Exnessの入金・出金方法をわかりやすく解説‼︎

「Exnessにはどんな入金・出金方法がある?銀行送金は対応してる?」
「Exnessで入金や出金する際の注意点は?」

など、Exnessでの入金・出金方法や注意点などについて詳しく知りたい方は多いでしょう。Exnessは多くの入金・出金方法に対応していますが、いくつかの注意点もあります。

これらを知らずに始めてしまうと、上手く入金・出金ができず、取引にも影響が出てしまうでしょう。

ここでは、Exnessの入金・出金方法や注意点について紹介しています。

Exnessでの取引を考えている方は、ぜひご覧ください。

Exnessの対応している入金・出金方法

Exnessは、さまざまな入金・出金方法に対応しています。仮想通貨やクレジットカードを使って口座へ入金することも可能です。

対応する入金・出金方法を知らないと、適切な準備ができず、入金できないことが考えられます。

Exnessでの取引を検討している場合は、以下7つの入金・出金方法があることを押さえておきましょう。そして、いずれも持ち合わせていない場合は、自分に合った入金・出金方法を早めに準備してください。

1.ビットコイン
2.bitwallet
3.SticPay
4.テザー(USDT)
5.クレジットカード
6.Perfect Money
7.WebMoney

ビットコイン

Exnessの入金・出金には、仮想通貨で最も知名度があり人気が高いビットコインが対応しています。そのため、普段から仮想通貨取引をしている方は、ビットコインを使ってExnessへ入金・出金が可能です。

ウォレットも活用できますので、Exnessでの入金や取引をスムーズに始められます。

bitwallet

bitwalletは、シンガポールの企業が運営するオンラインウォレットです。米ドルやユーロ、豪ドル、円に対応しており、365日24時間いつでも送金や受け取りができます。

Exnessでは、bitwalletによる入金・出金もできるので、所有している方はそのまま利用が可能です。

SticPay

Exnessは、SticPayの入金・出金にも対応しています。オンラインウォレット・国際決済サービスのSticPayは、全世界のATMで出金したり、オンラインショップの決済などができます。また、オンラインカジノ口座やブックメーカー口座への入金・出金も可能です。

Exnessや多くの海外FX業者では、口座への入金や出金にSticPayが使えます。

テザー(USDT)

仮想通貨テザーもExnessの入金・出金に対応しています。ドルと価格固定された通貨で、多くの仮想通貨取引所で基軸通貨として採用されています。

注目を集めている仮想通貨テザーもExnessの入金・出金に使えるので、テザーを所有している方は安心です。

クレジットカード

Exnessは、VISAやMasterCardのクレジットカードを使って入金・出金することもできます。また、JCBのデビットカードでも可能です。

国内FX業者の場合、クレジットカードやデビットカードで入金・出金はできないことが多いですが、多くの海外FX業者は対応しています。

普段買い物や支払いで使っているクレジットカードやデビットカードを利用して、Exness口座に入金ができます。

Perfect Money

Perfect Moneyは、2007年にスタートした国際電子決済サービスで、オンライン決済や支払いに利用できます。1アカウントで最大6つのウォレットを持つことができ、ドルやユーロ、ビットコインなどをサポートしています。

Exnessでは、Perfect Moneyを使った入金・出金も可能です。Perfect Moneyを普段から利用している方は、Exnessでの取引でも活用しましょう。

WebMoney

1998年にロシアでスタートしたWebMoneyを利用して、Exnessで入金・出金することも可能です。

また、Exnessに限らず、WebMoneyに対応している海外FX業者は少なくありません。現在、WebMoneyを利用している方は、そのままExnessで使うことができます。

Exnessの入金・出金方法

前述の通り、Exnessは仮想通貨やオンライン決済サービス、クレジットカードを使って入金・出金することができます。

ただし、それぞれの入金・出金方法で最低入金額や反映までの所要時間が異なります。

自分に合う入金・出金方法を選ぶためにも、以下7つの最低入金額や反映までの所要時間を見ていきましょう。

1.ビットコイン
2.bitwallet
3.SticPay
4.テザー(USDT)
5.クレジットカード
6.Perfect Money
7.WebMoney

1つずつ紹介していきます。

ビットコインによる入金・出金方法

Exnessで対応している入金・出金方法の1つが、ビットコインです。仮想通貨で最も時価総額が高いビットコインは、以下の条件でExnessの入金・出金に対応しています。

・最低入金額:0ドル
・入金所要時間:最大4時間
・出金所要時間:最大4時間

仮想通貨取引をしている方やビットコインウォレットを持っている方に便利です。

bitwalletによる入金・出金方法

Exnessは、bitwalletを使って入金・出金することもできます。以下の条件で入金・出金が可能です。

・最低入金額:2ドル
・入金所要時間:即時
・出金所要時間:即時

ExnessだけでなくXMTradingなど他の海外FX業者でも、bitwalletによる入金・出金ができます。

SticPayによる入金・出金方法

キプロスの企業が運営するオンライン決済サービスのSticPayで入金・出金することもできます。

・最低入金額:1ドル
・入金所要時間:即時
・出金所要時間:即時

上記の通り、SticPayを利用すればExnessで即時入金・即時出金が可能です。また、bitwallet同様、SticPayは他の海外FX業者にも対応しています。

テザー(USDT)による入金・出金方法

Exnessでは、ビットコイン以外に仮想通貨テザーの入金・出金にも対応しています。

・最低入金額:1ドル
・入金所要時間:最大72時間
・出金所要時間:最大72時間

入金・出金が反映されるまでに時間がかかる可能性はありますが、ドルとペッグしたテザーが利用できるのは便利です。

クレジットカードによる入金・出金方法

Exnessでは、クレジットカードとデビットカードを使って入金・出金することができます。

・最低入金額:3ドル
・入金所要時間:即時
・出金所要時間:3日〜5日

上記の通りクレジットカードは3ドルからで、入金は即時反映ですが出金は3日〜5日かかります。クレジットカードやデビットカードが使えるので、入金・出金の幅が広がります。

Perfect Moneyによる入金・出金方法

Exnessは、国際電子決済サービスのPerfect Moneyを使って入金・出金することができます。

・最低入金額:2ドル
・入金所要時間:即時
・出金所要時間:即時

入金・出金ともに即時反映できるので、急いでいる時にも便利です。

WebMoneyによる入金・出金方法

ロシアの企業が運営する国際電子決済サービスWebMoneyによる入金・出金にもExnessは対応しています。

・最低入金額:1ドル
・入金所要時間:即時
・出金所要時間:即時

Perfect Moneyと同じく、即時に入金・出金が可能です。

Exnessの入金・出金における注意点

Exnessで入金・出金する際は、注意点もあります。

注意点を知らずに進めると、上手く入金・出金ができず、取引にも影響が出てしまうでしょう。

ここでは、Exnessの入金・出金における以下5つの注意点について紹介しています。

1.銀行送金には対応していない
2.口座タイプで最低入金額が違う
3.残高によってレバレッジの制限が変わる
4.出金の優先順位がある
5.カードでは利益を引き出せない

注意点1.銀行送金には対応していない

国内FX業者の場合は銀行送金による入金・出金が一般的ですが、Exnessは銀行送金による入金・出金には対応していません。そのため、国内メガバンクやネット銀行、海外銀行の口座とExness口座で直接やり取りすることはできません。

もし、Exnessの入金・出金に対応しているクレジットカードや仮想通貨、決済サービスを利用していない場合は、いずれかの入金・出金方法を準備する必要があります。

銀行口座しかない場合は、Exnessの入金・出金で使う方法を事前に決めてアカウント作成などをしておきましょう。

国内FX業者とは大きく違う点なので注意してください。

注意点2.口座タイプで最低入金額が違う

Exnessには以下4種類の口座タイプが用意されており、それぞれのタイプで最低入金額が異なります。

・スタンダード口座
・ロースプレッド口座
・ゼロ口座
・プロ口座

各口座の特徴と最低入金額を見ていきましょう。

スタンダード口座

スタンダード口座は、4種類の中で最もオーソドックスな口座です。Exnessの口座開設をすると、自動的にスタンダード口座が作成されます。

スタンダード口座で取引する場合、最低入金額は1ドルです。そのため、100円前後の少額資金から入金することができます。

また、スタンダード口座は最大レバレッジ2,000倍、最低スプレッド0.3で取引が可能です。

数百円でも入金できるのが、スタンダード口座の特徴です。

ロースプレッド口座

ロースプレッド口座は経験者向けの口座タイプの1つです。低い固定手数料と最低水準のロースプレッドが特徴になります。

最低入金額は1,000ドルで最大レバレッジ2,000倍、最低スプレッドは0、片道手数料は最大3.5ドルです。

1ドル=100円とした場合、入金には10万円以上の資金が必要になります。

ゼロ口座

ゼロ口座も最低入金額は1,000ドルです。この口座タイプは最大レバレッジ2,000倍、最低スプレッド0、片道手数料3.5ドル〜となります。

ゼロ口座は、30種類もの通貨ペアにおいて取引時間帯の95%でスプレッドがゼロとなるため、コストを抑えた取引が可能です。

プロ口座

プロ口座も最低入金額は1,000ドルです。最大レバレッジ2,000倍で最低スプレッド0.1、優れた約定力でコストを抑えた取引ができます。

このようにExnessは、口座タイプによって最低入金額が異なります。スタンダード以外のロースプレッド、ゼロ、プロ口座を利用する場合は最低1,000ドル以上の資金が必要です

注意点3.残高によってレバレッジの制限が変わる

Exnessは口座残高によってレバレッジ制限が変わりますので、レバレッジ取引を考えている方は注意してください。Exnessでは、どの口座タイプでも最大レバレッジ2,000倍での取引が可能です。

しかし、以下の条件をクリアすれば最大レバレッジが実質無制限となり、2,000倍超のハイレバレッジで売買ができるようになります。

・口座の証拠金が1,000ドル未満(〜999ドル)
・取引回数が10回以上
・50万通貨以上の取引

これらの条件をクリアしていれば、実質無制限レバレッジ取引により少額資金で多額の利益を狙うことができます。条件のハードルはそれほど高くありませんので、2,000倍以上のレバレッジ取引に興味がある方は実質無制限レバレッジを目指しましょう。

注意点4.出金の優先順位がある

Exnessは出金の優先順位が決まっているので注意してください。

具体的には、クレジットカードやデビットカードで入金した場合、最初の出金方法もクレジットカードやデビットカードを選択する必要があります。

例えば、Exnessにクレジットカードで20万円を入金した場合、出金時には20万円までをクレジットカードで行います。そして、20万円を超える部分については、他の方法で出金することができます。

クレジットカードで入金した分をビットコインで出金したり、bitwalletで引き出すことはできません。

Exnessでは、クレジットカードやデビットカードで入金した場合、出金時にクレジットカードやデビットカードを優先させなくてはならないことを覚えておきましょう。

注意点5.カードでは利益を引き出せない

注意点4に通ずる部分になりますが、Exnessではクレジットカードやデビットカードでは入金額以上の出金ができません。

つまり、取引で得た利益をクレジットカードやデビットカードで出金することはできないのです。

入金額以上・利益を出金するには、決済サービスや仮想通貨など他の出金方法で対応する必要があります。

まとめ

ここでは、Exnessの入金・出金方法や注意点について紹介しました。

Exnessは、仮想通貨や決済サービス、クレジットカードやデビットカードで入金・出金ができます。ただし、口座タイプによる最低入金額の違いや出金の優先順位など注意点もあります。

Exnessでの取引を考えている方は、ここで紹介した方法や注意点を参考にしてください。早速、口座を開設して取引を始めてみましょう。

おすすめの記事