海外FX業者総評
HotForexの評判は?長所と短所を11項目からガチ本音徹底解説

「HotForexって評判は良いの?なんで人気があるの?」
「HotForexの長所や短所は?どんな点が優れているの?」

など、海外FX業者HotForexについて、詳しく知りたいと考えている人は多いでしょう。HotForexを利用している海外トレーダーは非常に多く、高い評価を得ています。

スプレッドが狭く、入金ボーナスも魅力的なので、初めての海外FX業者口座としてHotForexを選ぶ日本人も少なくありません。

とはいえ、いきなりHotForexの口座を開設して取引を始めるのは、勇気がいるものです。そこで今回は、HotForexの良い評判や良くない評判、長所や短所について紹介しています。

業者比較にも役立つ、以下11項目の評判について見ていきましょう。

・数々の賞
・信託保全
・両建てが可能
・取引ツール
・口座通貨
・入出金方法
・通貨ペア
・口座タイプ
・カスタマーサポート
・情報サービス
・ボーナスキャンペーン

この記事を読むことで、HotForexの評判について把握でき、他のFXの業者との比較や自分に合った業者選びに役立ちますので、参考にしてください。

HotForexとは

HotForexは、2010年に誕生した海外FX業者です。100%入金ボーナスやキャッシュバックボーナス、最大1,000倍のレバレッジなど、魅力的なサービスが多く、たくさんのトレーダーが利用しています。

最低入金額は5ドルで、MT4にも対応しており、40種類以上の通貨ペアで取引が可能です。また、株式や債券、コモディティなどの商品も幅広く取り扱っています。

海外FX業者と聞いて「XM」を思い浮かべる人も多いと思いますが、海外ではHotForexの方が人気だったりします。

もちろん、デメリットも多々ありますが、総合的に魅力的なFX業者です。海外FXに興味がある方は、HotForexを覚えておいて損はないでしょう。

HotForexの評価、口コミ

ここでは、HotForexの評価や口コミについて見ていきましょう。「HotForex 評価」「HotForex 口コミ」など検索をすれば、多くの意見が見つかります。すべての評価や口コミが、信憑性の高いものとは限りません。しかし、実際にHotForexを利用している人の意見も多いため、業者選びの1つの参考になります。

ここでは、HotForexの評価や口コミの一部について、紹介していきます。多数の意見があるため、WEBサイトやSNSで検索してみてください。

「HotForexはスプレッドが狭い」

HotForexはスプレッドが狭く、低コストで取引ができるという意見が多く見られます。特にゼロスプレッド口座であれば、非常にスプレッドが狭い環境で利益を狙うことが可能です。国内FX業者同様、海外FX業者も各社・各口座でスプレッドが異なります。取引回数が多い方は、業者選びの重要なポイントです。

「ボーナスが充実している」

HotForexのボーナスが充実していることに関する評価や口コミも多く見られます。後に詳しく紹介しますが、HotForexのボーナスは確かに魅力的です。HotForexをはじめ、海外FX業者はボーナスが充実していることが多いです。国内FX業者とは比べ物になりません。そのため、「HotForexのボーナスが充実している」「魅力的だ」という内容の口コミは多いです。

「約定力に不安がある」

約定力に対してネガティブな評価や口コミも見られます。約定力が十分でないと、狙った価格で取引ができず、利益が少なくなったり損失が増えてしまいます。特に短期トレードで取引回数が多い場合、約定力がないのは大きなデメリットです。しかし、HotForexの約定力に関しては「約定力が高い」という口コミも見ることができます。どこまでを求めるかにもよりますが、HotForexの約定力は決して悪くありません。

「取引ツールが充実していて使いやすい」

HotForexの評価・口コミには、取引ツールが使いやすいという内容も多いです。HotForexでは、MT4が使えますし、サポートツールも充実しているからでしょう。FX初心者でも安心して取引ができる環境が用意されています。FX業者によっては、取引ツールが充実していないケースもありますが、HotForexであれば安心して取引ができるでしょう。

「取引コンテストがおもしろいし豪華」

HotForexは豪華賞品や賞金がもらえる、トレーディングコンテストも実施しています。そのため、コンテストに関する評価や口コミも多く見られます。当然、参加者が多く、ハイレベルな争いになるため、豪華賞品や賞金を獲得することは容易ではありません。国内FX業者のコンテストで賞品獲得するより、遥かに難しいでしょう。しかし、「豪華賞品や賞金がもらえるかもしれない」と思うだけで、ワクワクして楽しめるものです。HotForexのトレーディングコンテストに関する口コミは、意外に多くあります。

「円口座がない」

HotForexの口コミを見ていると、「円口座に対応していないので使いづらい」という内容が少なくありません。後に詳しく紹介しますが、HotForexは円口座に対応していないFX業者です。そのため、米ドルなど、対応している通貨で取引を行う必要があります。入出金時の為替変動リスクも受けやすいため、慣れていない人にとっては厄介です。

「XMより良い」

人気海外FX業者のXMよりも良いという評価・口コミも少なくありません。実際、HotForexは魅力的なサービスが多く、トレーダーからの評価も高いです。そのため、安心して取引ができるでしょう。XMよりも低スプレッドで取引したい方にもおすすめです。

ここからは、HotForexの良い評判や良くない評判、長所や短所となるポイントについて、紹介していきます。

HotForex安全性

ここでは、HotForexの安全性について見ていきましょう。FXでは、多額の資産を投じることになるため、業者の安全性が高くないと心配です。安全性が低いFX業者だと、安心して取引をすることはできません。

そのため、HotForexの安全性について評判や特徴も知っておく必要があります。結論から言えば、HotForexは信託保全について不安は残るものの、安心して取引ができる海外FX業者の1つです。

多くの賞も受賞しており、たくさんのトレーダーから支持されています。とはいえ、どんなFX業者も倒産リスク等があるため、適時、安全性に関する情報はチェックしておくことが大事です。

ここでは、HotForexの安全性に関する、2つの評判を紹介していきます。

【良い評判・長所】数々の賞

HotForexやHF MarketsのHF Markets Groupは、これまでに多くの賞を獲得しています。多くの賞を受賞しているため、安全性が高く安心感があると、業界内外から評判です。以下は、HotForex等が受賞した主な賞になります。

・BEST CLIENT FUNDS SECURITY GLOBAL(GLOBAL BRANDS MAGAZINE)
・TOP 100 COMPANIES(WORLD FINANCE MAGAZINE)
・BEST GLOBAL FOREX COPY TRADING PLATFORM(GLOBAL FOREX AWARDS2019)
・BEST FOREX CUSTOMER SERVICE PROVIDER LATIN AMERICA(GLOBAL BANKING & FINANCE REVIEW AWARDS)
・BEYOND SUCCESS AWARD(WORLD CONFEDERATION OF BUSINESS)
・BEST PARTNERS PROGRAM MIDDLE EAST(EGYPT INVESTMENT EXPO 2019)
・FASTEST GROWING FOREX BROKER MENA 2019(INTERNATIONAL BUSINESS MAGAZINE)

など、35を超える業界アワードを受賞しています。これだけ多くの賞を獲得しているFX業者やグループはそうあるものではなく、多くの人から高い評価を得ていることがわかります。

【良くない評判・短所】信託保全

HotForexは、完全信託保全ではないため、「万が一の際に心配」という評判は少なくありません。信託保全とは、顧客が投資した資金がFX業者ではなく信託銀行に預託されることです。これにより、FX業者に万が一のことが起きた際は、信託銀行を通じて投資家に資金が返却されます。

しかし、HotForexは完全信託保全ではありません。最大500万ユーロの賠償責任保険に加入していますが、FX業者としては金額が小さいという声もあります。

HotForexは、会社の資金と顧客の資金を分ける分別管理は行っていますが、完全信託保全でない点に不安は残ります。

先のことはわからないからこそ、HotForexが完全信託保全でないことは、良くない評判の一因になっています。

HotForexの取引条件

HotForexの取引条件についても、良い評判と良くない評判の内容があります。トレーダーからの評判が良い・良くない取引条件を知ることで、他のFX業者とも比較がしやすくなります。

ここでは、良い評判や良くない評判が多い、以下の6つについて見ていきましょう。

・両建て
・取引ツール
・口座通貨
・入出金方法
・通貨ペア
・口座タイプ

これらは業者選びにおいても、多くの人が重要視するポイントです。1つずつ、内容について紹介していきます。

【良い評判・長所】両建てが可能

HotForexの良い評判の1つが、両建ての取引ができることです。FX初心者はあまり興味がない点かもしれませんが、経験豊富なトレーダーの中には「両建て取引ができる業者でないとダメ」という人もいます。両建て取引ができることは、そのようなトレーダーにとって大きなメリットです。

ただし、HotForexでは、次の両建てが禁止されています。禁止事項に触れないように、覚えておきましょう。

複数口座間での両建ては禁止

HotForexでは、複数口座間での両建てや、別の業者間での両建て取引は禁止されています。つまり、HotForexで認められている両建て取引は、同一口座内のみです。

HotForexでは、最大5アカウント(口座)まで持つことができます。しかし、複数口座を持ったからといって、「A口座とC口座で両建てをしよう」など、口座を跨いだ両建て取引はできないため、注意してください。

【良い評判・長所】取引ツール

HotForexでは、MT4やMT5が使用できます。HotForexに限らず、多くの海外FX業者でMT4やMT5が使用できますが、トレーダーにとっては重要なポイントに変わりありません。

MT4やMT5が使えることで、EA(Expert Adviser)を選択した自動売買と裁量取引の両方が可能です。パソコンだけでなく、スマホやタブレットでも使えるため、会社への通勤時間や休憩時間、人の待ち時間など、スキマ時間に取引することもできます。

MT4やMT5の使用経験がある方は、慣れた環境の中でスムーズに取引をすることが可能です。

また、HotForexでは、TRADE TERMINALやMINI TERMINALなど、10種類以上のサポートツールが用意されています。自動で相場分析を行うAutochartistの使用も可能です。このように、取引ツールが充実していることも、HotForexの良い評判が多い理由になっています。

【良くない評判・短所】口座通貨

HotForexの口座通貨は、あまりトレーダーからの評判はよくありません。なぜなら、HotForexの基軸通貨となるのは、米ドルかユーロの2種類だけだからです。ドル建てやユーロ建てに慣れていればいいですが、慣れていない人であれば、計算などが大変でしょう。

ドル建てやユーロ建ての場合は、入出金時に為替相場の影響も受けてしまいます。他の海外FX業者の中には、円に対応しているところもあります。

しかし、HotForexは円に対応しておらず、米ドルとユーロのみなので、口座通貨に対して日本人トレーダーの評判はよくありません。

【良くない評判・短所】入出金方法

HotForexの入出金方法は「少ない」と、あまり良い評判は聞きません。HotForexの入出金方法は、以下3通りです。

・クレジットカード
・仮想通貨(ビットコインなど)
・WEBマネー(mybitwallet)

いずれも入金手数料・出金手数料は無料になります。入出金の反映時間は、方法によって異なります。

「入金」
・クレジットカード:10分
・仮想通貨:10分
・WEBマネー:10分

「出金」
・クレジットカード:2〜10営業日
・仮想通貨:1〜3営業日
・WEBマネー:即反映

3通りの入出金方法しかなく、HotForexへ直接銀行送金することもできません。HotForexの入出金は方法が少ないため、利便性が悪いと評判になっています。今後、入出金方法が増えるかもしれませんが、現時点では使い勝手が良いとは言えないでしょう。

HotForexを利用予定の方は、入出金方法が少ないという悪い評判があることを覚えておいてください。

【良い評判・長所】通貨ペア

HotForexは、通貨ペアが豊富だと評判です。HotForexの通貨ペアは49種類あり、以下のように主要な通貨ペアはすべて取引ができます。

・米ドル/円
・ユーロ/米ドル
・ユーロ/円
・ポンド/円
・ポンド/スイスフラン
・カナダドル/円
・豪ドル/円
・NZドル/円
・ポンド/豪ドル
・ユーロ/カナダドル
・米ドル/シンガポールドル など

また、HotForexが評判なのはFX通貨ペアが豊富だからだけではありません。他にも、以下の商品を取り扱っていて、幅広い取引ができると評判です。

・仮想通貨(7種類)
・株式(56種類)
・金属・エネルギー(9種類)
・債券(3種類)
・コモディティ(7種類)
・インデックス(22種類)

仮想通貨はビットコインやイーサリアム、株式はGoogleやApple、Microsoftなど、さまざまな商品を取り扱っています。

HotForexは、通貨ペアも充実していて、取扱商品も豊富です。

【良い評判・長所】口座タイプ

HotForexには、複数の口座タイプが用意されており、幅広いトレーダーが自分に合った口座を選べると評判です。HotForexの口座タイプは次のとおりです。

・マイクロ口座
・プレミアム口座
・ゼロスプレッド口座
・AUTO口座
・HFCopy口座

それぞれの口座タイプの条件について、見ていきましょう。

HotForex口座1.マイクロ口座

HotForexのマイクロ口座は、最大レバレッジが1,000倍で、ロスカットの証拠金維持率は10%です。1,000倍のレバレッジ取引ができるのは、HotForexではマイクロ口座のみとなります。そのため、ハイレバレッジで取引をしたいHotForexトレーダーの中では、マイクロ口座の評判は良いです。

また、最低入金額は5ドルと、少額資金で取引をすることができます。少額資金で取引をしたい方や、資金効率を最大限に高めたい方におすすめの口座タイプです。

・最大レバレッジ:1,000倍
・最低入金額:5ドル
・取引単位:10万通貨
・最小ロット数:0.01ロット
・最大ロット数:7ロット
・取引手数料:なし
・マージンコール:40%
・ロスカット:10%

HotForex口座2.プレミアム口座

HotForexのプレミアム口座は、マイクロ口座ほど最大レバレッジは高くありませんが、500倍の取引が可能です。最大60ロットまで取引ができますが、最低入金額は100ドルからになります。

ロスカットの証拠金維持率はマイクロ口座よりも高くなりますが、それでも100%前後の国内FX業者からすると考えられない水準です。プレミアム口座は、マイクロ口座同様、ボーナスキャンペーンの対象になります。7ロットよりも多くの取引をしたいHotForexトレーダーに、評判の口座です。

・最大レバレッジ:500倍
・最低入金額:100ドル
・取引単位:10万通貨
・最小ロット数:0.01ロット
・最大ロット数:60ロット
・取引手数料:なし
・マージンコール:50%
・ロスカット:20%

HotForex口座3.ゼロスプレッド口座

HotForexのゼロスプレッド口座は、最低入金額が200ドルとなりますが、最大500倍のレバレッジ取引が可能です。マイクロ口座やプレミアム口座のように、ボーナスキャンペーンの対象ではありません。また、ECN型でスプレッドが狭い特徴がありますが、往復6ドル〜8ドルの取引手数料がかかります。スキャルピングを希望するトレーダーにおすすめの口座です。

・最大レバレッジ:500倍
・最低入金額:200ドル
・取引単位:10万通貨
・最小ロット数:0.01ロット
・最大ロット数:60ロット
・取引手数料:往復6ドル
・マージンコール:50%
・ロスカット:20%

HotForex口座4.AUTO口座

HotForexにはAUTO口座もあります。AUTO口座は、プレミアム口座と同じスペックで、自動売買用です。そのため、自動売買を希望する方におすすめの口座になります。

・最大レバレッジ:500倍
・最低入金額:200ドル
・取引単位:10万通貨
・最小ロット数:0.01ロット
・最大ロット数:60ロット
・取引手数料:無料もある
・マージンコール:50%
・ロスカット:20%

HotForex口座5.HFCopy口座

HotForexのHFCopy口座は、最大レバレッジ400倍で最低入金額100ドルになります。あるトレーダーの売買・運用を反映した口座です。

・最大レバレッジ:400倍
・最低入金額:100ドル
・取引単位:10万通貨
・最小ロット数:0.01ロット
・最大ロット数:60ロット
・取引手数料:パフォーマンス手数料
・マージンコール:50%
・ロスカット:20%

【良い評判・長所】カスタマーサポート

HotForexの良い評判としては、カスタマーサポートもあります。海外FX業者を利用する際、日本サポートが充実しているかどうかは、日本人トレーダーにとって重要なポイントです。

日本語サポートがないFX業者だと、わからないことが発生した時に問い合わせのしようがありません。また、すべてが外国語となるため、業者のルール変更も理解ができないでしょう。

日本語のサポートが充実しているかどうかで、安心感が大きく変わります。

HotForexのカスタマーサポートは、以下のように日本語対応もしており、安心して取引ができると評判です。

HotForexは日本語サポートがあるため安心

良い評判のHotForexカスタマーサポートは、以下の時間帯で日本語対応しています。

・平日15時〜23時

日本語対応しているのは、コールセンター、メール、チャットの3通りの問い合わせです。また、英語であれば平日は24時間対応しています。日本時間で午後〜夜中まで日本語対応しているのは、非常に有難いものです。

日中は仕事で、夜帰宅後に取引をする人でも、日本語サポートの時間帯に問い合わせができます。

メール問い合わせの「希望連絡時間」に希望時間を入力すれば、その時間帯にHotForexコールセンターから連絡をもらうことも可能です。

他の海外FX業者の中には、日本語サポートにまったく力を入れていないところもあります。しかし、HotForexであれば、日本語サポートもしっかりと行っているため、海外FX初心者からの評判も良いです。

【良くない評判・短所】情報サービス

前述の通り、HotForexのカスタマーサポートは、日本語対応していることもあり、良い評判が多いです。しかし、HotForexの情報サービスについては、あまり良い評判は多くありません。なぜなら、日本語に対応していないためです。

そのため、HotForexから配信されるマーケット情報はほとんどが英語になります。英語がわかる人であればいいですが、そうでない人は、投資に役立つ情報収集が困難です。また、日本語に対応していないのは、マーケット情報だけではありません。

・教育/eコース
・HotForexビデオチュートリアル
・オンラインセミナー

などの教育関連サービスについても、日本語非対応です。

そのため、HotForexで取引をする場合は、情報収集やスキルアップのために、他のFX業者も口座開設することをおすすめします。取引はHotForex、情報収集等は別業者と、上手く使い分けるようにしましょう。

良い評判が多いHotForexですが、情報サービスについては、そうではありません。

【良い評判・長所】ボーナスキャンペーン

HotForexでは、3つのボーナスキャンペーンを実施しています。これらのボーナスキャンペーンの特徴や違いを知っていることで、キャンペーンを効果的に活用することが可能です。

以下は、HotForexの3つのボーナスキャンペーンになります。

・100%スーパーチャージボーナス
・100%クレジットボーナス
・30%レスキューボーナス

HotForexの長所とも言えるボーナスキャンペーンについて、1つずつ特徴を見ていきましょう。

HotForexのボーナスキャンペーン1.100%スーパーチャージボーナス

HotForexのボーナスキャンペーンの1つが、100%スーパーチャージボーナスです。100%スーパーチャージボーナスは、100%入金ボーナスのことで、5万ドルを上限としています。累積で5万ドルまで入金ボーナスを受け取ることが可能です。ただし、入金ボーナスを出金することはできません。

また、HotForexの100%スーパーチャージボーナスは、キャッシュバックも受け取ることができます。HotForexのキャッシュバックは、取引1ロットあたり2ドル、上限8,000ドルです。キャッシュバックボーナスについては、出金もできます。

HotForexのボーナスキャンペーン2.100%クレジットボーナス

HotForexのボーナスキャンペーンには、100%クレジットボーナスもあります。HotForexを利用しているトレーダーの中で、100%スーパーチャージボーナス同様、100%クレジットボーナスも評判です。

100%クレジットボーナスは、HotForexのプレミアム口座とマイクロ口座が対象になっていて、100ドル以上の入金で口座あたり3万ドルまでボーナスを受け取ることができます。

100%スーパーチャージボーナスのキャッシュバック同様、出金が可能です。

HotForexのボーナスキャンペーン3.30%レスキューボーナス

HotForexのボーナスキャンペーンの中で、30%レスキューボーナスも評判でした。というのも、現在は30%レスキューボーナスは選択できないようになっています。

復活するかもしれないため、どんな特徴があるのか把握をしておきましょう。そうすれば、なぜHotForexトレーダーに評判だったのか理解することができます。

30%レスキューボーナスは、100%クレジットボーナス同様、HotForexのプレミアム口座とマイクロ口座が対象です。

レスキューボーナスは、50ドル以上の初回入金もしくは追加入金をすることで、入金額の30%を受け取ることができます。ボーナスの上限は7,000ドルで、レスキューボーナスがあることでロスカットを回避しやすくなります。

尚、付与されたボーナスは、出金することはできません。

HotForexのボーナスキャンペーンは魅力的

HotForexの評判を見ると、ボーナスキャンペーンに関する内容のものが少なくありません。海外FX業者はボーナスキャンペーンが魅力的なところが多いですが、その中でもHotForexのボーナスキャンペーンは魅力的だと評判です。

特に、100%スーパーチャージボーナスは、5万ドルを上限とした入金ボーナスに加え、取引1ロットあたり2ドルで上限8,000ドルのキャッシュバックボーナスも受け取ることができます。

投資資金を増やすことができ、出金も可能なので、多くのトレーダーから支持を得ているボーナスです。他社と比較しても、非常にメリットが大きいと評判のボーナスキャンペーンが、HotForexには用意されています。

トレーディングコンテスト

HotForexでは、トレーディングコンテストも実施しています。期間内の取引結果が良ければ、人気景品や賞金がもらえるなど、内容が豪華です。以下は、HotForexで実施しているトレーディングコンテストの一部です。(過去実施分含む)

・TRADERS AWARDS 2020:賞金1,000ドル等
・デモコンテスト:賞金2,000ドル等
・フェスティバル・フレーズ・コンテスト:賞金1,000ドル等
・VIP PARTNERS REWARDS 2019:キプロスへの無料招待旅行等
・2018年度VIPコンテスト:キプロスへの無料招待旅行等

このように、さまざまなトレーディングコンテストが実施されており、賞金や賞品も国内FX業者では考えられない規模です。腕に自信がある方は、積極的に参加をするといいでしょう。

まとめ

今回は、HotForexの良い評判や良くない評判、長所や短所について紹介いたしました。

最後にもう1度、ここで紹介した重要なポイント4つをまとめています。

・HotForexは口座タイプが選べてボーナスが充実、日本語サポートもあるなど人気の高いFX業者
・円口座に対応していないなど良くない評判・短所もあるが、長所の方が多い
・海外FX業者はたくさんあるが、HotForexはおすすめできる1社である
・情報サービスが日本語対応していないので他社と併用して使うことがおすすめ

海外FX業者・国内FX業者ともに、倒産リスクや損失リスク等があります。さまざまリスクがあることを念頭に置き、十分に資金管理やリスク管理を行いながら取引をするようにしましょう。

HotForexは魅力的な点が多い海外FX業者です。ボーナスキャンペーンも実施しているため、興味がある方は、早速行動してみましょう。

おすすめの記事