FXVtuber リオンって何者?

FX Vtuberリオンって何者?

fxvtuber リオン

FX Vtuberリオンという名前で活躍している方をご存知でしょうか?FX Vtuberリオンは、トレーダーとして長年活躍していて始めた当初は負けが続いていたそうですが、FX Vtuberリオンさん自身で手法を編み出して勝てるトレーダーになりました。

FX Vtuberリオンさんは売りのみで利益を上げてこられていて、GBPのクロス通貨のみでトレードされているトレーダーさんです。

FX VtuberリオンさんはFXを始めたがなかなか勝つことができないといった初心者の方、FXを副業や主婦業の合間でしているが思うように利益が増えないという方、コツコツと利益を積み重ねていくが大きな損失を生んでしまい利益を上げられないという方が参考にできる手法を用意してくれています。

FXの手法を決めて利益を生み出すようになるためには、手法を決めてトレードしている時に守りながら絶対に破ってはいけない手法を作り上げる必要があります。

FX Vtuberリオンさんはルールを確立し、多くのトレーダーが参考にしているトレードのお手本の一つのルールを作り出した方です。

FX Vtuberリオンのリオン式ゾーントレードとは?

FX Vtuberリオンさんはリオン式ゾーントレードというトレード手法があります。FX Vtuberリオンさんは売りでしかポジションを持たない、通貨ペア、トレード時間が決まっている、見るチャートのローソク足の分数、ポジションの持ち方といったトレード手法が確立されています。

ここではFX Vtuberリオンさんのトレード手法を詳しく見ていき、どのようなトレード手法でトレードしているのか詳しく見ていきましょう。

売りでしかポジションを持たない

FX Vtuberリオンさんは売りのみで利益を上げてきたことで有名なトレーダーさんです。FX Vtuberリオンさんは絶対に売りのみでポジションを持ちます。つまり買いはしないということです。売りのみでしかエントリーしないため、逆張りトレードや戻り売りトレードなど市場の動きに合わせてポジションを持つトレード手法です。

FX Vtuberリオンさんは買いトレードをしませんが、リオン式を勉強して買いトレードをされる方もいるので独自に応用してみるなどリオン式の手法をさらに深めていかれる方もいます。

トレード時間、注目する時間が決まっている

FX Vtuberにリオンさんはトレード時間を限ってトレードされています。

FX Vtuberにリオンさんは東京時間朝8時から12時の間のみでトレードしています。副業などでトレードされる方は東京時間でのトレードが難しい方も多いので、別の時間帯にリオン式を参考にしながらトレードすることをおすすめします。

なぜトレード時間を限ってトレードするかというと、市場時間によりトレーダーの参加者層が変化し、層によって特徴が変化するからです。欧州市場やロンドン市場では市場参加者のうち40%以上が参加しトレードしていきますし、ニューヨーク市場ではアメリカ人が中心となりトレードが流れていき一方方向に一気に急激に動くということで有名です。

FX Vtuberにリオンさんが注目する時間は915分、930分、10時、1015分、1030分にどのような動きをしているかによって時間に注目しています。

見るチャートは5分足、1分足

チャートには様々な時間足がありますが、リオン式ではローソク足の5分と1分足のみを使用してトレードします。短い足なので細かい動きをするので、市場の変わり目を確認してポジションを持つことが重要です。

トレードするのは GBPをクロスした通貨ペアのみ

FX VtuberリオンさんはGBPの中でもGBP/AUDを主軸にトレードされていて上記で紹介した注目時間帯もこのGBP/AUDの動きを中心にして組まれています。GBPは激しい動きをすることで有名ですが、東京市場では大人しめな動きですが、ポンドの動きの特徴をしてくれるので特徴を掴むことでトレードが安定しやすいです。

ポジションを分散させてトレードする

FX Vtuberリオンさんはポジションを持つ時に重要なのが一気に持つのではなく分散させてポジションを持ちます。リオン式では最低3多くて10のポジションを同時に持ち、ポジションをもって利食いを繰り返しながらトレードを繰り返していきます。手元に10LOTあったとして10LOT全てを注ぎ込むのではなく、1LOTを分散させてポジションを持つことでリスク分散になります。

<h3>チャートを見るときに重視する場所

FX Vtuberリオンさんの手法は、上値が切り上がっている時にポジションを持つとさらに上値が出てくる恐れがあるので、少し下がってきた場面を注視してポジションを持ちます。

売られすぎている時は手を出さずに、市場を見守ることで損失を防ぐことができます。売られすぎている時に市場に参加すると、安値を掴んでしまいがちになり損失を受けてしまうことが多いです。

市場の流れがどのような状況かチャートを見る時に重視し、トレードの戦略に活かしてトレードすることが重要です。

<h3>リオン式トレードの手法

FX Vtuberリオンさんはトレードは11回までにして負けたとしても次の日の時間を待ち資金管理をしながらトレードします。自分の中で負けても良い金額をあらかじめ設定しておき、損切りしなければならないラインまで来てしまった場合には必ず損切りをするなど資金管理の徹底が必要です。

環境をしっかりと理解し、手法を守ることでリオン式トレードを完璧にこなすことができるので上記の手法をしっかり守り資金管理を徹底することで利益を上げやすくなります。

リオン式チャートとは

FX Vtuberリオンさんのリオン式チャートでは5分足に移動平均線が4本、単純移動平均線の設定やボリンジャーバンドの設定をしておかなければFX Vtuberリオンさんと同じチャートを見て手法を使わなければなりません。

ここでは設定の方法を説明しFX Vtuberリオンさんと同じチャート設定にしましょう。

5分足に移動平均線4

移動平均線の設定は、20SMA20本分、75SMA75本分、200SMA200本分、240SMA240本分で表示させて市場を観察します。240SMA1時間のミドルになり、多くの線を見ながら市場を観察し、トレード計画を練っていくことができます。

単純移動平均線の設定

MTF-3Lineは4時間足、日足、週足という比較的長期的なローソク足を使用して市場を観察することで長期的な市場を見ます。

MTF-3Lineは及川さんという方の天才チャートで使用されている及川さんが作られたオリジナルインジケーターです。

ボリンジャーバンドの設定

ボリンジャーバンドは±3で設定し、下髭の出現を監視することでポジションを取るサインになります。

先ほど紹介したボリンジャーバンドのミドルはMTF-3Lineを表示されるので、ボリンジャーバンドでどのような動きをしているのか観察することが重要です。

 リオン式 マシンガンハントFXの評価とは?

FX Vtuberリオンさんのリオン式トレードのマシンガンハントFXの評価とは実際にどのようなものなのかを詳しく見ていき、トレード手法でトレードした方がどのような評価をしているのか詳しく見ていきましょう。

いい評判1決まったルールでトレードできる

FX Vtuberリオンさんのリオン式トレードは手法が決まってトレードできるので、今まで自分独自で判断していたトレードでなく理由があるトレードをすることができるようになりました。

見るポイントがわかり、売りのみでトレードすることができるので一定方向に決まった時間でトレードできることが最大の強みです。

いい評判2GBPのクロス通貨のみでトレードできるのでGBPを追い続けることができる

ポンドというと難しい通貨というイメージですが、1つのクロス通貨のみを追いかけるとイギリスの政治や経済といったことにも詳しくなりますし、動きの特徴も掴みやすく利益を上げやすくなります。

常に一定の時間に同じ通貨ペアのみをトレードしていることで動きのパターンが読み取れたのでトレードしやすくなりました。

いい評判3 チャート設定でエントリーしやすい

チャート設定が固定されているのでFX Vtuberリオンさんが見ているチャートと全く同じなので、エントリー場所がわかりやすく、解説されている時のポイントの動きと同じ動きを実際のチャートでした時に同じチャートなので一眼でわかるようになりました。

判断の仕方をきちんと教えてくれるので、トレードが安定しやすくなりました。

悪い評判1負けを見せない

FX VtuberリオンさんはYouTube上などで負けている姿を見せてくれないで、どのようなパターンに陥るといけないのかということがわからずに同じミスを繰り返してしまうことが多くトレードが上手く進みません。

成功パターンがわかるのでポジションを持ち続けることができ利益は出ますが、FX Vtuberリオンさんの負けを見ることができないので悪い状況が分からなかったりして損失も大きくなってしまいがちです。

悪い評判2ギャンブル性が高い

FX Vtuberリオンさんのリオン式ではギャンブル性が高い手法が多く、大口トレーダーが動いた時に一緒にポジションを持つなどして少ない利益を得ることが多く、一か八かでポジションを持つことも多くギャンブル手法になってしまいがちです。頂点狙いとかどこが頂点か分からないのに頂点を狙うことはできないので、ギャンブル手法になってしまいます。チャートの上と下を狙ってポジションを持つことは難しいので、ポジションを取ることが難しくギャンブル性が高く感じました。

悪い評判3エントリー根拠がない

ポジションを持つ際にトレーダーの方は必ずエントリー根拠を求めます。ローソク足の動きや政治や経済の動向などでポジションを持ちます。リオン式には情報を理由にポジションをもったりすることがなくレントリー根拠が乏しい手法になります。理由がないとポジションを安定して持つことが難しいので、リオン式ではエントリー根拠がないトレードになってしまいがちです。FX Vtuberリオンさんはエントリー根拠がないように見えるので、負けても理由が分からないので改善できないところが難点です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

FX Vtuberリオンさんはリオン式というトレード手法を詳しく決めてトレードするので安定したトレードを実施することができ、安定したトレードをすることができます。

通貨ペア、時間、売りのみでポジションを持つなど徹底したルールを守りFX Vtuberリオンさんのように大きな利益を目指してみてください。

あなたにおすすめの記事