cxcmarketsの評判やボーナスについて解説

海外FX業者のCXC Marketsを検討していて、特徴や評判、ボーナスキャンペーンなどについて詳しく知りたいと考える方は多いのではないでしょうか。

CXC Marketsは、魅力的なボーナスキャンペーンやIBで稼げることが特徴です。3つの口座タイプから選択して取引ができます。

ここでは、CXC Marketsの特徴や評判、ボーナスキャンペーンなどについて解説します。

CXC Marketsとは

CXC markets 評判

CXC Marketsは2015年に設立された海外FX業者です。日本では2020年からサービスを提供しています。魅力的なボーナスキャンペーンがあり、FX取引以外にIBで稼ぐことが可能です。多くのトレーダーから注目されています。

CXC Marketsのボーナス

CXC ボーナス

CXC Marketsは、お得なボーナスキャンペーンを実施しています。ボーナスキャンペーンを活用すれば、初回入金時に150%のボーナスが付与されるだけではなく、次回入金の際も回数無制限で最大70万円ボーナスがもらえます。また、オリジナルロジックを搭載したEAも無料でもらえるなどお得です。

ここでは、CXC Marketsのボーナスキャンペーンについて見ていきましょう。

口座開設・入金ボーナス

CXC Marketsの口座開設・入金ボーナスは、最大70万円がもらえます。初回入金時は150%、次回以降は回数制限無しで30%の入金ボーナスを受け取ることができ、大変お得です。

入金ボーナスの最大額は初回入金時が3万円、次回入金時が70万円です。面倒な手続きは一切なく、入金後すぐにボーナスが反映されます。たとえば、初回入金が終わり、次に20万円入金したとすれば6万円のボーナスが付与され、26万円の取引が可能です。

「初回入金ボーナスと回数制限無しの30%入金ボーナス」を両方受け取れるキャンペーンは2021年7月20日〜2021年8月2日で実施されています。初回入金時だけでなく、期間中なら何度でも入金ボーナスが付与されるのが魅力です。

EAプレゼント

CXC Marketsでは、オリジナルロジックを搭載したEAをプレゼントしています。CXC Marketsの口座開設をするだけで、独自開発されたEAが無料でもらえます。公式サイトによれば、このEAは月利の平均が15%もあるとのことで、非常に優秀です。資金力に応じた設定によりリスクを抑えた運用もできます。

口座開設によるEAプレゼントは、2021年2月1日〜2021年12月30日までが対象期間です。CXC Marketsオリジナルロジック搭載のEAを無料でもらえるため大変お得です。

CXC MarketsのIBパートナー

CXC MarketsはIBパートナーとなって報酬を稼ぐことも可能です。IBとはIntroducing Brokerの略で、FXのアフィリエイトのことです。ブログやSNSに貼ったバナー広告やリンクを活用してFX業者の集客を図ることで、成果に応じた報酬を得られます。紹介者が口座開設や取引をすることで、報酬が発生するのが一般的です。

紹介者が多いほど報酬が増える

CXC Marketsは、IBでも稼げます。トレーダーがCXC Marketsと提携してIBパートナーとなり、プロモーション用ツールやリンク、バナー広告などを用い、口座紹介をすることで手数料を得ることが可能です。以下のように、紹介者が多くなるほど報酬が増える仕組みです。

紹介者 報酬
1〜15人 1人につき20ドル
20人〜50人 1人につき30ドル
51人〜 1人につき40ドル

また、1ロットあたり最大15ドルの報酬を受け取れます。このように、CXC Marketsでは多くのIB報酬を得るチャンスがあります。

CXC Marketsのメリット

CXC Marketsのメリットは、ボーナスキャンペーンが充実していることです。対象期間中に入金をすれば、初回は150%、次回以降は30%のキャッシュバックを獲得できます。ボーナスによって入金額以上の金額で取引が可能です。

また、IBで報酬を獲得できます。CXC Marketsへの招待者が多くなるほど報酬が増える仕組みです。

ここでは、CXC Marketsのメリットについて見ていきましょう。

ボーナスキャンペーンが充実している

CXC Marketsのメリットの1つが、ボーナスキャンペーンが充実していることです。CXC Marketsでは、初回入金時に150%のボーナスが付与される口座開設ボーナスと、回数無制限で入金額の30%がもらえる入金ボーナスを両方受け取ることができます

面倒な手続きなどは一切なく、キャンペーン期間内に入金をするだけなので初めて方でも安心です。また、口座開設をすればCXC Marketsオリジナルロジックを搭載したEAが無料でもらえます。

このように、CXC Marketsはボーナスキャンペーンが充実しているため大変お得です。

口座タイプが選べる

CXC Marketsは「ZERO」「STP」「PRO」の3つの口座タイプから選択できます。どの口座タイプもMT4が利用でき、30種類以上の通貨ペアで取引ができます。0.01ロットから取引ができ、基本通貨は円と米ドルです。

STPとPROは最大レバレッジが500倍でボーナス受け取りやEAの利用も可能です。自分に合った口座タイプを選べるのはメリットです。

IBでも稼げる

CXC MarketsはFX取引やボーナスキャンペーンに加え、IBでも稼げます。トレーダーがCXC Marketsと提携してパートナーとなり、他のユーザーを紹介することで手数料報酬を得ることが可能です。招待者が多いほど報酬が増える仕組みで、最大で招待者1名につき40ドルがもらえます

また、招待者が1ロット取引するたびに最大15ドルの報酬を受け取れます。FX取引であまり稼げなくても、IBを上手く活用すれば一定の収入を稼げるのは魅力です。

CXC Marketsのデメリット

CXC Marketsのメリットだけでなく、デメリットについても把握しておきましょう。CXC Marketsは、公式サイトの掲載情報が少なく不明瞭です。また、最低入金額・最低出金額が設定されていますので、一定金額以上でないと入金・出金ができません。

ここでは、CXC Marketsのデメリットについて紹介します。

取引条件などサイト情報が不十分

CXC Marketsのデメリットとなるのが、取引条件などサイトの情報が不十分なことです。国内FX会社や海外の大手FX会社は、ホームページにさまざまな情報が掲載されています。

CXC Marketsのサイトには取り扱う通貨ペアや通貨ペア別のスプレッド、スワップポイントなどの情報が載っていません。サイト掲載情報が少ないことから、不安に感じるトレーダーも多いようです。

入金・出金は10,000円から

CXC Marketsは、いくらでも入金・出金ができるわけではありません。銀行送金やbitwalletで入金・出金する場合の最低入金額と最低出金額は1万円または100ドルです。

そのため、CXC Marketsの口座に5,000円入っていても、銀行送金で出金するには口座資金を1万円以上まで増やす必要があります。また、入金する際も同様です。余剰資金が1万円未満であれば、CXC Markets口座に入金できません。

銀行送金やbitwalletで入金・出金する際は10,000円または100ドルからとなりますので、注意してください。

CXC Marketsの良い評判

CXC MarketsにはボーナスキャンペーンやIB、デモ口座、最短3分で口座開設・取引開始について良い評判が多く見られます。どのような評判があるかを知ることで、トレーダーが魅力に感じている点がわかります。

ここでは、CXC Marketsの良い評判について見ていきましょう。

「ボーナスキャンペーンが魅力的」

「CXC Marketsはボーナスキャンペーンが良い」など、ボーナスキャンペーンに対する良い評判は多いです。CXC Marketsのボーナスキャンペーンは初回入金時に150%、次回入金は回数無制限で入金額の30%のボーナスがもらえます。最大70万円のボーナスが付与されるため大変お得です。

入金額以上の金額で取引ができるため、多くの利益を得ることもできます。ボーナスキャンペーンは期間限定ではありますが、お得だと感じている人は多いようです。

「IBでも稼げるので嬉しい」

CXC MarketsのIBに関する良い評判も多く見られます。招待者が多くなるほど報酬が増える仕組みで、最大で招待者1名につき40ドルがもらえます。また、1ロットの取引につき15ドル獲得することが可能です。FXの取引だけでなく、IBで一定の報酬を稼ぎ続けることもできます

「デモ口座あるので練習できる」

「CXC Marketsはデモ口座があるので練習ができる」「自分に合っているか確認できる」など、デモ口座に関する良い評判も見られます。デモ口座はホームページから簡単に開設が可能です。

実際のお金は使わず、リスクのない環境で使い勝手を確かめられます。また、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析の練習もできます。

「最短3分で取引をスタートできる」

CXC Marketsはスピーディーに口座開設ができます。口座開設・取引開始までに1週間以上かかるFX業者もある中で、CXC Marketsは最短3分で取引開始が可能です。そのため「すぐに取引を開始したい!」「1週間も待てない!」という方でも安心です。

CXC Marketsなら、口座開設手続きをしたその日のうちに取引を始められる可能性があります。

CXC Marketsの悪い評判

CXC Marketsの良い評判に加え、悪い評判も見ていきましょう。悪い評判を知れば、トレーダーが不満を感じている点がわかります。

ここでは、CXC Marketsの悪い評判について紹介します。

「情報が少なく実態が不明瞭」

CXC Marketsはホームページにあまり情報が載っていないため「情報が少ない」「よくわからない」などの悪い評判が見られます。国内FX業者や大手海外FX業者と比べると情報量が少ないので、不満を感じている人は多いようです。

「問い合わせをしても返事が遅い時がある」

問い合わせの返事が遅いことに関する悪い評判も見られます。返事がくるまでに数日かかることもあるようで、不満に思っている人は少なくありません。

CXC Marketsの口座タイプ

CXC Marketsは、3つの口座タイプが用意されています。3つの口座タイプと特徴は、以下のとおりです。

ZERO口座 STP口座 PRO口座
プラットフォーム MT4 MT4 MT4
基本通貨 円、米ドル 円、米ドル 円、米ドル
レバレッジ 最大100倍 最大500倍 最大500倍
最大保有数 200lots 200lots 100lots
ボーナス
初期預託金 500ドル 100ドル 100ドル
ロスカット 50% 50% 50%
EA・両建て EA・両建て可 EA・両建て可

上記のとおり、どの口座タイプを選ぶかでレバレッジや最大保有数、初期預託金などが異なります。どの口座タイプでもMT4のプラットフォームが利用可能です。

CXC Marketsの入出金方法

CXC Marketsは銀行送金やbitwallet、ビットコインなどの仮想通貨で入金や出金が可能です。いずれも手数料が無料で、素早く反映されます

あとで混乱しないためにも、事前に入出金方法を押さえておくことは大切です。

ここでは、CXC Marketsの入金方法・出金方法について見ていきましょう。

入金方法

CXC Marketsの入金方法と最低入金額、反映時間は以下のとおりです。

入金方法 最低入金額 反映時間
銀行送金 1万円または100ドル 入金確認後即時反映
bitwallet 1万円または100ドル
ビットコイン 0.02BTC 1分〜30分
ライトコイン 5LTC 1分〜30分
リップル 800XRP 1分〜30分

銀行送金とbitwalletは円と米ドルが対象で、1万円または100ドルから入金ができます。ビットコインやライトコイン、リップルも少額から入金でき、素早く反映されます。どの入金方法も手数料は無料です。

また、1回の最大総金額は1,000万円となります。

出金方法

CXC Marketsの出金方法と最低出金額、反映時間は以下のとおりです。

出金方法 最低出金額 反映時間
銀行送金 1万円または100ドル 1〜3営業日
bitwallet 1万円または100ドル
仮想通貨 1万円または100ドル

銀行送金、bitwallet、仮想通貨いずれも円と米ドルが対象で、1万円または100ドルから出金ができます。出金に伴う手数料はかかりません。出金先は国内金融機関口座のみ受付されており、第三者名義での出金申請は却下されます。

まとめ

ここでは、CXC Marketsの特徴や評判、ボーナスキャンペーンなどについて解説しました。CXC Marketsは150%の初回入金ボーナスや次回以降30%の入金ボーナス、招待者が多くなるほど報酬が増えるIBなどの特徴があります。

CXC Marketsを検討している方は、早速、デモ口座を活用して自分に合うか確かめてみましょう。

あなたにおすすめの記事