GemForexのホームページ

2014年から運営を開始しているGemForexはレバレッジ1000倍と豊富なボーナスを売りに近年海外FXブローカーの中で口座開設者数を飛躍的に伸ばしてきました。

2019年11月には口座開設者数が23万人を突破し、これまで信用のかける分野であったライセンスの有無に関してもニュージーランドのライセンスを新たに取得したことによって名実ともに一流海外FX業者となりつつあります。

また、GemForexはクイック口座開設という制度を提供しているためメールアドレスと名前だけで最短30秒で口座を開設し

ボーナスを使えばすぐに取引を開始することもできる。

しかし海外FX業者を選ぶにあたって出金ができるかどうかというのはボーナスやスプレッド以上に重要な選択事項であることは間違いありません。

ネット上ではGemforexの出金に関する様々な情報が流れています。

「Gemforexに出金拒否をされた」
「Gemforexと出金トラブル発生で、うんざり」
「Gemforexから出金はできたけど出金されるまでに時間と手間がかかった」
などなど…

数々の出金に関する噂が出回っていますが、真実の程はどうなのでしょう。

そこで今回は出金についての詳細をGemforexを4年間利用して来た私の体験も含めて記載いたします。

大変お得な情報も含まれていますので、どうぞ最後までお読みください。

GemForexの出金に関して

GemForexクイック口座開設方法

海外FX業者を利用して取引をされている方は感じていると思いますが

Gemforex を含めFXブローカーによって、サービスや仕様、そして出金方法が異なります。

まず、主な出金方法と出金する為の手続きを理解しましょう。

Gemforexから出金手続きする前の準備

GemForexが人気を博する理由の1つとしてクイック口座開設制度が挙げられます。

このクイック口座開設を利用すれば身分証明書の送付は出金する前までに行っておけば良いのでトレードしている間に身分証明書は提出して本人確認を済ませておきましょう。

GemForex本人確認書類

・身分証明書(運転免許証、パスポート等)

・住所証明書(クレジットカードや公共料金の請求書など)

・身分証明書と一緒に映った自撮り写真(運転免許証セルフィー写真)

GemForexの出金3つの方法

国内銀行送金

種類 出金
基本通貨
出金
手数料
最低
出金額
出金
反映時間
JPY 無料 1 3営業日~5営業日
・銀行送金での出金方法は入金方法が、どの経路を辿って処理されたものでも、出金が出来ます。

・ログイン後に「今すぐ、出金する」をクリックすることで手続きが開始できます。

・ドル建て口座からの出金手続きはGemforexの出金処理時のレートにて円換算されます。

 

ビットコイン出金

種類 出金
基本通貨
出金
手数料
最低
出金額
出金
反映時間
bitcoin 無料 0.1BTC 1営業日~3営業日
・指定のBTCアドレスへの出金処理後に、キャンセルや組戻しは出来ません。

BTC出金可能金額:3,000.00USD

 

Bitwallet出金

種類 出金
基本通貨
出金
手数料
最低
出金額
出金
反映時間
USD,JPY 無料 1 1営業日~3営業日
・現在メンテナンス中となっていて、入金・出金ともにできません。

201969日から入金・出金ともに利用が出来ない状態が続いています。

GemForexにおける出金時の注意点

GemForex出金時の注意事項
・口座開設ボーナス、入金ボーナスを利用して得た利益は出金することができる
・1円でも出金するとボーナスは全滅する
・口座開設者本人以外からの出金申請は一切受け付けない
・出金先口座とGemForexの名義の口座は同一名義である必要がある

GemForexでは口座開設ボーナスが最大30,000円、入金ボーナスが最大100%つきますが、これらのボーナスを利用して得た利益に関してはもちろん出金することができます。

しかし1円でも出勤をするとボーナスが全て消滅してしまいますので出金する際にはボーナスを最大限活用した後にすることをオススメいたします。 

またGemForexのみならず他の海外FX業者はどこも口座開設者本人から以外の出金依頼は一切受け付けません。

これはマネーロンダリング防止のためでありどのような理由があろうとも口座開設者名義と出金先の名義が同一でなければ出金することはできません。

出金の依頼手続きをする際は、口座名義と同一であり、居住国、または国籍を持っている国内金融機関口座のみ受付が出来ます。

 GemForexへクレジットカード入金をした場合の出金

GemForexは他の海外FXブローカーの様にクレジットカードによる入金は、出金時に入金額まではクレジットカードのキャンセル処理とする出金方法は取り扱っておりません。

クレジットカードによる入金額も、トレードを行い利益が発生した金額も出金時には銀行送金になります。

 クレジットカード使用の現金化やマネーロンダリング防止の為、出金リクエストの際には、使用したすべてのクレジットカードの表面画像(カード番号確認の為)をスキャン・コピーしてGemforexへ提出しないとなりません。

※裏面のセキュリティコードの記載の画像は必要ありません。

Gemforexへ提出後、認証が完了した後に出金依頼を出さないと出金手続きを受け付けて貰えません。

クレジットカードで入金後、一度もトレードを行わずに出金申請すると、クレジットカード枠の現金化目的などを防止する関係上、カード会社へ問い合わせをし、その後にカード会社からの許可が出た後の手続きになる為、時間がかかります。

クレジットカードから合計5万円を超える入金した場合に、ごく少数のトレードで出金申請をした場合も同様の処理となり時間がかかります。

クレジットカード会社及びデビットカード会社が近年、海外FXブローカーからの海外決済に対して決済拒否が増えて来た原因の一端はFXブローカーのキャンセル扱いでの出金処理方法に有ります。

海外FXブローカー各社は建前上、マネーロンダリング防止を謳っていますが、主なる目的はユーザーがクレジットカード入金の際に発生した決済手数料をFXブローカーが返金として受け取れる事です。

海外FXブローカー各社は大体1年間は、キャンセル処理にする規定としています。

当然の事ですが決済したユーザーへのポイント付与も1年間は有りません。

しかし、このキャンセル処理による出金方法はクレジットカード会社に取ってはデメリットでしかありません。

通常、物販やサービスでのキャンセル処理は稀な現象で金額もそれ程、大きな単位ではないのです。

しかも、1年近く前の売り上げがキャンセルで上げられて来るなど、完全に顧客には返金の対処をしないとならず、「手間」と「お金」がかかり、リスクしかないというのが実情です。

 GemForexの出金手数料

GemForexは出金に伴う手数料は基本的に無料ですが場合によっては出金手数料がかかることがあります。

出金依頼時に銀行口座を指定した場合、口座名義と同一であり、居住国に持つ国内金融機関口座のみ出金手数料を無料で出来ます。

GemForexの出金手数料がかかる場合

・出金依頼時に日本以外への銀行口座へ出金指定した場合
→月に2回目以降の出金手数料は有料となり、1回につき出金額の2%(20万円以下は一律4500円)がかかります。口座開設時に受け取ったボーナスのみを使って得た利益を出金する場合
→1回につき出金手数料4500円がかかります。・入金後に一度もトレードせず出金をする場合
→1回につき出金手数料4500円がかかります。
つまり日本以外への銀行口座へ出金する場合には最初の出金は手数料無料で行えるものの、月に2回目以降の出金に関しては出金額の2%が手数料でかかります。
<出金手数料の例>
例:100万円の出金(月に2回目)
→100万円の2%
=2万円の出金手数料がかかる
またGemForexではボーナスが付与されますが、入金もせずそのボーナスのみを利用して得た場合には出金手数料が1回につき4500円かかります。
口座開設をするだけで最大30,000円のボーナスが付与されるからといって何も入金しなければ4500円もの破格の手数料がかかってしまうので少額でいいので入金するのも1つの手かもしれません。
最後に、入金したにも関わらずトレードをせずに出金する場合にも1回あたり4500円の出金手数料がかかります。
せっかくGemForexへ入金したのですから4,500円もの手数料を取られるくらいであれば少額でもいいので取引してから出金しましょう。

GemForexは手数料無料だが間に入る中継銀行に手数料がかかる

GemForexの出金手数料が無料と聞いても全体像を見る必要があります。

GemForexから国内銀行に出金する際に、中継銀行を挟まなければいけません。

GemForexが出金手数料無料といってもその間に中継銀行をいくつか経由します。そこで着金手数料が3000円~6000円程度がかかり出金は無料では出来ません。

もし国内銀行に着金させるのであれば間にいくつの中継銀行が入りいくらの手数料がかかるのか事前に出金を受け取る銀行に問い合わせて置くと良いでしょう。

私は2016年にNetellerの日本撤退以降に、一度ソニー銀行へ出金して貰い、無事に入金された経験がありました。

ソニー銀行か新生銀行でしたら2500円程度で済みますので、出金に掛かる手数料が安く済みます。
201911月調査によるとGemforex扱いの金融機関からの出金に対して、ソニー銀行は受け取りをしないそうです。

その後の出金はbitwalletを使っていました、bitwalletを最後に使ったのは2019年6月初旬でした。

受け取り拒否銀行SWIFTコード一覧 銀行名
JPPSJPJ1 ゆうちょ銀行
SNYBJPJT ソニー銀行
HAMAJPJT 横浜銀行
BOKIJPJZ 沖縄銀行
NISIJPJT 西日本シティ銀行
SIGAJPJT 滋賀銀行
HKDBJPJT 北海道銀行
HIMEJPJT 愛媛銀行

GemForexから海外送金にて出金にかかる日数

おおよそ、3日~7日営業日程度だと思ってください。

またGemForexのみならず多くの海外FX業者の利用規約では中継銀行による不祥事に関して一切責任を持たないと明言していますのでやはり心配な方はGemForexから出金する際にどこの銀行がいくつ中継として入るのかを確認しておくといいでしょう。

Gemforexの各出金方法の解説

Gemforexマイページログイン画面

Gemforexの取引口座から出金する為には、Gemforexのマイページへログイン後

マイページ内のメニューから「出金(Refund)」をクリックし、希望する出金方法を選びます。

そして、出金申請完了まで進めて行きます。

Gemforexから海外銀行送金で出金する場合

銀行の画像

    GemForex出金申請方法

    ①出金口座:MT4用口座番号
    ②金額:出金希望金額(ドル口座の人は円に変換するため為替変換差額がかかります)
    ③出金先:出金を受け取る銀行(Gemforexに事前に登録しておきます)
    ※全て英数字の半角にて、入力します。

    GemForexの出金時の3つの注意点

    ※Gemforexの出金手数料はかかりませんが、中継銀行手数料、着金手数料、3000円~6000円程度がかかります。
    ※Gemforexからの出金日数は、Gemforexの出金処理と中継銀行処理がかかり3日~7日営業日かかります。
    ※Gemforexからの最低出金額は1円です。

    GemForex でBitcoin出金をする場合

    Bitcoinの画像

    GemForexは2016年からビットコインによる入金に対応してきましたが2017年からはビットコインによる出金も可能にしてきました。しかし利益の全てをビットコインにて出金できるのではなく

    あくまでも入金した金額まではビットコインによって出金ができるというものです。

    もちろん入金方法がビットコイン入金をした人に限られます。

    もしビットコインで入金した金額以上の利益も出金する場合には銀行に出金する必要があります。簡単に言えばクレジットカード入金の場合と同じ工程が取られます。

    GemFoewxからのビットコイン出金の手数料は無料で最低出金額は0.1BTCからになります。

    反映は1営業日〜3営業日ほどかかります。

    GemForexビットコイン出金に関するまとめ
    ・ビットコイン出金ができる人はビットコイン入金をした人だけ
    ・ビットコイン出金はビットコインで入金した金額まで。それ以上は銀行出金となる。
    ・ビットコイン出金の手数料は無料
    ・ビットコイン出金の繁栄は1営業日〜3営業日ほどかかる。

    GemForex からBitwallet出金を行う場合

    Bitwalletの画像

    GemForexでBitwallet出金をする条件

    ・Gemforexからの出金にはbitwallet経由の入金が必須条件です。

    ・Gemforexからの出金手数料は無料です。

    ・Gemforexからの最低出金額は1円からです。

    ・Gemforexからの出金反映日時は1営業日~3営業日かかります。

    20196月からGemforexへの入金・出金が出来なくなりました。

    過去にGemForexはBitwallet出金に対応していましたが、2019年6月からBitwallet出金ができなくなってしまいました。

    理由を調査したところ、Bitwalletにクレジットカード入金をし、Gemforexへ入金しGemforexから銀行出金をしていた人が多くいたことが原因だそうです。

    これはいわゆるショッピング枠の現金化をするというスキームでマネーロンダリングにも該当してしまうからです。

    Gemforexの出金に関するQ&A

    この項目ではGemforexの出金に関するQ&Aと、出金できないなどの噂もまとめて調査をしました。

    Q1. 受け取ったボーナスの出金は出来ますか?
    A1. Gemforexではボーナスの出金は出来ません。
    口座開設時と入金時に受け取ったボーナスは、1円でも出金をした時点でボーナス分全額が消滅します。ボーナスはトレードには使えますが出金は出来ないシステムです。
    Q2. 出金にかかる時間を教えて下さい?
    A2. Gemforex自体は直ぐに処理をしてくれますが、海外送金になりますので、中継銀行や着金銀行の処理時間の問題が有りますので3日~7日営業日後程度かかります。
    Q3. 出金に手数料はかかりますか?
    A3. Gemforexは出金に手数料はかかりませんが一般的に中継銀行手数料と着金銀行手数料がかかります出金を受け取る予定の銀行に尋ねることをオススメいたします。
    Q4. ポジションを保持したままの状態で出金は出来ますか?
    A4. Gemforexはポジションを保持したままの状態で出金は出来ません。
    ポジションを全てクローズした後に出金申請をしないとなりません。
    Q5 SWIFTコードとは何ですか?
    A5. SWIFT CODE(スイフトコード)は、国際標準化機構によって承認された金融機関識別コードの標準書式です。主に銀行間の送金、特に国際的な送金に使用されています。
    Q6. 出金先予定銀行にSWIFTコードがないのですが?
    A6. Gemforexからの出金は海外送金になりますのでSWIFTコードがない銀行への出金は出来ません。
    Q7. 出金先予定銀行はネットバンクですが出金できますか?
    A7. Gemforexからの出金は出金先予定銀行がネットバンクでもSWIFTコードが有れば出金可能です。
    Q8. ゆうちょ銀行への出金は出来ますか?
    A8. Gemforexからの出金でゆうちょ銀行への出金は出来ません。
    ゆうちょ銀行は国際送金を受け付けません。
    下記銀行はSWIFTコードが有っても受け取れません。
    ゆうちょ銀行、ソニー銀行、横浜銀行、沖縄銀行、西日本シティ銀行、滋賀銀行、北海道銀行、愛媛銀行
    Q9. Gemforexでの出金拒否の噂は本当?
    A9. Gemforexが自社サイトで出金拒否の噂について出金拒否は一度もないと言っています。
    私も4年間のお付き合いの間に5回出金していますが1回も出金拒否は無いです
    Q10. 金融ライセンスを所持してないって本当?
    A10. 2019年6月にニュージーランドのライセンスを取得しました

    ※ボーナスやゼロカットシステムを悪用した取引は禁止事項に当たり、利用規約に記載している処置をします。

    GemForex禁止事項抜粋

    ・急激にレートが変動されることが予想される際、異なるFXブローカー2社で両建てをすること。
    ・スワップポイントの違いを利用した異なるFX業者間での両建て

    悪用行為とは米国雇用統計などで急激にレートが変動する事が予想される際に、FXブローカー2社間で両建てをして急激な変動後に片方は莫大に利益を伸ばし、片方はゼロカットシステムを悪用して少ない損失でトレードを終わらせる方法などです。

    他にはプラススワップポイントの高いA社でロングポジションを保有し、マイナススワップポイントがA社より低いB社でショートポジションを保有して、2業者間で両建てにしてスワップポイントの差額を長期的に取得する方法(裁定取引)なども禁止していますね。

     こういった規約を守らずに、ハイレバレッジ・ゼロカットシステムを悪用し利益を得るドレーダーが少なからず居るのも事実であり、その対策に苦慮しているとの事です。

    まず、ルールを守り普通にトレードしている人には関係ない話ですので問題ありません。

    GemForexで出金不可になったことはあるのか

     

    これら上記のツイッターは11月のものですので最新のGemForexの出金関係の情報にはピッタリでしょう。

    GemForexは呑み業者との疑いもありますが呑み業者だとしても出金に安心と信頼の実績があれば豊富なボーナス、業界最高水準の高レバレッジの魅力に惹かれます。

    またGemForexは出金周りに特に気を使っているようでGemForexの公式HPからこのような声明がありました。

    はい、そのような書き込みがある事は以前から知っておりました。
    結論から申し上げますと、出金拒否を行った事は今まで一度もございません。
    しかしながら、お客様に出金拒否と判断されてもおかしくない対応を行った事は過去に4回はございます。
    弊社監視部門から利用規約違反の疑いがあるお客様の情報が全部署に流れて来るのは周知通りですが、そのお客様から出金申請が来た場合、調査を行う為に数日お待ち頂く場合がございます。その結果、何もない場合は、そのまま出金を行わせて頂きますが、利用規約違反と判定された場合、利用規約に沿った処置を行わせて頂きます。
    その結果、お客様にとっては不都合な結果となる為、イコール出金拒否と判断されてしまった事がございます。
    しかしながら、お客様から出金申請を頂き、通常であれば1営業日以内に出金処理を行わせて頂く中で、利用規約違反の疑いがある方で平均3営業日、ヒヤリングなどが必要になる方でも7営業日お待ち頂いた方が最長となりますが、あくまでもお客様にご理解を頂いた上でのヒヤリングを行いながらとなりますので、7日間当社から何も連絡を行わなかったケースはございません。
    ただし、前述の4回に関しては例外でございます。
    ・1つは当社システムバグによるもの。
    ・3つは到底受け入れがたい悪質なトレードによるもの。
    1つ目は、当社にも責任がある為、お客様と協議しながら、互いの妥協点を見つけ出し数週間後に円満解決する事が出来ました。
    2つ目の3件は、厳格な処置として対応させて頂きました。
    おそらく、この3件の方が腹いせに2chなどで書き込みをされているのではないかと思われます。

    GemForexが一部サイトで出金拒否されたなどとの書き込みがされていましたがそれはGemForexの利用規約を破り悪質なトレードをした人たちに対してのみそのような処置をとったということですね。

    確かに23万口座も抱える今最も群を抜いて成長しているGemForexが出金拒否などで知名度や信頼度を落としてしまえばそれこそ彼らの利益も少なくなってしまいます。

    合理的に考えてもGemForexが出金拒否をするメリットはないでしょう。

    まとめ

    Gemforexのお役立ち情報

    MADE IN JAPAN

    記事の内容とは則しているかと言えば疑問ですが、書いておきます。

    今回、この記事を書くに辺り私は、初めてトップページをマジマジと見て気が付いたのですが、トップページに

    「初めての海外FX、海外FX初心者から上級者まで!利用しやすい日本人経営FXブローカーGEMFOREX」と記載が有り、下記画像もご覧ください。

    MADE IN JAPANそして日の丸、皆さんはご存じだったでしょうか?

    幹部に日本人がいる事は大分前から知っていましたが、「日本人経営FXブローカー」「メイドインジャパン」「日の丸」これは一体どういう事でしょうか?

    確かに、日本人が海外で起業して事業を成功させること自体は珍しくないですし、沢山の前例も有ります。

    でも、トップページにこの様に堂々と表明しているという事は、Gemforexの顧客ターゲットは完全に日本人ということですよね。

    日本を主要マーケットに置いているどころか、日本人を完全な顧客ターゲットにして戦略を練り会社の運営をして居るのであれば、出金手段が海外銀行送金しか出来ないのは如何なものでしょう。

    海外FXブローカーとの取引をする上で、最大の欠点が出金に「金」と「時間」がかかる点です。

    海外FXブローカー各社とも入金は収納代行業者を使い国内銀行入金で「金」を集めやすくし、出金となると難儀をさせる。

    この現実を、「メイドインジャパン」を掲げるのであれば直ぐにでも解決していただきたいと思うのは私だけでしょうか?

    ※bitcoin出金も有りますが、入金額までで利益分は海外銀行送金になります。

    最後に

    海外FX業者を利用する場合、Gemforexのみならずトレードによって得られた利益の出金方法が煩わしかったりすると今後も利用したいとは思えません。

    出金しようと手続きをしても書類関係の手続きの不備などでどうしたらいいかがわからなくなり一向に状況を悪化させてしまうような経験をしてしまう人も中にはいるかもしれません。

    出金手続きの不備や名義の違いなど、些細な行き違いから重大なトラブルになってしまうかも知れません。しっかりと出金時点でのルールや注意事項を理解してGemForexを利用していきましょうね。

    おすすめの記事