EA-BANKの使い方から評判まで解説

EA-BANKに興味を持っていて「EA-BANKの特徴は?評判は良いの?」「他のサイトと何が違うの?」など疑問がある方は多いようです。EA-BANKは無料でEAを好きなだけダウンロードできることから人気のサイトであり、良い評判も多く見られます。

ここでは、EA-BANKの特徴や良い評判・悪い評判について解説します。利用を検討している方は参考にしてみてください。

EA-BANKとは

EA-BANKの評判について解説

EA-BANKとは、FXの自動売買システムEAを無料提供しているサイトです。厳しい審査基準をクリアしたEAを無料で使い放題できるため、多くのトレーダーが利用しています。

EA-BANKの特徴

EA-BANKの評判について解説

EA-BANKには「EAを無料で利用できる」「EAのダウンロード数に制限なし」「投資に役立つ情報を提供している」などの特徴があります。特徴を知ることで、他のEAサイトとの比較がしやすくなります。

ここでは、EA-BANKの特徴について見ていきましょう。

EAを無料で利用できる

EA-BANKの特徴が、EAを無料で利用できることです。他のサイトであれば、EAの取得に数万円〜数十万円の費用がかかりますが、EA-BANKであれば多数のEAをすべて無料でダウンロードができます。

EA-BANKは指定FX会社しか利用できず、ユーザーがそのFX口座を開設してEA-BANKで取引をすることで、FX会社からEA-BANKへ紹介報酬が支払われます。報酬がEA作者に分配されるので、ユーザーはEAを無料で取得できるのです。お金をかけずにEAを取得でき、FXの自動売買ができるのはEA-BANKの特徴です。

厳しい審査基準をクリアしたEAばかり

EA-BANKで提供されているEAは、厳しい審査基準をクリアしたものばかりです。そのため、質が良いEAが数多く集まっている可能性があります。

EA-BANKの具体的な審査基準は、次のとおりです。

バックテスト期間は10年以上
バックテスト期間が短いと意図的に見栄えを良くしたEAが紛れ込む可能性があります。10年以上であれば、リーマンショックやイギリスのEU離脱、トランプ大統領誕生など相場に大きな影響を与えた出来事がいくつもあるため、その中でどのくらい結果を出せるかがわかります。

リアルなスプレッド
スプレッドは取引の度に発生する手数料ですが、スプレッドを無視したバックテストで見栄えを良くしているEAもあります。EA-BANKでは、スプレッドをきちんと反映したEAでないと取り扱いません。

一定数の取引がある
取引回数があまりに少ないバックテストは信頼性が低く参考になりません。EA-BANKは一定数の取引でバックテストを行ったEAを取り扱います。

ストップロスの設定がある
ストップロス・決済逆指値注文が設定されたEAでないとEA-BANKでは取り扱いません。

フォワードの計測
EA-BANKはEAのフォワードも計測しており質が良いかどうか確かめています。

EA-BANKは、このような審査基準をクリアしたEAのみを取り扱っています。

EA-BANKでのみ手に入るEAもある

EA-BANKのコンセプトや活動に共感し、EA-BANKにしかEAを出品していない作者もいます。そのため、EA-BANKには、他のEAサイトでは手に入らないEAも揃っています。

保有するEAも利用可能

「EA-BANKで取得したEAしか使えないのでは?」と不安に感じる方もいるでしょう。EA-BANKで取得したEAはもちろんのこと、元々保有しているEAも利用できます。

そのため「EA-BANKで取得したEA」+「元々所有しているEA」の中から、相場状況に最も合うEAを選択可能です。

EAの数は50個以上

「EA-BANKはEAを無料でダウンロードできるから数が少ないのでは?」と疑問がある方も多いはずです。しかし、EA-BANKには無料でありながら50個以上のEAが揃っています。実際にEA-BANKのサイトでEAを検索すると83件ヒットします。(2021年4月19日時点)

「スキャル」「デイトレ」「スイング」「グリッド」などそれぞれの投資手法のEAが多数揃います。無料でダウンロードできるにも関わらず、50個以上ものEAが揃うのはEA-BANKならではの特徴です。

EAのダウンロード数に制限なし

EA-BANKの特徴の1つが、EAダウンロード数が無制限なことです。無料でEAを取得できるサイトは他にもありますが「月間ダウンロード数は●つまで」などダウンロード数に制限があることがほとんどです。そのため、ダウンロードしたいEAがたくさんある場合は、制限数まで絞らなくてはなりません。

EA-BANKであれば、ダウンロード数を気にすることなく好きなだけ取得できます。制限を気にしてEAを選ぶ必要もありません。

ランキングを確認できる

無料でダウンロードし放題といっても、どのEAを選んでいいのかわからない人も多いでしょう。

EA-BANKのサイトには「利益ランキング」「プロフィットファクターランキング」「リカバリーファクターランキング」があるため、成績の良いEAを選びやすくなっています。また、1ヶ月ごとのランキング記事やフォワードテストの詳細データを確認することも可能です。EA選びが初めてのFX初心者でも、ランキングがあるEA-BANKであれば安心です。

投資に役立つ情報を提供している

EA-BANKは「お役立ち記事」として、FX取引やEA選びに役立つ記事を配信しています。無料で閲覧できますので、FXの知識やノウハウを得ることが可能です。テクニカル分析の仕方やFX会社の口座開設方法、取引ツールの見方や使い方などについてたくさんの記事が提供されています。

また「EA-BANK・モーニングレポート」として日々モーニングレポートが配信されており、相場分析に役立ちます。

EAが無料の理由

EA-BANKのEAが無料なのは、ユーザーが指定FX会社の口座開設をすることでFX会社から紹介報酬を受け取り、報酬の大部分をEA作者に分配しているためです。FX会社は口座開設者が増え、EA作者は報酬をもらい、ユーザーは無料でEAの取得ができます。

EAを無料で利用するための条件

EA-BANKの評判について解説

EA-BANKのEAを無料で利用するためには「指定FX会社の口座開設」と「指定金額の入金」が必要になります。これらの条件を満たせなければ、無料でEAをダウンロードすることはできません。

ここでは、EA-BANKのEAを無料で利用するための条件について見ていきましょう。

1.EA-BANK経由で指定FX会社の口座開設をする

EA-BANKでEAを無料で取得するには、EA-BANK経由で指定FX会社の口座開設をする必要があります。これは、FX会社の紹介報酬によってEAを無料提供しているためです。

EA-BANK指定のFX会社は以下のとおりです。

EA-BANKが利用できる証券会社
・TitanFX
・Tradeview
・GemForex
・Traders trust
・XMTrading
・Bigboss
・MyFX Markets
・is6FX

上記FX会社の中から口座開設先を選びます。FX会社によって、最低取引単位や取引ツール、レバレッジ、ロスカット水準など特徴が異なりますので、比較したうえで選びましょう。

また、口座開設をする際は、必ずEA-BANKのサイトの「口座開設」ボタンから行ってください。

2.10万円または1,000ドル入金する

指定FX会社の口座開設をした後は、10万円または1,000ドルを入金します。口座開設をしても、指定金額に満たないとEA-BANKのEAを無料でダウンロードすることができません。口座開設前にお金の準備をしておきましょう。

EA-BANKの良い評判

EA-BANKの評判について解説

EA-BANKには「他では手に入らないEAがある」「使い放題なので助かる」などの良い評判が見られます。良い評判を知れば、ユーザーがどのような点に魅力を感じているのかがわかります。

ここでは、EA-BANKの良い評判について確認していきましょう。

1.「EAを無料で使えるので嬉しい」

EA-BANKは、EAを無料でダウンロードできるサイトです。EAの取得に数万円〜数十万円の費用がかかるサイトもある中で、コスト0円でEAを手に入れられます。

そのため「EA取得に費用がかからないので良い」「他のサイトのように数万円を支払いたくない。EA-BANKなら無料」などの声があります。

EA-BANKであればであれば50個以上のEAをすべて無料で取得可能です。

2.「厳しい審査基準をクリアしているEAなので信頼できる」

EA-BANKで入手できるEAは「バックテストの期間が10年以上」「スプレッド反映させている」「バックテストに一定数の取引回数がある」などの厳しい審査基準をクリアしています。

そのため「無料だけど優秀なEAも多いと思う」「無料とは思えない質の良さ」などの良い評判が見られます。厳しい審査基準をクリアしているので、質の悪いEAに当たる可能性を軽減できます。

3.「他では手に入らないEAがある」

「EA-BANKにしかないEAもある」「他のサイトにはないEAが見つかる」などの評判も見られます。EA-BANKのコンセプトや姿勢に共感して、EA-BANKにしかEAを出品していない人もいます。EA-BANKだけでしか手に入らないEAを使って、FX自動売買が可能です。

4.「使い放題なので助かる」

EA-BANKは、すべてのEAを無料で取得でき、ダウンロードの制限もありません。そのため、興味のあるEAがあれば使い放題できます。

「EAを好きなだけダウンロードできるのでいろいろ試せる」「お金がかからないうえにダウンロード無制限なのは嬉しい」などの良い評判が見られます。

EAが無料でダウンロード無制限なのを魅力に感じている人は多いようです。

EA-BANKの悪い評判

EA-BANKの評判について解説

EA-BANKには良い評判がある一方で「最初の入金額が高い」「厳しい審査があっても損をする」などの悪い評判もあります。良い評判・悪い評判どちらも知っていれば、EA-BANKへの理解が深まり、自分に合うサイトか判断しやすくなります。

ここでは、EA-BANKの悪い評判について確認していきましょう。

1.「指定FX会社の口座でしかEAが使えない」

EA-BANKは、EAを無料提供するためにFX会社から紹介報酬を得ているため、指定FX会社の口座を開設する必要があります。

TitanFXやTradeview、Traders trust、MyFX Marketsなど、使えるFX会社が決まっているため
「もっと別のFX会社を利用したい」「指定FX会社を増やしてほしい」などの評判も見られます。

利用できるFX会社は限定されますので、どうしても別のFX会社にしたい場合は、他のEAサイトが良いでしょう。

2.「最初の入金額が高い」

EA-BANKのEAを無料で取得するには、指定FX会社の口座開設と指定金額の入金が必要です。これらの条件を満たしていないと、EAを無料でダウンロードすることができません。

しかし「10万円以上もしくは1,000ドルのハードルは高い」「FXは少額資金で始められるのが魅力なのにいきなり10万円はきつい」などの声は少なくありません。

EA-BANKで無料ダウンロードするには10万円または1,000ドルの入金が必要です。まとまった資金を用意する必要があります。

3.「EAの数はそれほど多くない」

EA-BANKは50個以上のEAを無料でダウンロードできますが、さらに多くのEAを取り扱っているサイトもあります。「数百個のEAの中から成績が良いものを選びたい」「無料でダウンロード無制限は嬉しいが数は多くない」などの評判が見られます。

EA-BANKのEA数は2021年4月19日時点で83件です。数百件のEAの中から選びたい人は、他のサイト利用を検討してみるといいでしょう。

4.「厳しい審査があっても損をする」

EA-BANKは厳しい審査基準をクリアしたEAのみを出品しています。しかし、これらのEAを利用したとしても、必ず稼げるとは限りません。FXや投資に100%はないため損失が出ることもあります。

そのため「EA-BANKのEAを使ったら損失が出た」「EA-BANKは全然儲からない」などの意見も見られます。

自動売買・裁量取引どちらの場合でも、FXは損するリスクがあることを理解したうえで、取引をすることが大切です。

EA-BANKの会員登録方法

EA-BANKの会員登録方法は難しい手順がないので、初めての方でもスムーズに登録できます。ここでは、会員登録方法について紹介します。

1.EA-BANKサイトの「無料会員登録はこちら」をクリック

※EA-BANKサイトより

最初に、EA-BANKのサイトにアクセスをして「無料会員登録はこちら」をクリックします。

2.メールアドレス・パスワードの入力

※EA-BANKサイトより

会員登録画面が表示されますので、メールアドレスとパスワードを入力します。また、利用規約を確認し、問題なければ同意欄にチェックを入れて「EA-BANKに無料会員登録する」をクリックします。

3.受信メールのURLにアクセス

※EA-BANKサイトより

登録したメールアドレス宛にEA-BANKからメールが届きます。届いたメール内のURLをクリックすれば本登録完了です。本登録完了後、設定したメールアドレスとパスワードでログインができるようになります。

まとめ

ここでは、EA-BANKの特徴や良い評判・悪い評判について解説しました。最後にここで紹介した重要ポイント5点をまとめています。

EA-BANKまとめ
・EA-BANKは厳しい審査基準をクリアした50個以上のEAを無料で取得できる
・ダウンロード数は無制限で使い放題できる
・EAを無料で取得するには指定FX会社の口座開設と10万円または1,000ドルの入金が必要
・EAのランキングや投資に役立つ情報も提供している
・EA-BANKのEAを使っても必ず稼げるとは限らない

EA-BANKの利用を検討している方は、ここで紹介した内容を参考にしてみてください。早速、会員登録を行い利用してみましょう。

あなたにおすすめの記事