ズールトレードって実際そうなの?ZuluTradeをどこよりも詳しく解説

「ズールトレードが良いって聞くけど、本当はどうなの?何が優れているの?」
「ズールトレードのメリットは?利用するにあたり注意点はある?」

など、今話題のズールトレードに興味を持っている人は多いでしょう。ズールトレードを利用すれば、世界の凄腕トレーダーの売買をコピーして稼ぐことができます。忙しくてFXに挑戦できない方でも、ズールトレードであれば時間に関係なく売買することが可能です。

しかし、詳しい内容やメリット、注意点などを知らずに始めてしまうのは危険です。

そこで今回は、ズールトレードの特徴やメリット、デメリット、注意点などについて紹介しています。この記事を読むことで、ズールトレードへの理解が深まり、安心して利用判断がしやすくなりますので、参考にしてください。



ズールトレードとは

ズールトレードとは、Titan FXが提供するソーシャルトレードのことです。ソーシャルトレードはコピートレードとも呼ばれており、他のトレーダーの取引を自分の口座へコピーできるのが特徴になります。

つまり、FX初心者でも、プロトレーダーの取引をコピーすれば、プロの取引で利益を狙えるということです。自動売買システムと同じように、何もせずに稼げることから、海外では非常に人気があります。ズールトレードでは、192ヶ国の数千人以上のトレーダーから、コピー相手を選ぶことができます。

ズールトレードの使い方

ズールトレードの使い方は非常に簡単です。大まかな流れは次のようになります。

1.口座を開設する
2.コピーするトレーダー(システムプロバイダー)を選ぶ
3.売買条件の設定をする

これにより、ズールトレードを利用することができます。それぞれの内容について、見ていきましょう。

1.口座を開設する

ズールトレードをするにはTitan FXの口座とズールトレード専用口座の開設が必要です。Titan FXのマイページからズールトレード専用口座の開設ができますので、申し込みをしましょう。

2.コピーするトレーダー(システムプロバイダー)を選ぶ

ズールトレードの専用口座を開設した後は、コピーしたいトレーダーを探します。ランキングからトレーダーを選択できますので、自分に合った人を見つけましょう。稼働期間や勝率、リスクなど、さまざまな情報をもとに選ぶことができます。

3.売買条件の設定をする

トレーダーを選択したら、売買条件の設定をします。ポートフォリオへの追加や条件を設定すれば、ズールトレードのスタートです。


ズールトレードのメリット、デメリット

ズールトレードのメリットやデメリットを知ることで、他のソーシャルトレードとの比較やリスク対策がしやすくなります。また、自分に合った業者かどうか判断もしやすくなるでしょう。

以下は、ズールトレードのメリットやデメリットです。

●メリット
1.敏腕トレーダーの取引をコピーできる
2.分析や売買の時間がなくても大丈夫
3.1,000通貨から取引ができる
4.本人確認書類がなくても口座開設できる
5.日本語に対応している
6.低コストで取引できる

●デメリット
1.歴史が浅い
2.トレーダー選びで成績が決まる

1つずつ、確認していきましょう。

メリット1.敏腕トレーダーの取引をコピーできる

ズールトレードは、敏腕トレーダーの取引をコピーできるのがメリットです。多くの勝ち組トレーダーの中からコピー相手を選べば、あとは自動で売買が行われます。自分よりもFXの知識やスキル、経験豊富な人の取引をコピーできるため、良い結果を生み出すことが可能です。ズールトレードをすれば、敏腕トレーダーの取引で利益を狙うことができます。

「FXを始めたばかりで知識やスキルに自信がない」「売買判断や分析をどうすればいいのかわからない」という初心者の方でも、ズールトレードであれば安心です。

メリット2.分析や売買の時間がなくても大丈夫

「FXをしたい!でも、忙しくてまとまった時間がない」という人も多いでしょう。ズールトレードであれば、選んだ人の取引を完全コピーできるため、時間がなくてもまったく問題ありません。選んだ人の売買が自分の口座で同期されるため、自動売買と同じ感覚でいられます。テクニカル分析やファンダメンタルズ分析をすることもなく、利確や損切りも上級トレーダー任せができますので、忙しくても安心です。

メリット3.1,000通貨から取引ができる

ズールトレードは、1,000通貨から取引ができるため、少ない手元資金でもFXを始めることができます。レバレッジにもよりますが、1万円の資金があれば取引を始めることが可能です。最小取引単位が1万通貨の場合は、10万円以上など、ある程度まとまった資金を準備しなくてはいけません。いきなりまとまった資金を投じることは、初心者にとって不安があります。ズールトレードであれば、少ない資金で手軽に利用できます。

メリット4.本人確認書類がなくても口座開設できる

ズールトレードを提供しているTitan FXは、本人確認書類がなくても口座開設ができます。国内FX業者の場合、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認書類の提出が必要です。しかし、Titan FXでは、これらの書類を提出する必要がなく、簡単・スピーディーなプロセスで口座開設ができます。

ただし、口座開設時には本人確認書類を提出する必要はありませんが、出金する際には本人確認書類が必要です。

メリット5.日本語に対応している

ズールトレードのメリットとなるのが、日本語に対応している点です。公式サイトだけでなく、よくある質問やメール、チャット、電話なども日本語に対応しています。海外FX業者の中には、日本語にまったく対応していないケースも多いです。また、公式サイトは日本語でも、その他の部分がすべて外国語であることも少なくありません。ズールトレード・Titan FXであれば、日本語に対応していますので、安心して利用することができます。

メリット6.低コストで取引できる

低コストで取引できるのもズールトレードのメリットと言えます。ズールトレードは、利用料や月額手数料などのコストが無料です。必要なのは、国内FX業者同様、スプレッドのみになります。スプレッドは、米ドル/円1.33銭(スタンダード口座、平均)と、国内FX業者(0.2〜0.3銭程度)と比べると高めですが、海外FX業者で比較すると平均的な水準です。

業者によっては、ソーシャルトレードの成功報酬など、多額のコストがかかる場合がありますが、ズールトレードであれば低コストで取引ができます。

デメリット1.歴史が浅い

ズールトレードを提供しているTitan FXは2014年にサービスをスタートした業者です。スタートして6年程度と比較的歴史が浅いFX業者になります。10年〜20年以上の歴史を持つ業者も多いため、実績や歴史、運営ノウハウなどについては、まだまだ不十分な点も多いと考えられます。何らかの不具合が発生したり、急激な相場変動が起きた場合等に、きちんと対応できるのか不安な部分はあります。

デメリット2.トレーダー選びで成績が決まる

ズールトレードに限った話ではありませんが、ソーシャルトレードはトレーダー選びで成績が決まります。なぜなら、選んだ相手の取引を完全コピーするためです。そのため、どのトレーダーを選択するかで、利益や損失の大部分が決まります。安易に選んでしまうと大損する可能性もあるため注意が必要です。評価や成績にもとづいたトレーダーのランキングも公開されていますので、慎重に選ぶことが重要になります。


ズールトレードの注意点

ズールトレードのメリット、デメリットに加え、注意点についても把握をしておきましょう。ここで紹介する注意点を知らないと、ズールトレードに期待をしすぎてしまい、必要なリスク管理を怠る可能性があります。

以下は、ズールトレードの注意点2つです。

・利益ばかりではない。損することもある
・海外FX業者の口座開設が必要

それぞれの内容について、確認していきましょう。

利益ばかりではない。損することもある

ズールトレードを利用する前に押さえておきたい注意点は、損することもあるということです。ズールトレードを利用すれば、普段から稼ぎが多いトレーダーの取引をそのままコピーできます。

しかし、自分より知識やスキルが高いトレーダーをコピーしたとしても、必ず稼げるわけではありません。どんな優秀なトレーダーでも、相場動向を確実に予測することはできませんし、損失を負うこともあります。そのため、トレード上級者をコピーしたとしても、必ず稼げるわけではありません。過剰に期待しすぎずにサービスを利用することが大切です。

海外FX業者の口座開設が必要

ズールトレードを提供しているのは、海外FX業者であるTitan FXです。日本のFX業者が提供しているわけではありません。また、ソーシャルトレードは海外で一般的に扱われているものの、国内で提供している業者はほとんどない状態です。ズールトレードを利用するには、まずは口座開設が必要となります。Titan FXの口座を開設し、次にズールトレード専用口座を開設してスタートになります。


ズールトレードの評判

ここでは、ズールトレードの評判について紹介していきます。評判や口コミをチェックすれば、利用者の感想や意見を知ることができます。ホームページではわからない情報を知ることもできるため、評判や口コミのチェックは非常に大事です。

以下3つの評判を紹介していますが、サイトやSNSで必ず確認するようにしてください。

・「多くのトレーダーから選べるので嬉しい」
・「低コストなので安心」
・「ズールトレードでいきなり損した」

それでは、1つずつ内容を見ていきましょう。

「多くのトレーダーから選べるので嬉しい」

ズールトレードの口コミや評判を見てみると、「選べるトレーダーが多い」という内容のものがたくさんあります。ズールトレードでは数千人のトレーダーからコピー相手を見つけることが可能です。たくさんのトレーダーがいるため、投資戦略や業績など希望に合った相手が必ず見つかるでしょう。

「低コストなので安心」

低コストに関する口コミや評判もよく見られます。ズールトレードでかかる手数料はスプレッドくらいです。国内FX業者に比べるとスプレッドは広くなりますが、海外業者の中では決して高いコストではありません。低コストでズールトレードが利用できるため、良い評判が多く見られます。

「ズールトレードでいきなり損した」

プロに任せたはずなのに損をした、という内容の口コミも見られます。ズールトレードは、確かにプロトレーダーのコピーができますが、勝ちを約束するものではありません。プロトレーダーも損をするということです。場合によっては大損することもあるため、リスク管理をしながら利用することが大切になります。

まとめ

今回は、ズールトレードの特徴やメリット、デメリット、注意点などについて紹介いたしました。最後に、ここで紹介した大事なポイントをまとめると、次の4点です。

・ズールトレードはTitan FXが提供していて他人の取引をコピーできる
・ズールトレードは数千人以上のトレーダーからコピー相手を選べる
・初心者でもプロの取引で稼ぐことができる
・必ず儲かるわけではないためリスク管理は必要

ここで紹介したように、ズールトレードは魅力的な取引システムです。海外では多くのトレーダーが利用しており、十分な利益を出している人もたくさんいます。しかし、損失を負う恐れもあるため、リスク管理は絶対に必要です。

ズールトレードが気になる方は、早速、Titan FXの口座を開設して取引を始めてみましょう。

おすすめの記事