LIghtningForex

Lightning Forexは新興海外FX業者としてスプレッドが低くハイレバレッジをかけることができる海外FX業者を探すトレーダーたちに愛用されているFX業者です。

そんなLightning ForexはMAM運用を提供していますが、LightningForexのMAM運用の評判はどうなのか。

管理人がリアルマネーを徹底的に検証して見たので公開したいと思います。

LightningForexの概要

Lightning Forexは2015年から運営を開始しシンガポールに拠点を置くECNを提供するサービスを提供しています。

FX以外にも暗号通貨などの取引を提供しています。

またそのほかにもSTP方式を採用しておりマーケットに直接アクセスしているためスプレッドが非常に狭くなっています。

最大レバレッジ1000倍とドル円やユーロドルのスプレッドは最小0.5Pipsとなっており、外付け手数料も発生しないのでスキャルピングトレーダーや裁量トレーダー、自動売買利用者全てに愛用されている海外FX業者のようです。

Lightning Forexは裁量口座以外にもMAM口座を利用することができます。

サポートは英語ですがグーグル翻訳程度で十分にやり取りすることができます。

Lightning ForexのサポートはEmailか電話を利用することができます。

MAMとは

MAMの仕組みの画像

MAMとはMulti Account Managerの略称で直訳すれば『複数口座を管理する統括』という意味になりますが

MAMはプロトレーダーが顧客の資金を代わりに運用する方法になります。

MAMとよく似たサービスとしてはPAMM(Parcent Allocation Module)がありますがPAMMは取引履歴が見れなかったり、自分の資金はマスター口座と呼ばれるトレーダーの口座に資金が入っているため『資金の持ち逃げ』や『手数料のための売買』などをされてしまいがちです。

しかしMAMの場合には取引履歴を見ることができたり、資金を管理しているのは自分の口座になるので資金が持ち逃げされたりする心配がありません。またMAMの場合は取引履歴を見ることができますのでもし運用成績が悪ければ途中で運用をストップすることも可能です。

MAMもPAMMもコピートレードの1種ですが、PAMMよりもMAMの方が安全性の面で優れていますので現在のコピートレードのスタンダードはMAMになっています。

そもそもMAMとは

MAMとはMulti Account Managerの略称であり、マスター口座と呼ばれるプロのトレーダーが管理している口座に自分の口座を紐づけることによってトレードをコピーする方法になります。

Lightning ForexはこのMAMという仕組みを採用しており、マスター口座の管理人は世界中のトレーダーたちが採用しています。

MAMは様々なメリットがあり
・自分で運用する必要がない
・FXの知識がいらない
・再現性がほぼ100%

MAMはソーシャルトレードやミラートレードの上位互換として発展してきました。MAMはソーシャルトレードやミラートレードとは異なり、透明性と安全性に優れています。

MAMは自分の口座で資金を管理でき、かつトレード中のエントリーを確認することができるので安心して取引することができます。またトレード実績もリアルタイムで見ることができるのでもしトレードがうまくいかなかった場合には途中でストップすることができます。

しかしミラートレードやソーシャルトレードなどは運用中のトレードをリアルタイムで見れなかったり自分の資金をマスター口座を管理している他人に預けることになってしまうので

資金の持ち逃げ、手数料稼ぎのトレードによってじわじわとマイナスになってしまう。などが挙げられます。

しかしMAMの場合には自分の口座に資金を管理し、トレードもリアルタイムで見ることができるのでミラートレードやソーシャルトレードのようなブラックボックスの仕組みよりも安全面、信頼性において優れています。

MAMとPAMMの違いは

ではMAMとPAMMの違いとはなんでしょうか。結論からお伝えするとMAMとPAMMの共通事項としてはどちらもコピートレードの手法の1つです。

先述しているミラートレードやソーシャルトレードはPAMMの仕組みを採用しています。これらの違いとしては

・リアルタイムで取引が観れるかどうか
・資金をどこに保管しているか

という2つの点で大きく異なります。MAMの場合にはリアルタイムでトレードを見ることができますがPAMMの仕組みを採用している場合には取引履歴を見ることはできません。

また自分が入金したお金がどこで管理されているかもPAMMとMAMの大きな違いになります。PAMMの場合にはマスター口座に資金が集約されますが、MAMの場合には自分自身の口座に資金を管理することができるので第三者が勝手に資金を持ち逃げしてしまうということがありません。

2019年10月頃、フラッシュマーケットというFX業者はPAMMの仕組みを採用していましたが、12月現在では出金できなかったりとPAMMならではの不透明性がアダとなりました。

PAMMを採用しているプロジェクトに乗っかってしまうとこのような被害にある可能性も十分にあります。

Lightning ForexのMAM運用は?

Lightning ForexのMAM運用の実績はどうなのでしょうか。

管理人もLightning Forexのきっかけとしては親友が試していたので自分も運用をしてみました。

LightningのMAMのみならず多くのPAMMやMAM運用に参加する際には

・FX業者が信頼あるかどうか
・取引手法はどのようなものか
ということが大きく分けて考えるべきことなのです。

しかしLightningForexはどこの国にも金融ライセンスを保有しない完全無登録業者ですので何か問題があったとしても全て自己責任になります。しかしパフォーマンスが良かったので私も興味本位として泣いてもいい金額で初めてみました。

LightningForexのMAM実績を公開

私が今回利用したLightning ForexのMAMはCross Order Trading Strategyという名称のMAMでした。

Lightningforexmam

Lightningforexmam1

友人が200万円を運用していたため私も11月11日から運用を開始してみましたが

23日間でおよそ11.5%の利率となっています。

私が利用しているMAMの名前は”COTS”(Cross Order Trading Strategy)ですが

このCOTS以外にもLightning Forexでは様々なMAMがあるので他のMAMに関してはこのCOTSが終わってから検証してみようと考えています。

Lightning ForexのMAMの手法は

Lightning Forexで利用しているCOTSのMAMの取引手法は両建てになります。

両建てとは、買いと売りを持つ(同じ数量か否かは別として)ことによって証拠金維持率を圧迫させず、為替レートがどちらに動いてもどちらか一方がプラスになり、どちらか一方がマイナスになる手法です。

売り買い同時に持つとスプレッド分がマイナスになるのであまり意味のない取引手法になりますが、どちらか一方に為替レートが動いたと同時に両建てをすることによって一定の金額を利益確定の状態にすることが可能になります。

しかしこのCOTSはトレーダーが優秀なのかわかりませんが、両建てを用いて利益を継続して出し続けています。

両建てというのは初心者が利用すると基本的には損失にしかなりませんが、専業トレーダーが利用する場合にはうまく利用することによってうまく利益を出すことも可能です。

Lightning ForexMAMの使用通貨ペア

Lightning ForexのMAMであるCOTSの使用通貨ペアは多数に渡ります。

・GBP/AUD
・GBP/JPY
・GBP/USD
・XAU/USD
これらの4つの通貨ペアを利用しています。

両建て手法になるので比較的値動きの大きいポンド系の通貨ペアを利用しているのが特徴的です。

MAMの参加にあたっての注意事項

Lightning ForexのMAMに参加する際に気をつけることとしてはあげられることは必ずしも上記の情報が正しいというわけではありません。

私も今回利用して2ヶ月目となりますが、他の通貨ペアの利用の可能性もありますし、他のロジックの可能性もあることだけは理解してください。

取引手法に関しても他のロジックがある可能性もあります。

あくまでもこれまでは両建てで取引をしているということだけは私がLightningForexのMAMを利用してきた経験上言えることですのでお伝えしました。

Lightning ForexのMAM利用方法

上記のことを踏まえてLightningForexのMAMを利用するという方はまずは口座開設をしてMAM口座を作成する必要があります。MAM口座を作成した後は入金すれば自動的に稼働します。

LightningForexの口座開設

まずはLightningForexで口座開設をします。LightningForexの公式HPはこちら

Lightningforex

LIghtningForexの公式HPに飛んだらご自身の名前を入力します。

名前やメールアドレス、電話番号などを登録していきます。後から本人確認書類の提出もあるため自分の名義にしましょう。また出金するときにも第三者への送金はできませんのでここで本名を入力する必要があります。

例:Tarou Tanaka
メールアドレス:aiueo@gmail.com
電話番号:09012345678

Lightningforex

Lightning Forexから登録してあるメールアドレスへ口座開設の申請がされたというメールが届きます。

 

Lightningforex

メールにてLive Account Verification mailというものが届いたらメール下の部分にConfirm Nowをクリックします。

 

Lightningforex

こちらがLightning Forexのマイページになります。

MT4口座開設方法

次にMT4を開設します。MT4とはロシアのMetaQuotes社が開発するFX取引専用プラットフォームですが

 

Lightningforex

次にInvestorを選択します。

レバレッジは1000倍を選択します。

しかしレバレッジは1000倍しか選択できませんのでもしレバレッジを抑えて取引がしたいという方は取引数量を抑えながら取引しましょう。

Lightningforex

Live Account Opendの画面が出ましたら口座開設は完了になります。

Lightning Forex入金方法

Lightningforex

マイページ内のFundingをクリックします。

Lightningforex

Fundingの欄の中からDepositが出てくるのでそちらをクリックします。

Lightningforex

Manual Depositの中のDeposit Nowをクリックします

Lightningforex

 

Fill The Account Detailに記載するべき情報を記入していきます

Lightningforex

 

Bank Wireをクリックします。

Lightningforex

銀行情報が出ていきますのでこちらの銀行に振り込みます。一度見たら写真を撮っておくか、メモに残しておきましょう。

入金する際にまたマイページにログインするのは面倒だと思いますので。

Lightningforedx

入金先のMT4情報を選択します。基本的に1つのアカウントに複数の口座を保有することができますが、今回初めて口座開設をしたという人は1つしか表示されないでしょう。

Lightningforex

入金金額を入力します。

また海外銀行送金になるので2,000円の送金手数料がかかりますので10万円を入金したい場合には102,000円を選択する必要があります。

Lightningforex

チェックボックスをクリックします。ファイルは添付する必要はありません。

出金する時までにファイルを送信しておけば問題ありません。

Lightningforex

 

入金予約が完了したら1〜2営業日以内に振り込みましょう。2日以上を過ぎると再度入金申請をする必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事