅れてしまうことになります。W.L Limitedでは情報を間違えていないのか出金前に確認しておき、もし出金情報に誤りを見つけた場合は情報を訂正して正しく出金がされるように整えておきましょう。

 

出金できる通貨は日本円のみ

W.L Limitedをで取引をして出金をしたいときに、アメリカドルで出金をしたい人もいるかもしれません。自分が海外に住んでいるなら、その国の現地通貨で出金できれば換金などの手数料がなくて済むからです。

 

ただ、W.L Limitedは日本円のみの出金となっており、他の通貨での出金ができません。そのため、日本円以外の他の通貨で出金をしたい人にとってはW.L Limited以外の海外FX業者を利用する必要があります。

 

ただ、W.L Limitedも今後、対応出金通貨が増える可能性もあるので、日本円で問題ない人はそれまで待ってみることもできます。

W.L Limitedで出金するときのよくある質問

W.L Limitedで出金を行いたいときによくある疑問点は先に解決しておきたいでしょう。W.L Limitedの出金でよくある質問について紹介しておきましょう。

 

出金先の銀行に制限はあるのか?

W.L Limitedでは日本国内の金融機関であれば、どの銀行でも出金対応しています。ネット銀行の出金も可能なので、ネットバンクをメインにしている人も問題ありません。
自分名義以外の銀行に出金は可能か?
W.L Limitedでは口座名義が一致しない場合は出金を行うことはできません。必ず名義の確認はしておくようにしましょう。
付与されたボーナスは出金可能か?
W.L Limitedではボーナスの付与は出金ができないようになっており、取引に利用できるのみとなっています。ただ、ボーナスによって取引で得られた利益は出金可能です。
全額出金するなら口座は解約となるのか?
全額出金したとしてもW.L Limitedの口座が解約になることはありません。安心して全額出金をしてください。

 

W.L Limitedの出金についてまとめてみる

W.L Limitedの出金について紹介してきました。出金は利益を確保するのにとても大事な方法なのでポイントと注意点を確認しておきましょう。特に手数料と登録情報の確認、出金の時間は大事です。

手数料は金額が大きくなるほど増えるので、手数料の計算はしっかり行ってから出金手続きを行うようにしましょう。

あなたにおすすめの記事