オンラインカジノでバカラ!おすすめバカラを紹介

 

オンラインカジノはまさしくその名の通り、カジノのゲームを自宅オンライン上で遊ぶことができます。オンラインカジノは本物のカジノと同じようにゲームを楽しむことができるだけではなく「ボーナス」や「キャンペーン」などお得なイベントにも参加することができます。

 

多くのオンラインカジノでは入金ボーナスが用意されており、アカウント登録後に最初に入金を行った際にサービスでゲームをできるようになっています。これはリアルカジノにはない、オンラインカジノならではのサービスですね。このようなボーナスがあるからこそリアルタイムカジノは世界中でプレイヤーを集めることができています。

 

なおオンラインカジノにも色々な種類があるのですが、オンラインカジノにおける多くのゲームは基本的にユーザーライクでプレイしやすいように工夫がされています。

 

さて今回は、そのオンラインカジノの中でも特に人気の高いゲームの一つである「バカラ」について解説してまいります。「バカラ」とはどのようなゲーム?オンラインカジノにおけるバカラにはどれほどのゲーム種類があるのか?おすすめのバカラは何か?などについて調べてみました。

 

オンラインカジノや「バカラ」にご興味のある方にとって有益な情報を提供できればと思います。オンラインカジノやバカラというゲームについて少しでもご興味を持っていただければ幸いです。

 

※別名で「ネットカジノ」と呼びますが、この記事では「オンラインカジノ」と表記致します。

※なお最後の部分でも触れますが、本記事においてはオンラインカジノの違法性についての詳しい考察は行いません。あくまでオンラインカジノにおけるバカラというゲームについてルールやおすすめのバカラゲームの種類についてご紹介する記事になります。 

 

そもそも「バカラ」とは?どのようなゲームなのか?

バカラというゲームでは「プレイヤー(客)」とも言われる役と「バンカー(胴元)」と言われている役の、”仮想”の二人による勝負で、どちらが勝つかを予想するゲームです。このゲームはトランプで行われます。

 

バカラはリアルカジノ、オンラインカジノかを問わず、かなり人気があるゲームです。そして大金が動くことでも有名で、多くのリアルカジノではバカラ専用のゲームルーム(VIP待遇)があるほどです。

 

バカラはプレイヤーとバンカーのどちらか9に近い方が勝ちになるシンプルなルールで、 引き分けの場合もあります。ディーラーと自分との1対1の勝負ではありません。バカラゲームのプレイ自体はあくまで仮想の人物(上記のプレイヤーとバンカー)が行い、プレイヤーとバンカーのどちらが勝つかを予想してベットします。

 

実際のカジノにしてもオンラインカジノにしても、バカラというゲームで遊ぶ際の基本ルールは「(プレイヤーとバンカーの)どっちが勝つかを賭けるだけ」ということです。「カードを引く、引かない」という選択肢はないのです。バカラというゲームは非常にシンプルなんですね。様々なゲームが用意されているオンラインカジノの中でもバカラが人気なのはこのシンプルさが一つの要因であると思います。

 

オンラインカジノ「バカラ」の基本ルールについて

 

上記にもある通り、大金が動くことでもバカラは有名ですが、非常にシンプルなルールであることも人気の要因となっているのかもしれません。ここではオンラインカジノでも特に人気のゲーム「バカラ」の基本ルールについてご紹介します。

 

バカラでは最低2枚以上のカードがプレイヤーとバンカーに配られます。条件によってもう1枚追加することができます。最大で3枚までの合計値を競うゲームです。最終的には下一桁の合計数値が「9」に近い方が勝利となります。なおバカラにおいては4枚目のカードが配られることはありません。

 

ちなみにバカラにおけるトランプの数え方についてですが、Aから10までの数値については全てそのままの数え方になります。10より上の数値(J,Q,K)の3つは全て10と数えます。バカラの基本ルールは最大3枚の下一桁の合計値が「9」に近い方が勝利です。なおバカラのゲーム内において「10,J,Q,K」の4枚は「0」扱いになることを注意しておかなければなりません。

 

なおバカラというゲームには「引き分け」もあり、プレイヤーもしくはバンカーに賭けていた賭け金は全て戻ってきます。バカラというゲームにおいては「引き分けにベットする」ことも可能です。もしバカラのゲーム内において「引き分け」にベットしてその予想が当たれば高配当を得ることができます。「どっちが勝つか、それとも引き分けか」を予想する単純なゲームな割には高配当である、ということも「バカラ」の人気の要因かもしれませんね。なおオンラインカジノにおいても「バカラ」の基本的なゲームルールは変わりません。

 

オンラインカジノ「バカラ」のベットについて

 

ここではオンラインカジノにおいても人気のあるゲーム「バカラ」のベット(賭け方)について調べてみました。バカラのベットの方法については実際のカジノゲームもオンラインカジノも特に変わりません。

 

「バカラ」の基本的なルールは先述しました通り、プレイヤーとバンカーのどちらが勝つか、もしくは引き分けかを予想してベットする、というものです。しかしバカラにはそれ以外にも「ビッグ」「スモール」「ペア」という賭け方も存在しています。一度に複数のベットをすることも可能ですが、特に「引き分け」と「ペア」は倍率が高めに設定されており、高配当を狙うことが可能になっています。バカラで一発逆転を狙う人にとっては夢が広がりますね。

 

なおバカラにおいては、プレイヤーもしくはバンカーにベットし、結果が引き分けとなった場合の配当はゼロになり、ベットした分は全て返却されるようになっています。このことはバカラ内においては「プッシュ」と呼ばれています。また引き分けにベットした上で、プレイヤーとバンカーにもベットし結果が引き分けに終わった場合も、プレイヤーとバンカーにベットした分が返却されます。

 

なおバカラにおいてプレイヤーとバンカー双方にベットすることは違反行為になります。これはリアルカジノ、オンラインカジノを問わず変わらないゲームルールですのでご注意を。

続けてバカラにおけるビッグ」「スモール」「ペア」についてまとめてみます。

 

「ビッグ」とは、プレイヤーとバンカー両方のカード枚数が計4枚以上となることを予想したときに賭けるベット方法です。

 

「スモール」は「ビッグ」と対になるベット方法です。プレイヤーとバンカー両方のカード枚数が初期状態、つまり最初に配られた2枚ずつ計4枚のカードで、勝負の決着がつくと予想した際に選ぶベット方法になります。

 

続けて「ペア」についてですか、これは「プレイヤーペア」と「バンカーペア」の2種類に分かれています。

 

「プレイヤーペア」とはプレイヤーに配られた2枚のカードが同じ数字のペアであると予想した際に使います。「バンカーペア」はバンカーに配られた2枚のカードが同じ数字のペアであると予想した際に使います。

 

これらのベット方法がシンプルであることが、「バカラ」がリアルのカジノはもちろん、オンラインカジノにおいても人気が高い理由なのかもしれません。

 

オンラインカジノ「バカラ」における3枚目のカードが配られる条件とは?

 

まず「バカラ」の大前提として、バンカー、プレイヤーに最初に配られた2枚のカードの合計値の一桁が「8」か「9」だと即勝負がつきます。3枚目が配られることはありません。また同様に2枚の合計値の一桁が「6」か「7」となる場合も3枚目のカードは配られることはありません。

 

①プレイヤー側の条件

・プレイヤー2枚の合計値が5以下の場合

→プレイヤー2枚の合計値が6もしくは7だった場合は3枚目の配布はできません。

②バンカー側の条件

バンカー側の合計値の一桁が6以下の場合。この場合はプレイヤー側の合計値次第で3枚目のカードが配られるか否かが決まります。

 

このルールは少し複雑なので事例を交えて解説します。バカラは基本的には2枚のカードの合計値一桁の大小で勝負するものですが、3枚目のカードが配られる条件を覚えておけばよりバカラを楽しめますので、ここは我慢して読んでみてくださいね。

 

【例①】

プレイヤー側2枚の合計値の一桁が5以下であり、バンカー側2枚の合計値の一桁が2以下だった場合は、プレイヤーとバンカー双方に3枚目のカードが配られます。

例②】

プレイヤー側2枚の合計値の一桁が5以下、バンカー側2枚の合計値の一桁が3だった場合は

プレイヤー側が3枚目を引き、その合計値の一桁が8以外ならバンカー側も3枚目のカードを引くことが可能です。

【例③】

プレイヤー側2枚の合計値の一桁が5以下、バンカー側2枚の合計値の一桁が4だった場合は、プレイヤー側が3枚目のカードを引き、その合計値の一桁が2~7の場合はバンカー側も3枚目のカードを引くことが可能です。

【例④】

プレイヤー側2枚の合計値の一桁が5以下、バンカー側2枚の合計値の一桁が5だった場合は

プレイヤー側が3枚目のカードを引き、その合計値の一桁が4,5,6,7だったならバンカー側にも3枚目のカードが配られます。その3枚目のカードの合計値(の一桁)で勝負となります。

【例⑤】

プレイヤー側2枚の合計値の一桁が5以下、バンカー側2枚の合計値の一桁が6だった場合は、プレイヤー側が3枚目のカードを引き、その合計値の一桁が6,7であればバンカー側にも3枚目のカードが配られます。

【例⑥】

プレイヤー側2枚の合計値の一桁が5以下、バンカー側2枚の合計値の一桁が7だった場合は、バンカー側はそのまま(3枚目を引かず)、プレイヤー側だけが3枚目のカードを引くことができます。

 

オンラインカジノ「バカラ」で3枚目のカードが配られるか否かについてのまとめ

 

ちょっと例が多くなってきたので、まとめますね。

プレイヤー側とバンカー側が共通して3枚目のカードが配られない条件は3つでした。

①プレイヤー側、バンカー側双方の合計値一桁が8 or 9だった場合

→この状況を「ナチュラル」と呼びます。

②プレイヤー側、バンカー側どちらかの合計値一桁が8 or 9だった場合

③プレイヤー側、バンカー側双方の合計値一桁が6 or 7だった場合

この3ついずれかの条件の場合は、3枚目のカードが配られることはなく、そのまま合計値一桁で勝負することになります。

 

次にプレイヤー側2枚目の合計値一桁が5以下だった場合は、プレイヤー側は3枚目のカードを引くことが可能になります(この状況を「ヒット」と呼びます)。この時にバンカー側の合計値一桁が7以上だった場合はバンカー側に3枚目のカードが配られることはありません。

 

バンカー側の合計値一桁が6、プレイヤーの3枚目の合計値一桁が6 or 7だった場合にはバンカーも3枚目のカードを配ってもらう、もしくは配ってもらわないかを決めることが可能です。

 

バンカー側の合計値一桁が5、プレイヤー側の3枚目の合計値一桁が4,5,6,7だった場合には、バンカー側も3枚目のカードを配ってもらうか、配ってもらわないかを決定できます。

説明は以上です。

 

基本的にはオンランカジノで「バカラ」というゲームを楽しむ際、ゲームはディーラーが進めるわけですし、ベットする側(あなた)は「プレイヤーとバンカーのどちらが勝つか(ないし引き分けか)」に賭けるだけですので、細かいルールを覚えていなくてもゲームに参加することは可能です。しかし3枚目のカードが配られる条件を知っておけば勝率を少しでも上げることも可能になるでしょう。「バカラ」というシンプルなゲームがより面白くなることは間違いなしです!

 

おすすめのオンラインカジノ「バカラ」をご紹介!

ここまではオンラインカジノの大人気ゲーム「バカラ」の基本的なルールについてご紹介してまいりました。「バカラ」はオンラインカジノに限らず人気のゲームですが、「バカラ」にも色々な種類があります。下記③でご紹介する「ライブカジノ」また自分のペースでプレイ可能な「テーブルカジノ」です。基本的なルールは同じですが、最小ベット金額やルールが少し異なるゲーム種類があります。

 

まずはオンラインカジノで楽しめる「バカラ」ゲームについて、その中でも代表的なオンラインカジノのゲームを3つ紹介していきたいと思います。

 

①「ノーコミッションバカラ」(手数料なしのバカラ)

バカラはプレイヤーとバンカーのどちらが勝つかを予想するゲームであり、配当はどちらも2倍と思われがちですが、通常のバカラではバンカー側が勝利した場合は5%の手数料が引かれてしまいます。しかしノーコミッションバカラの場合はその名の通り、手数料は引かれず、プレイヤーもバンカーも配当は2倍です。

では手数料なしの場合、ディーラー側の儲け(テラ銭)はどうなっているのか?実はしっかりと設定されています。それはバンカー側が「6」で勝った場合で、この時のみ配当が半分になります。

通常のバカラでバンカーが勝つたびに5%の手数料が掛かることと、ノーコミッションバカラでバンカーが「6」で勝利した場合の50%の手数料、どちらが得かについては何とも言えないですね。割と頻繁に少しの手数料を引かれていくこと、たまに沢山の手数料を引かれること、それ以外は通常のバカラとノーコミッションバカラとでルールはほとんど変わらないので、ベットする側の好みの問題になるかと思います。

 

②「バグチャート」(テーブルゲームのバカラ)

世界で最も人気のあるプロバイダーが提供するテーブルゲーム「Baccarat(バグチャート)」は自分のペースでゲームを進めることができ、また0.1~1,000ドルという少額からベットすることが可能なため、初心者にもおすすめのバカラゲームです。

またオンラインカジノならではの分かりやすいグラフィックと音楽で、落ち着いた雰囲気でゲームに集中することができます。

 

③「バグチャートスクイーズ」

ライブカジノ(本場のカジノのようにリアルタイムでディーラーと対戦できるオンラインカジノの一つ)の「Evolution Gaming」が提供する「Baccarat Squeeze(バグチャートスクイーズ)」はベットリミットが5~10,000ドルと非常に幅が広く、オンラインカジノにおいてもリアルカジノと同じ雰囲気(臨場感)を味わいながら高額ベットをすることが可能です。

ちなみにスクイーズとは「絞り」のことであり、具体的には「めくること」です。通常のバカラにおいてはそのテーブルで最も高額のベットをした人、もしくはディーラーがスクイーズするのを見ているしかありません。しかしこの「Baccarat Squeeze(バグチャートスクイーズ)」では低いベットでも自身で自由にスクイーズすることが可能です。画面上には履歴なども表示されますので、ゲームのこれまでの流れがビジュアル的に理解できるように設計されています。

 

まとめ

 

以上、オンラインカジノの人気ゲーム「バカラ」についての基本的なルールとおすすめのバカラゲームについてご紹介してまいりました。オンラインカジノのバカラはルールが大変分かりやすく、ゲームの進行は非常にスピーディかつスムーズです。

 

よってリアルタイムで遊ぶバカラはもとより、オンラインカジノのバカラも世界中で愛される人気ゲームです。

 

なおオンラインカジノについて「そもそも違法なんじゃない?」と思う方も多いかと思いますが、海外のオンラインカジノ自体に違法性はありません。また日本から海外のオンラインカジノをプレイすることについて定められた法律は2020年8月現在、存在しておりません。

 

しかし海外オンラインカジノでも「ライセンスを所持していない」場合は違法になります。ライセンスについては、ライセンスを所持しているどのオンラインカジノもトップページに表示しています。オンラインカジノをプレイする際は必ず事前にチェックするようにしましょう。

 

おすすめの記事