インスタントレードって本当に稼げるの?評判を徹底調査

「インスタントレードで本当に稼げる?何が良いの?」
「インスタントレードって怪しいよね?本当に人気なの?

など、インスタントレードの内容、信頼性に疑問を持つ方は多いでしょう。「簡単に敏腕トレーダーの取引で稼げる」「初心者も稼ぎやすい」などで注目を集めていますが、本当でしょうか。なかには怪しいFX業者もあるため、疑問を持つことは当然です。

インスタントレードは特殊なシステムなので、何も知らずに利用をすると、あっとういう間に負けてしまう可能性もあります。

そこで今回は、インスタントレードに関する3つの内容を紹介します。

・注目される理由
・メリット、デメリット
・評判、口コミ

この記事を読むことで、インスタントレードへの理解が深まり、利用すべきかどうかも判断できるようになるでしょう。インスタントレードに興味がある方はもちろん、自動売買に興味がある方やFX初心者の方は、ぜひご覧ください。

インスタントレードとは

インスタントレードとは、ST serviceLimitedが提供しているコピートレードサービスのことです。コピートレードとは、他のトレーダーの取引をそのままコピーできるシステムになります。海外のFX業者では、提供しているところが多く、たくさんのトレーダーが利用しています。優秀なトレーダーに売買を任せて収益を獲得できることから、FX初心者を中心に人気があるサービスです。

インスタントレードが注目されてる理由

ここでは、インスタントレードが注目されてる理由について見ていきましょう。どのような理由で注目されているかを知ることで、魅力を知ることができます。また、なぜ人気があるのかも理解できるでしょう。

以下は、注目されている主な3つの理由です。

1.プロ・ベテランの手を借りることができる
2.手軽に始められる
3.少ない資金で始められる

それぞれの内容について、詳しく紹介していきます。

注目理由1.プロ・ベテランの手を借りることができる

インスタントレードは、プロやベテラン投資家の手を借りることができることができます。経験豊富なトレーダーを選び、取引をコピーできるのが特徴です。そのため、初心者でも上級者の取引によって多くの利益を狙えるため人気があります。良いトレーダーを選ぶことができれば、FXを始めて間もないタイミングでも、たくさん稼げるでしょう。プロやベテランなど、経験豊富なプレーヤーの手を使って利益を狙えるため注目を集めています。

注目理由2.手軽に始められる

インスタントレードは簡単に始められるため注目されています。口座を開設すれば、あとは希望のトレーダーを選ぶだけでスタートできます。極端な話、FXの知識をまったく知らない状態でも、利益を出すことが可能です。裁量トレードの場合は、テクニカルやファンダメンタルズ、売買に関する知識がないと利益を出すことはできません。

しかし、インスタントレードであれば、他人の売買を同期できるため、知識がなくても稼ぐことが可能です。初心者でも始めやすいことから、インスタントレードなど、ソーシャルトレード自体が注目を集めています。(ただし勉強はした方がいいです)

注目理由3.少ない資金で始められる

少ない資金で始められることもインスタントレードが注目されている理由です。3万円から入金できるので、何十万円も用意する必要がありません。また、クレジットカードによる入金も可能です。

FX初心者にとって、いきなり多額の資金が必要なのは不安なものです。しかし、インスタントレードであれば、少ない手元資金でスタートできます。


インスタントレードメリット、デメリット

インスタントレードの魅力やリスクを把握すれば、安心して取引がしやすくなります。自分に適した取引手法・業者なのかも判断しやすくなるでしょう。

以下は、インスタントレードを利用するメリットとデメリットです。

「メリット」
1.プロの取引で稼げる
2.忙しくても問題ない
3.さまざまな情報をもとに選択できる
4.「リバース」も選択できる

「デメリット」
1.損失を負うこともある
2.知らない間にロスカットの可能性もある
3.海外送金手数料がかかる
4.怪しい

それぞれの内容について、確かめていきましょう。

メリット1.プロの取引で稼げる

初心者であっても、経験豊富なトレーダーを選んで稼げるのがインスタントトレードの特徴です。選んだトレーダーのやり方をトレースできるので、上級者の分析・売買を自身の口座に反映できます。プロの取引を活用して利益を狙うことが可能です。

そのため、「テクニカル分析などが苦手」「どうやって売買判断していいのかわらかない」という人でもインスタントレードなら安心できます。

メリット2.忙しくても問題ない

「チャートを見る時間がない」「仕事が忙しくてFXをする暇がない」という人も、インスタントレードだと安心できます。なぜなら、他人の取引を反映できるためです。自身で相場を分析したり、売買判断について悩まなくても売買が進むので、取引画面を見る時間がなくても問題ありません。

忙しくてもFXで利益を狙えるのが、インスタントレードをはじめとしたコピートレードの魅力です。忙しくて時間がない人ほど、インスタントレードのメリットを享受できるでしょう。

メリット3.さまざまな情報をもとに選択できる

「コピーしたい相手を見つけるのが大変なのでは?」と思う方も多いでしょう。インスタントレードは、トレーダーのランキングを用意していますので、コピーしたい相手を簡単に見つけることができます。以下の6種類のランキングから、トレーダーを探すことが可能です。

・オススメ
・収益額
・損失額
・勝率
・フォロー
・リバース

さらに、上記ランキング以外に「1日」「1週間」「1ヶ月」「1年」の勝率や収益額、フォロワー数、取引履歴を確認できます。このように、多くの情報をもとにコピーしたい相手を探せるのも、インスタントトレードの特徴です。

メリット4.「リバース」も選択できる

リバースを選択できるのも、インスタントレードの魅力と言えます。リバースとは、選択相手がする取引の逆張りをすることです。この手法を使えることで、あえて損失が大きい相手を選び、リバースをして利益を狙うこともできます。逆張りができるため、選ぶトレーダーや投資戦略の幅も広がります。

デメリット1.損失を負うこともある

インスタントレードは、必ず稼げるわけではありません。損失を負うこともあるので、十分注意する必要があります。インスタントレードに限ったことではありませんが、ソーシャルトレードは勝ちを保証するものではありません。また、相場状況や選択したトレーダーによって業績が大きく変わります。

「インスタントレード=自動取引で必ず稼げる」わけではないことを覚えておきましょう。稼ぎ続けるには、できるだけ優秀なトレーダーを選ぶことが大切です。

デメリット2.知らない間にロスカットの可能性もある

知らない間にロスカットになる可能性があるのも、インスタントトレードのデメリットになります。取引をコピーできるからと安心して、相場や資金状況をチェックしないでいるのは危険です。チェックをしていないと、いつの間にかロスカット寸前になっている可能性があります。

プロのトレーダーをコピーしたとしても大損するリスクはありますし、資金状況が違うため、ロスカットの危険性もあります。インスタントトレードをする場合は、定期的な状況チェックが必要です。

デメリット3.海外送金手数料がかかる

インスタントレードをする際は、海外送金手数料に注意が必要です。インスタントレードの場合は、1回あたり2,500円の手数料がかかります。出金するたびに手数料がかかるため、年間で見るとかなり大きなコストです。

デメリット4.怪しい

「インスタントレードが怪しい」と思っている人も少なくないでしょう。金融庁の認可を受けず、無登録で営業をしているため怪しさを感じるのも無理はありません。

また、ホームページも簡易的なものであり、国内FX業者とはサイトの内容や印象は大きく異なります。あまり良くない評判や口コミも多いようです。多くの業者でコピートレードが提供されている中、怪しさを感じることは、インスタントレードのデメリットと言えるでしょう。


インスタントレード評判

ここでは、インスタントレードに対する利用者の意見や感想について、見ていきましょう。口コミや評判を知れば、ホームページではわからないインスタントレードの良し悪しを確認できます。そのため、業者選びをする際に評判をチェックすることは大切です。

以下は、インスタントレードの主な評判になります。

・「運営会社が怪しい」
・「全然儲からない」
・「すべて任せられるのでラク」

ここで紹介する以外にも、SNS上などにインスタントレードの感想がたくさんアップされていますので、必ず確認するようにしましょう。

「運営会社が怪しい」

インスタントレードの評判を見ていると、「運営会社が怪しい」という旨の意見が多いです。インスタントレードの運営会社は関東財務局から警告を受けています。平成30年7月1日に関東財務局は「JT BRIDGE LIMITED」が無登録で金融商品取引業を行っているとして警告をしました。

また、業者名や所在地が虚偽である可能性についても指摘しています。さらに、インスタントレード公式サイトの会社概要を見ても、載っているのは会社名や所在地くらいで連絡先や代表者の名前が公表されていません。東アフリカ沖インド洋にあるセーシェルの会社が、なぜ日本で営業をするのかも不自然です。

他にも、ドメインやサーバー契約地が異なるなど、さまざまな理由から運営会社が怪しいという口コミが見られます。もし、本当に怪しく悪質な業者の場合は、金銭トラブルになる可能性もあるため、注意しなくてはいけません。

「全然儲からない」

インスタントレードの口コミの中には「全然儲からない」というものも多く見られます。なかには、「チャート上にない価格で取引をされた」というものもあります。本当かどうかはわかりませんが、本当だとしたら儲かるわけがありません。

また、他にも「全然、売買を行わない」「本当に表示された収益額を出しているとは思えない取引だった」など、散々な内容です。「最初に10万円投じたが、あっという間に7万を失った」もあります。もちろん、どんなプロトレーダーでも勝ち続けるのは難しいですが、「インスタントレードで儲かった」という口コミがほとんど見られません。たまたまかもしれませんが、「儲からない」という内容の評判が目立ちます。

「すべて任せられるのでラク」

インスタントレードの評判を確認していると、「取引をコピーできるのでラク」「分析や売買をすべて任せられるので簡単」などの意見も見られます。インスタントレードはコピートレードなので、コピーした相手にすべてを任せることができます。そのため、優秀なトレーダーを選ぶことができれば、良い結果が期待できるでしょう。

「コツコツと稼げる」

数は多くありませんが、「インスタントレードでコツコツと稼げる」という口コミも見られます。インスタントレードに限らず、どの業者のコピートレードをしても、いきなり大勝ちできるのは稀です。プロのトレーダーが、いつでも大勝ちしているわけではありません。インスタントレードをはじめたとしたコピートレードに過剰に期待をしすぎないことも大切です。


まとめ

ここでは、インスタントレードの特徴やリスク、注意点や口コミについて紹介いたしました。最後に、ここで紹介した大事なポイントをまとめると、次の4点になります。

・インスタントレードは今話題のコピートレード
・プロの手で利益を稼げる上に時間がなくても大丈夫
・インスタントレードをしても必ず儲かるわけではない
・インスタントレードは悪い口コミや評判が目立つ

公式サイトを見ると、インスタントレードは魅力的なサービスに思えます。しかし、口コミや評判を見ると、悪い意見が圧倒的に多い状況です。

筆者自身の意見としては、インスタントレードは怪しい点が多いと感じるため、他の業者を検討した方がいいと思います。とはいえ、どの業者のコピートレードも簡単に儲かるわけではないので、リスク管理が重要です。

おすすめの記事