海外FX業者総評
男性が笑っている画像

FX取引をしている人はEAという言葉を聞いたことがあると思います。EAとはExpart Advisorの略称であり自動売買システムのことになります。

FXの取引手法にはいくつかあり大きく分けると
・裁量トレード
・自動売買取引

の2つに大別することができます。裁量トレードとはトレーダーが24時間相場を見張って自分の裁量でエントリーしているため柔軟に対応することができたり勝負を仕掛けたりすることができます。

しかしその反面で心理的にも体力的にもきついので多くのトレーダーが損切りができないなどの理由で負けてしまいます。

そして裁量トレードのデメリットを解消したのがEAになります。

FXのEAとは

EAとは先ほどもお伝えしたようにExpart Advisorの略称であり自動売買システムのことになります。

プログラムソフトをMT4に当て込むことで稼働し、一定のロジックが組み込まれているためエントリー条件を満たす為替レートになったら自動でエントリーが入ります。

EAは自分で作れるのか

EAを作ることは非常に難しいでしょう。もしこれまでJavaScriptやPhysonなどのプログラムの経験がある人であれば素人の人よりも容易に自作することができると思いますが、プログラミングの知識やインターネットの仕組みに詳しくない方はEAを作るまでに相当な時間がかかります。

またEAはMQL4という開発言語でプログラムされなければMT4上で稼働することができないのでMQL4のプログラム言語を学習する必要があります。

EAを無料で利用できるのか

EAは無料で利用することができるのでしょうか。もちろん無料で利用することができる自動売買システムもありますが中には有料で販売されているEAもあります。またEAの販売金額の相場としては2万円〜50万円までと様々です。

私が聞いた最高金額としては100万円でやり取りされているEAもありましたがEAは『言い値』で販売されているので価格が高いからといって必ずしも優秀というわけではありません。

というのもEAを開発する際には基本的に開発コストは人件費のみになります。プログラムコードをエンジニアが書いてデコンパイルしますがMT4上で開発することができるのでコストはかけずに開発することができます。

したがって大量販売されている安いEAの性能が良い場合もありますし50万円のEAでも性能が低いものもあります。

EAを判断する場合にはロジックや取引量などをしっかり理解している必要があります。というのもEAをフルオートで稼働させても勝ち続けることはできません。一定の相場に対応するようにプログラムされたEAは相場環境が変化すると勝ち続けることはできません。

EAはあくまでも取引を半自動化してくれる補助ツールだと認識しておきましょう。

雇用する人材がどのような性格かによって扱い方を変えるようにEAも中身を理解してどのように利用していくか、自分が扱えるように理解しておくことが重要です。

資金がない人はMAM利用も可能

EAを無料で利用するという場合にはMAMを利用するといいでしょう。

MAMとはMulti Account Managerの略称ですがプロトレーダーの口座に自分の口座をコピーすることによって同じ取引を再現することが可能になった近年人気を博している取引手法となります。

従来のソーシャルトレードやミラートレーダーの場合にはPAMMの仕組みを採用していたために
・取引が見れない→手数料目的の取引をされる
・資金を第三者に預ける→資金の持ち逃げ

などの被害が相次ぎましたがMAMは
・取引が見れる→負ける時には早めに離脱可能
・資金を自分の口座で管理→資金の持ち逃げ心配がない

というようにPAMMよりも安全性が保たれるようになりました。MAMを提供しているのは海外FX業者ですので海外FX業者でMAM口座を開設する必要があります。

EAは勝てるのか

EAを利用してFX市場で勝つことはできるのでしょうか。

管理人もこれまでみてきたEAの種類は100以上になりますが9割以上のシステムはほとんど同じようなロジックになっています。これまでの経験からどのようなEAが勝ちやすいのか。

そしてEAを使ってFX市場で勝つためにはどのようなことに注意しておく必要があるのかを解説します。

勝てるEAの特徴

勝てるEAの特徴としては現在の相場に合致しているものになります。では現在の相場に合致するというのはどのようなEAなのでしょうか。

現在の相場というのは
・通貨ペアの市場
・取引ロジックの通用

ということですが例えばドル円用のシステムが必ずしもポンド円の相場に対応できるとは言えません。というのも値動きが違うためボラティリティの低いドル円の相場とボラティリティの高いポンド円の相場で同じ取引ロジックを適用させても効果的ではありません。

したがって取引する商品の市場にEAが合致していればEAでも勝つことはできます。私が実際に過去利用していた勝てたEAはドル円に対応しているものでしたがレンジ相場に対応したナンピンマーチンのシステムでした。

また他にはユーロドルの市場に当て込んで勝ち逃げしたEAはユーロドル市場で売りしか入らないシステムでスワップと利幅が大きな収益ポイントになっていました。

このようにそのシステムが『どの市場を目的に』『どのような取引ロジック』を適用させているのか。そしてそのロジックは果たして続く見込みはあるのかということを考える必要があります。

EAを使って勝ち逃げするために

どれだけいいEAや勝てるEAを利用したところで勝てない人がいます。そのような人の典型的な例としては『ゴールが不明確である』という共通点があります。

ゴールが決まっていないことで『負けるまでEAを使い続ける』ことになります。つまりEAで勝っているにも関わらず複利で全ての金額を運用に回してしまいいつか来る負ける取引の際に全て溶けてしまうということです。

当たり前ですがどれだけ勝てると言われているEAにも必ず負けるときがきます。そうなる前にこのEAでいくら勝つ(儲ける)のか、というゴールを設定しましょう。

例えば50万円を稼ぎたいという目標を設定した場合には
・100万円を入金して50万円(50%の利率)を出す
・10万円を入金して50万円(500%の利率)を出す

というように2つの方法がありますが多くの人がやりがちなことは『資産が2倍になるまで』というように曖昧な設定をしてしまいます。

資産を2倍にするというのではなく『いくら稼ぐのか』という絶対値を設定してそのための手段として
・いくら入金するのか(大きな金額で多少の利率で稼ぎきる)
・毎月どれだけの利率を出せるEAである必要があるのか
・利益が出たら単利で出金するのかどうか

などなどゴールが見えたら手段を設定しましょう。

そして自分ルールを作って出金なども細かくすることで大きな損失になることはありません。EAで勝つにはゴールを設定すること、その手段としてのEAが相場と合致しているかどうかということを確認しましょう。

おすすめのEA

私が利用しているEAの中でオススメできるのは基本的にMT4で利用できるものですが基本的にはMAMに参加して運用をしています。

レバレッジが高い海外FX業者を利用しています。というのもEAをある程度自動で稼働させておくとすれば多少の値動きに自動でも対応する必要があります。

そのためには有効証拠金を上げるためにもレバレッジの高い海外FX業者を利用しています。

またレバレッジの高い海外FX業者で利用する理由としてはEAの性能を見るためにも少額から取引をして損失を少なくするためです。

私が利用しているMAMとしては

LightningForexのMAM

LightningForexはオーストラリア証券取引委員会によって認可されており1000倍のレバレッジを提供しているためMAMを利用する場合でも少額からでも十分に取引できます。

また実際にLightningForexのMAMに参加してみたところ両建て取引でコンスタントに月間20%程度で取引していることから中身は裁量トレーダーである可能性があります。

しかし取引のロジック自体は同じなので複数のEAを複数のチャートに当てはめている可能性もあります。

そのほかにもGEMFOREXやBigbossのMAM運用にも微々たる額から参加していますので実績も掲載しておきます。きになる方はご覧ください。

しかしGEMFOREXとBigbossのMAMの新規参加ができなくなったという声もありますのでその場合はGEMFOREXやBigbossに問い合わせてみるといいでしょう。

まとめ

EAを自分で作ることは金融リテラシーやテクニカル分析、かつプログラム知識がないとできません。したがって多くの方がEAを購入するもしくは無料で利用するという方法をとると思います。

管理人的には取引ロジックを精査し無料で利用できるEAを利用することをお勧めします。

というのもEAを購入する初期費用をかけてしまうとそれだけ大きな利益を取らなければ合計損益でプラスにはなりません。元本回収までが長くなるのです。またEAは中身を理解して管理をする必要があるため『ツール・手段』でしかないということだけ覚えておいてください。

EAが稼がせてくれるのではなくEAを使ってどのように管理しどのような戦略を持つのかということをあらかじめ決めておくことが大切です。

もし半裁量も面倒だという方はMAMという仕組みも考えてみてもいいでしょう。MAMはEAを管理してるトレーダーや最良トレーダーの口座に紐づける方法なので完全フルオートで稼働することができます。

 

おすすめの記事