FXProの公式HP

最近多くの人からFXの海外口座が注目を集めていますね。

ただやっぱり海外のFX口座を使うとなると本当に利益を出金できるのか、最悪でも入金した金額分は出金できるのか心配になりますよね。

これを読んでいるあなたもそういった点から海外口座を開設しようか悩んでいるのではないでしょうか。

あるいはFXProで口座開設をしたけど出金はちゃんとできるのだろうかと不安になっているのではないでしょうか。

今回は海外口座の中でも世界的な知名度が一番で安全性も随一とされるFXProの出金について詳しく解説していきたいと思います。

最後にはオススメの出金方法についても書いていますので、FXproを使っているけど、どの方法で出金しようか迷っている方は参考にしてみてください。

FXProの出金方法

私の体感からすると海外FX口座を利用している人がネットに書き込む「出金できない」といった話は、基本的に海外FX口座特有のルールなどを知らないため、出金できていないことが多いです。

もちろん本当に出金ができないどころか資金を持ち逃げする悪質な会社もありますが、ブログやサイトでオススメされているFX会社の中でそういった悪質な会社はほとんどありません。

最近では日本でサービス提供している会社のほとんどで日本語のサポートも提供しているのですぐに質問することも可能です。

ただ、正しく出金するためには出金のルールをあらかじめ知っておくことが大切です。

そのためこの記事を見ている方にはどうすればちゃんと出金することができるのか、どのぐらい時間がかかるのかについて詳しく解説していきたいと思います。

それでは出金方法について1つずつ見ていきましょう。

FXProの出金方法として大きく3つの方法があります。

  • 海外銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード
  • Paypal

の3つです。

その他にも会員ページの出金オプションのページには様々な方法がのっていますが、日本に住んでいると使えないものもあるので、上記の3つが選択肢となってきます。

最近では中国の銀行なども多く出金先として提示されることも増えてきましたが、なかなか日本人で中国の銀行に出金しようとする人は多くはないでしょう。

ただ、残念なことに先ほど挙げた選択肢の中に利用できなくなってしまった出金方法があります。

それは非常に優秀だったPaypalです。

Paypalを利用することで出金手数料を無料で即時に出金ができたので非常に便利だったのですが、現在は使えない状況になってしまいました。

そのため今回は今でも利用可能な「海外銀行送金」と「クレジットカード/デビットカード」の2つの出金方法について解説したいと思います。

海外銀行送金

 

海外銀行送金は非常に一般的な出金方法です。

通常出金申請をしてから出金までに2-7営業日ほどかかりますので、国内FX業者を利用しているときのように申請からすぐに出金ができるというシステムではありませんので、注意してください。

ただその期間中にFXPro内で出金が承認され、銀行に送金依頼が飛び、と手続きは順調に進んでいるので、安心してください。

もしあまりにも遅すぎるというときには一度日本語サポートに相談してみるとよいでしょう。

出金申請の方法なんですが、まずは先ほどの画面の中から「BANK TRANSFER(海外銀行送金)」を選択してください。

次に出金する金額などを入力する画面に変わりますので、そこでまず出金する金額を入力してください。

その下には出金先の銀行口座について入力する画面があります。

記入する内容については英語で記入しなければなりませんが、必要事項は基本的に国内口座に銀行口座を登録するときと変わりありませんので安心してください。

ただ、少し下の銀行支店の住所スウィフトコードについてはネットで調べる必要があると思います。

最初の私のようにスウィフトコードって何?、という方も多いと思いますので、ここで簡単に説明をしておきます。

スウィフトコードというのはISO(国際基準化機構)によって定められた金融機関識別コードの番号で、世界各国の金融機関を特定するために使われる番号です。

日本の銀行にも番号が振りあてられているので、その番号を記入すれば問題ありません。

スウィフトコードについてはネットで調べると簡単に出てきますので、出金先に選びたい銀行のスウィフトコード調べて、入力してください。

さらにその下のコルレス銀行やコルレス・スウィフトについては何も記入する必要はありません。

この二つは中継銀行についての情報を入力する欄ですが、基本的に日本の銀行ですと必要ありませんので飛ばして大丈夫です。

上記の内容が書けたら、最後に一番下のリクエストを送信を押せば出金リクエストの完了です。

リクエスト完了後、FXProに登録しているメールアドレスに出金申請を受けましたというメールが届くのでそれが届いたら後は待つだけです。

ただここで注意が必要なのがFXProに限らず、海外のFX口座を利用する上で銀行独自の規制の影響でうまく出金できない銀行先があります。

それはジャパンネット銀行ゆうちょ銀行です。

この二つは海外からの送金に規制をかけているので注意をしておいてください。

 

クレジットカード/デビットカード

 

次にクレジットカード/デビットカードを利用した出金方法について解説していきたいと思います。

クレジット、デビットから出金申請をするとだいたい1-2週間ほどで出金が完了します。

少し遅く感じますが、これはクレジットのキャッシング枠をキャンセルする必要があるからです。

またクレジットカード/デビットカードの出金には条件がありますので、そこも注意が必要です。

まず出金だけでなく入金もですが、FXProで対応しているカードはVISAもしくはMastercardのみです。

JCBなどのカードは使うことができないので注意してください。

またクレジットカード/デビットカードで出金することができるのは、クレジットカード/デビットカードで入金した分だけの金額しか出金することができません。

つまりこの方法を使うためにはクレジットカード/デビットカードで入金しており、その入金した金額までしか出金できないということです。

そのためトレードで得た利益についてはすでに解説した海外銀行送金の方法を使って出金しなければなりません

ここが少しややこしいところですよね。

またもう一つクレジットカード/デビットカードを利用してFXProに入金した人が出金の際に気を付けなければならないこととしては、入金から6か月以上経ってしまった入金分に関しては出金することができないということです。

そのためクレジットカード/デビットカードで入金をしており、入金した金額も出金する予定のある人は早めに出金申請をするほうが良いでしょう。

前置きが長くなりましたが、ここからクレジットカード/デビットカードを利用した実際の出金方法について解説していきます。

最初の画面から利用しているカードの種類を選択してください。(VISA あるいは Mastercard)

次に出金する金額などを入力する画面に切り替わりますので、必要事項を入力し、下のリクエスト送信を押してください。

最後に登録しているメールアドレスに出金申請を受け付けたというメールが届きますので、これで出金申請は完了です。

海外銀行送金に比べて必要な入力内容が少ないのが利点ですが、入金した金額までしか出金できないので、利益を出せばどうしても海外銀行送金を行う必要が出てきます。

 

FXProの出金手数料

FXPRO

 

ここでは今まで解説した「海外銀行送金」と「クレジットカード/デビットカード」の出金手数料について解説します。

まず海外銀行送金にかかる手数料ですが、FXPro自体は無料です。

ただ海外から送金するのに手数料がかかり、20-60ドルほどかかります。

そのため一回の出金に4500円ほどはかかるとみておいたほうが良いでしょう。

国内FX口座を利用していると基本的に出金手数料は完全に無料とされていることが多いので、ここは少し手痛いですね。

一方でクレジットカード/デビットカードを利用した出金ですが、こちらもFXPro側からは手数料が無料とされていますので、完全に無料で出金することが可能です。

これだけ見ると圧倒的にクレジットカード/デビットカードを利用した出金のほうが有利なように見えますが、クレジットカード/デビットカードで出金できるのは同じ方法で入金した金額までということを念頭に置いておいてください。

利益が出た場合にはどちらにせよ海外銀行送金を利用しなければならないので、結局同じだけの手数料がかかってしまいます。

せめてもの対策として、より大きな利益が出るかお金が急に必要になった時以外には出金しないことが有効な手段となるでしょう。

出金拒否の噂は?

ここまでFXProでの出金の方法について一通り解説してきましたので、ここからは実際にFXProを利用して出金を拒否されることがあるのかどうかについて、噂の真相を書いていこうと思います。

海外FX口座についてネットで調べると、「出金拒否された…」「利益が出たのに出金リクエストができない」などの悪い噂をよく見ますよね。

なので、海外FX口座を使ってみたいけど安全性の高いところがいいな、というかそもそも安全な海外FX口座ってあるの?、と思われている方も多いと思います。

そんな中で今回紹介しているFXproはイギリスのプロサッカーチームF1チームのスポンサーをしていたりと様々なところでメディア露出をしている非常に安全性の高いFX会社です。

信託保全が取られており、顧客の資金も外部の銀行に預けているため、万が一FXProが倒産したとしても資金が全額返済されるということが保証されています。

世界的にもよく知られている会社で金融ライセンス資金の管理方法なども群を抜いて安全ですので、もちろん出金ができないなんていうことはありません。

特に金融ライセンスはキプロス証券取引委員会が承認しているもので、これは日本の金融庁のお墨付きよりもさらに安全性が確保されているものです。

資金管理、サービス提供内容、サポートなどあらゆる面で安全な環境を提供していないと承認が下りない厳しい条件をクリアした証となっています。

さらには英国FCAでも金融ライセンスを獲得しています。

こちらもキプロスの金融ライセンス同様承認されるのが世界一難しいとされている金融ライセンスで、透明性の高い運営を続けていることの何よりの証拠です。

もちろん海外FX口座の魅力であるレバレッジも十分にかけることができます。

500倍までレバレッジをかけることも可能で小額からアクティブな取引に取り組むことが可能です。

もしものときにもゼロカットシステムがあり、追証が発生しませんので、国内FX口座のように口座残高がマイナスになり、借金を抱えることもありません。

万が一不安な出来事が起きたときにも日本語でのサポートが充実しているため、ライブチャット、電話、メールでのサポートも受けられるので安心ですね。

そんな世界一安全なFX口座といっても過言ではないFXProですが、やはりネットでは出金についてネガティブな書き込みも見られます。

「FXProで出金ができない…」などといった書き込みも見受けられますが、おそらくFXProの出金に要する時間や方法について詳しく理解していないことが原因かと思います。

上記のように日本のFX口座を利用しているときに比べて出金までの日数がかかるため、正しく出金ができていないのではないかと不安になっている方が見られます。

あるいはクレジットカード/デビットカードでの出金は入金した金額を上限として、そこまでしか出金できないにもかかわらず、取引で得た利益までもクレジットカード/デビットカードで出金しようとしていた方もいました。

このややこしいルールは海外FX口座特有ですよね。

こうした勘違いから「やっぱり海外口座は危ない」と言うトレーダーさんもいますが、しっかりとルールを理解したうえで出金申請をすれば正しく出金してもらえるので安心してください。

そもそも出金できない会社ですとキプロス証券取引委員会や英国FCAに承認ももらえませんしね。

特に安全面に気を付けて会社選びをされている方にはお勧めの口座です。

オススメな出金方法

最後に今まで紹介したFXProでの出金方法の中で私がオススメする出金の方法をお伝えしたいと思います。

私のオススメは海外銀行送金です。

こちらがオススメな理由は非常にシンプルに出金ができるからです。

自分が入金した金額を上限として、それ以上は出金できないクレジットカード/デビットカードでは追加で入金をしていると途中で、いくら入金したっけ??などといった状況に陥ります。

そこでいちいち自分の入金して金額を計算して、今の証拠金から引いて、、、などと計算するのは少々面倒くさいのではないでしょうか。(少なくとも私は面倒くさいです)

海外銀行送金を選んでしまえばあとは出金金額を入力して、必要事項を埋めて、リクエスト送信、という簡単な流れで出金が可能です。

それに加えて、クレジットカード/デビットカードでの出金に比べても早くに出金されることが多いです。

ぜひ迷われている方は海外銀行送金を試してみてください。

まとめ

海外FX口座を利用するとなるとやはりお金関係の扱いが非常に心配になりますよね。

さらに、もしもの時には英語で対応しなければならないかと思うとそれも難しそうなのでさらに不安が募ったり。

ただそんな中でもFXProは金融ライセンスが示している通り、信頼性、透明性抜群の会社ですので、お金関係は何ら心配する必要はありません。

もしもの時にも安心の日本語サポートが用意されているため、すぐに質問して尋ねることができます。

ぜひ初めて海外FX口座の利用を検討されているという方は一度FXProを使ってみてはいかがでしょうか。

 

おすすめの記事