【CryptoGT徹底解説】使い方からキャンペーンまで分かりやすく解説します

「CryptoGTってどんな業者?なぜ多くのトレーダーに注目されているの?」
「CryptoGTの特徴は?メリットやデメリットを教えて」

など、CryptoGTのことを深く知りたいと考えているトレーダーは少なくないでしょう。CryptoGTは設立間もない仮想通貨FX取引所ですが、サービス内容が魅力的なため、多くのトレーダーの注目を集めています。

「通貨ペアの種類が多くスプレッドも狭い」など、良い評判も多いです。CryptoGTのことを深く知り、自分に合った業者かどうか判断をしていきましょう。

今回は、CryptoGTの特徴やメリット・デメリット、評判などについて紹介しています。

この記事を読むことで、CryptoGTへの理解を深めることができ、FX業者選びがしやすくなりますので、参考にしてください。

目次

CryptoGTとは

CryptoGTは、仮想通貨のFXに特化した取引所のことです。2018年6月にサービスを開始したばかりですが、最大レバレッジ500倍、仮想通貨ペアの豊富な種類、魅力的なスプレッドやボーナスキャンペーンなどで人気があります。

日本語にも対応していて、アルトコインの取引に強みを持っています。仮想通貨FXのトレーダーからの良い評判も多い、海外業者の1社です。

CryptoGTの特徴

ここでは、CryptoGTの主な特徴について紹介していきます。どのような特徴を持つ業者なのかを知ることで、CryptoGTへの理解も深まります。

CryptoGTのメリットやデメリットを知る前に、以下5つの基本的な特徴について確認しておきましょう。

1.仮想通貨FXに特化
2.日本人で取引しやすい
3.取引手数料無料
4.約定拒否が少ない
5.口座登録が簡単

1つずつ、紹介していきます。

特徴1.仮想通貨FXに特化

CryptoGTは、通常のFX業者と違い、仮想通貨FXの取引所です。そのため、米ドル/円やユーロ/円、豪ドル/円など、一般的なFX業者で取り扱っている通貨ペアでは取引ができません。ビットコイン/米ドルなど、仮想通貨を軸とした取引になります。非常に多くの仮想通貨ペアを取り扱っている大型の取引所です。

特徴2.日本人で取引しやすい

CryptoGTは、日本人でも取引がしやすい仮想通貨FX取引所です。なぜなら、日本語に対応しているためです。「海外FX業者は、英語が。。。」という人でも抵抗なく始めることができます。多くの日本人トレーダーがCryptoGTを利用している理由でもあります。

特徴3.取引手数料無料

国内FXでは取引手数料無料はあたりまえのことですが、海外業者では手数料がかかるケースがあります。しかし、CryptoGTであれば取引手数料は無料です。スプレッド以外のコストをかけることなく取引ができます。

特徴4.約定拒否が少ない

CryptoGTは約定拒否が少ない業者です。海外業者の中には約定拒否が出やすいところもあり、安定した取引ができなくなります。CryptoGTであれば、約定拒否が少ないので、計画通り取引を進めることが可能です。

特徴5.口座登録が簡単

CryptoGTの口座登録は非常に簡単です。時間をかけずにすぐに開設手続きをすることができます。早ければ1分程度で手続きが完了するため、忙しい方でも安心です。

CryptoGT評価、口コミ

CryptoGTの評価・口コミ・評判について見ていきましょう。CryptoGTの評判を知ることで、業者選びもしやすくなります。

WEBやSNS上で多くの評判を見ることができます。ここでは、以下4つの評価・口コミについて紹介していきます。

1.「仮想通貨ペアの取り扱いが多い」
2.「日本語対応しているため初心者でも安心」
3.「E-ウォレットが便利」
4.「アルトコインの取引におすすめ」

他にもたくさんの評判がネット上にアップされていますので、いろいろな評判をチェックするようにしましょう。

評価・口コミ・評判1.「仮想通貨ペアの取り扱いが多い」

CryptoGTの評価や口コミの中に、仮想通貨の取り扱いが多いという良い評判が見られます。CryptoGTは、ビットコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュなど、50種類以上の仮想通貨ペアを取り扱っています。仮想通貨FXをする人からすれば、通貨ペアは多いに越したことがありません。通貨ペアが多ければ、さまざまな取引ができるためです。

仮想通貨ペアの種類が多いため、CryptoGTは魅力的だと良い評判が多く見られます。

評価・口コミ・評判2.「日本語対応しているため初心者でも安心」

CryptoGTの良い評判として日本語対応していることも、多く見られます。特に海外FX初心者は、日本語に対応しているか否かで、安心感が大きく変わります。日本語に対応していないと、疑問点が出た時に気軽に問い合わせをすることもできません。CryptoGTは日本語に対応しているため、サイトの使い方もわかりやすいですし、困った時も問い合わせがスムーズです。

評価・口コミ・評判3.「E-ウォレットが便利」

CryptoGTの評判を見ていると、E-ウォレットについての高評価も見られます。多くの仮想通貨FX取引所では、入金方法が制限されています。しかし、CryptoGTのE-ウォレットであれば、入金した仮想通貨をそのまま取引に使用が可能です。E-ウォレットがあるため、入金も保管もスムーズで手間がかかりません。

評価・口コミ・評判4.「アルトコインの取引におすすめ」

「CryptoGTはアルトコイン取引がいい」「アルトコインがおすすめ」などの評価や口コミも見られます。CryptoGTはアルトコイン取引のスプレッドが狭いため、低コストで取引が可能です。そのため、アルトコイン取引について、CryptoGTはトレーダーからの良い評判が少なくありません。

CryptoGTメリット、デメリット

CryptoGTで取引をする主なメリット、デメリットについて見ていきましょう。メリットやデメリットを知れば、CryptoGTへの理解が深まり、リスク回避もしやすくなります。以下は、ここで紹介する8つのメリットと5つのデメリットです。

「メリット」
1.ハイレバレッジ取引ができる
2.借金を背負うリスクがない
3.口座開設が簡単でスピーディー
4.仮想通貨の種類が豊富
5.アルトコインはスプレッドが有利
6.日本語対応で安心できる
7.スマホでも取引ができる
8.アフィリエイトプログラムで報酬を獲得できる

「デメリット」
1.法定通貨で入金ができない
2.ビットコインのスプレッドは魅力的ではない
3.ロスカットの証拠金維持率は高め
4.レバレッジの変更はサポートへ連絡
5.スタートして間もない

1つずつ、内容を紹介していきます。

CryptoGTのメリット1.ハイレバレッジ取引ができる

CryptoGTのメリットの1つが、ハイレバレッジで取引ができることです。CryptoGTであれば、証拠金の500倍まで資金効率を高めて、利益を狙うことができます。ハイレバレッジ取引ができるため、短期間で大金を稼ぐことも可能です。

レバレッジ取引はリスクも伴いますが、国内FX業者では考えられない規模の取引ができることは、CryptoGTのメリットと言えます。

CryptoGTのメリット2.借金を背負うリスクがない

借金を背負うリスクがないのもCryptoGTで取引をするメリットと言えます。CryptoGTでは、ゼロカットシステムがある上に、追証がないためです。国内FX業者の場合は、ロスカットシステムはありますが、ゼロカットシステムがない上に追証もあります。そのため、最悪の場合は投じた資産がなくなるだけでなく、借金を背負うリスクもあります。

CryptoGTであれば、証拠金維持率100%のロスカットやゼロカットシステム、追証なしのため、借金を背負うリスクがありません。資産の大半を失う可能性はありますが、借金リスクを回避できるのは、CryptoGTをはじめとした海外FX業者のメリットです。

CryptoGTのメリット3.口座開設が簡単でスピーディー

口座開設が簡単でスピーディーなのも、CryptoGTのメリットです。海外FX業者によっては、口座開設手続きが複雑で時間がかかることがあります。

CryptoGTは、口座開設時の本人確認手続きが不要です。公式サイトからアカウント開設画面へ移行し、名前やメールアドレス、パスワード等を入力するだけで登録完了になります。

本人確認手続きも必要なく、入力項目も少ないため、1分程度でスピーディーに開設ができます。「アカウント登録したいけど、時間がかかるのでは?」「書類提出など面倒なのでは?」という人も安心です。

CryptoGTのメリット4.仮想通貨の種類が豊富

CryptoGTでは仮想通貨FXが取引できますが、取り扱う仮想通貨の種類はとても豊富です。ビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ライトコインなど、58種類の通貨ペアが揃っています。種類が非常に多いため、投資戦略や相場状況によって、さまざまな通貨を選んで取引することが可能です。

CryptoGTのメリット5.アルトコインはスプレッドが有利

CryptoGTのメリットの1つが、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のスプレッドが狭いことです。イーサリアムやリップル、ライトコインなど、多くのアルトコインのスプレッドが狭いため、低コストで取引ができます。

スプレッドが狭いことは、デイトレーダーなど短期売買をする人にとって、大きなメリットです。アルトコインで取引する場合、低スプレッドのCryptoGTはおすすめ業者になります。

CryptoGTのメリット6.日本語対応で安心できる

日本語に対応している点もCryptoGTのメリットです。WEBサイトとカスタマーサポート、どちらも日本語対応しているので、初めての人でも安心して取引ができます。英語がわかる人であれば問題はありませんが、そうでないトレーダーにとっては重要なポイントです。

CryptoGTのメリット7.スマホでも取引ができる

CryptoGTは専用のアプリを出していません。しかし、MT5に対応しているため、スマホからでも取引ができます。スマホから取引ができるので、電車やバスの中、カフェや駅など、外出先からでも利益を狙うことが可能です。

CryptoGTのメリット8.アフィリエイトプログラムで報酬を獲得できる

CryptoGTでは、アフィリエイトを利用して報酬を獲得することもできます。アフィリエイトを通じて10人以上を紹介すれば、紹介した人が取引した分のスプレッド10%分を報酬として受け取ることができます。報酬はビットコインで支払われます。アフィリエイトでも報酬を得るチャンスがあるのが、CryptoGTのメリットです。

CryptoGTのデメリット1.法定通貨で入金ができない

CryptoGTのデメリットとなるのが、法定通貨での入金ができないことです。法定通貨の取り扱いを行っていないため、入金はすべて仮想通貨になります。

ビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアムなど、入金可能な仮想通貨を使って入金する必要があります。法定通貨で入金できない点が、CryptoGTのデメリットです。

CryptoGTのデメリット2.ビットコインのスプレッドは魅力的ではない

CryptoGTのアルトコインのスプレッドが狭いですが、ビットコインFXのスプレッドは広めです。人気の取引所BitMEXと比べても、ビットコインのスプレッドは広めに設定されています。今後、スプレッドが改善される可能性もありますが、取引ごとに多くのコストがかかり、利益が圧迫されてしまいます。

CryptoGTのデメリット3.ロスカットの証拠金維持率は高め

ロスカットの証拠金維持率が高いのは、CryptoGTのデメリットになります。数十%の業者も多い中で、CryptoGTのロスカット基準は100%です。ロスカット基準が高いため、多くの証拠金を投じ、資金管理を徹底する必要があります。FX初心者は、最低でも証拠金維持率300%〜400%以上は欲しいところです。

CryptoGTのデメリット4.レバレッジの変更はサポートへ連絡

レバレッジ変更が難しいことも、CryptoGTのデメリットです。多くの業者では、設定変更をすることで、簡単にレバレッジ変更ができます。しかし、CryptoGTの場合は、サポートにレバレッジ変更の連絡をするなど、手続きが必要です。そのため、変更に時間がかかる場合があり、気軽にレバレッジを変更することができません。

CryptoGTのデメリット5.スタートして間もない

CryptoGTのデメリットの1つが、スタートして間もないことです。CryptoGTがサービスをスタートさせたのは、2018年6月になります。まだ2年も経っていない取引所であることから、他社に比べると運営実績が乏しいのが現状です。歴史ある業者・取引所に比べると、安心して取引を続けられるのか心配もあります。最近設立したばかりで実績が少ないことは、CryptoGTのデメリットです。

CryptoGT取引条件、キャンペーン

ここでは、CryptoGTの主な取引条件やボーナスキャンペーンについて見ていきましょう。海外FX業者で取引をする上で、取引条件やボーナスキャンペーン内容を把握しておくことは大事です。

他社との比較や自分に合った業者選びがしやすくなります。以下は、ここで紹介するCryptoGTの主な取引条件やボーナスキャンペーン内容です。

1.レバレッジ
2.通貨ペア
3.追証
4.取引ツール
5.ロスカット・証拠金維持率
6.取引手数料
7.カスタマーサポート

それぞれの取引条件とボーナスキャンペーンについて、確認していきましょう。

CryptoGT取引条件1.レバレッジ

CryptoGTの最大レバレッジは500倍です。国内FX業者だと最大レバレッジは25倍までになりますが、CryptoGTで取引をすれば500倍の取引ができます。100万円の資金で1億円や5億円分の取引も可能です。

資金効率を高めた取引ができ、少額資金でも多くの利益を稼ぐことができます。

CryptoGT取引条件2.通貨ペア

CryptoGTでは、以下のFX通貨ペアと取り扱っています。

・ユーロ/米ドル
・ポンド/米ドル
・豪ドル/米ドル
・ユーロ/円
・ポンド/円
・豪ドル/円
・米ドル/円
・米ドル/カナダドル
・ユーロ/ポンド

また、CryptoGTは仮想通貨ペアの取り扱いが58種類もあります。

・BTCUSD
・LTCUSD
・XRPUSD
・DSHUSD
・BTCJPY
・ETHBTC
・ETHLTC
・XMRETH

など、他にも多くの仮想通貨ペアで取引が可能です。ビットコインやイーサリアム、ライトコイン、リップル、ダッシュ、モネロをはじめとした人気通貨も取り扱っています。

さらに、ダウや日経225、金などの取引も可能です。FX自体の通貨ペアは決して多くありませんが、全体の取扱銘柄数は豊富です。

CryptoGT取引条件3.追証

CryptoGTは、他の海外FX業者同様、ゼロカットで追証(追加証拠金)がありません。追証がないということは、借金を背負うことがないということです。国内FX業者の場合は、追証があるのが一般的ですが、CryptoGTであれば追証なしの環境で取引ができます。

CryptoGT取引条件4.取引ツール

CryptoGTは取引ツールも充実していると評判です。MT5(Meta Trader5)の利用ができます。海外FX業者では、多くが採用していますが、国内FX業者では限られます。普段からMT5を使っている人にとっては、慣れた環境の中で取引が可能です。また、CryptoGTトレーダーは、以下のツールも無料で使うことができます。

・仮想通貨コンバーター
・ダイナミックレバレッジ計算ツール
・仮想通貨ライブレート

MT5は分析がしやすいプラットフォームなので、安心して取引をすることができます。また、CryptoGTではスマホアプリを使って取引もできるため、外出先でも新規注文や決済、相場分析ができて便利です。

CryptoGT取引条件5.ロスカット・証拠金維持率

FXをする上で、ロスカットが執行される証拠金維持率を把握しておくことは大事です。CryptoGTの場合は、証拠金維持率が100%を下回るとロスカットが執行されます。国内FX業者であれば100%前後なのは一般的です。

しかし、海外FX業者だと50%以下のところも多いです。CryptoGTで取引をする際は、証拠金維持率が100%に近づかないように資金管理する必要があります。

CryptoGT取引条件6.取引手数料

CryptoGTの取引手数料は無料です。取引ごとにスプレッドはかかりますが、別にコストはかかりません。取引手数料無料なので安心して取引ができます。

CryptoGT取引条件7.カスタマーサポート

後に詳しく紹介しますが、CryptoGTのカスタマーサポートは日本語に対応しています。そのため、何か困ったことが起きても気軽に相談・問い合わせをすることが可能です。

CryptoGTのボーナスキャンペーン

CryptoGTは入金キャンペーンを実施しています。実施しているキャンペーンは、以下2種類です。

・新規口座開設キャンペーン
・ユーザー対象キャンペーン

他の海外FX業者同様、魅力的なボーナスキャンペーンが用意されています。ここでは、それぞれのボーナスキャンペーンの特徴や注意点について、見ていきましょう。

※キャンペーンは定期的に開催されているため、上記2種類は終了している可能性があります。

CryptoGT新規口座開設キャンペーン

CryptoGTの新規口座開設キャンペーンは、ビットコインやリップルなどの仮想通貨口座を作ると付与されるボーナスです。新規口座開設特典として、3,000円相当の仮想通貨証拠金を受け取ることができます。3,000円相当のボーナスは取引に活用することができます。初回登録するだけでボーナスを受け取れるキャンペーンなので、トレーダーにはメリットしかありません。

CryptoGTユーザー対象キャンペーン

CryptoGTでは、新規口座開設キャンペーンだけでなく、ユーザー対象のボーナスキャンペーンも実施しています。ユーザー対象のボーナスキャンペーンは、以下のように、これまでの入金回数に応じて、入金額の30%〜100%が付与されるものです。

・初めての入金:入金額100%のボーナス付与
・2回目の入金:入金額50%のボーナス付与
・3回目以降の入金:入金額30%のボーナス付与

海外業者らしい、魅力的なボーナスキャンペーンです。国内FX業者であれば、新規口座開設キャンペーンでも1万円程度しかありません。

ボーナスキャンペーンの注意点

CryptoGTのボーナスキャンペーンには、以下2つの注意点があります。

・新規アカウントを複数作ってはいけない
・ボーナス付与分は出金ができない

CryptoGTのボーナスキャンペーンでの注意点の1つが、新規アカウントを複数作ってはいけないことです。「複数口座を作って入金し、それぞれでボーナスを受け取りたい」と考えても、受け取ることはできません。

また、ボーナス付与分は出金できないことも、キャンペーン利用時の注意点です。30%〜100%の入金ボーナスを受け取った分は、出金することはできません。複数口座を作った場合やボーナス付与分を出金した場合は、ボーナスがすべて消滅してしまいます。

アカウント凍結になる可能性もあるため、十分に注意してください。

カスタマーサポート

CryptoGTのカスタマーサポートは日本語に対応しています。海外FX業者の中には、日本語に対応していないケースもあるため、「安心して使える」と評判です。特に、海外FX初心者は日本語非対応だと不安でしかありません。

CryptoGTであれば、WEBサイトも日本語でわかりやすいですし、メールやリアルタイムチャットも日本語対応しているため、わからないことがあれば気軽に問い合わせができます。リアルタイムチャットは、質問をすると10秒〜15秒程度で返答があるため、とても便利です。サポートデスクに問い合わせをしても日本人が対応してくれます。

CryptoGTに良い評判が多い理由の1つとして、カスタマーサポートが日本語対応していることがあるでしょう。

まとめ

今回は、CryptoGTの特徴やメリット・デメリット、評判などについて紹介いたしました。最後に、ここで紹介した大事なポイント4つをまとめています。

・CryptoGTは海外仮想通貨FX業者でトレーダーからの良い評判も多い
・仮想通貨ペアの種類が多く、アルトコイン取引はスプレッドも魅力的
・ボーナスキャンペーンやアフィリエイトプログラムなどもある
・CryptoGTを他社と比較して、自分に合う業者選びをすることが大切

CryptoGTは、簡単にアカウントを作成することができます。CryptoGTに興味がある方は、早速口座開設を進めていきましょう。

おすすめの記事