外為オンライン の評判、メリット・デメリットについて徹底解説‼︎

「FXを初めてみたいけど、どの業者を選んだらいいかわからない」

「リサーチしてたら外為オンラインが出てきたけど、実際の評判はどうなの?」

FXを始めたいと思っている方やすでに取引を始めている方でも、外為オンラインについてどんな評判があるのか知りたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、外為オンラインの評判や口コミ、メリット・デメリットを徹底解説します!

外為オンラインでまだ取引を始めていない方の参考になると嬉しいです。

そもそも外為オンラインとは?

外為オンラインとは、2003年に設立2006年にサービスを開始した国内FX専門取引業者です。

取引の豊富さから、初心者の方やFX取引ベテランの方まで楽しく取引を行える業者として人気が出てきています。

2006年よりサービスを開始しているため、国内FX業者の中でも比較的歴史が古く、15年以上取引を続けているベテラントレーダーを存在しているんです。

しかし、ここ数年でFX取引ブームがきており、国内でも様々な通貨で取引を行うことができる業者が出てきていたり、スプレッドが非常に狭い業者なども参入してきたため、取引システムに不満を持った声が出てきている業者とも言えます。

 

しかし、無料ででもトレーディングを行うことができたり、初めてFX取引を行う方でも安心して取引できる環境が整っているため、サービス開始から15年以上たった今でもしっかり顧客を獲得しているFX業者とも言えるでしょう。

外為オンラインのメリットについて

外為オンラインのメリットは以下の4つです。

  1. 話題のiサイクル2取引を採用している
  2. 最低取引単位が1000通貨となっているため、初心者の方でも取引しやすい
  3. ここでしか利用できないオリジナル取引ツールがかなり使いやすい
  4. ディールスコープ機能を利用することでチャートの動きをが把握しやすい

それでは、1から解説していきます。

メリット1:話題のiサイクル2取引を採用している

外為オンラインでは取引方法の1つとして「iサイクル2取引」を採用しています。

「iサイクル2取引」とは、外為オンラインでの取引を自身でチェックしなくても自動で取引を行ってくれる自動売買システムのことを指しています。

自動売買システムでは事前に一定の値幅を設定していれば新規注文・決済を勝手に行ってくれるんです。

そのため、忙しくてFX取引を上手く行うことができなかった方やFX取引が始めたての初心者の方でも、昼・夜問わず自動で取引を行ってくれるため細かい利益を積み上げていくことが可能となっています。

 

また、iサイクル2取引では売買ポジション方向変更の際の指標として「トレンド」を採用しています。

FX取引のトレンドを自動でシステムが検知してくれるので、トレンドの転換点に合わせて買注文・売注文を自動で行い、取引を続けることがiサイクル2取引の最大の特徴です。

もちろん、完全にシステムを信用できないという方でも、買注文・売注文に関して自身で決めることも可能なので、心配することはありません。

メリット2:最低取引単位が1000通貨となっているため、初心者の方でも取引しやすい

外為オンラインの最低取引単位は1000通貨となっているため、比較的初心者の方でも取引がしやすくなっています。

国内大手FX業者でも最低取引通貨が5000〜10000になっているところが多く、初心者がFX取引を始めるのには非常に難しい状態でした。

しかし、外為オンラインのFXでは最低取引通過が1000のため、4,000円〜5,000円前後で取引を始めることができるため、初心者の方のお財布に優しいシステムとなっています。

 

また、外為オンラインの取引可能通貨は「26種類」となっており、他の国内FX業者と比べても比較的多いため、初心者の方だけではなく、ベテランの方も楽しむことができるシステムとなっているんです。

初心者の方は、外為オンライン専用のデモトレードも用意されているので、FXの基礎が知りたい方はでもトレードから初めてみてください。

メリット3:ここでしか利用できないオリジナル取引ツールがかなり使いやすい

外為オンラインには、様々なオリジナル取引ツールが用意されています。

パソコン上では、システムを起動するだけで取引を行っていなくてもリアルタイムレートやニュースヘッドラインが表示されるようになっており、すぐに情報を確認できるようになっているんです。

しかも、取引はパソコン以外でも行うことが可能となっており、スマートフォンでもオリジナルアプリをダンロードすれば取引注文やテクニカルチャートの確認を行うことができます。

日中仕事で忙しく、パソコンの前で取引ができないといった方でも、スマホで簡単に取引やチャートの状況を確認することができるオリジナルツールはかなり使いやすいです。

メリット4:ディールスコープ機能を利用することでチャートの動きをが把握しやすい

上記でも外為オンラインの取引ツールを紹介していますが、特におすすめの取引ツールは「ディールスコープ機能」です。

ディールスコープ機能とは、自身で確認することができるチャート内にリアルタイムで売買されている投資家のポジションを確認・把握することができる取引ツールとなっています。

FXは基本相対取引が行われているため、投資家のポジションを確認することは非常に難しく、ツール無しで確認しようと思うと他社で公開されている数字を元に確認するしか方法はありません。

しかし、ディールスコープ機能を利用すれば、投資家のポジションや傾きをリアルタイムで確認することができます。

FX取引始めたてのトレーダーであれば、どういった動きをすればいいのかわからないですよね、そんな時にディールスコープ機能を利用して投資家の動きを確認することで、今後の取引の仕方を学ぶことができるんです。

また、ベテラン投資家の方でも、ポジションを作るための大きな判断材料となるので、かなり便利な取引ツールと言えるでしょう。

外為オンラインのデメリットとは

メリットに続いて外為オンラインのデメリットについて解説していきます。

外為オンラインのデメリットは以下のつです。

  1. スプレッドが広い
  2. 取引ツールが重い
  3. スワップポインが低い

それでは、解説していきます。

デメリット1:スプレッドが広い

外為オンラインは他のFX業者と比べてスプレッドが広いです。

他のFX業者を利用したことがある方であればお分かりの方もいらっしゃると思うのですが、外為オンラインのスプレッドは最低1銭となっているため、他のFX業者と比べてかなり広く、デメリットと言えます。

スプレッドが広ければその分取引の際にコストが発生してしまうため、スプレッドは狭いほうがいいでしょう。

デメリット2:取引ツールが重い

外為オンラインでは、上記でも紹介している通り様々な取引ツールを利用してFX取引が可能となっていますが、その分取引ツールがどうしても重くなってしまいます。

パソコンで取引を行っていても、カクカクなってしまいチャートを詳しく分析できないときがあるため、外為オンラインで取引を行う際のパソコンのスペックは上げておきましょう。

また、スマホでも取引が可能ですが、取引ツールを展開するのにも時間がかかってしまうので、予め注意が必要です。

デメリット3:スワップポイントが低い

外為オンラインのスワップポイントは他社と比べると低く設定されています。

上記メリット紹介の際にも解説していますが、外為オンラインでは26種類の通貨で取引を行うことができるのですが、その分スワップポイントは低く設定されているため、スワップポイントを狙った長期的な利益は見込むことができません。

マイナススワップに関しても他社と比較した場合大きいため、長期的に運用すればするほど損失が出てくる可能性があります。

そのため、スワップ運用のために外為オンラインを利用するのは、事前に注意が必要です。

 

また、スワップ利益のために取引を行うのであれば、国内業者でも豊富に取り揃えられているので、自分の取引方法にあった業者を選ぶことをおすすめします。

外為オンラインの評判・口コミ

外為オンラインの評判は以下の通りです。

  • 自動取引ツールiサイクル2取引を採用しているため、初心者でも取引しやすい
  • スプレッドが他社と比べてかなり広いのでコストがかかる

上記を踏まえた上で外為オンラインの口コミを確認していきましょう。

初心者に優しいアプリです。
設定がしやすくいいですね。
サイクル2注文があるので使ってます。
自分の指定したポジション設定が任意に設定できるとこが好きです。自分でポジション価格を決めるのでいくら下がるとロスカットになるか計算できるためリスク管理がしやすいです。
fx初めての自動売買に最適ですね。

引用元:価格.com

 

自分が初心者だったのもいけませんが、スプレッドが広いのがやっぱり使いづらいです泣
最初のうちはドル円の一番狭いスプレッドを狙うので、それが1銭と高いのはきつい。

引用元:価格.com

 

今日、口座開設の郵便来たので試しに、スマホからiサイクルに繋ぐとフリーズしちゃう。まぁ、使えない。元々、スマホから設定弄れるなら使おうと思って口座開設した自分からしたら、スマホから設定弄りたい時にフリーズするなら使いませんわ。
某ブロードなんちゃらの自動売買も口座開設しているので、そちらがスマホからフリーズせずに設定弄れるなら、そちらを使うことになるでしょう。まだ、そちらの口座開設通知が来ないので断言しませんけど。

引用元:価格.com

 

iサイクル用として使用しております。デモトレードで行ってから取引を始めました。
設定が色々とあるので、最初はややこしいのかな?って思ったのですが、デモで行ったことが役に立ちました。
iサイクルの設定はとても細かく出来るので、無駄なロスカットに引っかかることも防ぐことが事前にわかることもとても良いです。
また、過去3ヶ月や6ヶ月の値動きの約定回数、損切り回数、利益なども見ることが出来るので、安心して取引を始めることが出来ますね。

引用元:価格.com

口コミにもあるように国内FX取引業者の中でも初心者の方に取引しやすいように設計されているため、FX始めた手の方には始めやすいシステムとなっています。

また、iサイクル2取引での取引や、リアルトレードの前にデモトレードを行うことができるため安心してトレードを行うことができるんです。

しかし、システムの不具合やスマホアプリのフリーズなど、利用中にストレスが溜まってしまう場面が多いようなので、ゆっくりトレードできない場合はあまりおすすめできません。

しかも、トレードに関するサポート面については作り込まれたシステムが助けてくれるので、初心者の方でも取引しやすいですが、スプレッドが1銭からとなるため初心者の方にはコストがかかりすぎてしまう部分が見受けられます。

まとめ

以上、外為オンラインの評判や口コミ、メリット・デメリットを徹底解説について解説しました。

外為オンラインは取引システムのサポートが整っているため、初心者の方にはかなり取引しやすいFX業者となっています。

しかし、スプレッドが他社と比べて広いため、スキャルピングトレードをメインで行うには利用しづらい業者なので注意が必要です。

外為オンラインは最低取引単位は1000通貨となっているため、FX取引を始めたての方にはおすすめの国内取引業者となっています。

これからFXを初めてみたいと考えている方は1度利用してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめの記事