海外FX業者総評
is6comのボーナスをどこよりも詳しくまとめてみた【口座開設ボーナス・入金ボーナス】

is6comの入金ボーナスは200%と破格すぎる!

ネットの広告や口コミなどでis6comのボーナスがすごいと聞いたことがあるかもしれません。ただ、ボーナスが多い海外FX業者の場合、ボーナスを受け取ったり使ったりする条件が厳しくなりがちです。

特に、

・ボーナスの消滅
・ボーナス自体は出金できるのか
・ボーナスを受け取るための条件や注意点

など、気になる方も多いと思います。

そこで、is6comで多額のボーナスを無事に受け取り活用できるように、この記事ではis6comのボーナスの種類から、ボーナスの消滅、ボーナスの出金、ボーナスを受け取るための条件や注意点を順に紹介していきます。

 

目次

is6comのボーナスは大きく分けて4種類

is6comはボーナスが太っ腹で有名ですが、is6comのボーナスは大きく分けて以下の4種類あります。

・新規口座開設ボーナス
・初回入金ボーナス
・入金ボーナス
・優待キャンペーン(入金ボーナスチケットの付与)

それぞれの特徴をこれから紹介していきますが、注意してほしいのがどれも不定期開催の期限付きのボーナスキャンペーンだということ。

is6comのキャンペーンは月に1~2度ほど、約1週間の期間で行われますが、キャンペーンによってもらえるボーナスの額や条件が変わってきます。そのため、入金する際は必ず公式サイトでキャンペーンを確認してからにしてくださいね。

 

is6comの新規口座開設ボーナスは最大で30,000円

is6comの口座を新規で開設した場合に受け取れるボーナスで、もらえる額は5,000円~30,000円となっています。

入金しなくてももらえるボーナスのため、完全にノーリスクでトレードすることができます。

キャンペーン等が行われていない常設の口座開設ボーナスもありますが、最小の5000円からということが多く、時間や気持ちに余裕のある方は口座開設ボーナスが増えるキャンペーンを待った方がいいかもしれません。

ただ、ボーナスで有名な海外FX業者のXMは口座開設ボーナスが3000円のため、たとえ5000円しかもらえないタイミングでもお得なことが分かります。

 

is6comの初回入金ボーナスは最大で20万円

is6comには初回の入金に限り、ボーナスを受け取れるサービスも行われています。

初回入金ボーナスは、一度ボーナスを受け取ると二度と受け取れませんが、その代わり最大で入金額の200%(最大で10万円、受け取れるボーナスは20万円まで)とかなり高額のボーナスになっています。

ただ、初回入金ボーナスもキャンペーンやタイミングによって受け取れるパーセンテージは変わってきます。最大で200%ではありますが、50%~100%のことも多く、必ず入金額の200%を受け取れるとは限りませんので、公式サイトのチェックを欠かさないでくださいね。

 

is6comの不定期開催の入金ボーナスキャンペーンは最大で50万円

不定期に開催される入金ボーナスキャンペーンは、過去に入金履歴があったとしても関係なく受け取ることができるボーナスになります。こちらの入金ボーナスは、最大で100%、50万円までとなっていることが多くなっています。

初回入金ボーナス(ボーナスが200%の場合)だと、
入金額10万円でもらえるボーナス=20万円ですが、

不定期の入金ボーナス(ボーナスが100%の場合)だと、
入金額50万円でもらえるボーナス=50万円となり、

トータルでもらえるボーナス金額は、不定期の入金ボーナスキャンペーンの方が多くなっています。そのため、非常にお得なボーナスになっていますが、抽選式となっていることも多く確実性はありません。

できるだけ、抽選式ではない確実に入金ボーナスを受け取れるキャンペーンやタイミングで、入金することをおすすめします。

 

is6comの優待キャンペーン(抽選でボーナスチケット付与)は最大で100万円

is6comでは、口座を開設している方限定で、「ご優待キャンペーン」というものを定期的に実施されています。

この優待キャンペーンでは、入金ボーナスを受け取れるボーナスチケットが抽選でもらえます。実質的には入金ボーナスと同じですが、もらえるボーナスチケットは以下のようなものになります。

・入金200%ボーナス(最大で10万円、受け取れるボーナスは20万円まで)
・入金100%ボーナス(最大で100万円、受け取れるボーナスは100万円まで)

先程紹介した入金ボーナスとほぼ同じ内容ですが、注目すべき点は優待キャンペーンの場合、入金100%ボーナスが最大で50万円ではなく100万円までになっていることです。

100万円を入金することは少ないかもしれませんが、100万円入金すれば100万円ものボーナスを受け取れるので、非常に有益なサービスです。

ただ、こちらのキャンペーンも抽選式となっていることが多く、確実性はありません。

 

is6comは口座開設ボーナスと入金ボーナスのダブルキャンペーン時がおすすめ

上記でも紹介してきましたが、is6comでは、口座開設ボーナスと入金ボーナスは不定期のキャンペーンによってもらえる金額が左右されます。

最大で口座開設ボーナス30,000円と入金200%ボーナスのダブルキャンペーンが行われている時が最大のボーナスを受け取れるタイミングになります。そのため、口座開設ボーナスと入金ボーナスが最大のダブルキャンペーンが行われている時が最もおすすめのタイミングになります。

とはいっても、口座開設、入金ボーナスの額が最大となるような大掛かりなキャンペーンは1年を通してもなかなか来ません。そのため、現実的には、他の業者を使いつつis6comのキャンペーン情報をチェックする、もしくはある程度のボーナスで妥協して取引に集中する、というのがおすすめです。

 

is6comでのボーナス出金について

ここでは、is6comのボーナスの出金やis6comでのボーナスの扱いについて紹介していきます。

is6comではボーナス自体を出金することはできない

is6comではボーナス額が多額のため、ボーナスそのものを出金することはできなくなっています。

もちろん、取引で得た利益は出金可能になっていますので、is6comのボーナスはあくまで取引するためと割り切って使うことをおすすめします。

 

is6comのボーナスは有効証拠金として扱われる

is6comでは、ボーナスは有効証拠金として扱われ、口座残高に加算されます。この時、入金した金額が、取引の損失で0になってしまっても、ボーナスが消滅・減ることはありません。

また、実際に入金しなくても、ボーナスだけで取引することも可能です。そのため、口座開設ボーナスの証拠金だけでガンガン資金を増やしていくことも可能です。

 

is6comではボーナスが無くなってからゼロカットされる

is6comは海外のFX業者のため、もちろんですがゼロカットが採用されています。

is6comでは、取引によって損失が出た場合、まずは入金した金額から減っていきます。その後、入金額が0になって始めて、ボーナスから取引による損失分だけ減っていくことになります。

そのため、取引の損失によって、入金額が0→ボーナスの金額も0→さらに損失で残高がマイナスに→ゼロカットとなる仕組みになっています。

ボーナスはそう何度も受け取れるものではありません。そのため、ボーナスでハイレバレッジ→ゼロカット→ボーナスでハイレバレッジということは何度もできないということだけ注意してくださいね。

 

is6comでのボーナスが消える条件

is6comはタイミングによるとはいえ、非常にボーナスが高額になっています。そのため、取引に使える金額がたくさん増えたように感じますが、ボーナスには消滅してしまうことがあります。

ボーナスが消滅する条件は、

・出金した場合
・口座間資金移動
・キャンペーンによっては、1ヶ月後にボーナスが消滅する

せっかく、高額のボーナスを受け取っても消滅してしまっては意味がないので、以下で条件など詳しく紹介していきますね。

 

is6comでは出金するとボーナスは全額消える

is6comでは出金した場合、ボーナスは全額消滅してしまいます。また、出金した口座だけではなく、is6comで開設されている自分の全ての口座のボーナスが消滅してしまいます。

そのため、出金する際には、ボーナスが無くなってしまうということを必ず頭に入れた上で出金しなければいけません。

そう聞くと、なかなか出金できなくなってしまいますが、ボーナス自体は出金できませんので、あくまでボーナスは取引の補助という位置づけの方がいいかもしれませんね。

 

is6comでは口座間資金移動を行った場合ボーナス残高も同時に移動する

厳密にはボーナス自体は消滅しませんが、is6comで口座間の資金移動を行った場合、移動した資金の割合に応じてボーナスも移動します。

例えば、is6comでA、Bの2つの口座を開設した場合、

・残高10万円、ボーナス5万円、計15万円の有効証拠金があり、A口座からB口座に5万円だけ移動させる場合

5万円は残高10万円の50%、ボーナス5万円の50%は2万5,000円も同時に移動することになり、

移動後の口座は、

→A口座、残高5万円、ボーナス2万5,000円
→B口座、残高5万円、ボーナス2万5,000円

となります。

想定した5万円とボーナスの2万5,000円も同時に移動することになるため、ボーナスも移動することを知らないと、「ボーナスが消滅した?」と勘違いしてしまうことになります。

移動先の口座を確認すればすぐに気づくとは思いますが、資金と一緒にボーナスも移動するということを頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

is6comのキャンペーンによっては、1ヶ月の期限後にボーナスが消える

is6comでは、取得したボーナスが1ヶ月後に消滅してしまうものがあります。1ヵ月で消滅するボーナスは、キャンペーンによる入金ボーナスなどで、口座開設ボーナスは消滅したという報告はありません。

とはいっても、キャンペーンによる入金ボーナスは大きいので、実質1ヵ月以内にボーナスを活用した取引を行わないといけません。そのため、1ヵ月でうまく自分の資産を効率よく増やすやり方ではないと、ボーナスを活かしきれなくなってしまいます。

とはいっても、無茶な取引を行って残高を減らしてしまっては意味がないので、あくまで自分の取引の実力と相談しながらキャンペーンのボーナスを活用してみてくださいね。

 

is6com一度消滅したボーナスは復活することはない

上記でボーナスが消滅する条件などを紹介してきましたが、is6comでは一度消滅してしまったボーナスは2度と復活することはありません。

特に考えられるのが、ボーナスが消えると知らずに出金してしまった、というケースです。

どんな事情があれ、一度消えてしまったボーナスは、問い合わせても取り合ってはくれませんので、ボーナスが消滅してしまう条件を必ず確認してから入金することをおすすめします。

 

is6comのボーナスを受け取る際の条件や注意点

ここまで、is6comのボーナスについて紹介してきましたが、最後にボーナスを受け取る際の注意点を紹介していきます。他の海外FX業者とは違い、多額のボーナスが設定されている以上、やや条件が厳しくなっているのでこの注意点は要チェックすることをおすすめします。

 

is6comでは口座開設にキャッシュバックサイト経由の場合、ボーナス無し

海外FX業者の場合、海外のキャッシュバックサイトを使えばスプレッドが狭くなる、取引量に応じて現金のキャッシュバックがもらえるなど、取引に有利な点が多々あります。

ただ、is6comではキャッシュバックサイトを経由した場合、ボーナスの類は一切受け取れなくなってしまいます。

キャッシュバックサイトを経由した場合のメリットと、is6comで受け取る事ができるボーナスのメリットのどちらが自分の取引に有利になるのか、一度よく考えてみてから口座を開設することをおすすめします。

 

is6comではボーナスを使った両建てやアービトラージが禁止

is6comでは、ボーナスを活用した両建てやアービトラージはペナルティ対象になっており、禁止になっています。

どうしてもボーナスを使った両建てやアービトラージを行いたい場合、他の業者で両建てやアービトラージが可能な業者もありますので、is6com以外で口座を開設することをおすすめします。

 

is6comではスタンダード口座でしかボーナスを受け取れないことが多い

キャンペーンによっても異なりますが、 is6comではスタンダード口座でしかボーナスを受け取れないことが多くなっています。

年に数回のキャンペーンによってはマイクロ口座でもボーナス付与が行われていますが、基本的にスタンダード口座だけと思っておいた方がよさそうです。

 

is6comの入金ボーナスはキャンペーン終了の期限までに着金していなければならない

is6comで銀行振り込みを使って入金する場合、特に注意が必要ですが、キャンペーン期間内にis6comに着金していないと入金ボーナスは受け取れません。

特に昼間会社勤めなどで、夕方以降に入金しようとして、銀行の窓口が空いておらず、ATMでの振込サービスを使った場合など、入金と着金にずれが生じる場合は注意が必要です。

キャンペーン期間内に着金されることを確認して入金することを強く勧めます。

日時のずれで、ボーナスを受け取れなかった場合、サポートに問い合わせても取り合ってくれないので、場合によっては次のキャンペーンまで待った方がいいかもしれませんね。

 

まとめ

is6comのボーナスについて簡単にまとめます。

 

・is6comのボーナスは、以下の4種類。

最大30,000円の新規口座開設ボーナス
最大20万円の初回入金ボーナス
最大で50万円の不定期開催の入金ボーナス
最大で100万円の優待キャンペーン

 

・ボーナス自体は出金できない

 

・is6comでは出金するとボーナスが消える

 

is6comはボーナスが他の業者よりも高額になっているため、条件などがやや厳しくなっていますが、きちんとルールを守って口座開設をするようにしてくださいね。

 

おすすめの記事