iFOREXのスプレッドを詳しく解説!

「iFOREXのスプレッドは魅力的?どんなメリット・デメリットがあるの?」
「iFOREXはスプレッド以外にどんな特徴がある?」

など、iFOREXの特徴やスプレッドについて詳しく知りたいと考える方は多いです。結論から言うと、iFOREXは海外業者の中ではスプレッドが安いので、取引コストを抑えることができます。また、スプレッド以外にも魅力的な特徴が多い業者です。

ここでは、iFOREXのスプレッドやメリット、デメリットなどについて紹介しています。この記事を読めば、iFOREXのスプレッドや特徴がわかり、自分に合っているか判断することができます。海外FX業者に興味がある方やスプレッドが気になる方は、ぜひご覧ください。

iFOREXとは

iFOREXは、国際法人iFOREXが提供するサービスで、20年以上の歴史があります。FXだけでなく株式や仮想通貨、指数などさまざまな投資商品を取り扱っています。取り扱う通貨ペアの種類が豊富でスプレッドが狭く、ボーナス制度が充実してるなど、魅力的な海外FX業者です。

各通貨ペアのスプレッドや特徴について、次項より説明していきます。

スプレッドとは

スプレッドとは、買値と売値の差のことです。たとえば、米ドル/円の買値が106.985円、売値が106.982円であれば0.003円(0.3銭)がスプレッドになります。スプレッドはFX業者の手数料であり収入源です。スプレッドで収入を得るからこそ、売買手数料や口座開設手数料などは無料で提供されています。

利用者は取引をするたびにスプレッドを支払っていることになります。同じ通貨ペアでも業者によってスプレッドは異なります。利用者からすれば、スプレッドが狭い業者ほど利益を出しやすくなり、スプレッドが広い業者ほど利益を出しづらくなります。

そのためFX業者選びをする際に、スプレッドを比較ポイントの1つに挙げている人は多いです。

iFOREXのスプレッドについて

iFOREXは、海外FX業者の中でスプレッドが安いことでも人気があります。主な通貨ペアの最小スプレッド(pips)は、次のとおりです。

●最小スプレッド
・Dクローネ/円:50
・NZドル/スイス:4
・NZドル/円:3
・Nクローネ/円:40
・カナダドル/円:2
・スイス/Nクローネ:26
・トルコリラ/円:70
・ポーランドズウォティ/デンマーククローネ:7
・ユーロ/NZドル:9
・ユーロ/円:1.2
・ユーロ/米ドル:0.7
・ユーロ/豪ドル:3
・米ドル/カナダドル:2
・米ドル/円:0.7
・豪ドル/円:3
・豪ドル/米ドル:0.8

このように、iFOREXの通貨ペアはいずれも低スプレッドで取引ができます。国内FX業者の方がスプレッドは魅力的ですが、海外業者の中で考えるとiFOREXのスプレッドは低水準です。

iFOREXメリット、デメリット

iFOREXの魅力はスプレッドが狭いだけではありません。充実したボーナス制度や豊富な通貨ペア、スピーディーな口座開設など、多くのメリットがあります。

ここでは、iFOREXへの理解を深めるために8つのメリットと3つのデメリットについて、紹介します。

「メリット」
1.お得なボーナス制度
2.取り扱う通貨ペアが豊富
3.最大レバレッジ400倍で多くの利益を狙える
4.株式や仮想通貨の取引ができる
5.日本語対応しているので安心
6.口座開設が簡単
7.最小取引単位は500通貨(米ドル/円は1,000通貨)
8.スプレッドが狭い

「デメリット」
1.スキャルピングや自動売買は禁止
2.出金手数料に2,000円かかる
3.MT4やMT5が使えない

それぞれの内容について、見ていきましょう。

メリット1.お得なボーナス制度

iFOREXのメリットの1つが、お得なボーナス制度が揃っていることです。iFOREXには以下のようなボーナスが用意されています。

・100%入金ボーナス+40%ボーナス
・毎週のキャッシュバックボーナス
・年利3%の利息
・お友達紹介ボーナス

iFOREXでは初回入金時に100%入金ボーナス(最大1,000ドル)を受け取ることができます。入金額の2倍の規模で取引をスタートさせることができます。また、1,000ドルを超えた分については40%ボーナスが適用されます。

さらに、2回目以降の入金についても最大100%のキャッシュバックを受け取ることが可能です。キャッシュバック率は取引量で変わり、1週間ごとに口座へ自動で支払われます。

1,000ドル超の初回入金で有効保有額の3%の利息が毎月受け取れるボーナスもあります。銀行の預金金利より遥かに高いのでお得です。

そして、お友達を紹介して一定条件を満たすことで最大500ドルもらえる紹介ボーナスも用意されています。条件は決して簡単ではありませんが、次のようなボーナスが付与されます。

●友達の初回入金額:250ドル〜500ドル
・紹介者と友達の必要取引量:100万ドル
・ボーナス額:各50ドル

●友達の初回入金額:501ドル〜1,000ドル
・紹介者と友達の必要取引量:200万ドル
・ボーナス額:各100ドル

このように、iFOREXではスプレッドが安い取引ができるだけでなく、魅力的なボーナスが用意されています。

メリット2.取り扱う通貨ペアが豊富

iFOREXは取り扱う通貨ペアが豊富なのもメリットです。80種類以上の通貨ペアを揃えており、以下のようにマイナー通貨ペアを選択することもできます。

・Dクローネ/円
・Pズウォティ/Hフォリント
・Nクローネ/Sクローナ
・SGドル/円
・カナダドル/Hフォリント
・スイス/Hフォリント
・スイス/Pズウォティ
・ポーランドズウォティ/スウェーデンクローナ
・ポーランドズウォティ/デンマーククローネ
・ユーロ/Dクローネ
・ユーロ/インドルピー
・ユーロ/オフショア人民元
・ユーロ/ロシアルーブル
・米ドル/インドルピー
・米ドル/露ルーブル
・豪ドル/Hフォリント

いずれの通貨ペアもスプレッドが狭いので、投資スタイルや市況に合わせて通貨ペアを選ぶことが可能です。スプレッドが安い環境の中で、メジャー通貨ペアやマイナー通貨ペアで取引を行いましょう。

メリット3.最大レバレッジ400倍で多くの利益を狙える

iFOREXはスプレッドが狭い上に、最大レバレッジ400倍になります。レバレッジ取引で多くの利益を狙えることもiFOREXのメリットです。国内FX業者のレバレッジは最大25倍ですが、iFOREXであれば最大400倍なので資金効率を大幅に高めることができます。また、トレーディングチケットによって最大800倍のレバレッジ取引をすることもできます。

レバレッジを活用することで少ない資金でも多くの利益を稼ぐことができます。

メリット4.株式や仮想通貨の取引ができる

株式や仮想通貨の取引ができることもiFOREXのメリットです。iFOREXでは、FX以外にも以下の取引ができます。

・指数(ドイツ30、日本225、米国30など)
・商品(コーヒー、金、原油など)
・株式(テスラ、アップル、トヨタ、ソフトバンクなど)
・仮想通貨(ビットコイン、リップル、ライトコインなど)
・ETF

140以上の市場で取引可能銘柄は700以上です。1つの口座ですべての取引ができますので、商品ごとに複数の口座を持つ必要がありません。FX以外の取引ができることは、iFOREXのメリットと言えます。

メリット5.日本語対応しているので安心

iFOREXは海外FX業者が初めての方でも安心して利用ができます。なぜなら、取引ツールやカスタマーサポートが日本語対応しているからです。

たとえば、iFOREXのカスタマーサポートでは「メール」「電話」「FAX」「ライブチャット」などが日本語対応しています。コールセンターは平日13時〜21時まで対応しているので、困ったことがあれば気軽に相談できます。日本語対応していない海外FX業者もありますが、iFOREXであれば安心です。

メリット6.口座開設が簡単

スプレッドが安いiFOREXは、口座開設が簡単なのもメリットです。公式ホームページ内から口座開設の申し込みができ、1分程度で完了できます。「メールアドレス」「名前」「電話番号」を入力するだけで、本人確認書類の提出は必要ありません。国内FX業者のように開設までに1〜2週間も待たなくていいのです。口座開設後、証拠金を入金すればスプレッドの狭い通貨ペアで取引可能をスタートできます。

メリット7.最小取引単位は500通貨(米ドル/円は1,000通貨)

iFOREXは最小取引単位が500通貨です。取引単位が小さいので、少額資金で取引を始めることができます。国内FX業者の場合は1,000通貨または1万通貨がほとんどですが、iFOREXは500通貨や750通貨から取引できる通貨ペアもあります。

以下は主な通貨ペアの最小取引単位です。スプレッドや最小取引単位なども考慮して、取引する通貨ペアを選んでみましょう。

・米ドル/チリペソ:500通貨
・ポンド/カナダドル:750通貨
・ポンド/Hフォリント:750通貨
・ユーロ/トルコリラ:920通貨
・スイス/トルコリラ:970通貨
・米ドル/円:1,000通貨
・米ドル/香港ドル:1,000通貨
・ユーロ/米ドル:1,000通貨
・ユーロ/NZドル:1,000通貨
・ユーロ/カナダドル:1,000通貨
・スイス/Nクローネ:1,000通貨
・SGドル/円:1,500通貨
・NZドル/カナダドル:1,500通貨
・豪ドル/米ドル:1,500通貨
・豪ドル/円:1,500通貨
・NZドル/南アランド:1,600通貨

メリット7.スプレッドが狭い

先に紹介したとおり、海外FX業者の中でiFOREXはスプレッドが安く魅力的です。スプレッドが安いので、利益も稼ぎやすくなります。スプレッドが安いことは、FX業者選びをする際にも重要なポイントです。

デメリット1.スキャルピングや自動売買は禁止

iFOREXはスプレッドの狭さが魅力的な海外FX業者ですが、スキャルピングが禁止されています。また、自動売買や他の業者との間で同じ銘柄・ポジションを同時保有することも禁止です。iFOREXはスキャルピングや自動売買等が禁止されていることがデメリットになります。スキャルピングができてスプレッドが安い海外業者を探している方には、大きな懸念点です。

デメリット2.出金手数料に2,000円かかる

iFOREXは、銀行口座に10万円以上の出金をする際に2,000円の出金手数料がかかります。5回出金すると1万円もの手数料がかかることになります。頻繁に出金する人には厳しいコスト負担になってしまいます。

スプレッドが安く取引コストを抑えられたとしても、出金手数料は2,000円かかってしまいます。

デメリット3.MT4やMT5が使えない

iFOREXでは、世界的に有名な取引プラットフォームMT4やMT5を利用することができません。独自ツール「FXnet View」を利用することになります。FXnet ViewはMacやWindowsに対応しているブラウザ型ツールで、シンプルで高性能なのが特徴です。しかし、MT4やMT5の利用を検討している方にとってはデメリットです。

iFOREXのまとめ

ここでは、iFOREXのスプレッドやメリット、デメリットなどについて紹介しました。紹介したとおり、iFOREXはスプレッドが安いだけでなく、さまざまな魅力がある業者です。最後に大事なポイントをまとめています。

・海外FX業者の中ではiFOREXのスプレッドは安い。取引コストを抑えることができる
・iFOREXはスプレッドだけでなくボーナス制度や取扱通貨ペア数など魅力がたくさんある
・ただし、iFOREXのスプレッドは安いが出金手数料が2,000円かかる場合がある
・スキャルピングや自動売買は禁止

iFOREXは海外FX業者の中でも人気が高い業者です。スプレッドが安くボーナス制度も充実しています。簡単に口座開設ができますので、興味がある方は早速iFOREXで取引を始めてみましょう!

おすすめの記事