【FXGT徹底解説】使い方からキャンペーンまで分かりやすく解説します

「FXGTって注目されているらしいけど、どんな特徴があるの?」
「FXGTを使用するメリット・デメリットは?」

など、海外FX業者のFXGTについて詳しく知りたいと考える人は多いでしょう。国内外の多くのトレーダーから注目を集める業者で、取引環境やキャンペーンも充実しています。

ここでは、FXGTの特徴やメリット・デメリット、ボーナスキャンペーンなどについて紹介しています。

この記事を読むことで、FXGTへの理解が深まり、安心して取引ができるようになりますので、参考にしてください。

FXGTとは

FXGT(エフエックスジーティー)は、多くのトレーダーから注目されている海外FX業者です。2019年12月にサービススタートしたばかりで、運営にはXM等の創立メンバーが参画しています。スプレッドが狭く、取扱商品が多い上に、ボーナスキャンペーンも魅力的です。

創業間もないサービスですが、日本語対応もしており、FX初心者にも人気の業者になります。

FXGTの特徴

まずは、FXGTの主な特徴について紹介していきます。FXGTの特徴を知ることで、他の海外FX業者との比較や、自分に合うかどうかの判断がしやすくなります。

以下は、FXGTの主な6つの特徴です。

1.最大レバレッジ500倍
2.通貨ペア数が豊富
3.スプレッドが狭い
4.最低入金額が5ドル
5.日本語サポートがある
6.取扱商品が豊富

それぞれの特徴について、見ていきましょう。

特徴1.最大レバレッジ500倍

FXGTの特徴の1つが、最大レバレッジが500倍ということです。国内FX業者であれば最大レバレッジは25倍ですが、FXGTを利用すれば最大500倍で取引ができます。ハイレバレッジにすることで、資金効率を高めることが可能です。レバレッジを活用すれば、少額資金で大きな利益を狙うことができます。

特徴2.通貨ペア数が豊富

通貨ペア数が豊富なのも、FXGTの特徴になります。FXGTの通貨ペアは50種類もあるため、メジャーな通貨だけでなく、マイナーな通貨で取引をすることも可能です。通貨ペア数が豊富なため、さまざま投資戦略で利益を狙うことができます。

特徴3.スプレッドが狭い

FXGTはスプレッドが狭いのも特徴です。日本人トレーダーに人気が高い海外FX業者XMよりも、スプレッドは有利なことが多いです。

以下は、主な通貨ペアのFXGTとXMのスプレッドになります。

「FXGT」
・米ドル/円:1.4pips
・ユーロ/円:1.8pips
・ポンド/円:3.0pips
・豪ドル/円:2.8pips
・ユーロ/米ドル:1.4pips

「XM」
・米ドル/円:1.6pips
・ユーロ/円:2.4pips
・ポンド/円:4.0pips
・豪ドル/円:3.4pips
・ユーロ/米ドル:1.9pips
※両社とも現在のスプレッドとは異なる場合があります。

スプレッドが狭いため、低コストで取引をすることができます。

特徴4.最低入金額が5ドル

FXGTの最低入金額は5ドルです。そのため、少額資金でも取引を始めることができます。海外FXが初めての方でも、ハードルが低いため安心です。

特徴5.日本語サポートがある

FXGTは日本語サポートも充実しているため、安心して取引ができます。WEBサイトが日本語なだけでなく、サポートデスクについても日本語に対応しています。海外FX業者の中には、非日本語対応の場合もありますが、FXGTであれば困った時でも安心です。

特徴6.取扱商品が豊富

FXGTが取り扱うのはFXだけではありません。インデックスや株式、仮想通貨、金属・エネルギーなど、全部で100種類以上の銘柄を取り扱っています。FXGTを介して、さまざまな取引が可能です。

FXGT評価、口コミ

ここでは、FXGTの評価や口コミについて見ていきましょう。評価や口コミを知れば、業者の実態を掴みやすくなります。

WEBやSNS上には多くの評価、口コミがアップされていますので、目を通してみましょう。ここでは、数ある評価、口コミの中で2つを紹介しています。

評判・評価・口コミ1.「基本スペックは大きな問題なし」

FXGTの評価や口コミを見ていると、「基本スペックは問題ない」「基本スペックは十分だと思う」という内容の評判が見られます。評判通り、最大レバレッジ500倍で両建てあり、日本語サポートあり、100以上の銘柄を取り扱うなど、FXGTの基本スペックは高いと言えるでしょう。スプレッドも狭いため、FX初心者でも安心して利用ができます。

評判・評価・口コミ2.「XMより魅力的かも」

人気海外FX業者のXMより魅力的だという評判も見られます。XMは日本人トレーダーにとても人気ですが、FXGTも評判が高いです。

FXGTメリット、デメリット

ここでは、FXGTの主なメリットやデメリットについて知ることができます。

特徴に加え、メリットやデメリットを把握しておくことで、他社比較やリスク回避もしやすくなるでしょう。

以下は、ここで紹介する主なメリット、デメリットです。

・メリット1.入出金方法が豊富
・メリット2.ボーナスが魅力的
・デメリット1.口座凍結すると維持手数料が発生する
・デメリット2.実績が乏しい

多くのメリットがある魅力的なFX業者ではありますが、ここでは2つずつのメリット、デメリットに絞り紹介しています。

メリット1.入出金方法が豊富

FXGTのメリットの1つが、入出金方法が豊富なことです。FXGTでは、以下4つの方法で入金ができます。

・クレジットカード
・海外銀行送金
・bitwalletから送金
・仮想通貨ウォレットから送金

また、入金通貨は「円」「米ドル」「ユーロ」の3つから選択が可能です。

クレジットカードとbitwallet、仮想通貨は500円から入金ができます。仮想通貨はトランザクション手数料がかかりますが、その他の方法は手数料無料です。クレジットカードとbitwalletは即時反映、仮想通貨は数分〜数時間、銀行送金は3営業日〜5営業日で反映できます。

FXGTの出金手段も、入金同様、以下4種類です。

・クレジットカード
・海外銀行送金
・bitwalletから送金
・仮想通貨ウォレットから送金

最低出金額は500円からで、手数料は無料、着金スピードはbitwalletと仮想通貨は24時間以内、海外銀行送金は3営業日〜5営業日、クレジットカードはカード会社で異なります。海外FX業者によっては銀行送金に対応していないケースなどもありますが、FXGTは入出金方法が豊富です。よって、手軽に入出金ができます。

メリット2.ボーナスが魅力的

ボーナスが魅力的なのも、FXGTのメリットです。海外FX業者はボーナスキャンペーンが魅力的なことが多いですが、FXGTもその1つです。後に詳しく紹介しますが、30%初回入金ボーナスと10%追加入金ボーナスがあります。

追加入金ボーナスについては、継続して何度でもボーナスを受け取ることができます。ボーナスキャンペーンが充実しており、多くの資金で取引することが可能です。国内FX業者だと「口座開設&取引で1万円」など、ボーナス金額は少ないことが多いです。

しかし、FXGTのボーナスキャンペーンを活用すれば、数十万円分ものボーナスを受け取ることができます。

デメリット1.口座凍結すると維持手数料が発生する

FXGTのデメリットの1つが、口座が凍結すると口座維持手数料が発生することです。90日以上取引がなく、口座残高が0円の場合は口座が凍結されます。この際、残高がある場合は毎月10ドルの口座維持手数料が発生するので注意が必要です。

毎月約1,000円の手数料は高額です。毎月手数料を支払うことで、知らない間に口座残高が0円になっているかもしれません。

FXGTでは、口座が凍結すると口座維持手数料がかかる可能性がありますので、凍結しないようにしましょう。または、凍結する場合は、事前に口座残高を0円にしておいてください。

デメリット2.実績が乏しい

実績が乏しいのも、FXGTのデメリットと言えます。FXGTがサービスをスタートさせたのは、2019年12月です。まだ、スタートして2ヶ月程度しか経っていません。そのため、運営実績がほとんどない状態です。

国内FX業者・海外FX業者の中には10年以上運営している業者が多数あります。FXGTは、運営を開始して間もないため、「今後問題なく運営していけるのか?」と不安に思うトレーダーは少なくありません。

運営実績が少なく、まだ業者の実態が見えない部分が多いのが、FXGTのデメリットです。

FXGT取引条件、キャンペーン

ここでは、FXGTの主な取引条件とボーナスキャンペーンについて見ていきましょう。取引条件やボーナスキャンペーン内容は、業者選びにおいて非常に重要なポイントです。特に、海外FXが初めての人は気になる点も多いでしょう。

以下は、FXGTの主な7つの取引条件です。

1.取扱銘柄
2.1Lot単位、最低入金額
3.ロスカット
4.両建て注文
5.レバレッジ
6.入出金手数料
7.取引ツール

これら取引条件に加えて、ボーナスキャンペーンの内容についても紹介していきます。

FXGTの取引条件1.取扱銘柄

FXGTでは、非常に多くの銘柄を取り扱っています。50種類の通貨ペアに加え、以下の銘柄で取引が可能です。

・仮想通貨13種類(ビットコイン、イーサリアム、リップルなど)
・株式56種類(アップル、アマゾン、アリババ、ディズニーなど)
・インデックス8種類(日経225、S&P500など)
・金属・エネルギー5種類(金、銀、天然ガスなど)

このように、FXの通貨ペアが充実しているだけでなく、さまざまな銘柄が揃っています。

FXGTの取引条件2.1Lot単位、最低入金額

FXGTの1Lot単位は10万通貨で、最低入金額は5ドルになります。ただし、銀行送金を行う場合は100ドルからです。

FXGTの取引条件3.ロスカット

FXGTは、証拠金維持率が50%を下回るとロスカットが執行されます。国内FX業者は100%前後が一般的ですが、海外FX業者は100%未満なことが多いです。なかには10%〜20%
がロスカット基準の業者もあります。

また、海外FX業者はゼロカットになるため、国内FX業者のように追証の心配がありません。

FXGTの取引条件4.両建て注文

FXGTでは、両建て注文が可能です。海外FX業者の中には両建てに対応していない場合もあります。両建て注文を頻繁に使用するトレーダーにとっては大きなメリットです。

FXGTの取引条件5.レバレッジ

先に紹介したとおり、FXGTのレバレッジは最大500倍です。ハイレバレッジで取引をしたい方におすすめです。

FXGTの取引条件6.入出金手数料

FXGTの入出金手数料は無料になります。そのため、コストを気にすることなく入出金が可能です。

FXGTの取引条件7.取引ツール

FXGTでは、MT5の取引ツールが利用可能です。海外FX業者ではおなじみのMT5ですが、FXGTでも問題なく使えます。普段からMT5を使っているトレーダーは、慣れた環境の中で日々の取引ができます。

FXGTのボーナスキャンペーン

FXGTでは、以下2つのボーナスキャンペーンを実施しています。

・30%初回入金ボーナス
・10%追加入金ボーナス

どちらもFXGTを利用するにあたり、押さえておきたいボーナスキャンペーンになりますので、内容や特徴を見ていきましょう。FXGTをはじめとした海外FX業者は、国内FX業者と比べ物にならないくらい魅力的なボーナスキャンペーンが多いです。

30%初回入金ボーナス

FXGTの30%初回入金ボーナスは、入金額の30%をボーナスとして受け取ることができます。100万円を入金したら、30万円もボーナスが付与され、130万円の証拠金で取引を開始することが可能です。

30%初回入金ボーナスの上限は55万円になります。

10%追加入金ボーナス

FXGTの10%追加入金ボーナスは、2回目以降の入金が対象となるボーナスキャンペーンです。1回あたりのボーナス上限額は80万円ですが、何回も適用されるため、入金の度に10%のボーナスを受け取ることができます。

30%初回入金ボーナスと10%追加入金ボーナス、どちらも魅力的なボーナスキャンペーンです。

ボーナスキャンペーンの注意点

FXGTの30%初回入金ボーナスと10%追加入金ボーナスは、「口座から出金」「口座が休眠状態」になった場合、ボーナスが消滅します。これまで付与されたボーナスが全額消滅するので注意してください。仮に消滅をしても、10%追加入金ボーナスは適用されます。

2ヶ月取引がない場合は休眠状態になるので、ボーナスがある場合は定期的に取引をしましょう。

カスタマーサポート

先に紹介したとおり、FXGTのカスタマーサポートは日本語に対応しています。ライブチャットやメールでの問い合わせが可能で、メールは1日程度で返信が返ってきます。

海外FX初心者にとっては、日本語対応の有無は非常に重要なポイントです。困ったことがあっても、気軽に問い合わせができます。

WEBサイトの日本語は、少し違和感を感じる部分はありますが、意味や内容を把握するのに問題はありません。

日本語に対応していない海外FX業者も少なくない中、FXGTのカスタマーサポートは日本語に対応しています。

●カスタマーサポート営業時間:9時〜23時

まとめ

ここでは、FXGTの特徴やメリット・デメリット、ボーナスキャンペーンなどについて紹介いたしました。最後にもう1度、大事なポイントを3点まとめています。

・FXGTはサービス開始して間もないが多くのトレーダーから注目を集めている
・スプレッドが狭くボーナスキャンペーンが魅力的
・実績は乏しいため他社と比較して自分に合う業者選びが大事

FXGTに興味がある方は、早速、口座開設など行動をしていきましょう。

おすすめの記事