話題のEA 「億スキャ」って勝てるの? 高橋メソッドの全てを徹底解説

FXの情報商材の中には詐欺商材が多く、商品の購入代金だけでなくトレードにおいても損失が生じる可能性があるため、情報商材の購入に不安を感じる人も多いと思います。今回は、話題のEAツールである「億スキャ」のコンテンツ内容と信用性について詳しく説明していきます。

目次

億スキャFXのツールの信用性と価格設定

億スキャFXのツールの信用性と価格設定は、FX情報商材として妥当なのか、コンテンツ内容を踏まえて詳しく説明していきます。

王道に近いトレード手法を利用しているので信用性は非常に高い

億スキャFXの高橋メソッドにおいては、パーフェクトオーダーという手法をメインで使い、一目均衡表と呼ばれるありふれた手法を補助的に使っています。使われている移動平均線の種類が特殊であるものの、おおむね王道に近い方法で取引を行うため信用性は非常に高いです。

 

高橋メソッドのTMAパーフェクトオーダーツールとマルチタイムスコープで、それぞれ3つの移動平均線を使うので、合計で6個の移動平均線を使って判断を行います。2つの移動平均線しか使わない一般的な一目均衡表よりも、高い精度でスキャルピングトレードを行えます。

 

コンテンツ内容が充実しているので良い商材である可能性が高い

情報商材のコンテンツ内容の量に関しては、セールスレターの文章の長さで大まかに判断することができます。億スキャにおいては、セールスレターの文章が非常に長いため、コンテンツの内容に期待できます。セールスレターの文面だけでも億スキャは信用性が高いと言えます。

 

実際の億スキャのレビューにおいても、S評価や5つ星評価等の最高評価をしているレビューが多く見受けられました。そのため、億スキャのコンテンツ内容については詐欺である可能性が非常に低いため、億スキャが気になった人は、ぜひ億スキャのセールスレターを見てみましょう。

 

億スキャのコンテンツ内容と価格設定

億スキャでは、充実したコンテンツ内容が提供されます。更に、価格設定についても50,000円とFX情報商材の中では安いため、投資金があまりない人でも購入できるのが魅力的です。

 

1.「TAKAHASIメソッド」完全マスター講義(基礎編・応用編)

TAKAHASHIメソッドとは、5分足を使ったスキャルピングトレード手法で、億スキャのコンテンツ内容の核となる部分です。

 

TAKAHASHIメソッドは、パーフェクトオーダーと一目均衡表の知識が無いと使いこなせません。そのため、完全マスター講義を視聴することで、2つの手法を完全にマスターするようにしましょう。

 

完全マスター講義の基礎編では、一般的なトレード手法ではない「TMA」の内容についても公開されるので、必ず基礎編は見ておくようにしましょう。

 

完全マスター講義の応用編においては、FXの取引でも通用するような、プロップトレードで利益を上げ続けたテクニックが紹介されます。

 

勝率が高いトレーダーのテクニックなので、初心者には真似できないのではないかと不安になる人もいますが、トレンドラインを応用するだけなので初心者にも理解できます。

 

2. TMAパーフェクトオーダーツール

億スキャFXのTMAパーフェクトオーダーツールとは、名前の通り「TMA」という特殊な移動平均線を、パーフェクトオーダーという手法に適用したFXのトレードツールになります。

 

当ツールでは色で売買のタイミングを示してくれて、赤色ならば買いエントリーになり、青色ならば売りエントリーになるので、直感的にトレードを行えます。

 

3. マルチタイムスコープ

TMAパーフェクトオーダーツールでは、5分足のシグナルの色を赤色・青色・黄色の3色で表していましたが、マルチタイムスコープでは、より長い期間のシグナルを示してくれます。

 

億スキャFXのTMAパーフェクトオーダーツールと同様に、赤色ならば買いシグナルとなり、青色であれば売りシグナルとなります。

 

マルチタイムと書かれている通り、複数の時間のシグナルを示してくれて、1時間足・4時間足・日足といった、上位足のシグナルをトレード画面に表示してくれます。

 

4.TAKAHASIメソッド」鉄板チャートパターン

FXの取引に有用な手法であるTAKAHASHIメソッドにおいても、負けパターンが存在するため、負けパターンの時にトレードを行わないことが重要となります。

 

億スキャFXの鉄板チャートパターンでは、FXのトレード画面でよく表れる、16個のチャートパターンの取引方法について知ることができるため、勝率をより高められます。

 

ただし、テクニックを使ってもFXで必ずしも勝てる訳ではないので、自分で売買タイミングを判断する裁量トレードを行いましょう。

 

5. 高橋良彰の通貨ペア別・リアルトレード動画

FXのトレードにおいて、机上のテクニックを覚えただけでは、時代の変化により大衆心理が変化した時に、テクニックを適用できなくなることがあります。

 

リアルトレード動画では、5つの推奨通貨ペアでスキャルピング取引を行った、最新の取引動画10本配信されます。最新のFXトレード動画なので、順次配信されることになりますが、大衆心理を正確に捉えることができるようになるため、必ず視聴しておきましょう。

 

6. 会員限定・プレミアムオンラインセミナー

億スキャFXでは、パソコンすら存在しない時代から取引を行った豊富な経験を活かし、FXのチャートの攻略法についてライブで3回配信を行います。

 

大衆心理による相場の動きは、時代によって変化します。一方で、リアルチャートの読み方と攻略法は、時代により変化しない普遍的な法則であることが理解できるでしょう。

 

7. スキャルピングの極意を伝えるメールセミナー

メールセミナーでは、FXのスキャルピング取引の方法についてより詳細に紹介し、通貨ペアの違いや取引タイミングの違いに適用できるようにしています。

 

毎週1通送られてきて、合計で10通送られます。送られてくるメールの中には、高橋良彰の億スキャでしか解説できない「スキャルピングの極意」も公開されるため、メールも見逃さないようにしましょう。

 

8. 回数無制限のメールサポート(90日間限定)

億スキャを購入してから90日間は、字数制限なしでメールを通じて質問を行えるため、トレードで不明な点が多いFX初心者は積極的に質問を行いましょう。

 

FXの情報商材が他人にばれるとやばいことになると、不安になる人も多いと思いますが、プライバシーが維持されるようにしているので安心です。

 

9. 期間無期限のコメントサポート

もし、メールサポートの期限が過ぎてしまったとしても、LINEチャットのような形式で、FXトレードに関する質問をいつでも行うことができます。

 

自分の質問に対する回答だけでなく、他の人の質問に対する回答も見ることができるため、コメントサポートを有効活用することで億スキャに対する理解を深めましょう。

 

10. 総額15万円分のボーナスギフト

最後に、億スキャFXでは総額15万円分のボーナスギフトも無料で送られてきます。ボーナスギフトの中には、スキャルピングトレードの勝率を高める重要なコンテンツも存在します。

 

また、スキャルピングトレードで成功する方法だけでなく、FX初心者でも取引を行えるように、MT4使い方マニュアルやツール設定遠隔サポートも提供してくれます。

 

コンテンツが充実しているのに5万円で購入できる

100億円も稼げるメソッドであるため、もしかしたら非常に値段が高いのでは、と不安に感じる人も多いかもしれません。しかし、億スキャFXではコンテンツが非常に充実しているのにも関わらず、人数限定ですが5万円で購入できます。億スキャFXが気になる人はぜひ購入してみましょう。

 

クレジット支払いが充実していて分割支払いでも支払える

億スキャFXでは、クレジット支払いが充実していて、主要なクレジットカードであれば支払いを行えます。また、銀行支払いも行えるため、クレジットカードを持っていない人でも代金の支払いを行えます。

 

クレジット支払いでは、どうしてもお金がなくて5万円支払えないという人でも、分割で支払えるような支払い方法が存在します。ただし、投資する予算が作れない場合は、FXでトレードを行ってもあまり意味がないため、お金が無いときは購入の判断を慎重に行いましょう。

 

高橋良彰は信頼できる人物なのか?

億スキャは高橋良彰が開発したツールですが、信用できる人物でないと億スキャを購入する気になれませんね。そこで、億スキャを開発した、高橋良彰の人物の信用性についても解説します。

 

高橋良彰が作り出した実績の信用性

億スキャの開発者である高橋良彰の実績の中には、重要な実績がいくつか存在します。高橋良彰の実績がFXのスキャルピングトレードで成果を出せるのか、詳しく検証していきます。

 

高橋良彰の経歴

億スキャの生みの親である、高橋良彰の経歴は以下の通りとなります。高橋良彰の経歴表に関してはLinkedInで実際に見ることができます。

 

高橋良彰の経歴について見ると、最初は商品先物取引を主に行っているセントラル商事という会社に入っているので、FXとはあまり関係が無いように見えます。しかし、6年目からはスキャルピングトレーダーを行っているので、FXと深い関わりがあることが経歴から分かります。

 

西暦 経歴の内容
1990年 (株)セントラル商事 入社
1990年~1992年 年間トップセールス/年間新規件数トップ、年間拡販金額トップ、社長賞を受賞。
1992年~1993年 トレーニーとしてシカゴ留学。シカゴ・ボード・オブ・トレード内の経済ルック、ピーターズ&カンパニー社に出向。午前中は大学、午後は同社でトレーニーとして研修。
1993年~1995年 (株)セントラル商事 開発営業室室長
1995年~1999年 (株)セントラル商事でトレーダーとしてディーリング業務。(株)セントラル商事の営業利益の約3割を一人で担う。社長賞を受賞。4年間のトレーディング利益は約15億円
1999年~2002年 ヘッドハンティングにより山種グループの(株)アサヒトラスト入社。トレーディング業務に従事。
2002年 (株)アサヒトラストとパートナーシップ契約(業務委託契約)締結。プロップファーム・(株)エイ・ティ・トレーダーズ設立。
2002年~2010年 (株)アサヒトラストの収益の一部を担う。1999年からの累計利益が80億円を超える。
2010年 リラクゼーションサロン「プーレイ」買収。オーナーになる。
2010年 (株)アサヒトラスト廃業→(株)エイ・ティ・トレーダーズは、(株)オカヤスグループとパートナーシップ契約(業務委託契約)締結。
2011年 単行本「億を稼ぐトレーダーたち」発売。インタビュー記事が掲載される。

米国シリーズ3・商品取引員免許を取得している

米国シリーズ3・商品取引員免許とは、アメリカで証券取引所を作るために必要な免許で、日本では資格を持っている人が数十人しかいません。証券取引ではFXも取り扱っているため、米国シリーズ3・商品取引員免許に関しても、FXと関わりのある実績であると言えます。

プロップファームで100億円以上稼いでいる

プロップファームはFXとは関係なさそうな単語ですが、会社のお金を使ってFXや株等のトレードを行う職業であるため、FXと大いに関係があります。実際に高橋良彰はシカゴでスキャルピングトレードを行っていたため、億スキャを使えばFXのスキャルピングトレードで利益を出せます。

高橋良彰がスキャルピングトレードで稼いだ金額だけでなく、スキャルピングトレードの勝率に関しても、95.8%(266戦255勝)と驚異的に高いです。億スキャを使いこなせれば、スキャルピングトレードでも高確率で勝てるため、安心してトレードを行うことができます。

億スキャFXのトレード手法

億スキャのトレード手法では、パーフェクトオーダーと一目均衡表になります。特に一目均衡表は理解が難しい概念なので、一目均衡表の部分に関しては必ず目を通しておきましょう。

 

高橋メソッドで使われる高橋流パーフェクトオーダーとは?

億スキャFXの高橋メソッドで、核となるFXトレード手法がパーフェクトオーダーになります。パーフェクトオーダーについて詳しく理解することで、スキャルピングトレードで大きな利益を出せるようにしましょう!

 

一般的なパーフェクトオーダーの概要

一般的なパーフェクトオーダーの取引手法は単純でそれほど難しくありません。パーフェクトオーダーについて知らない人でも、平均移動線を知っていればそれほど理解に苦しまないでしょう。

(0)パーフェクトオーダーの解説動画

パーフェクトオーダーに関しては、時間帯の異なる複数の移動平均線を使って、トレンドを判断するだけの簡単な手法です。しかし、パーフェクトオーダーを全く知らない人も多いと思うので、億スキャFXで使われる手法である、パーフェクトオーダーに関する動画を1つ挙げておきます。

FXBO LABOの解説動画は非常に分かりやすく、MACDを理解しているFX中級者であれば、難なく理解することができると思います。パーフェクトオーダーでは移動平均線を使うため、ローソク足や移動平均線を知らない初心者は、まず移動平均線について理解するようにしましょう。

 

(1)パーフェクトオーダーで使われる移動平均線の種類

一般的なパーフェクトオーダーでは、同じ時間帯(スキャルピング目的なら5分足)で、5EMA(5期間)・13EMA(13期間)・21EMA(21期間)の3本の移動平均線を使います。三つの平均移動線が同時に上昇している時が買いシグナルとなり、逆に下落している時は売りシグナルになります。

 

MACDと一般的なパーフェクトオーダーの違い

MACDもパーフェクトオーダーと同様に複数の移動平均線を使いますが、パーフェクトオーダーが3本なのに対し、MACDの場合は2本となります。また、MACDが移動平行線が交差した時に売買を行うのに対し、パーフェクトオーダーでは移動平行線が平行になった時に売買を行います。

 

以上の理由から、FXでよく使われる手法であるMACDは、パーフェクトオーダーとは取引方法が全く異なるため、MACDと混同しないようにしましょう。

 

一般的なパーフェクトオーダーと高橋流パーフェクトオーダーの違い

一般的なパーフェクトオーダーでは、特殊な平均移動線を使わないため、FXのトレンド予測の精度に限界があり損失が発生する可能性が高いです。一方で、高橋流パーフェクトオーダーでは、TMAという特殊な移動平均線を使っているため、一般的なパーフェクトオーダーより高精度です。

 

一般的なパーフェクトオーダーでスキャルピングを行う場合は、同じ時間帯(5分足)において、EMA5・EMA13・EMA21と呼ばれる3つの異なる移動平均線を利用するだけです。

 

しかし、億スキャFXの高橋メソッドでは、1時間足・4時間足・日足といった異なる時間帯における3つの移動平均線も利用します。長期的な時間帯でも、パーフェクトオーダーの手法を適用しているため、一般的な手法とは比べ物にならない高い精度でFXトレードを行えます。

 

それでも、億スキャの高橋メソッドには、現在の値動きに対して反応が遅いという弱点が残り、急な値動きに対応しきれない場合があります。億スキャFXインステッド版では、トレンドフィルターを使っていて、通常版よりも適切なタイミングで決済してくれるので必ず導入しておきましょう。

 

シカゴで開発された移動平均線「TMA」とは?

FXのスキャルピング取引で使われるよく手法として、移動平均線があります。一般的には、単純移動平均線に加えて、加重移動平均線や指数移動平均線がありますが、どの手法においてもFXのトレンド予測が正確に行いづらいといった欠点があります。

 

TMA(三角移動平均線)はシカゴで開発された独自の移動平均線で、他の平均線が現在のレートに大きな重みを置くのに対し、TMAでは現在の重みが小さいのが特徴です。そのため、通常の平均移動線に比べてダマシに遭いにくく、トレンド予測も正確に行えます。

 

100億円もの大きな利益を出せるTMAという手法は、本来であれば億スキャの高橋メソッドを通してしか、手法の内容を詳細に知ることができません。しかし、FX.BOでコメント欄からメッセージを送るだけで、TMAを使った究極スキャルロジックのリアルトレード動画が手に入るようです。

 

高橋メソッドで使われる高橋流一目均衡表とは?

億スキャと呼ばれるFXのトレードツールにおいても、一目均衡表が使われます。億スキャの高橋流一目均衡表では、パーフェクトオーダーでトレンドを完全に把握しているため、将来の相場を予測できる「雲」だけを使ってスキャルピングを行います。

 

一般的な一目均衡表の概要

一目均衡表自体は長期的な相場の予測に使われることが多いため、FXのスキャルピングトレードでは本来使われない手法となります。しかし、長期的な相場の変動も考慮する億スキャの高橋メソッドでは、相場を予測するために一目均衡表といったツールも使います。

 

(0)一目均衡表の解説動画

FXでよく使われる、一目均衡表の解説動画について一応紹介しておきますが、一目均衡表は難しい概念で3つの指標を把握する必要があります。そのため、通常の一目均衡表の解説動画を見ても、全く理解できない人も多いと思います。

 

まず初めに、株の達人が公開している一目均衡表の解説動画が分かりやすいです。株の取引を行っているため、FXのトレード画面とは異なりますが、株の達人の解説動画について紹介します。

 

まず、重要な指標の区分けに関してはしっかりと出来ているため、比較的分かりやすい解説となっています。三つの指標に関しては、一つ目の解説と二つ目の解説は正確に行えていますが、三つ目の解説が不適切で分かりづらい物となっています。

 

次に、FXの取引を行っている一目均衡表の解説動画では、元メガバンク為替ディーラーが教えるFX講座の解説動画が短くて見やすいため、こちらも紹介していきます。

 

一目均衡表の基本的な概念について説明されているだけで、三つの指標の意味について触れられていないので、分かりづらい解説動画となってしまっています。特に、「基準線・転換線」と「遅行線」に関する解説がさっぱり抜けているため、疑問点が残ってしまうのではないでしょうか。

 

解説動画について2つ紹介しましたが、いかがだったでしょうか。一目均衡表について、全く理解できないという人も多いのではないでしょうか。これからは、一目均衡表について一発で分かるように、分かりやすく説明していくので、一目均衡表を知らない人は必ず見るようにしましょう。

 

(1)一目均衡表で使われる線の種類と役割

一目均衡表では、上記の5つの線が使われています。それぞれの線の役割について分かりやすく説明するので、線の意味が分からない人は必ず見るようにしてください。

線の種類 役割
基準線 一目均衡表のトレンドラインの基本となる線で、26日間(26本の日足)の高値と安値の中央値を取ったもので、平均移動線に非常に近い役割を持ちます。
転換線 転換線は基準線よりも単純平均の期間が短く、9日間(9本の日足)の高値と安値の中央値を取ったものとなります。移動平均線に似た基準線と転換線の2つの線を比較することで、ゴールデンクロス(買いサイン)か、デッドクロス(売りサイン)かの判断を行います。
先行スパン1 FXの将来の相場を予測する一つ目の線で、現在の基準線の値と転換線の値の中央値を26日後に動かした線となります。
先行スパン2 FXの相場の変動を予測するもう一つの線で、過去52日間中で最も高い値と低い値の中央値を26日後に動かしたものになります。
遅行スパン(遅行線) 遅行スパンは、26日前と今日の終値を比較する線で、長期的な移動平均線(基準線)の変動の大きさを表した線です。遅行スパンのレートが現在のレートより小さければ買いサインとなり、そうでない場合は売りサインになります。

(2)一目均衡表独自の概念である「雲」とは?

一目均衡表では、「雲」という聞き慣れないワードが出て来て、FXの解説動画を見てもさっぱり分からない人も多いと思います。「雲」とは簡単に言えば、サポートラインやレジスタンスラインのような物で、将来の相場を予測するのに非常に役立つ概念になります。

 

FXのレートの値動きが雲の上を突き抜ければ、上側にアウトブレイクした状態であると判断することができるため、買いサインとなります。逆に、雲の下を突き抜ければ下側にアウトブレイクした状態であると判断できるため、売りサインとなります。

 

億スキャの高橋メソッドでは、パーフェクトオーダーでは捉えられないレジスタンスラインを捉えられるため、一目均衡表の「雲」の部分だけを利用します。一目均衡表は難しい概念ですが、億スキャを使ってスキャルピングトレードを行うには、「雲」の部分は必ず理解する必要があります。

 

(3)一目均衡表独自の「三役好転」とは?

三役好転とは、トレンドを把握する指標である「転換線・基準線」と「遅行スパン」に加えて、将来の相場を予測する指標である「先行スパン」が買いサインである状態を指します。三つの指標が買いサインである場合は、予測通りに値上がりする可能性が高いです。

 

億スキャFXの高橋メソッドでは、一目均衡表の「選考スパン」しか使われていませんが、FXのトレンドを把握する指標として「パーフェクトオーダー」が使われています。そのため、最大で5つの指標が買いサインであることを示せて、三役好転よりもトレードの精度を高められます。

 

一般的な一目均衡表と高橋流一目均衡表の違い

一般的な一目均衡表では、雲の部分だけでは指標不足となってしまうため、移動平均線の概念を使って、トレンドの動きを把握しています。一方で、億スキャの高橋メソッドでは、パーフェクトオーダーの概念を利用することで、トレンドの動きを判断しています。

 

パーフェクトオーダーでは、4つの移動平均線を使うため、2つの移動平均線しか使わない一目均衡表よりもトレンドの動きを把握する精度が高いです。更に、億スキャFXのトレードツールでは、TMAと呼ばれる精度の高い移動平均線を使っているため、高い勝率を出すことができます。

 

億スキャFXのメリットとデメリット

億スキャFXでは、通常のスキャルピングトレードでは使われないような、長い時間軸の指標が使われるため推定の精度が高いことです。また、移動平均線についてもTMAという独自の物が使われているため、億スキャFXを使うとダマシに遭いにくいのもメリットです。

 

推定の精度が高いだけでなく、億スキャFXの2つの取引ツールを使うとシグナルの状態が一目で分かるため、楽にスキャルピングトレードを行うことができます。

 

しかし、億スキャFXのTMAは通常の移動平均線よりも更に変化が緩やかであるため、トレンドに乗りづらいといった欠点があります。また、通常のパーフェクトオーダーよりも取引できるタイミングが限られてくるため、こまめにトレード画面を見る必要があるのもデメリットです。

 

億スキャFXインステッド版とは?

通常版の億スキャFXの弱点である、反応の遅さをトレンドフィルターを使って解消したのが、億スキャFXインステッド版となります。億スキャFXインステッド版は、FX情報商材トレーダーで販売されているので、気になる人はチェックしてみましょう。

 

億スキャFXのインステッド版に関しては、FX情報商材トレーダーのサイトから億スキャFXを購入すれば無料で手に入れられます。億スキャFXインステッド版を無料で手に入れたい人は、FX情報商材トレーダーのサイトから億スキャを購入するようにしましょう!

 

億スキャFXの具体的な機能

パーフェクトオーダーツールとマルチタイムスコープの2種類の機能が、億スキャFXの核となる重要な機能となります。自動取引機能もあるため、忙しい人でもトレードを行えるのが嬉しいですね。

 

1. パーフェクトオーダーツール

億スキャFXのパーフェクトオーダーツールとは、時間軸が5分足で期間の異なる3つの移動平均線を使って、トレードの決済の判断を行うツールです。一般的な手法では3つの線の傾きを確認する必要がありますが、当ツールを使えばシグナルの色を見るだけでスキャルピングトレードを行えます。

 

シグナルの色には赤色・黄色・青色の三種類があり、赤色が買いサインで青色が売りサインとなります。赤色から黄色に転じた時に売却を行い、黄色から赤色に転じた時に購入を行えば、スキャルピングトレードで利益を得ることができます。

 

2. マルチタイムスコープ

億スキャFXのマルチタイムスコープでは、1時間足・4時間足・日足といった時間軸の異なる3つの移動平均線を使って、トレードの売買の判断を行います。そのため、基本的な役割に関しては、億スキャFXのパーフェクトツールとほとんど同じになります。

 

マルチタイムスコープ単体では、赤(買いサイン)と青(売りサイン)の2種類しかありませんが、3本組み合わせることで、黄色(どちらでもない状態)の判断も行うことができます。

 

3. 億スキャFXの自動取引機能

通常版の億スキャFXでは、自動取引機能が搭載されていませんが、億スキャFXオートEAには自動取引機能が搭載されています。億スキャFXオートEAも、億スキャFXインステッド版と同様に別売りの商品で、FX情報商材トレーダー限定の製品なので、気になる人はチェックしてみましょう。

 

4. オートEAのパラメーター機能

億スキャFXオートEAでは、一部パラメーターは機密情報となっていますが、数多くのパラメーターの設定を行えます。オートEAのパラメーターには、売買ロットや移動平均線に関するパラメーターに加えて、マルチタイムスコープに関するパラメーター等があります。

 

KumoOnlyは、名前から億スキャFXの雲だけ一目均衡表に使われるパラメーターだと推測できますが、機密パラメーターとなっているため詳細については割愛しておきます。

 

5. 億スキャFXインステッド限定の機能

億スキャFXインステッドだけに付いている機能として、トレンドフィルターという機能があります。トレンドフィルターは移動平均線よりもトレンドの予測を速く行えるため、トレードでより大きな利益を出せます。

 

ただし、億スキャFXインステッドに関しては、FX情報商材トレーダーから億スキャFXを購入した人にしか無料配布されません。億スキャFXインステッドを手に入れたい人は、FX情報商材トレーダーから億スキャFXの購入を行うようにしましょう!

 

億スキャFXを実際に使った人の口コミ・評判

最初の部分で億スキャの信用性について紹介しましたが、ここでは億スキャFXを実際に使った人の口コミについて紹介していきます。億スキャの口コミに関しては意外と賛否両論なようです。

口コミ1:イクメン投資家パパキングの口コミ

最初の億スキャFXの口コミは、イクメン投資家パパキングという個人のスキャルピングトレーダーの口コミになります。イクメン投資家パパキングのサイトでは、億スキャのコンテンツ内容の解説に加えて、あまり公開されていない億スキャの欠点について解説されています。

 

億スキャを利用しても実際の95.8%という勝率を出すのは難しく、60%くらいの勝率にとどまってしまったので、億スキャは初心者には稼げないという結論が出されています。

 

口コミ2:N式トレーディングカレッジの口コミ

二つ目の億スキャFXに関する口コミは、N式トレーディングカレッジという、副業に関する内容を中心に取り上げているサイトの口コミになります。二つ目の口コミにおいても一つ目の口コミと同様に、億スキャを使っても60%前後の勝率しか出せないという批判が出ているようです。

 

しかし、ルール通りにトレードを行あっていれば億スキャで大損することはないため、億スキャに対する総合評価に関しては、3.5と平均より良い評価が付けられています。

 

口コミ3:日本最大級の投資系口コミサイト暴露版の口コミ

最後に投資系口コミサイトである暴露版では、億スキャFXに関する口コミが400件も存在します。こちらの口コミに関しても億スキャFXに対する批判と称賛が入り混じっているようです。

 

億スキャの主な批判的な口コミに関しては、そんな簡単に稼げるわけがないという、僻みのコメントが多く見受けられました。一方で、億スキャの称賛的な口コミの中には、コロナウイルス下での不安定な相場でも、数十pipsもの大きな利益を得られたというコメントも見られました。

 

億スキャFXの購入方法とインストール方法

億スキャのインストール方法に関しては簡単で、専用のインストーラーが特典として付いてくるため、億スキャのインストールで困ることはあまり無いでしょう。

 

億スキャFXのセールスページで商品を購入する

まずは億スキャFXのツールを購入しなければ、億スキャを使えないので、億スキャFXの公式セールスページに飛ぶ必要があります。この時、FX情報商材トレーダーのサイトから、億スキャFXの公式ページに飛んで購入すれば、精度の高い億スキャFXインステッド版も手に入ります。

専用インストーラーを使いMT4に億スキャFXをインストールする

MetaTrader4においては、専用のインストーラーを利用すれば、億スキャFXのインストールを行えるため、インストールが簡単に行えます。また、インストールした後は、MetaTrader4の定型チャートから呼び出せるため、使い勝手が良いのも嬉しいですね。

 

億スキャFXは勝てるツールで価格も安いのでおすすめ!

億スキャFXのコンテンツ内容と、億スキャFXの評判について詳しく解説しましたが、いかがだったでしょうか。億スキャFXはコンテンツが充実して評判が良いのにも関わらず、5万円程度というお手頃な価格で購入できる情報商材であるため、気になった人は早速購入してみましょう!

 

 

 

おすすめの記事