【2021年最新版】FX海外FXのキャッシュバックサイトを徹底比較!!

FXを利用して利益を狙う人もいるでしょう。ただ、FXは投資として利用することも可能ですが、キャッシュバックを利用して報酬を狙うことも可能です。キャッシュバックなら条件を達成するだけで報酬を得ることも可能なので、FXを始めたい人であればキャッシュバックを狙わないと損だと言えます。

今ではほとんどのFX業者がキャッシュバックキャンペーンを提供していますが、キャッシュバックは海外FX業者を利用するのが良い方法です、それぞれのFX業者を比較してキャッシュバックの報酬を狙いましょう。

海外キャッシュバックサイトを利用するメリットとは

海外のFX業者を利用するときもキャッシュバックを利用して報酬を狙うことが可能ですが「海外FX業者のキャッシュバックを利用するのが良いのはなぜ?」とメリットについて知ることも大事です。海外FXのキャッシュバックでは以下のようなメリットを得られます。

現金をもらいながら取引で大きな利益を得られる

海外のキャッシュバック金額は日本のFX業者と比較しても金額に違いがほとんどありません。ただ、海外のFX業者はレバレッジや取引通貨などを国内FX業者と比較すると大きな違いがあり、海外FX業者の方が投資家の利益を大きく得られるように設定している傾向となっています。

 

そのため、キャッシュバックで得られる金額が違っても報酬を得ることができればレバレッジを大きくして大きな利益を狙うことも十分可能です。「レバレッジを大きくして取引するなら初心者は借金を背負うリスクがあるのでは?」と不安を感じる人もいるかもしれません。

 

しかし、海外FXは価格が急落して0を下回ったとしてもマイナスになることはなく、元本を失うだけの設定としているため、損失を出しても借金を作る心配はありません。そのため、キャッシュバックで得た報酬を利用して大きな利益を初心者でも追求しやすく、国内FXと比較してもリスクが軽減できると言えます。

キャッシュバックによりスプレッドが気にならなくなる

海外FXの際にキャッシュバックを利用するなら、スプレッドを過敏に気にしなくても良くなります。これは考え方であり利用する海外FX業者にもよりますが、キャッシュバックで0.75pips受け取ることはできれば、スプレッドが通常設定よりも狭くなると考えることができます。

 

例えば、スプレッドが3.0pipsという高い設定にしてある海外FX業者をもキャッシュバックでスプレッドが0.75pips下がれば、2.25pipsのスプレッドで取引を行うことができると言えます。海外FX業者は元々スプレッドの値が広く、国内FXと比較すると高い設定となっていることが多いです。

 

そのため、海外FXを利用する際は利益を得ても、スプレッドが気になってしまう人もいるかもしれませんが、その心配をキャッシュバックによって軽減させることができます。

 

もちろん、キャッシュバックを利用しても国内FX業者と比較すると高いですが、海外FXで大きな取引をするときに通常設定よりは低くなるので、大きな利益を狙いやすくなります。

 

キャッシュバックでサポートが迅速に動いてくれることもある

海外FXを利用する際のキャッシュバックのメリットはサポートが良くなる可能性もあることです。海外FXを利用するときに問題となるのが、トラブルや質問があったときに直ぐにサポートで質問を行うことが難しいことです。

 

海外FXの公式サイトは英語表記になっていることがあり、日本人向けに日本語通訳をしてくれるところでもスピーディーに解決してくれるとは限りません。しかし、キャッシュバックサービスを利用してお問い合わせや入出金のサポートをするなら迅速に行なってくれやすく、自分が悩んでいる問題を直ぐに解決できることもあります。

 

正規の解決法とはいきませんが、キャッシュバックキャンペーンを利用して問題トラブルの改善を計画することが可能なので、何か問題が発生したときはキャンペーンバックサービスを利用してみるのも良い方法です。

 

ただ、海外FX全てがキャッシュバックキャンペーンによってサポートが円滑にいくということでもなく、各海外FX業者によってサポートのスピードは違います。そのため、内容を比較して選ぶことは大事です。

国内と比較するとキャッシュバックの達成がしやすい

海外FXのキャッシュバックは国内FX業者と比較すると、キャッシュバックの達成が行いやすいと言えます。海外FX業者のキャッシュバックには口座開設をしただけで現金がもらえるサービスや口座に一定の金額を入れた分だけで現金が追加されるサービス、取引で利益を得られればサーボスで現金をプレゼントしてもらえるなど、キャッシュバックの内容は様々です。

 

しかし、取引や口座開設のみでキャッシュバックを達成することができるなら、条件としては難しいものではないので、キャッシュバックは簡単に狙うことができます。

 

国内FXの場合業者の場合は口座開設した後に取引量も条件としており、高い設定となっている場合があります。海外FXも全ての業者が簡単なキャッシュバックの条件としているわけではありませんが、国内FXと比較すると条件はいろいろな設定となっているので、自分に合う業者を選んでキャッシュバックを考えることが可能です。

 

海外FXのキャッシュバックのデメリットとは

海外FXのキャッシュバックを狙う際にデメリットについても考えておくことが必要です。どのようなデメリットがあるのか把握しておくことは大事です。海外FXのキャッシュバックのデメリットは以下のようになっています。

キャッシュバックで得たお金は引き出しできないことが多い

海外FXで条件を達成するならキャッシュバック取引のためのお金を得ることができますが、そのお金は口座から引き出せず取引のみにしか利用できないようになっていることが多いです海外FX業者のキャッシュバックは取引を円滑にするためや取引を多くしてもらうために、キャッシュバックの条件を簡単にして達成させやすいようにしています。

 

もちろん全ての業者がこのように設定にしているわけではありませんが、国内FXと比較するとキャッシュバックで得られた現金は出金できないことが多いです。そのため、利用する海外の業者の条件を事前に確認しておかないと後悔してしまうことにもなります。

 

キャッシュバックの条件金額が高いことも

海外FXはキャッシュバックの条件が簡単な業者もありますが、中には国内FXと比較すると高い条件金額を設定している業者も存在します。登録した海外FXのキャッシュバック条件が高くても、自分の計画の中で「高い取引を行おう」と思っているなら問題はありません。

 

高いキャッシュバック設定の業者はキャッシュバックの条件も良いので、達成するなら投資家にとっても大きなメリットとなるからです。ただ、初心者や少ない金額での取引を考えているなら、キャッシュバックの条件金額が高いなら達成することが難しくなります。例えば、口座に10万円の入金、10万円ごとの利益によりキャッシュバック料金付与などの条件なら、期間内での少額取引では達成が厳しいと言えます。

 

もし、少額取引を行うつもりなら、金額条件が高い業者は避けておくようにしましょう。

海外ということで不安を感じる

海外FXを利用するときは海外ということで不安を感じる人もいるでしょう。海外だと国内FX業者と比較した際に「条件を達成してキャッシュバックの報酬を得ることができるのだろうか?」「騙されることはないのだろうか?」と保証に関して不安を感じるためです。

 

海外では悪徳業者のように利用者に不利な条件や仕組みにしている業者もありますし、サポートがうまく繋がらないこともあります。国内業者と比較しても利用するにはリスクが高いように感じてしまい、キャッシュバックの内容が良くても消極的になってしまうこともあるでしょう。

 

実際に海外での悪い評判に不安を感じて、上級者の方でも海外FXは避けている投資家もおられます。そのため、初心者の方にはハードルが高く感じてしまう人もいるでしょう。

おすすめの海外FXキャッシュバックサイトを比較してみる

海外FX業者のキャッシュバックを狙うときは、キャッシュバックサイトを利用することがおすすめです。ただ、サイトにもいろいろあるのでおすすめの海外キャッシュバックサイトを4つほど紹介したいと思います。自分に合う海外キャッシュバックサイトを比較して選び、キャッシュバックによる報酬を得るようにしましょう。

FinalCashBack

1つ目に紹介するのはFinalCashBackです。FinalCashBackは日本人ユーザーが多く利用しており、対応している海外FX業者の数が他の業者と比較してかなり多く、34社ほどもあります。業者の提携数を表で比較してみると

キャッシュバックサイト 提携海外FX業者
FinalCashBack 34社
TariTari 14社
東西FX 7社

というようになります。

FinalCashBackならば提携の数が多いため、自分に合うキャッシュバックを提供している海外FX業者を探すことが可能です。ただ、FinalCashBackはリベート率が他のサイトと比較すると低くなっており、海外FXのキャッシュバックで得られる報酬が予想よりも低いことがあります。

 

そのため、業者選びの際はFinalCashBackを利用して、その後に他のサイトでリベート率を比較して業者選びをするのがおすすめです。FinalCashBackは利用する方法が大事と言えます。

 

 

TariTali

 

海外FXのキャッシュバックを考えるならTariTariを利用することもおすすめです。TariTariの特徴はリベート率が他のキャッシュバックサイトと比較すると高めに設定されています。どれほどリベート率が違うのか以下の表をご覧ください。

キャッシュバックサイト XMスタンダード口座口座 AXIORYMT4スタンダード口座 TitanFXスタンダード口座
TariTari 9.0USD 4.25USD 5.0USD
CASHBACK-Victory 8.0USD 4.0USD 3.4pips
FinalCashBack 6.0USD 3.0USD 0.32pips

リベート率は他のキャッシュバックサイトよりも高いため、報酬は期待することができます。リベート率にこだわるならTariTariを利用しましょう。

 

 

CASHBACK-Victory

CASHBACK-Victoryは海外FX提携業者はTariTariよりも多いですが、リベート率は少し低めになっています。しかし、リベート率の水準は標準であり他と比較しても決して低くはないので安心できます。

 

期間限定のキャッシュバックを実施していることが多く、口座開設で2万円や777%入金ボーナスなど、キャンペーン期間によるキャッシュバック報酬が高いのが特徴です。期間限定キャンペーンのある海外FX業者によるお得な報酬を考えているなら、 CASHBACK-Victoryは探しやすいため利用をおすすめします。

 

RoyalCashBack

RoyalCashBackは12個ほどの海外FX業者と提携しているキャッシュバックサイトです。リベート率も高く、XMTradingやAXIORY、TatanFXなどの有名業者の口座開設の際には現金1万円を報酬としてプレゼントしてくれます。

 

もちろん、条件があり10Lotほどの取引をしなくてはなりませんが、FXをメインにしている投資家なら直ぐにクリアすることができます。キャッシュバックサイトの中では安定感が高く、現金1万円プレゼントは他にはない魅力なので利用を検討してみる価値があるでしょう。

 

 

海外FXのキャッシュバックの注意点

海外FX業者やキャッシュバックサイトを利用して報酬を得るのは良い方法です。しかし、キャッシュバックの際には注意点もあるので、その点を理解しておくことは大事です。特に以下の2点には注意しておくことをおすすめします。

条件達成に無理をしない

キャッシュバックは条件を提示されているので、報酬を得るためにはその条件をクリアしなくてはいけません。ただ、キャッシュバックの条件を達成するために無理をしてはいけません。キャッシュバックの条件はロット数の取引や入金額により決まることが多いですが、条件を達成するために無理な金額の入金や取引をすると損失を被る可能性もあります。

 

また、海外FXは出金の条件に制限があり、国内FXと違って自由に出金できるわけでもありません。キャッシュバックのために無理をすると後悔することにつながることもあるので注意しましょう。

メインは取引ということを忘れない

海外FXのキャッシュバックは豪華な報酬もあるので狙うのはいいですが、メインはFXの取引で利益を得ることです。取引ではなくキャッシュバックに狙いを定めてしまうと、キャッシュバックの条件が達成できなかったときにしんどい思いをしてしまうことになります。

 

もちろん、キャッシュバック狙いで海外FXの口座開設などをするトレーダーもいますが、闇雲にキャッシュバックを狙うと時間を浪費するだけで終わってしまうこともあるため、考えておきましょう。

海外FXのキャッシュバックについてまとめ

海外FXを利用するならメリットやデメリットがあること、またどんなキャッシュバックサイトを利用すればいいのか熟考してから選択する必要があります。しっかり熟考して選ぶなら海外キャッシュバックを利用してお得な報酬を得ることができ、取引も楽しくなるでしょう。ぜひ、自分に合ったキャッシュバックを見て申込みをしてみましょう。

 

あなたにおすすめの記事