YJFXって実際どうなの?特徴から評判までどこよりもわかりやすく解説

「YJFXが気になっているけど実際どう?他社よりもいいの?」
「YJFXは良い評判が多い?メリットやデメリットはどうなの?」

など、YJFXについて詳しく知りたいと考えるFX初心者は多いことでしょう。YJFXは、取引に応じてPayPayを獲得できたり、取引ツールが豊富で少額資金でスタートできる業者だからです。

しかし、特徴やメリットに加えて、デメリットや注意点、評判も知っていないと、冷静に業者選びをすることができません。

そこで今回は、次の4点について紹介していきます。

・YJFXの特徴
・YJFXの評判
・YJFXのメリットやデメリット
・YJFXの注意点

この記事を読むことで、スムーズに業者選びができるようになるでしょう。YJFXに興味がある方やFX初心者の方は、ぜひ参考にしてください。

目次

YJFXとは

YJFXは、ヤフーグループのFX業者です。米ドル/円0.2銭など低スプレッドで、PayPayや現金がもらえるキャンペーンがあり、使いやすい取引ツールを揃えていることから人気があります。初心者〜上級者まで幅広い人が利用しています。少額資金で売買をスタートできるため、初めての1社としても人気です。多くの特徴があり、満足のいく取引環境を提供しています。

YJFXの特徴

まずは、YJFXの取引ルールについて、基本的な特徴を見ていきましょう。

取引ルールは売買する上で重要なもので、各FX業者で異なります。

そのため、YJFXを利用予定の方は、大事なポイントを確実に押さえておくことが大切です。

以下は、YJFXの取引ルールの特徴10つになります。

1.3つのレバレッジコース
2.取引手数料や口座開設・維持手数料が無料
3.クイック入金・リアルタイム出金
4.外貨両替
5.多彩な注文方法
6.原則固定スプレッド
7.ロスカット基準50%
8.取引数量上限は1回200万通貨、合計4,000万通貨
9.豊富な入金可能通貨
10.最小取引単位

それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

特徴1.3つのレバレッジコース

YJFXでは、3つのレバレッジコースが用意されています。それぞれのレバレッジコースで、取引証拠金も変わってくるため、事前に確認しておくことが必要です。

●3つのレバレッジコース
・1倍コース
・10倍コース
・25倍コース
※法人の場合は1倍・10倍・25倍・50倍・100倍の5コース

そして、主な通貨ペアの1万通貨での取引証拠金は、次のようになります。

・米ドル/円
1倍コース:109万8,000円
10倍コース:11万円
25倍コース:4万4,000円

・ユーロ/円
1倍コース:118万9,000円
10倍コース:11万9,000円
25倍コース:4万8,000円

・ポンド/円
1倍コース:143万3,000円
10倍コース:14万4,000円
25倍コース:5万8,000円
※2020年2月17日時点

レバレッジが高いと、多くの利益を狙えます。しかし、取引証拠金が高いため、証拠金が十分でないとロスカットのリスクが高まります。売買を始める前にシミュレーションを行い、安全性やリスクをきちんと把握しましょう。

特徴2.取引手数料や口座開設・維持手数料が無料

YJFXでは、さまざまな手数料が無料で取引できます。

・取引手数料
・口座開設手数料
・口座維持手数料

これらの手数料はかかりません。海外FX業者だと、取引手数料がかかるケースもありますが、YJFXでは無料です。スプレッドはかかりますが、それほど大きなコストではありません。

ただし、銀行振込みを利用する場合のみ、各銀行の振込手数料がかかります。

特徴3.クイック入金・リアルタイム出金

YJFXでは、クイック入金サービスとリアルタイム出金サービスに対応しています。

クイック入金は24時間いつでも入金ができ、リアルタイム出金は8時50分〜14:30分まで即時出金ができるサービスです。

それぞれの内容は、次のようになります。

「クイック入金」
・反映:24時間即時
・手数料:無料
・条件:2,000円から利用可能
・提携銀行:三菱UFJ、イオン銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行など

「リアルタイム出金」
・反映:00:00〜14:30の受付は8:50〜14:30の間に出金、それ以外は翌営業日以降
・手数料:無料
・条件:300万円以内の出金

このようなサービスがあるため、入金・出金もスムーズです。

特徴4.外貨両替

YJFXでは、円通貨を、米ドルやNZドル、スイスフランなど外貨の現物に交換ができます。外貨への両替ができるため、旅先でも便利です。

・手数料:1件につき1,500円
・対象通貨:9種類(円、米ドル、NZドル、豪ドル、ユーロなど)
・受取日数:最短2営業日
・通貨数量:1,000通貨単位

特徴5.多彩な注文方法

YJFXでは、さまざまな注文方法に対応しています。そのため、投資手法や相場状況に応じて、最適な注文方法を選択可能です。

以下は、YJFXで利用できる注文方法になります。

・リアルタイム注文
・ワンタッチ注文
・指値注文
・逆指値注文
・IFD注文
・OCO注文
・IFO注文
・トレール注文
・リピートトレール注文
・全決済注文
・ワンタッチ全決済注文

特徴6.原則固定スプレッド

YJFXは、22種類の通貨ペアを取り扱っていて、米ドル/香港ドル以外の21種類が原則固定スプレッドです。

午前9時〜翌午前3時までが固定されており、低スプレッドで売買ができます。また、毎月スプレッドの提示率を開示しています。

特徴7.ロスカット基準50%

YJFXでは、次の基準でアラートメールの送信とロスカット執行を行っています。

・アラートメール送信:証拠金維持率100%
・ロスカット執行:証拠金維持率50%

これらの基準を下回ると、それぞれが執行されることになります。ロスカット基準が100%前後の業者が多い中、YJFXであれば、よりギリギリの水準まで耐えることができます。

特徴8.取引数量上限は1回200万通貨、合計4,000万通貨

取引数量の上限は、次のように定められています。

・1回あたりの取引数量上限:200万通貨
・全通貨合計の取引数量上限:4,000万通貨
※ただし、一部の通貨は1回あたり100万通貨まで

ここまで多くの注文をする人は限られますが、十分な取引数量になっています。

特徴9.豊富な入金可能通貨

YJFXは、入金可能な通貨の種類が豊富です。

次の9種類の通貨で入金ができます。

・円
・米ドル
・ユーロ
・豪ドル
・NZドル
・ポンド
・スイスフラン
・カナダドル
・香港ドル

多くのトレーダーが円入金となりますが、対応できる通貨種類が多いことは利点です。

特徴10.最低取引単位

最低取引単位は1,000通貨になります。南アフリカランドや人民元、香港ドルについては1万通貨になりますが、他の通貨は1,000通貨から売買が可能です。1,000通貨の場合、主な通貨ペアの取引証拠金は以下のようになります。

・米ドル/円:4,400円〜
・ユーロ/円:4,800円〜
・ユーロ/米ドル:4,800円〜
・豪ドル/円:3,000円〜
・NZドル/円:2,900円〜
・ポンド/円:5,800円〜
・カナダドル/円:3,400円〜
・スイスフラン/円:4,500円〜
※2020年2月17日時点

YJFXの口コミ、評判

口コミや評判を見れば、利用者の生の意見を知ることができ、業者の実態を把握しやすくなります。

ここでは、YJFXの良い評判・悪い評判をそれぞれ紹介しています。

「良い評判」
1.「PayPayをもらえるのは嬉しい」
2.「困った時に夜でも相談ができた」
3.「現受サービスが良い。上手くいけば旅行がお得」
4.「スマホのワンタッチ注文がラクで便利」
5.「入出金もアプリでできるのでスムーズ」
6.「デモ口座があるので試せる」
7.「1万円もあれば売買をスタートできる」

「悪い評判」
1.「スプレッドがかなり広がる時がある」
2.「すべることも多い。約定力がイマイチだと思う」
3.「スワップポイント狙いはおすすめできない」
4.「ニュース情報がFXi24だけで少ない」
5.「スプレッドが狭いのは5通貨ペアだけ」
6.「バランスが取れているが突出して良い点がない」

それぞれの評判について、詳しく見ていきましょう。

良い評判1.「PayPayをもらえるのは嬉しい」

YJFXの評判を見ていると、「PayPayをもらえるのは嬉しい」という内容のものがあります。ヤフーグループのYJFXならではのキャンペーン特典であり、取引数量に応じてPayPay(もしくは現金)を受け取ることが可能です。普段からPayPayを利用している人にとっては、とても嬉しい特典と言えます。

YJFXでしかできない特典だからこそ、良い評判が多く見られます。

良い評判2.「困った時に夜でも相談ができた」

「困った時に夜でも相談ができた」という良い評判も見ることができます。YJFXは24時間受付のサポート体制なので、困ったことがあればいつでも相談が可能です。特に、FXを始めたばかりの方に好評のようです。YJFXの電話サポートは、第三者機関からも高い評価を得ているため安心です。

良い評判3.「現受サービスが良い。上手くいけば旅行がお得」

YJFXは、現受・現渡の通貨交換サービスも提供しています。円を外貨に両替するもので、銀行に比べると手数料が安いのが特徴です。上手く活用すれば海外旅行もお得になるため、利用者からの良い評判は多いです。自分のタイミングで購入できて、通貨の種類が豊富な点もメリットと言えます。

良い評判4.「スマホのワンタッチ注文がラクで便利」

スマホアプリに対しての良い評判も見られます。アプリにはワンタッチ注文が搭載されているため、スピーディーに注文が可能です。相場の動きが激しい局面においても、チャンスを逃さず対応ができます。事前に設定をするだけで、あとはワンタッチで発注できるため、スキマ時間に取引する人も安心です。

良い評判5.「入出金もアプリでできるのでスムーズ」

YJFXは、アプリから入出金もできます。金融機関のサイトには移動しますが、パソコンを使わずとも、アプリだけで入出金が完結できます。スマホしかない環境でも必要に応じて、入出金ができるのは便利です。

良い評判6.「デモ口座があるので試せる」

YJFXは実際の取引を体験できるデモ口座が用意されています。無料で利用できて、自分に合うかどうかを試すことが可能です。そのため、YJFXの評判を見ていると、「デモ口座で試せたので、安心してスタートできた」という内容のものが発見されます。初心者にとっては、非常にメリットが大きいものです。

良い評判7.「1万円もあれば売買をスタートできる」

YJFXの良い評判として、「少ないお金でもFXを始められる」という内容のものがあります。1,000通貨から売買できるため、5,000円〜1万円もあれば始めることが可能です。少ない資金でスタートできるので、特に初心者からの良い評判が目立ちます。ただし、5,000円程度の資金で売買を始める場合は、証拠金維持率が低いため、ロスカットに注意しなくてはいけません。このような評判があることも覚えておきましょう。

悪い評判1.「スプレッドがかなり広がる時がある」

YJFXの悪い評判として、「スプレッドが広がる」というものがあります。スプレッドは取引コストなので、広がることはコスト高になり、利益縮小につながります。YJFXは、原則固定のスプレッドですが、朝方や相場急変時は、スプレッドが広がってしまいます。トレーダーにとってはデメリットでしかありませんが、スプレッドが広がることがあることを覚えておきましょう。

悪い評判2.「すべることも多い。約定力がイマイチだと思う」

YJFXの評判をを見ていると、「すべる」「約定力がそれほどない」という内容の意見があります。すべるとは、注文価格と約定価格に必要以上の差ができることです。約定力が高くない業者は、すべる現象が多く発生します。すべることで、本来得られる利益を獲得できなくなってしまいます。

悪い評判3.「スワップポイント狙いはおすすめできない」

悪い評判の中には「スワップポイント狙いはおすすめできない」「スワップポイントであれば別業者がいい」などもあります。YJFXのスワップポイントは、安いわけではありませんが、高くもありません。

そのため、中長期保有するスワップポイント狙いの取引であれば、YJFXを選ぶメリットがあまり見当たらないというものです。確かにスワップポイントは業界トップクラスではないため、スワップポイント狙いであれば慎重に行う必要があるでしょう。

悪い評判4.「ニュース情報がFXi24だけで少ない」

YJFXの悪い評判として、「ニュースやコンテンツなど情報量が少ない」というものがあります。ニュース情報はFXi24と少なめです。そのため、情報収集用として、他社の口座を開設している人は少なくありません。情報量が少ないという意見については、非常に多く見られます。

悪い評判5.「スプレッドが狭いのは5通貨ペアだけ」

YJFXのスプレッドについて、悪い評判もあります。それは、「スプレッドが狭いのは5通貨ペアだけ」というものです。YJFXは、スプレッドが狭いのが特徴の1つです。しかし、業界トップクラスのスプレッド水準なのは、米ドル/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルの5種類だけになります。その他の通貨ペアのスプレッドについては、他社と変わらない、もしくは不利な水準です。このような評判があることも理解した上で取引をしましょう。

悪い評判6.「バランスが取れているが突出して良い点がない」

このような評判も見られます。YJFXは、総合的な評価は高いことが多いです。しかし、何か1ポイント突出している点が見つけにくいため、このような評判が出てくるのでしょう。

YJFXのメリット、デメリット

自分に合ったFX業者選びをするためにも、メリット・デメリットを理解しておく必要があります。

以下は、YJFXのメリット9つとデメリット3つです。

「メリット」
1.お金がなくても始めやすい
2.外貨両替で海外旅行の時にお得
3.夜間でもすぐに入金できる
4.取引コストが安い
5.24時間いつでも問い合わせができる
6.1ヶ月間試せるデモ口座
7.PayPayや現金がもらえる
8.高性能でカスタマイズもできる取引ツール
9.バイナリーオプションや投資信託もできる

「デメリット」
1.配信情報は多くない
2.トルコリラなどで取引ができない
3.スワップポイントは平均的

それぞれの内容について、詳しく見ていきましょう。

メリット1.お金がなくても始めやすい

YJFXは、お金がなくても始めやすいFX業者です。多くの通貨が最低取引単位1,000通貨なので、数千円の資金があればFXをスタートできます。

1万通貨からの業者だと、5万円〜6万円以上の資金は必要です。株式投資の場合も、ある程度有名な銘柄を買うには10万円以上の資金を用意しなくてはいけません。

「FXを始めたいけど、いきなり大金を投じるのは勇気がいる」「手元資金が少なく、できれば投資資金を1万円以下に抑えたい」という人でも、YJFXであれば心配不要です。

1万円以下の資金でも、米ドル/円などの売買ができ、利益を狙うことができます。お金がなくても始めやすいのは、YJFXのメリットです。

メリット2.外貨両替で海外旅行の時にお得

外貨両替サービスで海外旅行の時にお得なのも、YJFXのメリットになります。YJFXでは、円を外貨に交換することができ、外貨預金口座で受け取ることが可能です。米ドルやユーロなどの現物を受け取ることができ、場合によっては銀行やクレジットカードの外貨両替よりもお得なレートが適用されます。

1回あたり1,500円の出金手数料やリフティングチャージ等はかかりますが、他の業者にはありまりないサービスです。

メリット3.夜間でもすぐに入金できる

夜間でもすぐに入金できるのも、YJFXを利用するメリットです。クイック入金サービスに対応しており、24時間いつでも好きなタイミングで2,000円以上の入金ができます。入金手数料も無料なので大変お得です。

FXをしていると、「証拠金維持率が下がっているので入金したいけど、夜中だし。。。」など、すぐに入金を反映できず困ることがあります。

しかし、そんな時でもYJFXのクイック入金であれば、即時反映が可能です。リアルタイムで入金をして、新たに注文をしたり、証拠金維持率を高めることができます。チャンスを逃さずに対応したり、リスク回避に役立つサービスです。

メリット4.取引コストが安い

取引コストが安いのも、YJFXの1つのメリットになります。取引コストとは、買値と売値の差で、業者の手数料であるスプレッドのことです。YJFXは、米ドル/円など代表的な通貨を中心に、非常に安いスプレッドを実現しています。そのため、毎回の売買で利益を狙いやすいのが特徴です。

以下は、YJFXで売買できる通貨ペアのスプレッド一覧になります。

・米ドル/円:0.2銭
・ユーロ/円:0.5銭
・ユーロ/米ドル:0.4pips
・豪ドル/円:0.7銭
・NZドル/円:1.2銭
・カナダドル/円:1.7銭
・ポンド/米ドル:1.0pips
・ポンド/円:1.0銭
・スイスフラン/円:1.8銭
・豪ドル/米ドル:0.9pips
・米ドル/スイスフラン:1.6pips
・ユーロ/スイスフラン:1.8pips
・NZドル/米ドル:1.6pips
・南アフリカランド/円:1.3銭
・ユーロ/豪ドル:1.5pips
・人民元(CNH)/円:3.0銭
・香港ドル/円:3.0銭
・ユーロ/ポンド:1.0pips
・ポンド/スイスフラン:2.8pips
・豪ドル/スイスフラン:3.0pips
・カナダドル/スイスフラン:3.0pips
※2020年2月時点

特に、デイトレードなど売買回数が多い方は、低スプレッドの恩恵を受けることができます。

メリット5.24時間いつでも問い合わせができる

何か困ったことがあれば、24時間いつでも気軽に相談や問い合わせができるのもYJFXのメリットです。電話とWEBで問い合わせが可能で、電話であれば月曜午前7時〜土曜午前7時まで受付ができ、WEBは翌営業日までに返答があります。

YJFXは、世界最大のサポートサービス団体であるHDI格付けベンチマーク「問い合わせ窓口(電話)」において、最高評価の三つ星も獲得しています。サポート体制が整備されているため、初心者の方でも安心して売買ができるでしょう。

メリット6.1ヶ月間試せるデモ口座

YJFXを無料で試せるデモ口座を提供しています。面倒な手続きは必要なく、メールアドレスとパスワードだけでスタートすることが可能です。実際の取引環境で売買ができるため、ツールの使用感や機能性、注文方法や情報量などを、試すことができます。デモ口座は1ヶ月間利用できます。

メリット7.PayPayや現金がもらえる

PayPayや現金がもらえるキャンペーンがあるのも、YJFXならではのメリットです。キャンペーン内容は定期的に変わりますが、常にお得で魅力的な内容になっています。

以下は、現在実施されているキャンペーンの主な内容です。

●「毎月最大80万円 PayPayか現金あげちゃう」
・PayPayボーナスライトか現金を選択できる
・毎週1万通貨の取引ごとにPayPayは最大5円、現金は最大4円もらえる
・取引数量が増えるほどランクが上がり特典も豪華になる

●「新規口座開設と取引で最大27,000円」
・新規口座開設+以下の取引数量に応じてキャッシュバック
100万通貨〜2,000円
500万通貨〜10,000円
1,000万通貨〜16,000円
1,500万通貨〜27,000円
※2020年2月17日時点

このように、条件達成でPayPayや現金を受け取れるのが、YJFXを利用するメリットになります。

メリット8.高性能でカスタマイズもできる取引ツール

YJFXでは、高性能でありながらカスタマイズもできる取引ツールが用意されています。「Cymo」は、以下の種類があり、さまざまなデバイスで簡単に使用可能です。

・iPad Cymo
・Tablet Cymo
・iPhone Cymo
・Android Cymo
・Desktop Cymo
・Cymo NEXT

プライスボードやレイアウトの変更など、自分が見やすく取引しやすいように、アレンジができます。

以下のような、テクニカル指標を搭載しているため、外出先からも本格的な分析・取引ができるのも特徴です。

・ストキャスティクス
・ボリンジャーバンド
・MACD
・移動平均線
・一目均衡表
・RCI
・RSI
・EMA など

Cymoは、高性能でカスタマイズもできるため、ストレスなく売買ができます。

メリット9.バイナリーオプションや投資信託もできる

YJFXでは、FX以外にもバイナリーオプションや投資信託もできます。バイナリーオプション「オプトレ!」では、ラダーオプションとレンジオプションの2種類の取引が可能です。投資信託では、ビッグデータから作られた2種類の商品で運用できます。

バイナリーオプションと投資信託の主な特徴は、次のとおりです。

●バイナリーオプション(オプトレ!)
・ラダー取引、レンジ取引から選択
・8種類の通貨ペア
・回号開始や購入価格をメール通知
・スマホでも取引可能

●投資信託
・資産成長を目指す「Yjamプラス」と安定運用の「Yjamライト」の2商品
・購入手数料0円
・ビッグデータやAIによる情報分析

YJFXであれば、FXやバイナリーオプション、投資信託を通じて、資産を増やすことができます。

デメリット1.配信情報は多くない

配信する情報コンテンツがそれほど多くないことは、YJFXのデメリットです。

YJFXには、専門家による市況レポート「スペシャルレポート」、マーケット情報などがわかる「なっとく!FXブログ」などの独自コンテンツがあります。

しかし、他社に比べると、コンテンツ量は決して多くはありません。情報量を求める場合は、別業者の方がメリットが大きいでしょう。

デメリット2.トルコリラなどで取引ができない

多くのFX業者では、トルコリラやメキシコペソなどの高金利通貨を取り扱っています。ボラティリティが高い通貨ですが、スワップポイントが魅力的で人気があるためです。

しかし、YJFXでは、トルコリラやメキシコペソの取り扱いがありません。高金利通貨で取り扱っているのは、南アフリカランドぐらいです。

●主な国の政策金利
・南アフリカランド:6.25%
・トルコリラ:11.25%
・メキシコペソ:7.25%
・アメリカ:1.75%
・カナダ:1.75%
・オーストラリア:0.75%
・イギリス:0.75%
・ニュージーランド:1.00%
・日本:-0.10%
※2020年1月時点

取り扱う通貨の種類が少ないこともあり、トルコリラなどの高金利通貨はほとんどない状況です。

デメリット3.スワップポイントは平均的

中長期で取引する人にとっては、スワップポイントが高い業者は魅力的です。スワップポイントだけで、年間3%以上の利回りで運用することもできます。

YJFXのスワップポイントは、他社と比べると平均的な水準です。安いわけではありませんが、決して高くもありません。

以下は、主な通貨ペアの業者ごとのスワップポイントです。

「米ドル/円」
・YJFX:49円
・GMOクリック証券:47円
・DMM FX:52円
・SBI FXトレード:57円
・ヒロセ通商:20円

「ポンド/円」
・YJFX:27円
・GMOクリック証券:31円
・DMM FX:30円
・SBI FXトレード:32円
・ヒロセ通商:10円

「豪ドル/円」
・YJFX:16円
・GMOクリック証券:17円
・DMM FX:18円
・SBI FXトレード:21円
・ヒロセ通商:20円
※1万通貨の場合
※2020年2月12日時点

スワップポイントを重視したい方は、物足りなさを感じる可能性があります。

YJFXの注意点

メリットやデメリットだけでなく、利用する上での注意点についても押さえておくことが大事です。注意点を知ることで、業者選びやリスク管理、投資戦略の立案がしやすくなります。

以下は、YJFXの8つの注意点です。

1.通貨ペアによっては取引コストが平均的
2.PayPayなどの獲得条件はハードルが高い
3.朝一の取引はコスト高の可能性
4.通常振込入金は手数料がかかる
5.情報量が少ない
6.マイナー通貨で取引できない
7.約定力が高いわけではない
8.スワップポイントで稼ぎにくい

それぞれの内容について、1つずつ紹介してきます。

注意点1.通貨ペアによっては取引コストが平均的

通貨ペアによっては取引コストが平均的なことが、YJFXの注意点の1つです。米ドル/円やユーロ/円などの代表的通貨ペアについては、業界トップクラスのスプレッドになります。そのため、低コストで売買することが可能です。

しかし、代表的な通貨ペア以外に関しては、スプレッドは平均的と言えます。YJFXは、取引コストが安いことを売りの1つにしていますが、通貨ペアによります。

選択する通貨ペアによっては、取引コストが他社よりも不利な場合があるため、注意しなくてはいけません。

注意点2.PayPayなどの獲得条件はハードルが高い

YJFXは、特典が魅力的なキャンペーンを実施しています。PayPayや現金がもらえると聞けば、多くの人が興味を持つでしょう。

しかし、「毎月最大80万円 PayPayか現金あげちゃう」や「新規口座開設と取引で最大27,000円」などのキャンペーンは、獲得条件が容易ではありません。

たとえば、「毎月最大80万円 PayPayか現金あげちゃう」は、1万通貨取引ごとに付与されるのは現金だと1円です(米ドル/円、スタンダードランクの場合)。新規10万通貨以上の取引を行い、ランクがシルバーに上がったとしても、2円になります。

十分な投資資金があり、取引数量が多いトレーダーはいいですが、少額資金希望者やFX初心者はほとんど獲得できないでしょう。100円獲得するのに、1万通貨の取引を100回しないといけない可能性もあります。

現金やPayPayなどの獲得条件はハードルが高い点が、YJFXの注意点です。

注意点3.朝一の取引はコスト高の可能性

YJFXを利用する際の注意点の1つが、朝一は取引コストが高い可能性があることです。スプレッドは原則固定で提供されていますが、重要指標発表時や朝一などは、相場状況が急変するため、スプレッドが広がる恐れがあります。YJFXの評判でも、スプレッドの広がりを指摘するものが多いため、十分に注意をしてください。

注意点4.通常振込入金は手数料がかかる

YJFXには、24時間いつでも手数料無料で入金ができる「クイック入金」サービスがあります。提携銀行からであれば、無料でリアルタイム入金ができる魅力的なものです。

ただし、クイック入金サービスがあるために「すべての入金が手数料無料」と勘違いしてしまうトレーダーもいます。

手数料が無料なのは、あくまでもクイック入金を利用する場合だけです。以下の提携銀行を利用しない場合や、ATMや銀行窓口から振込入金をする時は、金融機関指定の振込手数料がかかるため注意してください。

●クイック入金提携銀行
・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行
・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
・住信SBIネット銀行
・セブン銀行
・イオン銀行

注意点5.情報量が少ない

デメリットでも紹介したように、YJFXは情報量が多いわけではありません。著名人のブログやレポート等、コンテンツ配信をしていますが、他社と比べると少なめです。

たとえば、情報量に定評がある外為どっとコムであれば、フィスコやロイターなどのニュースに加え、著名人によるレポートや投資情報、動画などを配信しています。また、相場分析や売買判断に役立つ外為注文情報なども提供していますし、セミナーも多いです。

実績があり経験豊富なトレーダーであればいいですが、初心者でYJFXを利用する場合は、別業者で情報収集用の口座を開設するといいでしょう。

注意点6.マイナー通貨で取引できない

マイナーな通貨で取引ができないことも、YJFXを利用する上での注意点です。YJFXで取り扱うのは、基本的にメジャー通貨や人気通貨になります。

そのため、以下のようなマイナー通貨で売買することはできません。

・トルコリラ
・メキシコペソ
・ズロチ
・フォリント
・ノルクロ
・スエクロ
・シンガポールドル

マイナー通貨で売買をしたい場合は、通貨の種類に定評があるヒロセ通商などが、いいかもしれません。

注意点7.約定力が高いわけではない

YJFXを利用する注意点として、約定力が高いわけではないことがあります。そもそも、約定力が高いFX業者は、ホームページ上で約定力の高さをアピールしています。YJFXでは、そのようなものは見られません。評判を見ても、「約定力はそれほど高くない」という内容のものが散見されます。

約定力が高くない場合は、余計に取引コストが発生するため、利益を圧迫したり損失拡大のリスクがあります。

約定力を最も重視する場合は、FXプライムbyGMOやヒロセ通商、GMOクリック証券、JFXなど、定評がある業者を検討してもいいかもしれません。

注意点8.スワップポイントで稼ぎにくい

デメリットでも紹介したように、YJFXのスワップポイント水準は平均的です。安くはないものの、YJFXより高い業者は複数あります。中長期でポジションを保有し、スワップポイントを稼ぎたいトレーダーにとっては、物足りなさを感じてしまうでしょう。

また、高金利通貨の種類も少ないため、スワップポイント狙いの戦略を立てづらくなります。

まとめ

ここでは、YJFXの特徴やメリット・デメリット、評判や注意点について紹介しました。ここで紹介した大事なポイントを次の4点にまとめています。

・YJFXは初心者でも取引しやすい環境が揃っている業者
・スプレッドや取引単位、キャンペーン、取引ツールなど魅力的なものが多い
・ただし、通貨種類の少なさやスワップポイント、情報量など物足りない部分もある
・情報収集用など他のFX業者を補完的に利用すれば、より良い取引環境を構築できる

YJFXは魅力的なFX業者の1つですが、完璧ではありません。物足りなさを感じる点も多々あります。しかし、総合的に見ると、FX初心者にもおすすめの1社と言えるでしょう。

無料で実際の取引環境を体験できる、デモ口座も利用できます。YJFXが気になる方は、まずはデモ口座で試してみるといいでしょう。また、口座開設キャンペーンも実施していますので、キャンペーン期間中に上手く活用してください。

おすすめの記事