フィリップ証券の評判、メリット・デメリットについて徹底解説‼︎

これからアジア圏内のFX会社を利用して取引を始めたいと考えている方でフィリップ証券を利用しようとしている方もいるのではないでしょうか。

しかし、

「フィリップ証券って実際の評判はどんな感じなの?」

「フィリップ証券のメリット・デメリットって一体何?」

といった疑問が出てくるのではないでしょうか。

 

そこで本記事では、フィリップ証券のメリット・デメリットや口コミ、評判に関しても詳しく解説していきます。

 

これから評判、メリット・デメリットを把握した上でフィリップ証券でFX取引を初めてみたいと考えている方の参考になれば幸いです。

フィリップ証券とは?

フィリップ証券とは、フィリップキャピタルグループが運営しているFX会社です。

フィリップキャピタルグループはアジア圏内で有名な会社となっており、自己資本10億米ドル以上・世界15ヵ国以上に拠点を持っているため、FX利用時に出てくる信用問題も心配ありません。

FX取引をもちろん行うことも可能ですが、フィリップ証券では、法人営業・自社製品の取引強化など様々なサービスに力を入れています。

 

また、アジア圏内でシェアを取得しており評判も高いということもあり、2015年には日本国内大阪営業所も解説しているため、日本国内でも心配することなく取引を始める事が可能です。

フィリップ証券のメリットとは

フィリップ証券の基本情報を解説したところで、メリットを紹介していきます。

フィリップ証券のメリットは以下の通り2つです。

  1. 安心して取引を始める事ができる
  2. 通貨ペア数が多いため取引の幅が広がる
  3. 取引手数料無料・最新の取引システムを採用している
  4. 日本時間23時まで電話サポート可能

それでは、解説していきます。

メリット1:安心して取引を始める事ができる

上記でも解説している通り、フィリップ証券はフィリップキャピタルグループが運営しているということもあり、トレーダーに対しての安心感が高いです。

メリットが複数あるスタートアップベンチャーFX会社は様々設立されていますが、自己資本が少なく、サービスが安定していないため、ベテラントレーダーは利用しづらいです。

しかし、フィリップ証券であれば大手金融会社が運営しているため、ベテラントレーダーの間でも評判が高く、初心者も安心して口座開設を始めることできます。

そのため、これから手堅くFX取引を初めて行こうと考えている方には、かなりおすすめのFX会社です。

メリット2:通貨ペア数が多いため取引の幅が広がる

フィリップ証券で取り扱っている通貨ペアは以下の通りです。

  • 米ドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • 英ポンド/米ドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/英ポンド
  • ユーロ/円
  • 英ポンド/円
  • ユーロ/スイスフラン
  • 米ドル/カナダドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • スイスフラン/円
  • カナダドル/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • 英ポンド/スイスフラン
  • 南アフリカランド/円
  • 香港ドル/円
  • ノルウェークローネ/円
  • トルコリラ/円
  • シンガポールドル/円
  • ユーロ/豪ドル
  • 米ドル/香港ドル
  • 米ドル/シンガポールドル

    合計で24種類の通貨ペアが存在しており、アジア圏内でシェアを取得しているキャピタルグルーだからこそ取引を行う事ができる通貨ペアもあるため、ベテラントレーダーにもおすすめです。

      また、通貨ペア数24種類は他のFX業者と比べても比較的数が多いため、これからFX取引を始めていきたいと考えている方にもちょうどいいペア数となっています。

      メリット3:取引手数料無料・最新の取引システムを採用している

      フィリップ証券ではFX取引の際に発生する取引手数料は無料です。

      様々なFX会社が取引手数料が無料となっている中で、手数料が発生しないのはかなりのメリットと言えるでしょう。

      また、フィリップ証券のトレードツールは「MT5」を採用しています。

      国内・海外プロトレーダーからの評判がかなり高いMT5は、金融機関などでも利用されている高機能なトレードプラットフォームです。

      MT5を利用すれば、PCだけでの取引にとどまらず、スマホやタブレットでもFX取引を行うことが可能となっているため、外出中でもフィリップ証券で取引を行うことができます。

      しかも、利用しやすいインジゲーターに加え自分自身でトレード画面をカスタマイズすることも可能なため、初心者の方でも取引になれてきたら、使いやすいように画面変更が可能です。

      メリット4:日本時間23時まで電話サポート可能

      フィリップ証券では、日本時間の23時まで電話サポートを行っています。

      そのため、19時〜22時までの間の市場の動きがカップつになる時間に取引を行っている際に、何か問題が起きたとしても電話でサポートしてくれるため、問題解決を素早く行うことが可能です。

      しかし、日本国内でサービスを行っているFX業者では24時間電話サポートが一般的になりつつあるため、他の業者と比較してしまうとメリットとは言えないかもしれません。

      「必要な時だけ電話でサポートしてもらいたい」といった方にはメリットと言えるでしょう。

      フィリップ証券のデメリットとは

      フィリップ証券のデメリットは以下の5つです。

      1. クイック入出金を行う事ができない
      2. 取引開始時間が比較的遅い
      3. スプレッドが広いため利用しづらい
      4. 最低取引通貨が1万単位と高め
      5. 特徴的なメリットがない

      メリットよりもデメリットの方が多いですが、その点も踏まえて詳しく解説していきます。

      デメリット1:クイック入出金を行う事ができない

      クイック入出金とは、事前に登録しておいたクレジットカードなどから、オンラインで即座に入金もしくは、出勤が可能なサービスです。

      国内・海外問わず、FX取引を行っている会社であれば、大半の会社がクイック入出金を行うことが可能となっています。

       

      しかし、フィリップ証券ではクイック入出金を行うことはできません。

      フィリップ証券で資金を入金するための方法としては、指定の銀口座から入金手続きを行う必要があります。

      そのため、自宅から出て銀行から資金入金手続きを行うか、登録している銀行がオンライン入金サービスを行うことが可能であれば、オンライン入金にて手続きを行うことで入金をしなければなりません。

      フィリップ証券では、証拠金を入金しておかなければ取引ができない場面が多々あるFX取引では、銀行振り込みでの資金入金の場合時間もかかってしまうため、かなりのデメリットとなります。

      様々なFX業者を利用したことのあるベテラントレーダーの間では、評判の低いサービスです。

      デメリット2:取引開始時間が比較的遅い

      フィリップ証券の取引時間は、月曜日午前7時30分〜土曜日午前6時30分までとなっています。

      他のFX取引業者では、午前5時頃もしくは24時間取引を行うことが可能な業者多いため、デメリットと言えるでしょう。

      また、FXは社会情勢によって大きく変動する取引なので、週末など世界的に変動が起こりやすい日程に関しては自身のポジションでは損をしてしまう可能性があります。

      そのため、取引開始時間が遅れてしまうと、損をしてしまうため注意が必要です。

      デメリット3:スプレッドが広いため利用しづらい

      フィリップ証券のFX取引では、通常時そこまで気にはならないのですが、市場が動いている際はかなりスプレッドが開いてしまうところが目につきます。

      スプレッドが開いてしまうと損をしてしまいますし、20p以上広がってしまう場合があるようなので、利用の際は注意が必要です。

      また、約定力もそこまで高くないため、スプレッドの広がりとともに決済がすべってしまうため、合わせて注意しましょう。

      デメリット4:最低取引通貨が1万単位と高め

      フィリップ証券の最低取引通貨単位は1万単位となっています。

      そのため、どの通貨ペアで取引をしようと考えていても、最低証拠金として4万円前後は入金していないと、取引を行うことができません。

      また、クイック入金を行うことができないため、証拠金入金にも時間がかかってきてしまいます。

      FX取引は時間との勝負な場面が数多く存在しているため、入金だけに時間を取られてしまっては事前準備に手を撮られてしまい、満足に取引を行うことができない可能性が考えられるためデメリットと言えるでしょう。

      近年、最低取引通貨単位が1,000円通貨単位となっているFX業者も増えてきているため、自身の取引ペースに合わせて利用することをおすすめします。

      デメリット5:特徴的なメリットがない

      フィリップ証券最大のデメリットとして、特徴的なメリットがない点が挙げられます。

      他のFX業者では、「約定力が業界No. 1」や「取引通貨ペア数No. 1」など、特徴的なメリットが存在しています。

       

      しかし、フィリップ証券では特徴的なメリットが存在していなため、どうしても評判が悪くみられがちです。

      上記で紹介している通り、メリットが存在していないわけではありませんが、他のFX業者で当てはまる内容が多くみられるため、フィリップ証券を選ぶメリットとは言えません。

      また、特徴がないところからメイン口座としても選ばれにくく、サブ口座として取引を行っている方が大半です。

      特徴的なメリットがない点は、評判を付けづらい部分ではあるため、これからの課題と言えるでしょう。

      フィリップ証券の口コミ・評判とは

      フィリップ証券のメリット・デメリットについて解説したところで、口コミ・評判について詳しく解説していきます。

      特徴的なメリットがない点から、メリットよりもデメリットが多い原因と言えるでしょう。

      フィリップ証券の実際の口コミ・評判について

      フィリップ証券の口コミ・評判は以下の通りです。

      他のFXの会社と比べ1分単位で更新されていてやりやすいです。また他の企業どうように通貨ベアがあり、選びやすい。
      他のFXの会社でスマホでやったときは止まることが多くて困った経験があるがそれもない。
      合う合わないもあるが他にも良い点があるので実際に使って見ると良いと思いました。

      引用元:価格.com

      取扱通貨ペア数が割と多いですが、取引単位が一万通貨からとなり資金に余裕が必要です。
      スプレッドは普通レベルですが変動幅がそれほどでもなく約定率も結構高いので、細かい取引を重ねていくスタイルの場合、安定してトレードできるでしょう。
      取引ツールやチャートなどはオリジナルで、特にチャートはシンプルで使いやすいです。また取引ツールはすっきりとしており、注文方法もわかりやすいので設定しやすいです。

      引用元:価格.com

      2015年に口座を開設しました。ホームページが、他社様と比較して簡素です。マイナンバー登録したいのですが現時点でも登録方法がわかりません。他社様ではクイック入金がサポートされているのが常識となってきていますが、フィリップ証券様はいまだに銀行振込なので即時にトレードしたいときにはチャンスを取り逃がしてしまう感じがして使い勝手が悪いです。

      引用元:価格.com

      特記すべき点がある証券会社ではありませんが、日本国内の証券会社に比べると海外の会社なのでレアなペアがあります。特にアジア系が揃っているのでそれ目当てに開設するのも良いですね。
      ニュースや情報は一通り揃っており、ツール自体の使い勝手も悪くはないです。
      ネットでの出金依頼も可能で、スムーズな出金ができたのでその辺も特に心配はないですね。
      サポートは日本語でも行ったくれますので、通貨ペアで気になるものがある場合検討しても良いと思います。

      引用元:価格.com

      上記の通り、フィリップ証券は大きな企業ということもあり、安定したトレードができるといった評判が多いようです。

      FX業者を利用するにあたっては、親会社が倒産してしまっては、自分の資産が消えてしまわないか心配になるため、信用は非常に重要な分と言えるでしょう。

      また、フィリップ証券は海外で大きく展開しているFX業者のため、珍しい通貨ペアでトレードをできる点に関しても良い評判となっています。

      しかし、最低取引通貨単位が1万通貨からの取引といった点は、FXをこれから始めようと考えている初心者の方からは評判が悪いようです。

      それに加え、フィリップ証券にはクイック入金サービスがない点から、初心者だけではなく他のFX業者を利用しているベテラントレーダーの方からの評判があまり良いとは言えません。

      時代の変化とともにFX業者に求められているサービスは変化しているので、ユーザーからの評判を汲み取っていくことが重要と言えるでしょう。

      まとめ

      以上、フィリップ証券のメリット・デメリットや口コミ、評判に関して詳しく解説していきました。

      フィリップ証券はアジア圏内でよく認知されているフィリップキャピタルグループが運営しているFX会社のため、初心者の方でも安心して取引を行うことができると評判の業者となっています。

      しかし、他の業者にはない特徴的なメリットがない点が最大のデメリットと言えるでしょう。

      フィリップ証券をメイン口座として利用するためには、少し力不足な部分が多いのですが、安定して取引を行うことが可能なので、安定した取引を行いたいと考えている方であれば、フィリップ証券を1度チェックしてみてはいかがでしょうか。

       

      あなたにおすすめの記事