【徹底検証】FXGiantsの評判を全攻略

FXGiantsってどんなブローカー?

そう思われた方も多いかもしれません。FXGiants自体は国内での利用者は少なく評判や口コミもあまり出回っていないので、どんなブローカーなのか分かりにくいと思います。そこで、FXGiantsの評判や口コミはもちろん、FXGiantsの特徴やメリットなど具体的なサービスまで徹底的に紹介していきたいと思います。

FXGiantsとは

まずは、FXGiantsの会社情報や金融ライセンスなどFXGiantsについて詳しく紹介していきたいと思います。

FXGiantsの会社情報と金融ライセンス

FXGiants(株式会社Notesco Ltd.)は、アメリカの東南にある島国のバミューダで企業登記されていて、金融ライセンスの登録番号は(51491)となっています。

FXGiantsは、日本ではあまり聞かないブローカーだと思います。ただ、FXGiants自体は世界中に幅広くサービスを展開していて、150を超える国々の投資家にサービスを提供しているほど。

また、透明性を重視したサービスを展開しているため、評判も良く比較的安心できる海外業者になります。

 

FXGiantsでは顧客の資金は分別管理されている

FXGiantsにおいて顧客の資金は、自社ではありますが分別管理が行われています。FXGiantsでは信託保全は行われていないため、口座に入れた資金は万が一の時に返ってくる保証はありません。

信託保全が行われているブローカー程評判がいい傾向にあるので、その点はマイナス評価になります。

 

FXGiantsのイギリス法人は世界最難関「FCA」で金融ライセンスを取得している

FXGiantsは運営母体がイギリスの法人(Notesco UK limited)となっています。そのため、イギリスのFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスを取得していますが、世界でも取得難易度が最も高いと言われているほどです。

日本の金融ライセンス(営業の認可)を取得しようとすると、日本の金融庁の意向(最大レバレッジ25倍、追証有りゼロカット無しなど)に合わせないといけないためか、認可は得ていません。

ただ、FXGiantsの運営母体が信頼度の高い金融ライセンスを保有しているので、ある程度の信頼性は確保されていると思ってもよさそうです。

また、FXGiantsはイギリスの法人として口座を開設することも可能になっています。FCAの金融ライセンスは信頼性が高く、信託保全も行われているので、どうしてもという方は試してみる価値があるかもしれません。

ただし、イギリス法人の口座だとレバレッジは最大で30倍までに制限されてしまいます。

 

FXGiantsの特徴

他の海外FXブローカー同様に、FXGiantsは口座タイプによって最大レバレッジや手数料、スプレッドなどが異なってきます。ここでは、FXGiantsの基本的な情報や特徴などを紹介していきたいと思います。

 

FXGiantsの口座タイプと特徴

FXGiantsの口座タイプは主に、レギュラー口座、ゼロスプレッド口座、オート口座の3種類になります。

オート口座は簡単にコピーとレードができるMAM運用が可能な口座となっています。そのため、忙しくて裁量取引などの時間が取れないという方には評判がよく、非常におすすめの口座になっています。

また、レギュラー口座は他の海外FXブローカーのスタンダード口座でSTP方式、ゼロスプレッド口座はスプレッドゼロのECN方式の口座となっています。

 

FXGiantsの特徴まとめ

FXGiantsの口座タイプと特徴を以下の表でまとめました。

レギュラー口座 ゼロスプレッド口座
注文方式 STP方式 ECN方式
初回最低入金額 $500 $500
最大レバレッジ 500倍 1,000倍
最低取引量数(Lot数) 0.01Lot 0.01Lot
手数料(往復) 0 1200円/Lot
ロスカット水準 20% 80%
ドル円平均スプレッド 1.6pips 0.12pips
ドル円平均スプレッド(手数料込み) 1.6pips 1.32pips

気をつけてほしいのが、レギュラー口座の最大レバレッジが500倍となっていることです。他の海外FXブローカーだと、スタンダード口座(レギュラー口座)の方が最大レバレッジが高い場合が多いので、注意してください。

 

FXGiantsの取引プラットフォームはMT4とオリジナルの2種類

FXGiantsの取引プラットフォームは、MT4とFXGiantsオリジナルのWebtreder4の2種類が用意されています。

MT4は海外FXブローカーを使っている方では知らない人がいないぐらい有名なプラットフォームですが、FXGiantsオリジナルのWebtrader4はMT4のウェブ版と言っても問題ありません。

というのも、Webtrader4は100%ウェブベースとなっており、ダウンロード版のMT4と完全に同期することができるためです。

MT4はPCのダウンロード版と、スマホ版の両方がありますが、MQL4、5に登録・ログインしたり、パスワードを設定したりと面倒な手間が多いです。その点、Webtrader4は面倒な手間なくMT4を使うことができ、インターネットに接続されていればどの端末からでも利用可能となっています。

 

FXGiantsは複数口座の開設、口座間資金の移動が可能

FXGiantsでは、複数口座の開設が可能となっています。そのため、MAM運用のためのオート口座、裁量用の口座と分けて開設することも可能となっています。

また、口座間の資金移動も可能となっていますので、レギュラー口座からオート口座に移動するなどということも可能です。忙しくて裁量取引が難しくなったので、資金をオート口座に入れたいという利用方法もできますので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

FXGiantsの入出金方法

FXGiantsに限らず海外FXブローカーは、国内ブローカーよりもやや不便に感じる方も多いかと思います。そこで、このトピックではFXGiantsの入出金の方法を紹介していきたいと思います。

 

FXGiantsの入金方法は4種類

FXGiantsの入金手段は主に以下の4種類になっています。

・クレジットカード/デビットカード
・銀行振込
・ビットウォレット
・仮想通貨

それでは簡単に説明していきます。

 

クレジットカード/デビットカードによる入金

クレジットカードは、VISA、MASTER、JCBに対応していて、入金は即時反映されます。デビットカードにも対応しています。特に、JCB対応している海外ブローカーはそれほど多くないので、評判がよくなっています。

 

銀行振り込みによる入金

銀行振り込みは、日本国内にあるFXGiantsの口座に振り込む方法になります。そのため、国内銀行送金が可能になっており国内では非常に評判がいい入金方法になっています。クレジットカードが作れないという人には特におすすめです。

銀行振り込みの場合は、銀行の営業時間や確認などもありますが、翌営業日以内には入金額が反映されるようになっています。

 

ビットウォレットによる入金

ビットウォレットは、他にも海外FXブローカーを使っている方には評判がいいため、馴染みがある人も多いかもしれません。ビットウォレットを経由してFXGiantsに入金する方法です

別途ビットウォレットアカウントの作成が必要にはなりますが、手数料が安く抑えられるので、出金までしっかりと考えているという方にはビットウォレットはおすすめです。

 

仮想通貨による入金

仮想通貨の入金も可能となっており、

・ビットコイン
・イーサリアム
・ライトコイン
・リップル
・トロンなど

様々な通貨に対応しています。他にも使える仮想通貨は何種類かありますので、公式サイトで自分が持っている仮想通貨が入金に使えるか確認してから入金してみてくださいね。

 

FXGiantsの出金も4種類

FXGiantsの出金方法は入金手段と同じ以下の4種類になります。

・クレジットカード/デビットカード
・銀行振込
・ビットウォレット
・仮想通貨

それでは同様に説明していきたいと思います。

 

クレジットカードによる出金

クレジットカードは、入金額までの出金になります。出金が反映されるのは、クレジットカード会社にもよりますが、およそ2週間前後になります。

 

銀行振り込みによる出金

銀行振り込みは、自分が指定した口座にFXGiantsが振り込んでくれます。海外銀行送金とは異なり、国内のFXGiantsの口座から送金してくれるので、手数料が安く済みます。口座に反映されるまで5営業日以内となっています。

 

ビットウォレットによる出金

ビットウォレットを経由した出金になります。出金は翌営業日以内に反映されるため、出金早く出金を反映して欲しいという方にはおすすめです。

 

仮想通貨による出金

仮想通貨も出金申請をしてから翌営業日以内に反映されます。出金できる仮想通貨の種類は、入金のときと同じなので、必ず公式サイトを確認してから出金してみてくださいね。

 

FXGiantsの評判、口コミ

ここでは、FXGiantsの評判や口コミをまとめました。実際にFXGiantsを使ってみて良かったサービスなどより具体的な評判や口コミを紹介していきたいと思います。

 

FXGiantsで最も評判や口コミがいいのはVPSを無料でレンタルできるサービス

FXGiantsで最も評判・口コミが良いサービスとして、VPS(バーチャルプライベートサーバー)の無料レンタルがあります。

VPSは、24時間365日稼働させることができるので、自動売買(EA)には必須。PCの電源がオフのままでも、取引を自動で行ってくれるため会社勤めの方などには評判の良いサービスです。

先程紹介したMAM運用を行うオート口座であれば、EAの設定すら不要のコピートレードができるため、さらに評判や口コミが良くなっています。

ただし、VPSを無料でレンタルできる条件として、口座開設時に500ドル以上の証拠金を入金する必要があります。ある程度まとまったお金が必要にはなりますが、月額5,000円でVPSをレンタルすることもできるので必要に応じてサービスを利用してみてくださいね。

 

24時間の日本語サポートもあるため評判・口コミが良い

FXGiantsは日本人の利用者はそれほど多くはありません。そのため、評判や口コミも少なくなっていますが、FXGiantsでは日本語でのサポートも行われており、カスタマーサポートのメール・リアルタイムチャット対応は24時間受付になっています。

リアルタイムチャットの場合、始めはチャットは英語で対応されることもありますが、「日本語でお願いします。」と返信すると、すぐに日本語に切り替えてくれるので、臨機応変に対応してくれます。

その点でも評判や口コミが良くなっています。

 

FXGiantsのWebtrader4はiOS, Androidでもログインできるので案外評判・口コミが良い

 FXGiantsのオリジナルプラットフォームのWebtrader4を少し前に紹介しましたが、iOSやAndroidのどちらでも使えるので、案外評判や口コミが良くなっています。

MT4だとPC、スマホのどちらも使えますが、iOSやAndroidのアプリは使いづらく、設定などがめんどくさいです。その点Webtrader4だと、MT4に完全に同期してくれるため、PCやiOS・Android、タブレットなどでも同じ設定になってくれるため、非常に評判・口コミが良くなっています。

 

FXGiantsのメリット

FXGiantsについての基本的な情報を紹介してきましたが、ここからは実際にFXGiantsを使うにあたってのメリットを紹介していきたいと思います。

 

FXGiantsはスプレッドが全体的に低い

FXGiantsは全体的にスプレッドが低くなっているブローカーになります。メジャー通貨でのレギュラー口座・ゼロスプレッド口座の平均スプレッドは以下のようになっています。(ゼロスプレッド口座は、往復手数料1,200円/Lot込みの実質スプレッド)

レギュラー口座 ゼロスプレッド口座
米ドル/円 1.60pips 1.32pips
ユーロ/米ドル 1.70pips 1.29pips
ユーロ/円 2.10pips 1.44pips
英ポンド/米ドル 2.20pips 1.58pips
英ポンド/円 4.50pips 1.87pips
豪ドル/米ドル 1,8pips 1.36pips
豪ドル/円 4.2pips 1.45pips
ニュージードル/米ドル 2.7pips 1.52pips
ニュージードル/円 4.0pips 1.50pips

見てもらうと分かりますが、ゼロスプレッド口座の英ポンド、オセアニア(豪ドル、ニュージードル)の通貨ペアが特にスプレッドが低くなっています。オセアニアやポンドを主体のトレードを擦る方には非常におすすめできるブローカーになります。

 

FXGiantsは約定力が高い

FXGiantsは約定力の高さを売りにしています。公式サイトでは、

・スリッページなく瞬時に約定、99.62%の取引がミリ秒内で約定
・リクオートなく約定執行、100%全ての取引がミリ秒内で約定

と「ミリ秒内」の約定にこだわっており、相当約定に力を入れていることをアピールしています。

ただ、約定力や約定率の高さは、サーバーの性能の良さやカバー先の金融機関が多いことをアピールした方がより根拠が強くなります。その点、サーバーやカバー先を紹介していないFXGiantsの約定はやや信頼性にかけます。

 

FXGiantsは追証なしゼロカット

FXGiantsは海外FXブローカーのため、追証なしでゼロカットになります。そのため、高レバレッジでの取引や大きな経済変動が起こった際のリスクも限定することが可能です。

 

FXGiantsは取引銘柄が多い

FXGiantsは取引銘柄・通貨ペアが多いことも大きなメリットになります。

6つの資産、200を超える商品を扱っているため、為替の変動が少なくFXでチャンスがないというときも様々な商品で取引を行うことができます。

FXGiantsで取り扱い可能な6つの資産は以下のようになっています。

・FX(通貨ペア)
・スポットメタル(金や銀など)
・スポット指数とコモディティ
・先物
・株式
・暗号通貨

FXはもちろんですが、さまざまな商品を取引することで見えてくるものがありますので、これを気にいろいろな商品を触ってみることもいいかもしれませんね。

 

FXGiantsでは法定通貨だけで暗号通貨の取引が可能

FXGiantsでは、実際に仮想通貨を保有していなくても、暗号通貨の取引をすることができるようになっています。他のブローカーだと、暗号通貨を保有していないと取引することができないケースが多く、非常に不便です。

特に、暗号通貨は変動が激しいので、実際に保有することに抵抗を感じる方も多いと思いますので、法定通貨だけで暗号通貨の取引ができるのは大きなメリットであり、非常に評判も良くなっています。

 

FXGiantsのデメリット

上記では、FXGiantsのメリットを紹介してきましたが、当然デメリットもあります。特に、国内ではあまり知られていないブローカーなので、しっかりとデメリットも確認してくださいね。

 

FXGiantsは入金ボーナスや口座開設ボーナスがない

やはり、海外FXでボーナスが気になるという方も多いと思います。ただ、FXGiantsの場合、ボーナスの類は一切ありません。FXGiantsは、VPSの無料提供などに力を入れているイメージなので、ボーナスにはそれほど力を入れていない可能性があります。

ただ、2019年には、100%マキシマイザーボーナス、40%ブースターボーナス、20%アドバンテージボーナスといった入金ボーナスが用意されていました。そのため、今後入金ボーナスが用意される可能性はあると思ってもいいかもしれませんね。

 

FXGiantsでは証拠金が200万円を超えるとレバレッジ規制がかかる

FXGiantsでは、証拠金が200万円を超えると、対象の口座が500倍にレバレッジ規制がかかってしまいます。レギュラー口座、オート口座はもともと最大レバレッジが500倍となっているので、関係ありません。

 

ただ、ゼロスプレッド口座の場合1,000→500倍になってしまうので、ゼロスプレッド口座を使う場合は自分の証拠金と相談しながら運用していくことをおすすめします。

 

FXGiantsではレギュラー口座をレバレッジを200倍以上にするとDD方式になる

FXGiantsに限らず、海外FXブローカーでは、NDD方式と言っておきながらも実はDD方式を使っているブローカーが多くなっています。

勝っているトレーダーにはNDD方式、負けているトレーダーにはDD方式と使い分けていることが多くなっています。ただ、FXGiantsは最初からレバレッジ200倍以上のレギュラー口座はDD方式とあらかじめ紹介してくれているので、逆に信用できるという方もいるかもしれませんね。

ハイレバレッジで多額の運用をカバー先に流すことは、ブローカーにとってもリスクが高かったり、そもそも約定できなかったりという問題も発生するため、証拠金の額が大きくなった場合はハイレバレッジ運用は控えた方がいいかもしれません。

 

FXGiantsについてまとめ

最後に、ここまで紹介してきたFXGiantsについてまとめます。

 

FXGiantsの会社情報、金融ライセンスについてまとめ

・FXGiantsはバミューダで起業登記、金融ライセンスを取得している

・自社で分別管理を行っているが信託保全はなし
・FXGiantsの運営母体は、イギリス法人で取得難易度が最難関のFCAの金融ライセンスを保有している

 

FXGiantsの特徴、口座タイプ、基本情報まとめ

・FXGiantsの口座タイプは、レギュラー口座、ゼロスプレッド口座、オート口座の3種類
・FXGiantsの取引プラットフォームはMT4と独自のWebtrader4のみ

 

FXGiantsの入出金まとめ

・入出金方法は、クレジットカード/デビットカード、銀行振込、ビットウォレット、仮想通貨の主に4種類

 

FXGiantsの評判や口コミが良いサービスまとめ

・FXGiantsで最も評判がいいのは、500ドルの入金でVPSが無料提供されるサービス
・日本語のサポートがあり評判も悪くない
・WebtraderがPC、スマホ、タブレットで使えるので評判も高く便利

 

FXGiantsのメリットまとめ

・スプレッドが全体的に低い
・約定力が高い(ただ、不安な面もあり)
・追証なしのゼロカット
・取引銘柄が多い
・法定通貨だけで暗号通貨を取引することができる

 

FXGiantsのデメリットまとめ

・ボーナスがない
・証拠金が200万円を超えると、レバレッジ規制を受ける
・レギュラー口座で200倍以上のレバレッジだとDD方式になる

 

FXGiantsは国内ではなかなか聞きなれない口座で、国内の評判・口コミも少なく、不安な面も多いと思います。ただ、海外特にイギリスでは評判が高いブローカーになっていますので、その点では評価できるのではないかと考えられます。

おすすめの記事