ひまわり証券の評判、メリット・デメリットについて徹底解説‼︎

FXで取引をするときは業者選びに苦労するかもしれません。FX業者は数多くあり、どのFX業者が自分に合っているのか分からないからです。自分に合っているFX業者を選ぶには業者の評判や特徴を知ることが大事なので、内容をしっかり把握することが先決です。

数あるFX業者の中ではひまわり証券を利用してFX取引を行っている方もおられます。しかし「評判はいいの?」「メリットやデメリットは?」と疑問も大きく感じるはずです。ひまわり証券の内容を紹介していきましょう。

ひまわり証券の特徴とは

ひまわり証券を利用するならFX業者としてどんな特徴を持っているのか知りたいでしょう。ひまわり証券に関する特徴は評判も併せて見てみるなら以下のようななっています。

自動売買による取引が行える

ひまわり証券は個人投資家向けに提供された会社であり、特に自動売買によるFX取引を中心にしています。ひまわり証券の主力商品としては手動取引専用となっている「ひまわりFX」と「ループ・インダフ」による自動売買となっており、自分の好きな取引を行うことができます。

ひまわり証券の「ループ・インダフ」によるFX取引は、設定した値幅に応じて小刻みに売買を繰り返すので、1回あたりの損益は小さいものであっても着実にFXのトレードから利益を得ていくことができるという評判を得ています。

仕事などが忙しく手動による取引を行うのが難しい人であれば、ひまわり証券の自動売買を利用するのがおすすめです。

口座開設の手数料などは無料となっている

ひまわり証券ではFXの口座開設を行うときの手数料はかからないので、安心できるという評判があります。自動売買で取引をするたびに口座開設や入金などで手数料が取られるなら、利益を得られても手数料でお金が差し引かれるので、思うように利益を得られないこともあります。

しかし、ひまわり証券は手数料がない分、利益に影響はないので出費が取られるひFX業者よりも自動売買を利用しやすいです。

また、ひまわり証券の自動売買を利用するときの「ループインダフ」は1,000通貨から行うことができるので、初めて自動売買を利用する人でもハードルが高くないという評判を得ています。自動売買の取引に興味を持っている人であればひまわり証券の利用を検討してみることができるでしょう。

ひまわり証券の信託保全は三井住友

FX業者は信託保全を行っていますが、その管理先はFX業者により違いがあります。ひまわり証券の場合は三井住友銀行へ信託保全をしているので、大手の銀行であり安心できるという評判を得ています。

信託保全をして資産管理をすることで、たとえひまわり証券が破綻しても投資家の資産に影響が及ぶことはありません。そのため、ひまわり証券の経営状況を気にすることなくFX取引や自動売買を利用できます。

また、三井住友銀行という大手が信託保全してくれていることで、ひまわり証券に対する信頼度も高いことが理解できます。FXの取引で安心と信頼を得たい人は、ひまわり証券は合っていると言えるでしょう。

ひまわり証券のメリットとは何か

FX業者を選ぶときに「どんなメリットがあるのか?」と思うことは当然のことです。ひまわり証券では評判からメリットについて知ることができます。どうなっているのか以下の点をご覧ください。

情報力が高く取引を分析しやすい

ひまわり証券ではFXトレードに必要な情報量や情報力が高いという評判を得ています。ひまわり証券の情報コンテンツは動画学習やWEBセミナー、経済情報やマーケットニュース、トレードポイントなどの情報番組をなどがあります。

それぞれの情報コンテンツを確認することで「通貨価格が上がるのか下がるのか」「どのタイミングで変動しそうなのか」という点を分析しやすくなります。また、FXトレードや自動売買が初めての人も動画学習からノウハウを理解することができるので、初めてひまわり証券でFXトレードを行う人も自信を付けやすいです。

他のFX業者よりも情報コンテンツは充実している評判もあるので、情報にこだわる人はひまわり証券は満足することができるでしょう。

取引ツールが充実して利用しやすい

ひまわり証券はFXの取引の際に利用するツールが充実しているという評判があります。ひまわり証券で提供されているツールにはひまわりFX WEBやひまわりFX PRO、スマホはタブレットのアプリ、さきどりテクニカルなどがあります。

ひまわりFX WEBやひまわりFX PROにより、自分が得たい情報を一目で確認することができたり、過去に行った取引を分析したりすることができます。

また、パソコンだけでなくスマホやタブレットを使用してFXトレードを行うならアプリをインストールしておくことで自動売買の取引内容を確認でき、また決済のタイミングも遅れずに行えます。

さきどりテクニカルでは未来の値動きを予測することができるので、自分で取引をするときの1つの目安とできます。

取引ツールを駆使することでひまわり証券で良い取引を行える期待が持てます。

通貨ペアの種類が豊富にある

ひまわり証券では提供されている通貨ペアが全部で24種類ほどあり、他のFX業者と比較してみると通貨ペアが豊富という評判になっています。

通貨ペアの週類には米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円などの有名通貨や南アフリカランド/円、ポンド/スイスフランなどもあります。また自動売買のループインダフでは米ドル/円など5種類の通貨ペアで取引を行うことができます。

ループインダフでは少し取引できる通貨ペアは少ないですが、裁量トレードであればいろいろな通貨ペアを使用して利益を得ていくことが可能です。

FXと株を同時運営できる

ひまわり証券ではFXと株の運用を同時に運営することができるという評判があります。ひまわり証券にはくりっく株365という口座を開設することができるので、FXの取引をして株の売買も行い資産運用の幅を広げて取引を行うことが可能です。

また、FXと株の取引を同時に行えるなら、両方とも取引をして利益を得たい方はひまわり証券のみを利用するだけでよく、他の証券に登録して口座を開設をする手間も省けるので、他の業者を探す必要もありません。

FXと株取引など資産運用に力を入れている人にはいい評価を得ています。

ひまわり証券のデメリットとは

ひまわり証券は評判から分かるメリットもあればデメリットもあります。評判から分かるデメリットについても理解しておくようにしましょう。

取引のコストが高い

ひまわり証券は取引のときにかかるコストが高いという評判があります。FXの取引をするときはスプレッドと言われる取引コストがありますが、ひまわり証券では米ドル/円のスプレッドが1銭となっています。他のFX業者であれば0.3〜0.5銭、世界最狭水準のFX業者であれば0.2銭なのでスプレッドの幅は広いことが分かります。

スプレッドが広いと少ない金額で何度も取引をしていると、コストによって利益が下がってしまうので利益を得るのが難しくなります。スプレッドの影響を小さくするためには少額ではなく高額にしてFXの取引を行うことなので、初心者の方は難しさを感じるかもしれません。

高スワップではない

ひまわり証券は高スワップではないという評判もあります。FX業者によってスワップポイントの設定は違いますが、スワップポイントはマイナー通貨が高くメジャーな通貨は低いのが基本です。

ひまわり証券では24種類と通貨ペアは豊富にありますが、マイナー通貨は南アフリカランド/円くらいなので、スワップポイントで利益を得るには不向きと言えます。スワップポイントの水準は他のFX業者と比べても同じくらいなので、長期的にポジションを保有してスワップポイントで利益を得る方法に優れているわけではありません。

また、自動売買も高スワップではないので、スワップポイントをメインに取引をしている方は他のFX業者を利用した方が良いという評判になっています。

24時間サポートを受けられない

ひまわり証券では24時間サポートを受けられるわけではないという評判があります。ひまわり証券のサポート時間は土日と年末を除いて9:00〜17:00と短い時間になっています。そのため、夜にFXの取引を行っていてトラブルや疑問が生じてもお問い合わせによるサポートを受けることができません。

24時間体制でサポートしてくれるFX業者は少ないですが、ひまわり証券の場合は朝から夕方までしかお問い合わせに対応できていないので、日中に仕事をして夜にFXの取引をする人であれば不便さを感じることもあります。

ただ、FXについての知識やスキルがある人であればお問い合わせを利用する頻度もほぼ無いので、気にならないかもしれません。

ひまわり証券の評判は良いの?悪いの?

ひまわり証券のメリットとデメリットについて評判から紹介しましたが、実際の利用者の口コミから細かい評判について、さらに知っておきたいはずです。ひまわり証券の良い口コミと悪い口コミを見て評判を考えてみましょう。

口コミから分かる良い評判とは

ひまわり証券から分かる良い評判は以下の口コミから分かります。

「ひまわり証券は約定力もあって狙った価格で約定できます。取引利益もスマホのアプリから確認することができるので問題ありません」

「他のFX業者と比較すると手数料が安いわけでありませんがすべらないので安心してトレードができます。以前使っていたFX会社は20銭ほどするので、それに比べると安く、情報ツールも使いやすくて気に入っています」

「老舗だけあってサービスはしっかりしているという印象があります。取引のスピードも安定しており、マーケット情報や必要なサポートツールもある程度揃っているので安心して使用できます」

良い口コミから分かるのは、ひまわり証券の約定力や情報ツールなどに満足している評判が多いことです。約定するときにすべってしまうと自分の利益を確定する瞬間が遅れてしまうので、思うような利益を得られないことがあります。

しかし、ひまわり証券では約定力によるすべりはないので取引に関しては安心している人が多いという評判になっています。情報ツールの使い勝手もいいのようなので、情報ツールを駆使してFXの取引を行いたい人には向いているかもしれません。

口コミから分かる悪い評判

ひまわり証券には口コミから分かる悪い評判もあります。

「ドル円のスプレッドが1.0銭と広いので利益が出しづらいです。他社は0.3銭のところも多くあるので高く感じます。経済指標の発表前後で一時的に大きく開いてしまうこともあります」

「ドル円のスワップが他社よりも低いです。取引ツールの使い勝手やマーケット情報などは良いと思うのですが、スリップページを0pipsにすると注文が成立しにくいなど難点も多いです」

「ツール自体のデザインは気に入っているのですが約定までに時間がかかってしまうこともあります。スプレッドも広いので短時間で取引する私の取引には合いません」

悪い評判から分かることはスプレッドの広さに不満を持っている人が多いということです。ひまわり証券はスプレッドは広くなっているので、分かったうえでFXの取引をしていても、やはり気になってしまう評判となっています。

また、経済状況によってはスプレッドがさらに広くなってしまうこともあるようなので、注意しておきましょう。

ひまわり証券証券の自動売買のポイントを紹介

ひまわり証券でFX取引をするときに自動売買の評判もいいので利用する人がいるでしょう。自動売買で取引をするときはポイントをつかんでおくことが大事です。最低限以下のポイントを知っておきましょう。

売買システムはランキングを見て決める

ひまわり証券でFXの取引で自動売買を行うなら、ランキングを見た方が良いという評判があります。ひまわり証券のループインダフランキングからみんなが利用している自動売買のシステムを確認できます。

ランキングは期間や最大ポジション数などから見ることができるので、FXの取引の際、自動売買で稼ぎたい人はこの2つを重視してランキング上位のシステムを確認しましょう。特に初心者の場合はFXで自動売買を利用するときに分からないこともあるはずなので、ランキングを利用することがおすすめです。

目安資金早見表を見る

ひまわり証券でFXの取引に自動売買を利用するなら、目安資金早見表を確認した方が良いという評判もあります。目安資金早見表を見るなら通貨ペア別に自動売買で注文を仕掛ける注文範囲を確認でき、どれくらいの資金をFXとして取引に使用できるのか参考にできます。

自動売買でも必要資金を定めておかないとFXの通常取引のように損失が大きくなることもあります。自動売買でもFXの資金管理はしっかりしておきましょう。

ひまわり証券おすすめのキャンペーンとは

ひまわり証券を利用してFXの取引を行うなら、キャンペーン情報もしっかり押さえておくことがポイントです。キャンペーン情報を知っておくことでFXの取引以外にもお得な報酬を得ることができます。ひまわり証券のキャンペーンの内容を紹介します。

20万円キャッシュバックキャンペーン

ひまわり証券では豪ドル/円の通貨で取引を行うと最大20万円がキャッシュバックされます。キャンペーンに参加する条件としては、取引画面のマイページからキャンペーンにエントリーしましょう。

その後は豪ドル/円でFX口座または自動売買の口座を利用して取引をしていきます。取引内容によってキャッシュバックの金額は変わっていき

・新規約定20万通貨以上〜50万通貨未満 2,000円キャッシュバック

・新規約定50万通貨以上〜100万通貨未満 5,000円キャッシュバック

・新規約定100万通貨以上〜300万通貨未満 1万円キャッシュバック

・新規約定300万通貨以上〜2,000万円通貨未満 3万円キャッシュバック

・新規約定2,000万通貨以上 20万円キャッシュバック

となっています。

報酬は単月ごとになっているので、月に豪ドル/円でたくさん取引を行うほど報酬金額は大きくなっていきます。FXの取引と一緒にキャンペーンから得られる報酬金額も目指してみましょう。

新規口座開設のキャンペーンは行われていない

ひまわり証券ではFX口座の新規開設キャンペーンは今行われていません。FX業者では新規口座開設のキャンペーンをしていることが多いですがひまわり証券では現在行われていないようです。

ただ、ひまわり証券も以前は新規口座開設キャンペーンをしていたこともあるので、期間によっては開催される可能性もあるでしょう。

ひまわり証券のFXの評判まとめ

ひまわり証券のFXについて紹介してきました。評判を見るとFX取引のメリットやデメリット、使い勝手の良さなどが分かります。評判を総括すると、ひまわり証券はFXの中級者や自動売買をしたい方におすすめだと分かります。

FX業者として老舗で安心感もあるという評判があるので、木になる方はひまわり証券の口座開設を考えてみましょう。

おすすめの記事