チャートの画像

18歳以上となればこれからの進路に関して真剣に考えていかなければならない年齢となります「。

しかし最近の潮流としては就職よりも個人で稼いでいくといった風潮に傾いてきている中で、まだノウハウも何もない高校生や大学生は稼ぎ方と言うものがわからないのではないでしょうか?

そして行き着くところとしてはバイナリーやFXなどの投資で稼ごうと考えている人もいると思います。

しかし国内FX業者では未成年の口座開設を受け付けていないところが多く、始めるにしてもどこから手をつけていいかがわかりません。

そこで今回は未成年でもFXはできるのか?そして未成年として利用するならどこのFX会社がいいのかと言うことを解説していきます。

未成年でもFXはできる?

チャートと人

未成年でもFXはできるのかと言うことに結論からお答えすると

FXをすることはできるが、未成年のFX口座開設を受け付けているFX会社が少ない

というのが今の現状です。そもそもFXを始めるにあたってFXの口座を開設する必要があります。

「FXには基本的には年齢制限はない」と言いましたが誰でも登録できるというわけではなく、各証券会社ごとに決まりがあります。

18歳以上の未成年の場合は、保護者の同意書があれば口座開設をすることができます。

18歳未満は口座開設できるのか

18歳未満の場合は基本的にFX口座の開設ができません。

18歳未満の方でどうしてもやりたい場合は、保護者の方に登録してもらって、保護者と一緒にFXの取引をすることは可能です。

FXを未成年のうちから始めるメリットとは?

successの文字

FXを若いうちから始めるメリットはなんでしょうか?

FXを未成年で始めるメリットとは
・国家の経済情勢の勉強になる
・投資の知識が身にしみて身に付く
・自分で考える力が身に付く

大きく分けるとこのようなメリットがあります。

国家の経済情勢の勉強になる。

FXは各国家の通貨のやり取りをするものです。

したがって、「その国の政策や経済状況によって、
どの通貨がどのような値動きをするのか」を考察して検証するという力を身につけることができます。

また、FXは株や日経225などの投資商品にも繋がるところがあり、
かなり奥が深いので色々な知識を身につけることができます。

「市場は全てを織り込む」というチャールズ・ダウの名言がありますが、チャートはその国の経済状況や株式、ゴールド、貿易相手国の経済指標などなど全ての情報を織り込まれ一本のチャートとなっています。

投資の知識が身にしみて身に付く

FXは投資の中でも少額からでも始めやすいというのが特徴ではありますが、

チャートを使っている以上、株や日経225、仮想通貨と、
チャートがあるものであれば全てに応用ができるというメリットがあります。

もちろん銘柄ごとに特徴などがあったりはしますが基本的には同じですので、
若いうちから勉強することは将来的に大きなメリットとなりえます。

また、リスクに対する考え方が身につくので、
将来的に何かの投資をする際にも役立つことでしょう。

自分で考える力が身につく

FXは孤独な戦いとも言えます。誰かと交渉をする営業とは対象的に、チャートを見ながら世界中の投資家たちの心理を読み、大きな流れに乗っかる必要があります。

よくSNSやDiscordなどでトレードの配信をしている人がいますが、人によってトレードの手法は様々ですし、その人のコピーをしたところで自分がそのロジックに合っているのかどうかというのはセンスの違いにもよってきます。

したがって自分の頭で考え、新しいロジックなどを推論し、検証をひたすら重ねていくしかありません。

これまで受動的な教育だったかもしれませんが、今後は能動的に考える力が必要になります。なぜならFXにおける取引には正解がないからです。

自分で分析、検証、推敲をし続け自分だけの確立したロジックを見つけていくことが勝利への鍵となるでしょう。

未成年でも利用できる国内FX業者

未成年でも利用できる国内FX業者はSBIFXの1つのみです。

また未成年の場合には口座開設をする際に保護者の同意書が必要になります。

未成年の口座開設に必要な書類

・本人確認書類(運転免許証・住民基本台帳カード・住民票・健康保険証)
・マイナンバーカード
・保護者の同意書一式

本人確認書類の提出はマネーロンダリング防止のため国内FX業者も海外FX業者も全ての金融機関が取り入れている仕組みになります。

未成年の場合は海外FXを利用するべき

未成年でFXを始めるという多くの方がFXをこれから初めてやると言う人が多いのではないでしょうか?

そこで国内FX業者と海外FX業者のどちらを選んだらいか迷うことと思われます。

管理人としては断然海外FXの方がいいと思います。その理由として
・レバレッジが高いことで入金額が小さくても利益が取りやすい
・万が一ロスカットになってしまっても追証が発生しない

この2点が挙げられます。

レバレッジが高い(攻め)

国内FX業者は日本の金融庁の管轄下にあるためレバレッジ規制が25倍までとなっています。

したがって少額の入金からですと大した利益を見込むことができません。

しかし海外FX業者は日本の金融庁ではなくその国の金融庁の管轄下にあるため日本のレバレッジ規制に縛られることがありません。海外FX業界の平均レバレッジは400倍となっており、最大では3000倍までのレバレッジを提供しているFX業者すらいます。

国内/海外FXで5000万円分の取引をする場合

国内FX(レバレッジ25倍):200万円の入金が必要

海外FX(レバレッジ1000倍):5万円の入金が必要

FXと言うのは信用取引の一種であり、金融業界で少額から大きなリターンを見込める唯一とも言える業界です。

そしてそれが可能になるのはレバレッジという仕組みがあることで一度に大きな金額を取引することによって少しの値動きで大きなリターンを得ることができるからです。

ドル円が0.1円の値動きをした場合(ドル=100円の場合)

<国内FX業者(レバレッジ25倍)の場合>
5万円(入金額)×25倍(レバレッジ)=125万円分の取引が可能
125万円÷100円/ドル=12,500枚(のドルが買える)
12,500(枚)×0.1円(枚)=1250円の利益
<海外FX業者(レバレッジ1000倍)の場合>
5万円(入金額)×1,000倍(レバレッジ)=5,000万円分の取引が可能
5,000万円÷100円/ドル=500,000枚(のドルが買える)
500,000(枚)×0.1円(枚)=50,000円の利益

つまり同じ金額を入金して同じ取引をしてもレバレッジが国内FX業者よりも海外FX業者の方が圧倒的に大きいのでリターンも大きくなります。

追証がない(守り)

未成年でFXに取り組むとなれば最も避けたいことは追証です。

追証とは「追加証拠金」の略称で俗によく言われるFXにおける借金のことになります。

未成年がFXを行う際に国内FX業者よりも海外FX業者を利用した方がいい理由として先ほどレバレッジの話をしましたが、レバレッジは諸刃の剣でもあるので入金したお金がなくなってしまう可能性も高くなります。

レバレッジを高くして利益を出すことができればいいですが、その反面損失にもつながりやすくなります。

海外FX業者ではゼロカットシステムという仕組みを導入しているので入金した金額以上の損失になることがありません。

しかし国内FX業者は日本の法律上「顧客の損失補填の禁止」がされているのでもし自分が入金した金額以上のマイナスを出してしまった場合には追加で資金を入金する必要があります。

追証は払わなければいけませんので初心者がFXで勝つことは非常に難しいでしょう。したがってリターンは最大に、リスクは最小にできるのは海外FX業者でハイレバレッジとゼロカットシステムを提供しているところを利用することをお勧めします。

未成年におすすめなGemForex

GemForexのホームページ

国内FX業者で未成年でもFXの口座開設ができるのはSBIFXですが、レバレッジが25倍なのと、ゼロカットシステムを採用していないので追証の可能性があることを考えれば海外FX業者の方が少ない資金でレバレッジを効かせることができるので圧倒的に有利になります。

海外FX業者で未成年が口座開設ができるのはGemForexやFBS、XMなどがあります。この3社で未成年として海外FX業者でFXをする場合最もおすすめなおがGemForexになります

未成年がGemForexを利用するメリット

ゲムフォレックス受賞画像

GemForexは2014年から運営開始したことして6年目になる中堅海外FX業者になります。
最大レバレッジ1000倍とゼロカットシステム、そして何より豊富なボーナス制度に関してはGemForexの右に出るものはないでしょう。

【口座開設は最短30秒】身分証明書の提出は出金するまでに

未成年でFXを始める人にとっては
親の同意書や住民票、運転免許証などの書類を準備するのに時間がかかるという人が多いのではないでしょうか?

GemForexではクイック口座開設制度を導入しており最短30秒で本人確認書類なしで口座開設からトレードまで行うことができます。

最悪、本人確認書類の認証は出金する時までに登録しておけばいいのでいますぐトレードがしたいという人にとってはGemForexのクイック口座開設を利用することをおすすめいたします。

最大レバレッジ1000倍

GemForexは海外FX業界の中でも最大級のレバレッジを提供しています。

先ほどの例で出したようにレバレッジが1000倍をかけることができるので5万円の入金だとしても5000万円分の取引が可能になります。したがって少しの値動きで大きなリターンを生み出すことができます。

ロスカット水準20%で追証なし

レバレッジが1000倍かけられるとしても問題なのはロスカットになった場合です。ロスカットした際に追証が請求されてしまうくらいであれば高いレバレッジはかけるべきではないでしょう。

しかしGemForexはゼロカットシステムを採用しているのでたとえレバレッジ1000倍でハイリターンを狙いに行ったとしても失うのは入金額のみになり追証を請求されることはありません。

したがってリターンは最大限に、リスクは最小限にすることができます。またGemForexのロスカット水準は20%と業界の中でも非常に低く設定されていますのでギリギリまで耐えることができます。

豊富なボーナス制度

GemForexの代名詞とも言えるのがこの豊富なボーナス制度になります。
GemForexが提供しているボーナスには2つあり「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」があります。

GemForexの口座開設ボーナスは口座開設をすると1万円〜最大3万円までボーナスが無料でもらえます。

もちろんこのボーナスを利用して利益を出せば利益分は出金することが可能になります。

GemForex入金ボーナス
GemForexは定期的に入金ボーナスも提供しています。

入金ボーナスは抽選となっていますので100%必ず当選するというわけではありませんが抽選してみる価値はあるでしょう。

本人確認認証が完了しキャンペーン期間内に入金すれば当選対象ですので見逃さないように気をつけましょうね。
※ボーナスの抽選対象者はボーナス期間前に本人確認認証が終わっていることが条件です

最低入金額が1$〜

未成年にGemForexがぴったりだという理由としては最低入金額の低さが挙げられます。

GemForexは最低入金額が1$(100円)からとなっていますのでFXを始めるための敷居が非常に低くなっています。また入出金手数料も無料になっているので無駄な手数料がかからないのでその分FX取引に回すことができます。

まとめ

携帯やモバイルたち

FXは基本的に18歳以上であれば取引することが可能です。

しかし、FXは簡単に儲かるというイメージがあると、それは大きな間違いです。

FXで継続的に利益を出し続けるためには、

知識を取り入れて、実践して、検証して、
のPDCAサイクルをひたすら回すこと

が重要になってきます。

また、プロスペクト理論というものがあるように、
リスクや損失に対して惑わされないメンタルも必要になってきます。

今現在、有名なトレーダーである人は、勝ち続けられるようになるまで、
血のにじむような努力をしてきたに違いありません。

高校生の勉強ではやらないことをやりますので、受験勉強や資格の勉強の方が簡単かもしれません。

ですが、身につけられた場合は大きなリターンが得られます。

若いうちからFXをやることは今後の大きな未来につながっているかもしれませんね。

おすすめの記事