QUOREA FX 評判

FXを利用して「利益を得たい」と思っている方もおられるでしょう。FXは投資として利用されており、手軽に行うことができるので多くの人が口座開設をして取引をしています。ただ、投資をするなら自分で行う裁量トレードよりもAIを利用した自動売買を利用したい人もいるでしょう。

自動売買を提供してくれているFX会社も多いですが、注目されているのはQUOREA(クオレア)です。ただ、QUOREA(クオレア)について内容があまり分からない人もおられるでしょう。今回はFXのQUOREA(クオレア)について徹底解説していきましょう。

FXQUOREA(クオレア)とは

QUOREA(クオレア)は株式会社efitというベンチャー企業が運営しています。運営しているefitは上場はしていませんが、売上資金を伸ばしている会社であり、FXのAI自動売買においてロボットを提供してくれています。

QUOREA(クオレア)がトレーダーに提供しているのはFXとビットコインの自動売買であり、先にサービス提供していたのはビットコインでした。しかし、2020年からFXの自動売買も取引を開始しており、多くのトレーダーが利用するきっかけとなりました。

QUOREA(クオレア)のFXはAIによる自動売買が特徴となっており、AIによるロボットの採点やロボット作成者への報酬制度、操作画面が見やすいなど他のFX業者と比較すると大きな利点も持っています。

FXで自動売買を考えてみるならQUOREA(クオレア)の利用を検討してみることができます。

FXのQUOREA(クオレア)のメリットは何がある?

FXを利用するときに考えるのは「どのようなメリットがあるの?」という点でしょう。利用するときのメリットはFX会社によって違いがあるので、その点を把握しておくことが大事です。FXの自動売買でQUOREA(クオレア)を利用するなら以下のようなメリットがあります。

安い手数料で自動売買が行える

QUOREA(クオレア)は自動売買で取引をするときに、安い手数料で利用することが可能です。手数料の売買代金は0.05という設定になっているので、取引をして得た利益もほとんど取られることはありません。

また、月間の手数料の上限は決まっており、手数料が14,400円に到達するとそれ以上の手数料がかからないようになっています。つまり手数料は月に最大限度が決まっているので、手数料で不満を持つことは少ないです。

他のFX業者の場合は、自動売買でかかる手数料が高く、利益を出していても不満を抱いてしまうこともあるようです。しかし、QUOREA(クオレア)の場合は自動売買をFXトレーダーが存分に利益を得られるように設定してくれているので満足するでしょう。

もちろん、翌月になれば再度手数料がかかりますが、初期費用をかけずに自動売買を行えるので、コストの削減を考えているFXトレーダーの方はQUOREA(クオレア)を考えてみてください。

1日中FXの取引を行うことができる

QUOREA(クオレア)を利用して自動売買を利用するメリットは1日中取引をしてくれることです。自分でFXチャートなどを見ながらトレードすることもできますが、その場合は自分がトレードしている時間のみしか利益を発生させることができません。

自分でFXチャートを見ながらトレードするとしても大体2〜3時間ほどのみでも、FXの売買取引は平日の24時間常に行われており、効率よく利益を出していきたいでしょう。QUOREA(クオレア)を利用して自動売買を行うなら自分が取引できない仕事の時間や外出しているときでも取引を行ってくれます。

PCを稼働し続けているなら常に設定に応じたFX取引を行ってくれるので、まさに効率よく利益を出してくれます。また、QUOREA(クオレア)によるロボットの自動売買に任せておくなら、下がったときに購入して価格が上がったときに売却するという基本的なことを忠実に行ってくれます。

単純そうに見える取引ですが人間の場合は感情が入るので、経験あるFXトレーダーでも難しいことです。QUOREA(クオレア)のロボット取引なら感情では設定優先なので問題なく取引を行なってくれるでしょう。

ロボットを自由に選択できる

QUOREA(クオレア)はロボットを選択してFXの自動売買を行っていきます。ロボットの数は豊富で大体4,000以上の投資ロボットから、自分の好きなロボットを選択することが可能です。

QUOREA(クオレア)で公開されているロボットは全てAIによって採点されているため、初心者でも優秀なロボットを直ぐに見つけることが可能です。自動売買を提供しているFX業者はAI取引ののロボットを提供してくれていても、内容がイマイチ理解できないこともあり、選択が難しいこともあります。

しかし、QUOREA(クオレア)はしっかり採点されているものだけなので、自分の目的がはっきりしていれば選択に困ることはないでしょう。しかもQUOREA(クオレア)は何体でもFXトレードのロボットを利用でき、入れ替えも自由に行えます。

AIを利用した高度な投資を行えるので、自分でFXトレードをするよりも大きな利益を狙えることが期待できます。

デモトレードを行える

QUOREA(クオレア)FXでは本番のトレードを行う前に、デモトレードをしてお試しの取引を行ってみることができます。デモトレードは実際の値動きから自動売買を利用してFXトレードするので、リアルな取引利益を計算することが可能です。

自動売買によるFX取引をあまり利用したことがないなら、どんな感じでAIによる取引が行えるのか確認できるのでメリットになります。ただ、QUOREA(クオレア)のデモトレードのFX取引で選べるロボットは1体のみです。

登録や口座開設なしで無料で利用できますが、この点は確認しておきましょう。

FXQUOREA(クオレア)のデメリットとは

QUOREA(クオレア)をFXとして利用するメリットは多いですが、一方でQUOREA(クオレア)を利用する際のデメリットもあります。FXとしてどのようなデメリットを持っているのか、以下の2つを確認しておきましょう。

利益を出すロボットの種類が少ない

QUOREA(クオレア)は自動売買によるFX取引を提供していますが、始めたばかりなので利益を出すロボットの種類があまり多くはありません。選択できるロボットの数は多くても、実際に高得点を出しているロボットは数種類のみなので、選択できるロボットは限られる可能性が高いです。

ただ、QUOREA(クオレア)が今後もFXトレーダーを増やしていきたい傾向にあるので、利益を出せるロボットの数も増えていく可能性はあります。FXの自動売買として実績を出しているロボットもあるので、利用は前向きに検討できるでしょう。

通貨の種類が少ない

QUOREA(クオレア)で取引をするときはFX通貨ペアの確認もしておきたいでしょう。普通のFXの裁量トレードとAIによる自動売買では利用できるFX通貨ペアの種類が違うことが多いからです。QUOREA(クオレア)の自動売買で利用できる通貨ペアは6種類のみであり、米ドル/円、ユーロ/円、オーストラリアドル/円などがあります。

QUOREA(クオレア)の自動売買で利用できるのは6種類と数は多くないので、この中から自分の好きな通貨ペアを選んで取引していくしかありません。ただ、通貨ペアは有名なものが多いので、自分の予想通りの利益を得られる可能性は高いです。

FX QUOREAの始め方とは

FXのQUOREA(クオレア)を利用するなら始め方を確認しておく必要があります。始め方を確認しておくことでスムーズにAIの自動売買の取引を行うことが可能です。以下のような手順でQUOREA(クオレア)を始めてみましょう。

登録を行う

まずはQUOREA(クオレア)FXの公式ページにアクセスするようにしましょう。すると「無料登録」と書かれているボタンがあるので、そのボタンを押すようにしましょう。登録に必要な情報はメールアドレスとユーザー名を入力するだけなので30秒1分ほど有れば登録を完了させることができます。

他のFX業者の場合はいろいろな情報を記入しなくてはいけない場合がありますが、QUOREA(クオレア)の場合は少ない情報で登録完了が行えるのでとても楽です。

Onadaと連携する

QUOREA(クオレア)の登録を終えることができれば、FX取引所の「OANDA JAPAN」との連携設定を行いましょう。QUOREA(クオレア)ではFXの取引を行う際に「OANDA」JAPAN」の取引口座が必要なので、登録完了をする前に口座開設をしておくのがおすすめです。

QUOREA(クオレア)の登録完了後に「OANDA  JAPAN」の口座開設をするのもいいですが、めんどうに思えてしまうこともあります。「OANDA JAPAN」の口座開設をしてQUOREA(クオレア)と連携することができれば、FX自動売買を行うことが可能です。

ロボットを選択

QUOREA(クオレア)とFX取引所の「OANDA  JAPAN」との連携を行うことができれば、いよいよ取引を始めることが可能です。自動売買による取引を行うためにはロボットの選択を行う必要があります。

採点や過去の取引結果をもとに、利益を出せそうなロボットを選択しましょう。FXの自動売買のロボット選択ができれば自動売買設定をオンにして、後はAIロボットにFX取引を任せます。これでFXの取引を行なっていき利益を狙うことが可能です。

QUOREA(クオレア)の登録設定から取引まではそこまで難しい手順ではなく初心者の方でも簡単に行うことができるので、ぜひ利用を検討してみましょう。

 QUOREA(クオレア)の注意点とは

FXの自動売買としてQUOREA(クオレア)を利用することができますが、利用する際には注意点も必要になってきます。注意点を確認しておかないとQUOREA(クオレア)を利用するときに予想外のことが起きてしまうこともあります。以下の点に注意しておくようにしましょう。

入金額は高い金額を推奨

QUOREA(クオレア)の自動売買を利用するとき最低の入金額の設定があります。どのFX会社も自動売買の入金額は最低金額を設定しているのですが、QUOREA(クオレア)の場合は25万円という高額な設定となっています。

自動売買は高い金額を設定しているとはいえ、FXを始めたばかりの初心者の方や自動売買についてあまり知らない人にとってはかなり高額な金額に思えてしまい、利用することをためらってしまうかもしれません。

自動売買を利用するなら利益を狙える可能性があるとはいえ、損失を出してしまうこともあります。例えば、自動売買は急激な為替変動には対応していないことがあるので、もし大きな価格変動が起きれば資金を大損してしまうこともあります。

25万円という金額は一般的に働いている人であれば直ぐに投資に回せるお金ではないこともあるため、しっかり資金計画を立ててQUOREA(クオレア)を利用すべきか検討しましょう。

OANDAの開設が必要

QUOREA(クオレア)FXで取引を行うためには取引口座を開設する必要があります。ただ、連携できるのは「OANDA  JAPAN」のみなので、他の取引所の口座では連携することができません。QUOREA(クオレア)は登録は簡単に行えるので、直ぐに登録して利用することが可能ですが、FXの取引を行うために「ONADA  JAPAN」しか利用できないのは、トレードのしにくさを感じるでしょう。

選ぶ売買の数

選ぶ売買の数もしっかり確認しておく必要があります。選ぶ売買の数によって取引の利益と損失は変わってきます。もし、自分の生活費などを含めて資金を多く投資して売買し損失が大きくなれば、その分自分の生活が苦しくなってしまうことになります。

FXでは取引の量を計算して行うのが大事なので、自分の資金力を計算して無理のない程度にFX取引を行うようにしましょう。

キャンペーンを確認してみよう

QUOREA(クオレア)では初めてBTC取引を行うトレーダーに向けてAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしています。これは、QUOREA(クオレア)に新規登録するのみでプレゼントしてくれるので、とてもお得なキャンペーンとなっています。

キャンペーン条件達成は「GMOコイン」「bitFlyer」「Liquid」とAPI連携して1回約定することで条件達成です。その後サイトから申請することで報酬が得られます。

なおFXの取引をする人は対象外となっています。ただ、FXでも同様のキャンペーンは行われたことがあるので、時々キャンペーンの確認をしてみることがおすすめです。

FX QUOREAクオレアのまとめ

QUOREA(クオレア)FXの内容について紹介してきました。QUOREA(クオレア)ではAIによる自動売買によりFXの利益を得ることができます。ただ、FX取引においてはメリットとデメリット、注意点があるので、そちらを確認してFX取引を行うようにしましょう。

FXで自動売買に興味のある方は、ぜひ利用を検討してみてください。

 

あなたにおすすめの記事