マイナー証券?Ace Forexってどんな証券会社?

 

皆さんはAce Forexという海外証券会社のことを聞いたことがあるでしょうか?

 

まだまだ発展途上のFX会社と言えますが、良い評判も多く、最近勢いづいている証券会社です。

 

海外口座を開設したいけど、スプレッドは狭めが良いという方やちょっと変わったところに口座を作りたいという方にオススメの海外FX会社です。

 

 

ぜひぜひAce Forexで口座を開設するか検討してみてください!

 

 

Ace Forexとは

 

Ace Forexは2014年から運営を始めたFX会社でニュージーランドに拠点を置いています。

 

 

アメリカ合衆国はじめ、徐々に各国に顧客を増やしてきています。

 

 

注文方式はNDD方式をとっており、強い約定力に定評のある証券会社です。

 

 

取引の方法としてFX取引はもちろん、最近注目されているバイナリー・オプションも取引が可能なので、どちらも一度やってみたかったという方にはオススメです。

 

 

取引環境もMT5を完備しており、最新プラットフォームに対応しています。

 

 

Ace Forex を利用するメリット

 

それではここからはAce Forexを利用することで得られるメリットの部分について解説していきたいと思います。

 

 

海外FX会社を使うときに考える一番の心配事とも言える安全面についてもここで見ていきます。

 

 

Ace Forexを使うことで得られるメリットは大きく下の2つの事柄が挙げられます。

 

  • 選べる口座タイプ
  • 強い約定力

 

それではここから1つずつ見ていきましょう。

 

選べる口座タイプ

 

Ace Forexには選べる口座が3タイプ用意されています。

 

それぞれマイクロ口座スタンダード口座VIP口座と呼ばれており、口座の種類によってオススメする対象が変わってくるので、1つ1つ特徴とオススメしたい方を紹介していきます。

 

マイクロ口座

 

 

マイクロ口座は最低入金金額が一番少額な口座です。

 

 

レバレッジも500倍までかけることができ、少額から大きく稼ぐことができます。

 

 

スプレッドも平均1.0pipsと言われており、海外FX口座の中では狭い方だと言えます。

 

 

以上を踏まえて、マイクロ口座をオススメしたい方としては

 

 

初めてFXに取り組む方」、「少額から取引を行っていきたい

 

 

という方です。

 

 

スタンダード口座

 

 

スタンダード口座の特徴としては取引量を気にすることなく取引ができることです。

 

 

FX、CFDと幅広く取引を行うことができるので、本格的なトレードをすることができます。

 

 

ドル円の平均スプレッドも1.2pips〜と言われており、こちらも海外FX口座の中では狭いスプレッドだと言えます。

 

 

ただ、最低入金金額が110万円ほどに設定されていることからオススメしたい方としては、

 

ある程度の資金量があり、取引量を気にせず取引を行いたい

 

という方です。

 

 

もちろんレバレッジは100倍までかけることができるので、国内口座よりも効率よく資金を増やすことができます。

 

 

VIP口座

 

 

VIP口座は特に上級者の方にオススメしたい口座です。

 

 

というのも、VIP口座の特徴が非常に狭いスプレッド最低入金金額にあるからです。

 

 

ドル円の平均スプレッドが0.8pipsと非常に狭く、スキャルピングも行うことができます。

 

 

一方で最低入金金額が最低550万円ほどと高額に設定されています。

 

 

そのためこの口座を使うべき方は、

 

 

資金量と実力を兼ね備えた上級者

 

ということができます。

 

 

強い約定力

 

 

次にAce Forexの強みと言える部分は強い約定力です。

 

これは実際に利用した人の口コミからわかったことですが、他のFX会社に比べて確かに注文が入りやすいとのこと。

 

 

サクサク注文した価格で約定することでストレスなく取引を行うことができます。

 

 

変動の激しい銘柄で短期取引を行っている場合には非常に重要な要素なので、大きな強みと言えます。

 

 

Ace Forex を利用するデメリット

 

これまでAce Forexを利用するメリットについて解説してきましたが、ここからはAce Forexを利用する上で知っておいた方がいいデメリットについてお話しします。

 

 

まだサービス提供を始めてまもないFX業者なので仕方のない部分もありますが、利用する上でそうも言ってられないので、厳しい目で判断していきたいと思います。

 

 

Ace Forexの悪い点としては以下の2点が挙げられます。

 

 

  • 日本語サービスがない
  • 金融ライセンスを持っているか怪しい

 

 

日本語サービスがない

 

まだ日本人でAce Forexを利用している人が少ないことから日本語でのサポートが整備されていません。

 

 

ホームページも英語で表記されており、メッセージ対応も英語でされるため、何かあったときに英語で対応する必要があります。

 

 

サポートの評価は良いので、粗雑な対応をされるとはあまり考えられませんが、英語で解決する必要があるということは覚えておいた方が良いでしょう。

 

 

金融ライセンスを持っているか怪しい

 

Ace Forexは本拠地をニュージーランドに構えていますが、明確な金融ライセンスを所有しているということが確認できませんでした。

 

 

証券会社は通常どこかの国で金融ライセンスを獲得し、信用の元とします。

 

 

しかしAce Forexではそれが見られないため、何かあったときの資金の保証などの部分が怪しくなってきます。

 

 

十分に注意しておくべきでしょう。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

Ace Forexはまだあまり日本ではマイナーな証券会社ですが、良い点もしっかりあります。

 

 

デメリットをしっかりと知った上で利用するのが良いでしょう。

 

おすすめの記事