XM(XM Trading)の取引時間総まとめ
口座開設ボーナス
新規口座開設をすると、取引にのみ使えるボーナスが3,000円分付与されます。 ボーナスを出金することはできませんが、ボーナスを使って出した利益は出金することができます。
入金ボーナス
入金額に応じて、取引にのみ使えるボーナスが付与されます。
0円〜5,000円 5,000円〜50,000円
100%の入金ボーナス 20%の入金ボーナス
口座開設ボーナスと同様、ボーナスを出金することはできませんが、ボーナスを使って出した利益は出金することができます。

国内FXブローカーよりも少額から取引が可能

XM(XM Trading)の最低入金額は500円となっています。 さらにXM(XM Trading)の最低取引単位は10通貨なので、実際にワンコインでFXが始められます。 ほとんどの国内FXブローカーが最小取引単位1000通貨で最大レバレッジが25倍であるため、最低でも4,000円程度の資金がないとFXを始められません。 ワンコインでFXができるXM(XM Trading)は、国内FXブローカーよりも少額から取引可能なことがわかると思います。

日本語でのサポートが充実

「海外FXブローカーって、何かトラブルがあった時に英語が話せないと困るんじゃ…」と不安になりますよね。 XM(XM Trading)は日本語でのサポート体制が充実しているので安心です。 万が一なにかトラブルが起こった場合は、会員ページから
  1. 「よくあるご質問」
  2. Eメールでの問い合わせ
  3. ライブチャットでの問い合わせ
の3つの方法からサポートを選ぶことができ、日本人スタッフに対応してもらうことができます。

MT4の利用が可能XM(XM Trading)ではメタクオーツ社のMT4を取引ツールとして使用できます。

MT4は世界中のFXトレーダーに愛用されている取引ツールです。 シンプルで使いやすく、さらに圧倒的な使用率を誇るため、世の中にあるほとんどの自動売買ソフトはMT4向けに作られています。 フェアなトレードがしたい方や、自動売買を活用してFXに取り組みたい方はXM(XM Trading) のようにMT4を使えるFXブローカーを利用するべきです。

目次

XM(XM Trading)の取引時間を解説

XM(XM Trading)の取引時間を以下のポイントから解説します。
  1. GMT表示
  2. 夏時間/冬時間
  3. 各取引時間帯の特徴
  4. 休日の取引
  5. 取引時間の確認方法
以上の5点を押さえておけば、XM(XM Trading)の取引時間で困ることはありません。

XM(XM Trading)の取引時間はGMTで表示される

XM(XM Trading)の取引時間は日本時間ではなく、GMT(Greenwich Mean Time:グリニッジ標準時)で表示されています。

GMTとは?

GMTとは、経度0度にあるイギリスのグリニッジ天文台を基準として定める時間です。 XM(XM Trading)で使用する取引ツール「MT4」「MT5」ではGMTを採用してますので、日本時間では表示されないので注意が必要です。 日本時間をGMTで表すと、GMT+9になります。日本の方がイギリスよりも東に位置し、+9時間進んでいるからですねから。 例えばイギリスのグリニッジ天文台が「00:00」の場合、日本時間は+9時間進んだ「09:00」となります。

「MT4」「MT5」の時間を日本時間に直すには?

残念ながら、XM(XM Trading)で使用する「MT4」「MT5」で表示される時間を+9時間進めても、日本時間にはなりません。 XM(XM Trading)で使用する「MT4」「MT5」の表示時間は、XM(XM Trading)が本社を置くキプロス時間(GMT+2)に合わせています。 ですから「MT4」「MT5」の表示時間を+7(9 – 2 = 7)時間進めることで、日本時間を知ることができます。

XM(XM Trading)の取引時間には夏時間と冬時間がある

日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では「サマータイム」があるので、XM(XM Trading)を利用するときは注意が必要です。

夏時間/冬時間とは?

日本にはありませんが、欧州を中心とした国々では夏時間(サマータイム)があります。 夏時間(サマータイム)は日照時間の長い夏の昼間の時間を有効に使うために、標準時を1時間進める制度です。 XM(XM Trading)では3月の最終日曜日から10月の最終日曜日までの期間を夏時間(サマータイム)、それ以外の期間を冬時間としています。

夏時間を日本時間に直すには?

欧州を中心とした国々で夏時間(サマータイム)を導入しているのに対し、日本では夏時間(サマータイム)がありません。 本来であれば「MT4」「MT5」の表示時間を日本時間に直すためには+7時間進める必要がありました。しかしGMT自体が1時間進んでいますので、夏時間の場合は日本時間に直すために進める時間は「+6時間」です。 例えば夏時間で「MT4」「MT5」の表示時間が「09:00」であれば、日本時間に直すと「15:00」になります。

冬時間を日本時間に直すには?

冬時間であれば、「MT4」「MT5」の表示時間を日本時間に直すためには+7時間進めれば良いです。 「夏時間/冬時間の切り替え期間を忘れてしまいそう…」と思うかもしれませんが、切り替え期間の前にXM(XM Trading)からお知らせのメールが届きます。
上記のようなメールが届きますので、必ず確認しましょう。 またXM(XM Trading)公式サイトのお知らせでもアップされますので、要チェックです。

XM(XM Trading)の各取引時間帯の特徴

XM(XM Trading)の利用だけでなく、FXに取り組む上で各取引時間帯の特徴を知っておくことはとても重要です。 FXにおける主な取引時間帯を3つ覚えておきましょう。
東京時間 欧州時間 ニューヨーク時間
夏時間 09:00〜15:00 16:00〜00:30 22:00〜05:15
冬時間 09:00〜15:00 17:00〜01:30 23:00〜06:15

東京時間の特徴

  • 夏時間 … 09:00〜15:00
  • 冬時間 … 09:00〜15:00
東京時間とは、「3大市場」の1つである東京市場を中心としたアジア市場、オセアニア市場が開いている時間を指します。 東京時間は値動きが比較的穏やかなのが特徴です。
  • ドル円(USD/JPY)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)
  • 豪ドル円(AUD/JPY)
上記のようなクロス円(円絡みの通貨ペア)がメインで取引されることが多いですね。 東京時間で相場が変動する材料としては
  • 仲直(金融機関が外国為替取引をする際に基準とするレート)
  • 実需(投機目的ではなく、企業が実際に外貨を購入したり売却すること)
  • 中国やオーストラリアの経済指標の発表
が主となります。

欧州時間の特徴

  • 夏時間 … 16:00〜00:30
  • 冬時間 … 17:00〜01:30
欧州時間は、「3大市場」の1つであるロンドン市場を中心としたヨーロッパ市場が開いてる時間を指します。 欧州時間は開場してすぐに東京時間と反対方向の値動きをすることが多いという特徴があります。
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ポンドドル(GBP/USD)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)
上記のようにユーロや英ポンドを中心としたドルストレート(米ドル絡みの通貨ペア)やクロス円(円絡みの通貨ペア)がメインで取引されます。 欧州時間で相場が変動する材料としては
  • ECB(欧州中央銀行)政策金利の発表
  • BOE(イングランド銀行)政策金利の発表
などがあります。

ニューヨーク時間の特徴

  • 夏時間 … 22:00〜05:15
  • 冬時間 … 23:00〜06:15
ニューヨーク時間は、「3大市場」の1つであるニューヨーク市場が開いてる時間を指します。 ニューヨーク時間は1日の中で最も取引が活発な時間帯で、材料となる経済発表にも大きく左右されやすいのが特徴です。
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ポンドドル(GBP/USD)
  • ドル円(USD/JPY)
  • 豪ドル米ドル(AUD/USD)
  • ドルスイスフラン(USD/CHF)
  • ドルカナダドル(USD/CAD)
上記のようにドル円やドルストレート(米ドル絡みの通貨ペア)がメインで取引されることが多いです。 ニューヨーク時間で相場が変動する材料としては
  • 米雇用統計の発表
  • FRB(連邦準備制度)経済・金融見通し発表
  • FOMC(連邦公開市場委員会)金融政策発表
  • オプションカット(通貨オプションの権利行使の最終締め切り時間)
などがあります。

ゴールデンタイムは最も取引が活発な時間

  • 夏時間 … 22:00〜00:30
  • 冬時間 … 23:00〜01:30
欧州時間とニューヨーク時間が重なる時間帯をゴールデンタイムと呼び、1日の中で最も取引が活発な時間となります。 実需による売買だけでなく、投機目的の売買も活発になるため、ゴールデンタイムのボラティリティ(相場変動の激しさ)は高くなります。 しかし、同時に市場参加者が最も多い時間帯になるのでXM(XM Trading)のスプレッドが最も小さくなる時間帯でもあります。 ゴールデンタイムにトレンドが発生した場合は、そのトレンドは継続しやすいというのも、ゴールデンタイムの特徴です。

XM(XM Trading)は土日や祝日の取引が可能か?

XM(XM Trading)では土日やクリスマス(12/25)、元日(1/1)の取引はできません。また国によって祝日が異なる場合があるので、注意が必要です。

土日の取引

XM(XM Trading)では、日曜日は例外無く取引ができません。 ですが、土曜日は朝にのみ取引ができます。日本の土曜日の朝は、アメリカの金曜の深夜だからですね。 XM(XM Trading)では土曜日の
  • 夏時間であれば早朝05:50まで
  • 冬時間であれば早朝06:50まで
取引することができます。

日本の祝日の取引

XM(XM Trading)の場合、日本が祝日でも海外が平日であれば取引ができます。 ただし日本が休日の時の東京時間は流動性が低く、スプレッドもかなり広くなるため、取引に向いていません。 特にゴールデンウィークや年末年始は海外の投機筋に東京市場が狙い撃ちにされることが多いため、注意が必要です。 記憶に新しいですが、2019年1月3日の「フラッシュクラッシュ」も日本だけが祝日で、通常通り取引可能な海外の投機筋に狙われたものでした。

海外の祝日の取引

海外の祝日でも、日本が平日であれば取引ができます。ただしクリスマス(12/25)と元日(1/1)はXM(XM Trading)では終日取引ができないので、注意が必要です。

XM(XM Trading)の取引時間を確認するには?

XM(XM Trading)の取引時間を確認するには、以下の3つの方法があります。
  1. XM(XM Trading)の公式サイトから確認する
  2. MT4(MT5)から確認する
  3. XM(XM Trading)からのメールで確認する

XM(XM Trading)の公式サイトから確認する方法

XM(XM Trading)の公式サイトでは、毎月の祝日や取引時間に関するお知らせを出しています。 XM(XM Trading)公式サイトのお知らせ 定期的に確認するようにしましょう。

「MT4」「MT5」から確認する方法

「MT4」「MT5」でも各通貨ペアの詳細から取引時間を確認することができます。
上の画像のように、曜日ごとの取引時間を確認できます。 ただし「MT4」「MT5」 上の表示時間はGMTで表示されているので、日本時間に直す必要があります。

XM(XM Trading)からのメールで確認する方法

XM(XM Trading)から送られてくるメールでも、毎月の祝日や取引時間をお知らせしてくれます。
上の画像のように、取引時間の変更のお知らせが毎月届くので、必ず確認しましょう。

XM(XM Trading)の金融商品ごとの取引時間まとめ

XM(XM Trading)の夏時間/冬時間や土日祝日の取引時間はお分かり頂けたでしょうか? XM(XM Trading)では金融商品ごとにも取引時間が異なることがあるので、確認しましょう。
  1. XM(XM Trading)のFXの取引時間
  2. XM(XM Trading)のコモディティの取引時間
  3. XM(XM Trading)の株価指数の取引時間
  4. XM(XM Trading)の貴金属の取引時間
  5. XM(XM Trading)のエネルギーの取引時間
の順に一覧表にまとめました。

XM(XM Trading)のFXの取引時間

XM(XM Trading)では、通貨ペアの取引時間はほぼ一律で決まっています。 ただし、EUR/RUBとUSD/RUBのみ取引時間が異なるので、注意が必要です。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
通貨ペア(RUBを除く) 00:05 – 23:50 00:05 23:50
RUBを含む通貨ペア 10:05 – 17:55 10:05 17:55

XM(XM Trading)のコモディティの取引時間

XM(XM Trading)のコモディティは、先物CFD商品のみ取引が可能です。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
COCOA 11:50-20:25 11:50 20:25
COFFE 11:20-20:25 11:20 20:25
CORN 03:05-15:40 16:35-21:10 03:05 21:10
COTTO 04:05-21:15 04:05 21:15
HGCOP 01:05-23:55 01:05 23:10
SBEAN

03:05-15:40

16:35-21:10

03:05 21:10
SUGAR 10:35-19:55 10:35 19:55
WHEAT 03:05-15:40 16:35-21:10 03:05 21:10
CORN、SBEAN、WHEATはメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)の株価指数の取引時間

XM(XM Trading)の株式指数には「現物指数CFD」と「先物指数CFD」の2つがあります。 株価指数とは、各国の証券取引所全体の株価の動きを現したものです。 XM(XM Trading)では、例えばJP225Cashは「日経平均株価」、US30Cashは「ダウ平均株価」を表しています。 またJP225は「日経先物」、US30は「ダウ先物」を表しています。 それぞれ取引時間が異なるので、しっかり確認した上で取引しましょう。

XM(XM Trading)の現物指数CFDの取引時間

下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
AUS200Cash

00:55-07:25

08:15-22:55

00:55 22:10
CHI50Cash 03:05-10:25 11:05-22:40 03:05 22:10
EU50Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
FRA40Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
GER30Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
HK50Cash 03:20-05:55 07:05-10:25 11:20-18:55 03:20 18:55
IT40Cash 10:05-18:35 10:05 18:35
JP225Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
NETH25Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
POL20Cash 10:05-17:45 10:05 17:45
SINGCash 02:35-11:05 11:45-22:40 02:35 22:10
SPAIN35Cash 10:05-20:55 10:05 20:55
SWI20Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
UK100Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US100Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US30Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US500Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
AUS200Cash、CHI50Cash、GER30Cash、HK50Cash、JP225Cash、SINGCash、UK100Cash、US100Cash、US30Cash、US500Cashはメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)の先物指数CFDの取引時間

下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
CHI50 03:05-10:25 11:05-22:40 03:05 22:10
EU50 09:05-22:55 09:05 22:55
FRA40 09:05-22:55 09:05 22:55
GER30 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
JP225 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
SING 02:35-11:05 11:45-22:40 02:35 22:10
SWI20 09:05-22:55 09:05 22:55
UK100 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US100 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US30 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US500 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
USDX 03:05-23:55 03:05 23:10
CHI50、GER30、JP225、SING、UK100、US100、US30、US500はメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)の貴金属の取引時間

XM(XM Trading)では、ゴールド、シルバー、パール、プラチナの4つが取引できます。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
GOLD 月曜日 – 木曜日 01:05 – 23:55 金曜日 01:05 – 23:50 01:05 23:50
SILVER 月曜日 – 木曜日 01:05 – 23:55 金曜日 01:05 – 23:50 01:05 23:50
PALL 01:05-23:55 01:05 23:10
PLAT 01:05-23:55 01:05 23:10
GOLD、SILVERは1時間10分のメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)のエネルギーの取引時間

XM(XM Trading)では、石油や天然ガスの取引ができます。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
BRENT 03:05-00:55 03:05 23:10
GSOIL 03:05-23:55 03:05 23:10
NGAS 01:05-23:55 01:05 23:10
OIL 01:05-23:55 01:05 23:10
OILMn 01:05-23:55 01:05 23:10

XM(XM Trading)の取引時間に関する注意点

XM(XM Trading)の取引時間に関して、以下の4点に注意しましょう。
  1. CFDの取引時間は少し異なる
  2. 週末のポジション持ち越しは注意が必要
  3. 相場が大きく変動する取引時間帯は注意が必要
  4. スワップポイントの付与に関する注意点
順に解説します。

CFDの取引時間は少し異なる

XM(XM Trading)ではコモディティ、株価指数、貴金属、エネルギーといったCFD(差金決済取引)の取引時間は、通貨ペアの取引時間とは異なるので注意が必要です。
  • 月曜日の取引開始時刻
  • 金曜日の取引終了時刻
  • メンテナンス時間の有無
が通貨ペアと異なるので、気をつけましょう。

週末のポジション持ち越しは注意が必要

XM(XM Trading)では、土日やクリスマス(12/25)、元日(1/1)を挟んでポジションを持ち越すと「窓開け」のリスクがあるので注意が必要です。

窓開けとは?

上のチャートのように、ローソク足とローソク足の間が開くことを「窓開け」といいます。 XM(XM Trading)では土日やクリスマス(12/25)、元日(1/1)は一切取引がありません。 しかしながら、
  • 中東のバーレーン市場は土日でも開いている
  • 大口の注文なら土日でも受け付ける金融機関もある
これらの理由で、窓が開いた状態で週始めを迎えることがあります。 「逆指値注文を出してるから休日にレートが動いても大丈夫」と思うかもしれませんが、窓開けが起こった場合は、逆指値注文を飛び越えてロスカットされる恐れもあります。 XM(XM Trading)では追証がないとはいえ、週末のポジション持ち越しは慎重に考えましょう。

週明けはスプレッドが広い

「もし週明けに窓開けが起きても、早起きして決済するから大丈夫」という方も注意が必要です。 週明けに最初に開くオセアニア市場を中心とした取引時間は、流動性が低いため、スプレッドがかなり広くなります。 窓開けを確認して慌てて決済しても、広いスプレッドで余計に損失を大きくしてしまうので、やはり週末にポジション持ち越しには慎重になるべきでしょう。

相場が大きく変動する取引時間帯は注意が必要

XM(XM Trading)を利用する上で、以下のような相場が大きく変動する取引時間帯には注意しましょう。
  • 大きな経済指標の発表
  • 選挙
  • 欧州時間の開始時
  • 週明け
順番に解説していきます。

大きな経済指標の発表

米雇用統計やFOMC金融政策発表といった大きな経済指標の発表時は、相場が大きく変動する可能性があります。 XM(XM Trading)を利用する際は、必ず大きな経済指標が発表される取引時間帯を把握しておきましょう。 経済指標の発表で相場がどちらに動くか予測するのは非常に難しいため、取引を控えたりロットを下げるといった対策を行うべきです。

選挙

大統領選挙や総選挙の結果でも、相場が大きく変動する可能性があります。 選挙のスケジュールはあらかじめ分かっているため、開票される取引の時間帯は把握しておく必要があります。 経済指標の発表と同様、選挙の結果で相場がどちらに動くか予測するのは非常に難しいため、取引を控えたりロットを下げるといった対策を行うべきです。

欧州時間の開始時

欧州時間の開始時も、通常「ミセス・ワタナベ狩り」と呼ばれる欧州の投機筋の仕掛けによって、相場が大きく変動する可能性があります。
ミセス・ワタナベとは?
ミセス・ワタナベとは日本人の個人投資家のことで、キモノ・トレーダーとも呼ばれます。 以前日本でFXが流行した時に主婦でもFXをしていることに驚いた海外メディアが「ミセス・ワタナベ」「キモノ・トレーダー」と名付けたようです。 日本の女性トレーダーのみを指す言葉では無く、サラリーマントレーダーなども含めた日本人の個人投資家全体を表した言葉です。
ミセス・ワタナベ狩り
日本人の個人投資家が「安くなったら買う」逆張りを好むことを海外の投機筋は知っています。 欧州の投機筋は、東京時間に溜まった個人投資家の買いポジションを、欧州時間の開始頃にストップ狩り(損切りさせる)することが多いです。 これを「ミセス・ワタナベ狩り」と呼びます。 「ミセス・ワタナベ狩り」は頻繁に起こり、相場が大きく変動する可能性もあるので、東京時間に買いポジションを持つ際は注意が必要です。

週明けの早朝

XM(XM Trading)において、週明けの早朝は流動性が低くスプレッドも広いです。 上述のように「窓開け」で週明けする可能性があるだけで無く、その窓を埋めるために相場が大きく変動する可能性があります。 週明け早朝の取引はリスクが大きいので、慎重に行いましょう。

スワップポイントの付与に関する注意点

XM(XM Trading)のスワップポイントが付与される曜日や時間について解説します。

スワップポイントとは?

XM(XM Trading)の通貨ペアを取引すると、スワップポイントが付与されます。 通貨ペアの金利には差があり、その差額分のことをスワップポイントと呼びます。 ドル円(USD/JPY)を買う場合を例にみてみましょう。 ドルの金利が1.5%に対し、日本円の金利が-0.1%であれば 1.5% – (-0.1%) = 1.6%の金利差がありますよね。 金利は年利ですので、1.6%を365で割ると、1日に付与されるスワップポイントが計算できます。

スワップポイントを確認する方法

難しい計算をしなくても、XM(XM Trading)のスワップポイントを確認することができます。 スワップポイントを確認するには
  1. XM(XM Trading)公式サイトのスワップポイント一覧
  2. XM(XM Trading)公式サイトのスワップ計算機
  3. MT4(MT5)の通貨ペア詳細
の3つの方法があります。 通貨ペアやCFDによってはスワップポイントがマイナスになることもあるので、必ず確認しましょう。

スワップポイントが付与される時間

XM(XM Trading)では、以下の定められた期間にポジションを保有しているとスワップポイントが付与されます。
  • 夏時間 … 日本時間で05:59〜06:00
  • 冬時間 … 日本時間で06:59〜07:00
この1分間の期間にポジションを持ち越すと、スワップポイントが付与されます。

水曜日のスワップポイントに注目

通貨ペアの金利の差額を受け取るスワップポイントは、もちろん土日にも発生します。 しかしXM(XM Trading)では土日の取引を停止しているので、土日分のスワップポイントは水曜日に繰り越しされます。 水曜日はスワップポイントが3倍になるので注意が必要です。

まとめ

XM(XM Trading)の取引時間総まとめについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。 このページの要点は以下になります。
  • XM(XM Trading)は日本人トレーダー向けの海外FXブローカー
  • XM(XM Trading)で取引する際、夏時間/冬時間についてや休日の取引、各取引時間帯の特徴を押さえるべき
  • XM(XM Trading)の取引時間はFXとCFDで若干異なる
  • 週明けの「窓開け」や水曜日のスワップポイントには注意が必要
XM(XM Trading)を利用する上で、金融商品ごとの取引時間を把握することや、各取引時間帯の特徴を押さえることはかなり重要です。 XM(XM Trading)の取引時間について、まだよくわからないところがあるという方は、もう一度解説部分を見返してみてください。 XM(XM Trading)の日本人向けサービスは、セーシェル金融庁のライセンスを保持しています。 さらにXM(XM Trading)のグループ会社全体では、世界でも取得するのが難しいと言われている金融ライセンスを複数保有しているため、安全性は非常に高いと言えます。 またXM(XM Trading)はAIG保険というものに加入しています。AIG保険は万が一XM(XM Trading)が倒産しても、顧客の資産を1,000,000ドルまで保証してくれるので、安心ですね。

ゼロカットシステムで追証がない

国内FXブローカーと違い、XM(XM Trading)ではゼロカットシステムを導入しているので、追証がありません。
追証とは?
FXは自己資金を証拠金(担保)にしてにお金を借り、その借りたお金で取引をします。いわゆる「レバレッジを掛ける」と言われるものです。 借りたお金で自己資金以上の取引ができるため、相場の急な変動などで大きな損失を出してしまうことがあります。 損失の金額が証拠金を上回ってしまうと、口座残高がマイナスになることもあるので、注意が必要です。 その場合は後から不足分を請求されますが、これを「追証(追加証拠金)」と呼びます。 国内FXブローカーは顧客に追証の請求ができますが、XM(XM Trading)は証拠金の不足分を補填してくれるため追証はありません。 XM(XM Trading)では「自己資金でFXをしているのに、借金を背負ったらいやだな…」と、このような心配はいりません。

最大レバレッジが888倍

XM(XM Trading)の最大レバレッジは888倍です。国内FXブローカーは金融庁により最大レバレッジを25倍に規制されていますので、XM(XM Trading)のレバレッジはかなり高めに設定されています。 「レバレッジが高い=危険」と思っている方も多いかもしれません。しかしレバレッジが高いと少額からトレードできますので、損失を小さくできるメリットもあります。 実際に888倍のレバレッジを掛けて取引することは危険ですが、少額資金でFXに取り組むなら100倍程度のレバレッジは掛けたいですね。

口座開設ボーナス・入金ボーナスがある

XM(XM Trading)には口座開設ボーナスと入金ボーナスがあります。
口座開設ボーナス
新規口座開設をすると、取引にのみ使えるボーナスが3,000円分付与されます。 ボーナスを出金することはできませんが、ボーナスを使って出した利益は出金することができます。
入金ボーナス
入金額に応じて、取引にのみ使えるボーナスが付与されます。
0円〜5,000円 5,000円〜50,000円
100%の入金ボーナス 20%の入金ボーナス
口座開設ボーナスと同様、ボーナスを出金することはできませんが、ボーナスを使って出した利益は出金することができます。

国内FXブローカーよりも少額から取引が可能

XM(XM Trading)の最低入金額は500円となっています。 さらにXM(XM Trading)の最低取引単位は10通貨なので、実際にワンコインでFXが始められます。 ほとんどの国内FXブローカーが最小取引単位1000通貨で最大レバレッジが25倍であるため、最低でも4,000円程度の資金がないとFXを始められません。 ワンコインでFXができるXM(XM Trading)は、国内FXブローカーよりも少額から取引可能なことがわかると思います。

日本語でのサポートが充実

「海外FXブローカーって、何かトラブルがあった時に英語が話せないと困るんじゃ…」と不安になりますよね。 XM(XM Trading)は日本語でのサポート体制が充実しているので安心です。 万が一なにかトラブルが起こった場合は、会員ページから
  1. 「よくあるご質問」
  2. Eメールでの問い合わせ
  3. ライブチャットでの問い合わせ
の3つの方法からサポートを選ぶことができ、日本人スタッフに対応してもらうことができます。

MT4の利用が可能XM(XM Trading)ではメタクオーツ社のMT4を取引ツールとして使用できます。

MT4は世界中のFXトレーダーに愛用されている取引ツールです。 シンプルで使いやすく、さらに圧倒的な使用率を誇るため、世の中にあるほとんどの自動売買ソフトはMT4向けに作られています。 フェアなトレードがしたい方や、自動売買を活用してFXに取り組みたい方はXM(XM Trading) のようにMT4を使えるFXブローカーを利用するべきです。

XM(XM Trading)の取引時間を解説

XM(XM Trading)の取引時間を以下のポイントから解説します。
  1. GMT表示
  2. 夏時間/冬時間
  3. 各取引時間帯の特徴
  4. 休日の取引
  5. 取引時間の確認方法
以上の5点を押さえておけば、XM(XM Trading)の取引時間で困ることはありません。

XM(XM Trading)の取引時間はGMTで表示される

XM(XM Trading)の取引時間は日本時間ではなく、GMT(Greenwich Mean Time:グリニッジ標準時)で表示されています。

GMTとは?

GMTとは、経度0度にあるイギリスのグリニッジ天文台を基準として定める時間です。 XM(XM Trading)で使用する取引ツール「MT4」「MT5」ではGMTを採用してますので、日本時間では表示されないので注意が必要です。 日本時間をGMTで表すと、GMT+9になります。日本の方がイギリスよりも東に位置し、+9時間進んでいるからですねから。 例えばイギリスのグリニッジ天文台が「00:00」の場合、日本時間は+9時間進んだ「09:00」となります。

「MT4」「MT5」の時間を日本時間に直すには?

残念ながら、XM(XM Trading)で使用する「MT4」「MT5」で表示される時間を+9時間進めても、日本時間にはなりません。 XM(XM Trading)で使用する「MT4」「MT5」の表示時間は、XM(XM Trading)が本社を置くキプロス時間(GMT+2)に合わせています。 ですから「MT4」「MT5」の表示時間を+7(9 – 2 = 7)時間進めることで、日本時間を知ることができます。

XM(XM Trading)の取引時間には夏時間と冬時間がある

日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では「サマータイム」があるので、XM(XM Trading)を利用するときは注意が必要です。

夏時間/冬時間とは?

日本にはありませんが、欧州を中心とした国々では夏時間(サマータイム)があります。 夏時間(サマータイム)は日照時間の長い夏の昼間の時間を有効に使うために、標準時を1時間進める制度です。 XM(XM Trading)では3月の最終日曜日から10月の最終日曜日までの期間を夏時間(サマータイム)、それ以外の期間を冬時間としています。

夏時間を日本時間に直すには?

欧州を中心とした国々で夏時間(サマータイム)を導入しているのに対し、日本では夏時間(サマータイム)がありません。 本来であれば「MT4」「MT5」の表示時間を日本時間に直すためには+7時間進める必要がありました。しかしGMT自体が1時間進んでいますので、夏時間の場合は日本時間に直すために進める時間は「+6時間」です。 例えば夏時間で「MT4」「MT5」の表示時間が「09:00」であれば、日本時間に直すと「15:00」になります。

冬時間を日本時間に直すには?

冬時間であれば、「MT4」「MT5」の表示時間を日本時間に直すためには+7時間進めれば良いです。 「夏時間/冬時間の切り替え期間を忘れてしまいそう…」と思うかもしれませんが、切り替え期間の前にXM(XM Trading)からお知らせのメールが届きます。
上記のようなメールが届きますので、必ず確認しましょう。 またXM(XM Trading)公式サイトのお知らせでもアップされますので、要チェックです。

XM(XM Trading)の各取引時間帯の特徴

XM(XM Trading)の利用だけでなく、FXに取り組む上で各取引時間帯の特徴を知っておくことはとても重要です。 FXにおける主な取引時間帯を3つ覚えておきましょう。
東京時間 欧州時間 ニューヨーク時間
夏時間 09:00〜15:00 16:00〜00:30 22:00〜05:15
冬時間 09:00〜15:00 17:00〜01:30 23:00〜06:15

東京時間の特徴

  • 夏時間 … 09:00〜15:00
  • 冬時間 … 09:00〜15:00
東京時間とは、「3大市場」の1つである東京市場を中心としたアジア市場、オセアニア市場が開いている時間を指します。 東京時間は値動きが比較的穏やかなのが特徴です。
  • ドル円(USD/JPY)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)
  • 豪ドル円(AUD/JPY)
上記のようなクロス円(円絡みの通貨ペア)がメインで取引されることが多いですね。 東京時間で相場が変動する材料としては
  • 仲直(金融機関が外国為替取引をする際に基準とするレート)
  • 実需(投機目的ではなく、企業が実際に外貨を購入したり売却すること)
  • 中国やオーストラリアの経済指標の発表
が主となります。

欧州時間の特徴

  • 夏時間 … 16:00〜00:30
  • 冬時間 … 17:00〜01:30
欧州時間は、「3大市場」の1つであるロンドン市場を中心としたヨーロッパ市場が開いてる時間を指します。 欧州時間は開場してすぐに東京時間と反対方向の値動きをすることが多いという特徴があります。
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ポンドドル(GBP/USD)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)
上記のようにユーロや英ポンドを中心としたドルストレート(米ドル絡みの通貨ペア)やクロス円(円絡みの通貨ペア)がメインで取引されます。 欧州時間で相場が変動する材料としては
  • ECB(欧州中央銀行)政策金利の発表
  • BOE(イングランド銀行)政策金利の発表
などがあります。

ニューヨーク時間の特徴

  • 夏時間 … 22:00〜05:15
  • 冬時間 … 23:00〜06:15
ニューヨーク時間は、「3大市場」の1つであるニューヨーク市場が開いてる時間を指します。 ニューヨーク時間は1日の中で最も取引が活発な時間帯で、材料となる経済発表にも大きく左右されやすいのが特徴です。
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ポンドドル(GBP/USD)
  • ドル円(USD/JPY)
  • 豪ドル米ドル(AUD/USD)
  • ドルスイスフラン(USD/CHF)
  • ドルカナダドル(USD/CAD)
上記のようにドル円やドルストレート(米ドル絡みの通貨ペア)がメインで取引されることが多いです。 ニューヨーク時間で相場が変動する材料としては
  • 米雇用統計の発表
  • FRB(連邦準備制度)経済・金融見通し発表
  • FOMC(連邦公開市場委員会)金融政策発表
  • オプションカット(通貨オプションの権利行使の最終締め切り時間)
などがあります。

ゴールデンタイムは最も取引が活発な時間

  • 夏時間 … 22:00〜00:30
  • 冬時間 … 23:00〜01:30
欧州時間とニューヨーク時間が重なる時間帯をゴールデンタイムと呼び、1日の中で最も取引が活発な時間となります。 実需による売買だけでなく、投機目的の売買も活発になるため、ゴールデンタイムのボラティリティ(相場変動の激しさ)は高くなります。 しかし、同時に市場参加者が最も多い時間帯になるのでXM(XM Trading)のスプレッドが最も小さくなる時間帯でもあります。 ゴールデンタイムにトレンドが発生した場合は、そのトレンドは継続しやすいというのも、ゴールデンタイムの特徴です。

XM(XM Trading)は土日や祝日の取引が可能か?

XM(XM Trading)では土日やクリスマス(12/25)、元日(1/1)の取引はできません。また国によって祝日が異なる場合があるので、注意が必要です。

土日の取引

XM(XM Trading)では、日曜日は例外無く取引ができません。 ですが、土曜日は朝にのみ取引ができます。日本の土曜日の朝は、アメリカの金曜の深夜だからですね。 XM(XM Trading)では土曜日の
  • 夏時間であれば早朝05:50まで
  • 冬時間であれば早朝06:50まで
取引することができます。

日本の祝日の取引

XM(XM Trading)の場合、日本が祝日でも海外が平日であれば取引ができます。 ただし日本が休日の時の東京時間は流動性が低く、スプレッドもかなり広くなるため、取引に向いていません。 特にゴールデンウィークや年末年始は海外の投機筋に東京市場が狙い撃ちにされることが多いため、注意が必要です。 記憶に新しいですが、2019年1月3日の「フラッシュクラッシュ」も日本だけが祝日で、通常通り取引可能な海外の投機筋に狙われたものでした。

海外の祝日の取引

海外の祝日でも、日本が平日であれば取引ができます。ただしクリスマス(12/25)と元日(1/1)はXM(XM Trading)では終日取引ができないので、注意が必要です。

XM(XM Trading)の取引時間を確認するには?

XM(XM Trading)の取引時間を確認するには、以下の3つの方法があります。
  1. XM(XM Trading)の公式サイトから確認する
  2. MT4(MT5)から確認する
  3. XM(XM Trading)からのメールで確認する

XM(XM Trading)の公式サイトから確認する方法

XM(XM Trading)の公式サイトでは、毎月の祝日や取引時間に関するお知らせを出しています。 XM(XM Trading)公式サイトのお知らせ 定期的に確認するようにしましょう。

「MT4」「MT5」から確認する方法

「MT4」「MT5」でも各通貨ペアの詳細から取引時間を確認することができます。
上の画像のように、曜日ごとの取引時間を確認できます。 ただし「MT4」「MT5」 上の表示時間はGMTで表示されているので、日本時間に直す必要があります。

XM(XM Trading)からのメールで確認する方法

XM(XM Trading)から送られてくるメールでも、毎月の祝日や取引時間をお知らせしてくれます。
上の画像のように、取引時間の変更のお知らせが毎月届くので、必ず確認しましょう。

XM(XM Trading)の金融商品ごとの取引時間まとめ

XM(XM Trading)の夏時間/冬時間や土日祝日の取引時間はお分かり頂けたでしょうか? XM(XM Trading)では金融商品ごとにも取引時間が異なることがあるので、確認しましょう。
  1. XM(XM Trading)のFXの取引時間
  2. XM(XM Trading)のコモディティの取引時間
  3. XM(XM Trading)の株価指数の取引時間
  4. XM(XM Trading)の貴金属の取引時間
  5. XM(XM Trading)のエネルギーの取引時間
の順に一覧表にまとめました。

XM(XM Trading)のFXの取引時間

XM(XM Trading)では、通貨ペアの取引時間はほぼ一律で決まっています。 ただし、EUR/RUBとUSD/RUBのみ取引時間が異なるので、注意が必要です。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
通貨ペア(RUBを除く) 00:05 – 23:50 00:05 23:50
RUBを含む通貨ペア 10:05 – 17:55 10:05 17:55

XM(XM Trading)のコモディティの取引時間

XM(XM Trading)のコモディティは、先物CFD商品のみ取引が可能です。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
COCOA 11:50-20:25 11:50 20:25
COFFE 11:20-20:25 11:20 20:25
CORN 03:05-15:40 16:35-21:10 03:05 21:10
COTTO 04:05-21:15 04:05 21:15
HGCOP 01:05-23:55 01:05 23:10
SBEAN

03:05-15:40

16:35-21:10

03:05 21:10
SUGAR 10:35-19:55 10:35 19:55
WHEAT 03:05-15:40 16:35-21:10 03:05 21:10
CORN、SBEAN、WHEATはメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)の株価指数の取引時間

XM(XM Trading)の株式指数には「現物指数CFD」と「先物指数CFD」の2つがあります。 株価指数とは、各国の証券取引所全体の株価の動きを現したものです。 XM(XM Trading)では、例えばJP225Cashは「日経平均株価」、US30Cashは「ダウ平均株価」を表しています。 またJP225は「日経先物」、US30は「ダウ先物」を表しています。 それぞれ取引時間が異なるので、しっかり確認した上で取引しましょう。

XM(XM Trading)の現物指数CFDの取引時間

下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
AUS200Cash

00:55-07:25

08:15-22:55

00:55 22:10
CHI50Cash 03:05-10:25 11:05-22:40 03:05 22:10
EU50Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
FRA40Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
GER30Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
HK50Cash 03:20-05:55 07:05-10:25 11:20-18:55 03:20 18:55
IT40Cash 10:05-18:35 10:05 18:35
JP225Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
NETH25Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
POL20Cash 10:05-17:45 10:05 17:45
SINGCash 02:35-11:05 11:45-22:40 02:35 22:10
SPAIN35Cash 10:05-20:55 10:05 20:55
SWI20Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
UK100Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US100Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US30Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US500Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
AUS200Cash、CHI50Cash、GER30Cash、HK50Cash、JP225Cash、SINGCash、UK100Cash、US100Cash、US30Cash、US500Cashはメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)の先物指数CFDの取引時間

下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
CHI50 03:05-10:25 11:05-22:40 03:05 22:10
EU50 09:05-22:55 09:05 22:55
FRA40 09:05-22:55 09:05 22:55
GER30 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
JP225 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
SING 02:35-11:05 11:45-22:40 02:35 22:10
SWI20 09:05-22:55 09:05 22:55
UK100 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US100 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US30 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US500 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
USDX 03:05-23:55 03:05 23:10
CHI50、GER30、JP225、SING、UK100、US100、US30、US500はメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)の貴金属の取引時間

XM(XM Trading)では、ゴールド、シルバー、パール、プラチナの4つが取引できます。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
GOLD 月曜日 – 木曜日 01:05 – 23:55 金曜日 01:05 – 23:50 01:05 23:50
SILVER 月曜日 – 木曜日 01:05 – 23:55 金曜日 01:05 – 23:50 01:05 23:50
PALL 01:05-23:55 01:05 23:10
PLAT 01:05-23:55 01:05 23:10
GOLD、SILVERは1時間10分のメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)のエネルギーの取引時間

XM(XM Trading)では、石油や天然ガスの取引ができます。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
BRENT 03:05-00:55 03:05 23:10
GSOIL 03:05-23:55 03:05 23:10
NGAS 01:05-23:55 01:05 23:10
OIL 01:05-23:55 01:05 23:10
OILMn 01:05-23:55 01:05 23:10

XM(XM Trading)の取引時間に関する注意点

XM(XM Trading)の取引時間に関して、以下の4点に注意しましょう。
  1. CFDの取引時間は少し異なる
  2. 週末のポジション持ち越しは注意が必要
  3. 相場が大きく変動する取引時間帯は注意が必要
  4. スワップポイントの付与に関する注意点
順に解説します。

CFDの取引時間は少し異なる

XM(XM Trading)ではコモディティ、株価指数、貴金属、エネルギーといったCFD(差金決済取引)の取引時間は、通貨ペアの取引時間とは異なるので注意が必要です。
  • 月曜日の取引開始時刻
  • 金曜日の取引終了時刻
  • メンテナンス時間の有無
が通貨ペアと異なるので、気をつけましょう。

週末のポジション持ち越しは注意が必要

XM(XM Trading)では、土日やクリスマス(12/25)、元日(1/1)を挟んでポジションを持ち越すと「窓開け」のリスクがあるので注意が必要です。

窓開けとは?

上のチャートのように、ローソク足とローソク足の間が開くことを「窓開け」といいます。 XM(XM Trading)では土日やクリスマス(12/25)、元日(1/1)は一切取引がありません。 しかしながら、
  • 中東のバーレーン市場は土日でも開いている
  • 大口の注文なら土日でも受け付ける金融機関もある
これらの理由で、窓が開いた状態で週始めを迎えることがあります。 「逆指値注文を出してるから休日にレートが動いても大丈夫」と思うかもしれませんが、窓開けが起こった場合は、逆指値注文を飛び越えてロスカットされる恐れもあります。 XM(XM Trading)では追証がないとはいえ、週末のポジション持ち越しは慎重に考えましょう。

週明けはスプレッドが広い

「もし週明けに窓開けが起きても、早起きして決済するから大丈夫」という方も注意が必要です。 週明けに最初に開くオセアニア市場を中心とした取引時間は、流動性が低いため、スプレッドがかなり広くなります。 窓開けを確認して慌てて決済しても、広いスプレッドで余計に損失を大きくしてしまうので、やはり週末にポジション持ち越しには慎重になるべきでしょう。

相場が大きく変動する取引時間帯は注意が必要

XM(XM Trading)を利用する上で、以下のような相場が大きく変動する取引時間帯には注意しましょう。
  • 大きな経済指標の発表
  • 選挙
  • 欧州時間の開始時
  • 週明け
順番に解説していきます。

大きな経済指標の発表

米雇用統計やFOMC金融政策発表といった大きな経済指標の発表時は、相場が大きく変動する可能性があります。 XM(XM Trading)を利用する際は、必ず大きな経済指標が発表される取引時間帯を把握しておきましょう。 経済指標の発表で相場がどちらに動くか予測するのは非常に難しいため、取引を控えたりロットを下げるといった対策を行うべきです。

選挙

大統領選挙や総選挙の結果でも、相場が大きく変動する可能性があります。 選挙のスケジュールはあらかじめ分かっているため、開票される取引の時間帯は把握しておく必要があります。 経済指標の発表と同様、選挙の結果で相場がどちらに動くか予測するのは非常に難しいため、取引を控えたりロットを下げるといった対策を行うべきです。

欧州時間の開始時

欧州時間の開始時も、通常「ミセス・ワタナベ狩り」と呼ばれる欧州の投機筋の仕掛けによって、相場が大きく変動する可能性があります。
ミセス・ワタナベとは?
ミセス・ワタナベとは日本人の個人投資家のことで、キモノ・トレーダーとも呼ばれます。 以前日本でFXが流行した時に主婦でもFXをしていることに驚いた海外メディアが「ミセス・ワタナベ」「キモノ・トレーダー」と名付けたようです。 日本の女性トレーダーのみを指す言葉では無く、サラリーマントレーダーなども含めた日本人の個人投資家全体を表した言葉です。
ミセス・ワタナベ狩り
日本人の個人投資家が「安くなったら買う」逆張りを好むことを海外の投機筋は知っています。 欧州の投機筋は、東京時間に溜まった個人投資家の買いポジションを、欧州時間の開始頃にストップ狩り(損切りさせる)することが多いです。 これを「ミセス・ワタナベ狩り」と呼びます。 「ミセス・ワタナベ狩り」は頻繁に起こり、相場が大きく変動する可能性もあるので、東京時間に買いポジションを持つ際は注意が必要です。

週明けの早朝

XM(XM Trading)において、週明けの早朝は流動性が低くスプレッドも広いです。 上述のように「窓開け」で週明けする可能性があるだけで無く、その窓を埋めるために相場が大きく変動する可能性があります。 週明け早朝の取引はリスクが大きいので、慎重に行いましょう。

スワップポイントの付与に関する注意点

XM(XM Trading)のスワップポイントが付与される曜日や時間について解説します。

スワップポイントとは?

XM(XM Trading)の通貨ペアを取引すると、スワップポイントが付与されます。 通貨ペアの金利には差があり、その差額分のことをスワップポイントと呼びます。 ドル円(USD/JPY)を買う場合を例にみてみましょう。 ドルの金利が1.5%に対し、日本円の金利が-0.1%であれば 1.5% – (-0.1%) = 1.6%の金利差がありますよね。 金利は年利ですので、1.6%を365で割ると、1日に付与されるスワップポイントが計算できます。

スワップポイントを確認する方法

難しい計算をしなくても、XM(XM Trading)のスワップポイントを確認することができます。 スワップポイントを確認するには
  1. XM(XM Trading)公式サイトのスワップポイント一覧
  2. XM(XM Trading)公式サイトのスワップ計算機
  3. MT4(MT5)の通貨ペア詳細
の3つの方法があります。 通貨ペアやCFDによってはスワップポイントがマイナスになることもあるので、必ず確認しましょう。

スワップポイントが付与される時間

XM(XM Trading)では、以下の定められた期間にポジションを保有しているとスワップポイントが付与されます。
  • 夏時間 … 日本時間で05:59〜06:00
  • 冬時間 … 日本時間で06:59〜07:00
この1分間の期間にポジションを持ち越すと、スワップポイントが付与されます。

水曜日のスワップポイントに注目

通貨ペアの金利の差額を受け取るスワップポイントは、もちろん土日にも発生します。 しかしXM(XM Trading)では土日の取引を停止しているので、土日分のスワップポイントは水曜日に繰り越しされます。 水曜日はスワップポイントが3倍になるので注意が必要です。

まとめ

XM(XM Trading)の取引時間総まとめについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。 このページの要点は以下になります。
  • XM(XM Trading)は日本人トレーダー向けの海外FXブローカー
  • XM(XM Trading)で取引する際、夏時間/冬時間についてや休日の取引、各取引時間帯の特徴を押さえるべき
  • XM(XM Trading)の取引時間はFXとCFDで若干異なる
  • 週明けの「窓開け」や水曜日のスワップポイントには注意が必要
XM(XM Trading)を利用する上で、金融商品ごとの取引時間を把握することや、各取引時間帯の特徴を押さえることはかなり重要です。 XM(XM Trading)の取引時間について、まだよくわからないところがあるという方は、もう一度解説部分を見返してみてください。 XM(XM Trading)の取引時間を解説する前に、XM(XM Trading)がどんな海外FXブローカーなのかを簡潔に紹介します。

XM(XM Trading)は日本人トレーダーに最も人気な海外FXブローカー

XM(XM Trading)は、セーシェル共和国に本社を置く海外FXブローカーです。 2009年に設立し、2017年には世界196ヵ国以上で新規の顧客が1,000,000人を突破しています。 カスタマーサービスやサポートに非常に優れた海外FXブローカーであるため、日本人トレーダーの間でも国内FXブローカーに匹敵するほどの人気を誇っています。

XM(XM Trading)が日本人トレーダーに人気な理由

XM(XM Trading)が日本人トレーダーに人気な理由は、主に以下の7つです。
  • 安全性が高い
  • ゼロカットシステムで追証がない
  • 最大レバレッジが888倍
  • 口座開設ボーナス・入金ボーナスがある
  • 国内FXブローカーよりも少額から取引が可能
  • MT4の利用が可能

安全性が高い

海外FXと言えば「詐欺業者ではないか?」「出金拒否があるのではないか?」と不安に思う方も多いと思います。 しかしXM(XM Trading)に関しては、そのような心配はいりません。 XM(XM Trading)の日本人向けサービスは、セーシェル金融庁のライセンスを保持しています。 さらにXM(XM Trading)のグループ会社全体では、世界でも取得するのが難しいと言われている金融ライセンスを複数保有しているため、安全性は非常に高いと言えます。 またXM(XM Trading)はAIG保険というものに加入しています。AIG保険は万が一XM(XM Trading)が倒産しても、顧客の資産を1,000,000ドルまで保証してくれるので、安心ですね。

ゼロカットシステムで追証がない

国内FXブローカーと違い、XM(XM Trading)ではゼロカットシステムを導入しているので、追証がありません。
追証とは?
FXは自己資金を証拠金(担保)にしてにお金を借り、その借りたお金で取引をします。いわゆる「レバレッジを掛ける」と言われるものです。 借りたお金で自己資金以上の取引ができるため、相場の急な変動などで大きな損失を出してしまうことがあります。 損失の金額が証拠金を上回ってしまうと、口座残高がマイナスになることもあるので、注意が必要です。 その場合は後から不足分を請求されますが、これを「追証(追加証拠金)」と呼びます。 国内FXブローカーは顧客に追証の請求ができますが、XM(XM Trading)は証拠金の不足分を補填してくれるため追証はありません。 XM(XM Trading)では「自己資金でFXをしているのに、借金を背負ったらいやだな…」と、このような心配はいりません。

最大レバレッジが888倍

XM(XM Trading)の最大レバレッジは888倍です。国内FXブローカーは金融庁により最大レバレッジを25倍に規制されていますので、XM(XM Trading)のレバレッジはかなり高めに設定されています。 「レバレッジが高い=危険」と思っている方も多いかもしれません。しかしレバレッジが高いと少額からトレードできますので、損失を小さくできるメリットもあります。 実際に888倍のレバレッジを掛けて取引することは危険ですが、少額資金でFXに取り組むなら100倍程度のレバレッジは掛けたいですね。

口座開設ボーナス・入金ボーナスがある

XM(XM Trading)には口座開設ボーナスと入金ボーナスがあります。
口座開設ボーナス
新規口座開設をすると、取引にのみ使えるボーナスが3,000円分付与されます。 ボーナスを出金することはできませんが、ボーナスを使って出した利益は出金することができます。
入金ボーナス
入金額に応じて、取引にのみ使えるボーナスが付与されます。
0円〜5,000円 5,000円〜50,000円
100%の入金ボーナス 20%の入金ボーナス
口座開設ボーナスと同様、ボーナスを出金することはできませんが、ボーナスを使って出した利益は出金することができます。

国内FXブローカーよりも少額から取引が可能

XM(XM Trading)の最低入金額は500円となっています。 さらにXM(XM Trading)の最低取引単位は10通貨なので、実際にワンコインでFXが始められます。 ほとんどの国内FXブローカーが最小取引単位1000通貨で最大レバレッジが25倍であるため、最低でも4,000円程度の資金がないとFXを始められません。 ワンコインでFXができるXM(XM Trading)は、国内FXブローカーよりも少額から取引可能なことがわかると思います。

日本語でのサポートが充実

「海外FXブローカーって、何かトラブルがあった時に英語が話せないと困るんじゃ…」と不安になりますよね。 XM(XM Trading)は日本語でのサポート体制が充実しているので安心です。 万が一なにかトラブルが起こった場合は、会員ページから
  1. 「よくあるご質問」
  2. Eメールでの問い合わせ
  3. ライブチャットでの問い合わせ
の3つの方法からサポートを選ぶことができ、日本人スタッフに対応してもらうことができます。

MT4の利用が可能XM(XM Trading)ではメタクオーツ社のMT4を取引ツールとして使用できます。

MT4は世界中のFXトレーダーに愛用されている取引ツールです。 シンプルで使いやすく、さらに圧倒的な使用率を誇るため、世の中にあるほとんどの自動売買ソフトはMT4向けに作られています。 フェアなトレードがしたい方や、自動売買を活用してFXに取り組みたい方はXM(XM Trading) のようにMT4を使えるFXブローカーを利用するべきです。

XM(XM Trading)の取引時間を解説

XM(XM Trading)の取引時間を以下のポイントから解説します。
  1. GMT表示
  2. 夏時間/冬時間
  3. 各取引時間帯の特徴
  4. 休日の取引
  5. 取引時間の確認方法
以上の5点を押さえておけば、XM(XM Trading)の取引時間で困ることはありません。

XM(XM Trading)の取引時間はGMTで表示される

XM(XM Trading)の取引時間は日本時間ではなく、GMT(Greenwich Mean Time:グリニッジ標準時)で表示されています。

GMTとは?

GMTとは、経度0度にあるイギリスのグリニッジ天文台を基準として定める時間です。 XM(XM Trading)で使用する取引ツール「MT4」「MT5」ではGMTを採用してますので、日本時間では表示されないので注意が必要です。 日本時間をGMTで表すと、GMT+9になります。日本の方がイギリスよりも東に位置し、+9時間進んでいるからですねから。 例えばイギリスのグリニッジ天文台が「00:00」の場合、日本時間は+9時間進んだ「09:00」となります。

「MT4」「MT5」の時間を日本時間に直すには?

残念ながら、XM(XM Trading)で使用する「MT4」「MT5」で表示される時間を+9時間進めても、日本時間にはなりません。 XM(XM Trading)で使用する「MT4」「MT5」の表示時間は、XM(XM Trading)が本社を置くキプロス時間(GMT+2)に合わせています。 ですから「MT4」「MT5」の表示時間を+7(9 – 2 = 7)時間進めることで、日本時間を知ることができます。

XM(XM Trading)の取引時間には夏時間と冬時間がある

日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では「サマータイム」があるので、XM(XM Trading)を利用するときは注意が必要です。

夏時間/冬時間とは?

日本にはありませんが、欧州を中心とした国々では夏時間(サマータイム)があります。 夏時間(サマータイム)は日照時間の長い夏の昼間の時間を有効に使うために、標準時を1時間進める制度です。 XM(XM Trading)では3月の最終日曜日から10月の最終日曜日までの期間を夏時間(サマータイム)、それ以外の期間を冬時間としています。

夏時間を日本時間に直すには?

欧州を中心とした国々で夏時間(サマータイム)を導入しているのに対し、日本では夏時間(サマータイム)がありません。 本来であれば「MT4」「MT5」の表示時間を日本時間に直すためには+7時間進める必要がありました。しかしGMT自体が1時間進んでいますので、夏時間の場合は日本時間に直すために進める時間は「+6時間」です。 例えば夏時間で「MT4」「MT5」の表示時間が「09:00」であれば、日本時間に直すと「15:00」になります。

冬時間を日本時間に直すには?

冬時間であれば、「MT4」「MT5」の表示時間を日本時間に直すためには+7時間進めれば良いです。 「夏時間/冬時間の切り替え期間を忘れてしまいそう…」と思うかもしれませんが、切り替え期間の前にXM(XM Trading)からお知らせのメールが届きます。
上記のようなメールが届きますので、必ず確認しましょう。 またXM(XM Trading)公式サイトのお知らせでもアップされますので、要チェックです。

XM(XM Trading)の各取引時間帯の特徴

XM(XM Trading)の利用だけでなく、FXに取り組む上で各取引時間帯の特徴を知っておくことはとても重要です。 FXにおける主な取引時間帯を3つ覚えておきましょう。
東京時間 欧州時間 ニューヨーク時間
夏時間 09:00〜15:00 16:00〜00:30 22:00〜05:15
冬時間 09:00〜15:00 17:00〜01:30 23:00〜06:15

東京時間の特徴

  • 夏時間 … 09:00〜15:00
  • 冬時間 … 09:00〜15:00
東京時間とは、「3大市場」の1つである東京市場を中心としたアジア市場、オセアニア市場が開いている時間を指します。 東京時間は値動きが比較的穏やかなのが特徴です。
  • ドル円(USD/JPY)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)
  • 豪ドル円(AUD/JPY)
上記のようなクロス円(円絡みの通貨ペア)がメインで取引されることが多いですね。 東京時間で相場が変動する材料としては
  • 仲直(金融機関が外国為替取引をする際に基準とするレート)
  • 実需(投機目的ではなく、企業が実際に外貨を購入したり売却すること)
  • 中国やオーストラリアの経済指標の発表
が主となります。

欧州時間の特徴

  • 夏時間 … 16:00〜00:30
  • 冬時間 … 17:00〜01:30
欧州時間は、「3大市場」の1つであるロンドン市場を中心としたヨーロッパ市場が開いてる時間を指します。 欧州時間は開場してすぐに東京時間と反対方向の値動きをすることが多いという特徴があります。
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ポンドドル(GBP/USD)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)
上記のようにユーロや英ポンドを中心としたドルストレート(米ドル絡みの通貨ペア)やクロス円(円絡みの通貨ペア)がメインで取引されます。 欧州時間で相場が変動する材料としては
  • ECB(欧州中央銀行)政策金利の発表
  • BOE(イングランド銀行)政策金利の発表
などがあります。

ニューヨーク時間の特徴

  • 夏時間 … 22:00〜05:15
  • 冬時間 … 23:00〜06:15
ニューヨーク時間は、「3大市場」の1つであるニューヨーク市場が開いてる時間を指します。 ニューヨーク時間は1日の中で最も取引が活発な時間帯で、材料となる経済発表にも大きく左右されやすいのが特徴です。
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ポンドドル(GBP/USD)
  • ドル円(USD/JPY)
  • 豪ドル米ドル(AUD/USD)
  • ドルスイスフラン(USD/CHF)
  • ドルカナダドル(USD/CAD)
上記のようにドル円やドルストレート(米ドル絡みの通貨ペア)がメインで取引されることが多いです。 ニューヨーク時間で相場が変動する材料としては
  • 米雇用統計の発表
  • FRB(連邦準備制度)経済・金融見通し発表
  • FOMC(連邦公開市場委員会)金融政策発表
  • オプションカット(通貨オプションの権利行使の最終締め切り時間)
などがあります。

ゴールデンタイムは最も取引が活発な時間

  • 夏時間 … 22:00〜00:30
  • 冬時間 … 23:00〜01:30
欧州時間とニューヨーク時間が重なる時間帯をゴールデンタイムと呼び、1日の中で最も取引が活発な時間となります。 実需による売買だけでなく、投機目的の売買も活発になるため、ゴールデンタイムのボラティリティ(相場変動の激しさ)は高くなります。 しかし、同時に市場参加者が最も多い時間帯になるのでXM(XM Trading)のスプレッドが最も小さくなる時間帯でもあります。 ゴールデンタイムにトレンドが発生した場合は、そのトレンドは継続しやすいというのも、ゴールデンタイムの特徴です。

XM(XM Trading)は土日や祝日の取引が可能か?

XM(XM Trading)では土日やクリスマス(12/25)、元日(1/1)の取引はできません。また国によって祝日が異なる場合があるので、注意が必要です。

土日の取引

XM(XM Trading)では、日曜日は例外無く取引ができません。 ですが、土曜日は朝にのみ取引ができます。日本の土曜日の朝は、アメリカの金曜の深夜だからですね。 XM(XM Trading)では土曜日の
  • 夏時間であれば早朝05:50まで
  • 冬時間であれば早朝06:50まで
取引することができます。

日本の祝日の取引

XM(XM Trading)の場合、日本が祝日でも海外が平日であれば取引ができます。 ただし日本が休日の時の東京時間は流動性が低く、スプレッドもかなり広くなるため、取引に向いていません。 特にゴールデンウィークや年末年始は海外の投機筋に東京市場が狙い撃ちにされることが多いため、注意が必要です。 記憶に新しいですが、2019年1月3日の「フラッシュクラッシュ」も日本だけが祝日で、通常通り取引可能な海外の投機筋に狙われたものでした。

海外の祝日の取引

海外の祝日でも、日本が平日であれば取引ができます。ただしクリスマス(12/25)と元日(1/1)はXM(XM Trading)では終日取引ができないので、注意が必要です。

XM(XM Trading)の取引時間を確認するには?

XM(XM Trading)の取引時間を確認するには、以下の3つの方法があります。
  1. XM(XM Trading)の公式サイトから確認する
  2. MT4(MT5)から確認する
  3. XM(XM Trading)からのメールで確認する

XM(XM Trading)の公式サイトから確認する方法

XM(XM Trading)の公式サイトでは、毎月の祝日や取引時間に関するお知らせを出しています。 XM(XM Trading)公式サイトのお知らせ 定期的に確認するようにしましょう。

「MT4」「MT5」から確認する方法

「MT4」「MT5」でも各通貨ペアの詳細から取引時間を確認することができます。
上の画像のように、曜日ごとの取引時間を確認できます。 ただし「MT4」「MT5」 上の表示時間はGMTで表示されているので、日本時間に直す必要があります。

XM(XM Trading)からのメールで確認する方法

XM(XM Trading)から送られてくるメールでも、毎月の祝日や取引時間をお知らせしてくれます。
上の画像のように、取引時間の変更のお知らせが毎月届くので、必ず確認しましょう。

XM(XM Trading)の金融商品ごとの取引時間まとめ

XM(XM Trading)の夏時間/冬時間や土日祝日の取引時間はお分かり頂けたでしょうか? XM(XM Trading)では金融商品ごとにも取引時間が異なることがあるので、確認しましょう。
  1. XM(XM Trading)のFXの取引時間
  2. XM(XM Trading)のコモディティの取引時間
  3. XM(XM Trading)の株価指数の取引時間
  4. XM(XM Trading)の貴金属の取引時間
  5. XM(XM Trading)のエネルギーの取引時間
の順に一覧表にまとめました。

XM(XM Trading)のFXの取引時間

XM(XM Trading)では、通貨ペアの取引時間はほぼ一律で決まっています。 ただし、EUR/RUBとUSD/RUBのみ取引時間が異なるので、注意が必要です。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
通貨ペア(RUBを除く) 00:05 – 23:50 00:05 23:50
RUBを含む通貨ペア 10:05 – 17:55 10:05 17:55

XM(XM Trading)のコモディティの取引時間

XM(XM Trading)のコモディティは、先物CFD商品のみ取引が可能です。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
COCOA 11:50-20:25 11:50 20:25
COFFE 11:20-20:25 11:20 20:25
CORN 03:05-15:40 16:35-21:10 03:05 21:10
COTTO 04:05-21:15 04:05 21:15
HGCOP 01:05-23:55 01:05 23:10
SBEAN

03:05-15:40

16:35-21:10

03:05 21:10
SUGAR 10:35-19:55 10:35 19:55
WHEAT 03:05-15:40 16:35-21:10 03:05 21:10
CORN、SBEAN、WHEATはメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)の株価指数の取引時間

XM(XM Trading)の株式指数には「現物指数CFD」と「先物指数CFD」の2つがあります。 株価指数とは、各国の証券取引所全体の株価の動きを現したものです。 XM(XM Trading)では、例えばJP225Cashは「日経平均株価」、US30Cashは「ダウ平均株価」を表しています。 またJP225は「日経先物」、US30は「ダウ先物」を表しています。 それぞれ取引時間が異なるので、しっかり確認した上で取引しましょう。

XM(XM Trading)の現物指数CFDの取引時間

下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
AUS200Cash

00:55-07:25

08:15-22:55

00:55 22:10
CHI50Cash 03:05-10:25 11:05-22:40 03:05 22:10
EU50Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
FRA40Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
GER30Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
HK50Cash 03:20-05:55 07:05-10:25 11:20-18:55 03:20 18:55
IT40Cash 10:05-18:35 10:05 18:35
JP225Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
NETH25Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
POL20Cash 10:05-17:45 10:05 17:45
SINGCash 02:35-11:05 11:45-22:40 02:35 22:10
SPAIN35Cash 10:05-20:55 10:05 20:55
SWI20Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
UK100Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US100Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US30Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US500Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
AUS200Cash、CHI50Cash、GER30Cash、HK50Cash、JP225Cash、SINGCash、UK100Cash、US100Cash、US30Cash、US500Cashはメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)の先物指数CFDの取引時間

下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
CHI50 03:05-10:25 11:05-22:40 03:05 22:10
EU50 09:05-22:55 09:05 22:55
FRA40 09:05-22:55 09:05 22:55
GER30 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
JP225 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
SING 02:35-11:05 11:45-22:40 02:35 22:10
SWI20 09:05-22:55 09:05 22:55
UK100 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US100 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US30 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US500 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
USDX 03:05-23:55 03:05 23:10
CHI50、GER30、JP225、SING、UK100、US100、US30、US500はメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)の貴金属の取引時間

XM(XM Trading)では、ゴールド、シルバー、パール、プラチナの4つが取引できます。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
GOLD 月曜日 – 木曜日 01:05 – 23:55 金曜日 01:05 – 23:50 01:05 23:50
SILVER 月曜日 – 木曜日 01:05 – 23:55 金曜日 01:05 – 23:50 01:05 23:50
PALL 01:05-23:55 01:05 23:10
PLAT 01:05-23:55 01:05 23:10
GOLD、SILVERは1時間10分のメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)のエネルギーの取引時間

XM(XM Trading)では、石油や天然ガスの取引ができます。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
BRENT 03:05-00:55 03:05 23:10
GSOIL 03:05-23:55 03:05 23:10
NGAS 01:05-23:55 01:05 23:10
OIL 01:05-23:55 01:05 23:10
OILMn 01:05-23:55 01:05 23:10

XM(XM Trading)の取引時間に関する注意点

XM(XM Trading)の取引時間に関して、以下の4点に注意しましょう。
  1. CFDの取引時間は少し異なる
  2. 週末のポジション持ち越しは注意が必要
  3. 相場が大きく変動する取引時間帯は注意が必要
  4. スワップポイントの付与に関する注意点
順に解説します。

CFDの取引時間は少し異なる

XM(XM Trading)ではコモディティ、株価指数、貴金属、エネルギーといったCFD(差金決済取引)の取引時間は、通貨ペアの取引時間とは異なるので注意が必要です。
  • 月曜日の取引開始時刻
  • 金曜日の取引終了時刻
  • メンテナンス時間の有無
が通貨ペアと異なるので、気をつけましょう。

週末のポジション持ち越しは注意が必要

XM(XM Trading)では、土日やクリスマス(12/25)、元日(1/1)を挟んでポジションを持ち越すと「窓開け」のリスクがあるので注意が必要です。

窓開けとは?

上のチャートのように、ローソク足とローソク足の間が開くことを「窓開け」といいます。 XM(XM Trading)では土日やクリスマス(12/25)、元日(1/1)は一切取引がありません。 しかしながら、
  • 中東のバーレーン市場は土日でも開いている
  • 大口の注文なら土日でも受け付ける金融機関もある
これらの理由で、窓が開いた状態で週始めを迎えることがあります。 「逆指値注文を出してるから休日にレートが動いても大丈夫」と思うかもしれませんが、窓開けが起こった場合は、逆指値注文を飛び越えてロスカットされる恐れもあります。 XM(XM Trading)では追証がないとはいえ、週末のポジション持ち越しは慎重に考えましょう。

週明けはスプレッドが広い

「もし週明けに窓開けが起きても、早起きして決済するから大丈夫」という方も注意が必要です。 週明けに最初に開くオセアニア市場を中心とした取引時間は、流動性が低いため、スプレッドがかなり広くなります。 窓開けを確認して慌てて決済しても、広いスプレッドで余計に損失を大きくしてしまうので、やはり週末にポジション持ち越しには慎重になるべきでしょう。

相場が大きく変動する取引時間帯は注意が必要

XM(XM Trading)を利用する上で、以下のような相場が大きく変動する取引時間帯には注意しましょう。
  • 大きな経済指標の発表
  • 選挙
  • 欧州時間の開始時
  • 週明け
順番に解説していきます。

大きな経済指標の発表

米雇用統計やFOMC金融政策発表といった大きな経済指標の発表時は、相場が大きく変動する可能性があります。 XM(XM Trading)を利用する際は、必ず大きな経済指標が発表される取引時間帯を把握しておきましょう。 経済指標の発表で相場がどちらに動くか予測するのは非常に難しいため、取引を控えたりロットを下げるといった対策を行うべきです。

選挙

大統領選挙や総選挙の結果でも、相場が大きく変動する可能性があります。 選挙のスケジュールはあらかじめ分かっているため、開票される取引の時間帯は把握しておく必要があります。 経済指標の発表と同様、選挙の結果で相場がどちらに動くか予測するのは非常に難しいため、取引を控えたりロットを下げるといった対策を行うべきです。

欧州時間の開始時

欧州時間の開始時も、通常「ミセス・ワタナベ狩り」と呼ばれる欧州の投機筋の仕掛けによって、相場が大きく変動する可能性があります。
ミセス・ワタナベとは?
ミセス・ワタナベとは日本人の個人投資家のことで、キモノ・トレーダーとも呼ばれます。 以前日本でFXが流行した時に主婦でもFXをしていることに驚いた海外メディアが「ミセス・ワタナベ」「キモノ・トレーダー」と名付けたようです。 日本の女性トレーダーのみを指す言葉では無く、サラリーマントレーダーなども含めた日本人の個人投資家全体を表した言葉です。
ミセス・ワタナベ狩り
日本人の個人投資家が「安くなったら買う」逆張りを好むことを海外の投機筋は知っています。 欧州の投機筋は、東京時間に溜まった個人投資家の買いポジションを、欧州時間の開始頃にストップ狩り(損切りさせる)することが多いです。 これを「ミセス・ワタナベ狩り」と呼びます。 「ミセス・ワタナベ狩り」は頻繁に起こり、相場が大きく変動する可能性もあるので、東京時間に買いポジションを持つ際は注意が必要です。

週明けの早朝

XM(XM Trading)において、週明けの早朝は流動性が低くスプレッドも広いです。 上述のように「窓開け」で週明けする可能性があるだけで無く、その窓を埋めるために相場が大きく変動する可能性があります。 週明け早朝の取引はリスクが大きいので、慎重に行いましょう。

スワップポイントの付与に関する注意点

XM(XM Trading)のスワップポイントが付与される曜日や時間について解説します。

スワップポイントとは?

XM(XM Trading)の通貨ペアを取引すると、スワップポイントが付与されます。 通貨ペアの金利には差があり、その差額分のことをスワップポイントと呼びます。 ドル円(USD/JPY)を買う場合を例にみてみましょう。 ドルの金利が1.5%に対し、日本円の金利が-0.1%であれば 1.5% – (-0.1%) = 1.6%の金利差がありますよね。 金利は年利ですので、1.6%を365で割ると、1日に付与されるスワップポイントが計算できます。

スワップポイントを確認する方法

難しい計算をしなくても、XM(XM Trading)のスワップポイントを確認することができます。 スワップポイントを確認するには
  1. XM(XM Trading)公式サイトのスワップポイント一覧
  2. XM(XM Trading)公式サイトのスワップ計算機
  3. MT4(MT5)の通貨ペア詳細
の3つの方法があります。 通貨ペアやCFDによってはスワップポイントがマイナスになることもあるので、必ず確認しましょう。

スワップポイントが付与される時間

XM(XM Trading)では、以下の定められた期間にポジションを保有しているとスワップポイントが付与されます。
  • 夏時間 … 日本時間で05:59〜06:00
  • 冬時間 … 日本時間で06:59〜07:00
この1分間の期間にポジションを持ち越すと、スワップポイントが付与されます。

水曜日のスワップポイントに注目

通貨ペアの金利の差額を受け取るスワップポイントは、もちろん土日にも発生します。 しかしXM(XM Trading)では土日の取引を停止しているので、土日分のスワップポイントは水曜日に繰り越しされます。 水曜日はスワップポイントが3倍になるので注意が必要です。

まとめ

XM(XM Trading)の取引時間総まとめについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。 このページの要点は以下になります。
  • XM(XM Trading)は日本人トレーダー向けの海外FXブローカー
  • XM(XM Trading)で取引する際、夏時間/冬時間についてや休日の取引、各取引時間帯の特徴を押さえるべき
  • XM(XM Trading)の取引時間はFXとCFDで若干異なる
  • 週明けの「窓開け」や水曜日のスワップポイントには注意が必要
XM(XM Trading)を利用する上で、金融商品ごとの取引時間を把握することや、各取引時間帯の特徴を押さえることはかなり重要です。 XM(XM Trading)の取引時間について、まだよくわからないところがあるという方は、もう一度解説部分を見返してみてください。 「XM(XM Trading)の取引時間は?」「XM(XM Trading)の取引時間で注意すべきポイントは?」と、XM(XM Trading)ではいつ取引ができるのか、取引する上でどんな注意点があるのか気になりますよね。 XM(XM Trading)を利用して海外FXに本格的に取り組む前に、その正しい使い方や注意点をしっかりと理解しておく必要があります。 このページでは、以下のことを解説します。
  • XM(XM Trading)とは
  • XM(XM Trading)の取引時間を解説
  • XM(XM Trading)の金融商品ごとの取引時間まとめ
  • XM(XM Trading)の取引時間に関する注意点
このページを読めば、XM(XM Trading)の取引時間についての理解が深まるだけでなく、FXの基本的な知識もしっかり身につくでしょう。

XM(XM Trading)とは

XM(XM Trading)の取引時間を解説する前に、XM(XM Trading)がどんな海外FXブローカーなのかを簡潔に紹介します。

XM(XM Trading)は日本人トレーダーに最も人気な海外FXブローカー

XM(XM Trading)は、セーシェル共和国に本社を置く海外FXブローカーです。 2009年に設立し、2017年には世界196ヵ国以上で新規の顧客が1,000,000人を突破しています。 カスタマーサービスやサポートに非常に優れた海外FXブローカーであるため、日本人トレーダーの間でも国内FXブローカーに匹敵するほどの人気を誇っています。

XM(XM Trading)が日本人トレーダーに人気な理由

XM(XM Trading)が日本人トレーダーに人気な理由は、主に以下の7つです。
  • 安全性が高い
  • ゼロカットシステムで追証がない
  • 最大レバレッジが888倍
  • 口座開設ボーナス・入金ボーナスがある
  • 国内FXブローカーよりも少額から取引が可能
  • MT4の利用が可能

安全性が高い

海外FXと言えば「詐欺業者ではないか?」「出金拒否があるのではないか?」と不安に思う方も多いと思います。 しかしXM(XM Trading)に関しては、そのような心配はいりません。 XM(XM Trading)の日本人向けサービスは、セーシェル金融庁のライセンスを保持しています。 さらにXM(XM Trading)のグループ会社全体では、世界でも取得するのが難しいと言われている金融ライセンスを複数保有しているため、安全性は非常に高いと言えます。 またXM(XM Trading)はAIG保険というものに加入しています。AIG保険は万が一XM(XM Trading)が倒産しても、顧客の資産を1,000,000ドルまで保証してくれるので、安心ですね。

ゼロカットシステムで追証がない

国内FXブローカーと違い、XM(XM Trading)ではゼロカットシステムを導入しているので、追証がありません。
追証とは?
FXは自己資金を証拠金(担保)にしてにお金を借り、その借りたお金で取引をします。いわゆる「レバレッジを掛ける」と言われるものです。 借りたお金で自己資金以上の取引ができるため、相場の急な変動などで大きな損失を出してしまうことがあります。 損失の金額が証拠金を上回ってしまうと、口座残高がマイナスになることもあるので、注意が必要です。 その場合は後から不足分を請求されますが、これを「追証(追加証拠金)」と呼びます。 国内FXブローカーは顧客に追証の請求ができますが、XM(XM Trading)は証拠金の不足分を補填してくれるため追証はありません。 XM(XM Trading)では「自己資金でFXをしているのに、借金を背負ったらいやだな…」と、このような心配はいりません。

最大レバレッジが888倍

XM(XM Trading)の最大レバレッジは888倍です。国内FXブローカーは金融庁により最大レバレッジを25倍に規制されていますので、XM(XM Trading)のレバレッジはかなり高めに設定されています。 「レバレッジが高い=危険」と思っている方も多いかもしれません。しかしレバレッジが高いと少額からトレードできますので、損失を小さくできるメリットもあります。 実際に888倍のレバレッジを掛けて取引することは危険ですが、少額資金でFXに取り組むなら100倍程度のレバレッジは掛けたいですね。

口座開設ボーナス・入金ボーナスがある

XM(XM Trading)には口座開設ボーナスと入金ボーナスがあります。
口座開設ボーナス
新規口座開設をすると、取引にのみ使えるボーナスが3,000円分付与されます。 ボーナスを出金することはできませんが、ボーナスを使って出した利益は出金することができます。
入金ボーナス
入金額に応じて、取引にのみ使えるボーナスが付与されます。
0円〜5,000円 5,000円〜50,000円
100%の入金ボーナス 20%の入金ボーナス
口座開設ボーナスと同様、ボーナスを出金することはできませんが、ボーナスを使って出した利益は出金することができます。

国内FXブローカーよりも少額から取引が可能

XM(XM Trading)の最低入金額は500円となっています。 さらにXM(XM Trading)の最低取引単位は10通貨なので、実際にワンコインでFXが始められます。 ほとんどの国内FXブローカーが最小取引単位1000通貨で最大レバレッジが25倍であるため、最低でも4,000円程度の資金がないとFXを始められません。 ワンコインでFXができるXM(XM Trading)は、国内FXブローカーよりも少額から取引可能なことがわかると思います。

日本語でのサポートが充実

「海外FXブローカーって、何かトラブルがあった時に英語が話せないと困るんじゃ…」と不安になりますよね。 XM(XM Trading)は日本語でのサポート体制が充実しているので安心です。 万が一なにかトラブルが起こった場合は、会員ページから
  1. 「よくあるご質問」
  2. Eメールでの問い合わせ
  3. ライブチャットでの問い合わせ
の3つの方法からサポートを選ぶことができ、日本人スタッフに対応してもらうことができます。

MT4の利用が可能XM(XM Trading)ではメタクオーツ社のMT4を取引ツールとして使用できます。

MT4は世界中のFXトレーダーに愛用されている取引ツールです。 シンプルで使いやすく、さらに圧倒的な使用率を誇るため、世の中にあるほとんどの自動売買ソフトはMT4向けに作られています。 フェアなトレードがしたい方や、自動売買を活用してFXに取り組みたい方はXM(XM Trading) のようにMT4を使えるFXブローカーを利用するべきです。

XM(XM Trading)の取引時間を解説

XM(XM Trading)の取引時間を以下のポイントから解説します。
  1. GMT表示
  2. 夏時間/冬時間
  3. 各取引時間帯の特徴
  4. 休日の取引
  5. 取引時間の確認方法
以上の5点を押さえておけば、XM(XM Trading)の取引時間で困ることはありません。

XM(XM Trading)の取引時間はGMTで表示される

XM(XM Trading)の取引時間は日本時間ではなく、GMT(Greenwich Mean Time:グリニッジ標準時)で表示されています。

GMTとは?

GMTとは、経度0度にあるイギリスのグリニッジ天文台を基準として定める時間です。 XM(XM Trading)で使用する取引ツール「MT4」「MT5」ではGMTを採用してますので、日本時間では表示されないので注意が必要です。 日本時間をGMTで表すと、GMT+9になります。日本の方がイギリスよりも東に位置し、+9時間進んでいるからですねから。 例えばイギリスのグリニッジ天文台が「00:00」の場合、日本時間は+9時間進んだ「09:00」となります。

「MT4」「MT5」の時間を日本時間に直すには?

残念ながら、XM(XM Trading)で使用する「MT4」「MT5」で表示される時間を+9時間進めても、日本時間にはなりません。 XM(XM Trading)で使用する「MT4」「MT5」の表示時間は、XM(XM Trading)が本社を置くキプロス時間(GMT+2)に合わせています。 ですから「MT4」「MT5」の表示時間を+7(9 – 2 = 7)時間進めることで、日本時間を知ることができます。

XM(XM Trading)の取引時間には夏時間と冬時間がある

日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では「サマータイム」があるので、XM(XM Trading)を利用するときは注意が必要です。

夏時間/冬時間とは?

日本にはありませんが、欧州を中心とした国々では夏時間(サマータイム)があります。 夏時間(サマータイム)は日照時間の長い夏の昼間の時間を有効に使うために、標準時を1時間進める制度です。 XM(XM Trading)では3月の最終日曜日から10月の最終日曜日までの期間を夏時間(サマータイム)、それ以外の期間を冬時間としています。

夏時間を日本時間に直すには?

欧州を中心とした国々で夏時間(サマータイム)を導入しているのに対し、日本では夏時間(サマータイム)がありません。 本来であれば「MT4」「MT5」の表示時間を日本時間に直すためには+7時間進める必要がありました。しかしGMT自体が1時間進んでいますので、夏時間の場合は日本時間に直すために進める時間は「+6時間」です。 例えば夏時間で「MT4」「MT5」の表示時間が「09:00」であれば、日本時間に直すと「15:00」になります。

冬時間を日本時間に直すには?

冬時間であれば、「MT4」「MT5」の表示時間を日本時間に直すためには+7時間進めれば良いです。 「夏時間/冬時間の切り替え期間を忘れてしまいそう…」と思うかもしれませんが、切り替え期間の前にXM(XM Trading)からお知らせのメールが届きます。
上記のようなメールが届きますので、必ず確認しましょう。 またXM(XM Trading)公式サイトのお知らせでもアップされますので、要チェックです。

XM(XM Trading)の各取引時間帯の特徴

XM(XM Trading)の利用だけでなく、FXに取り組む上で各取引時間帯の特徴を知っておくことはとても重要です。 FXにおける主な取引時間帯を3つ覚えておきましょう。
東京時間 欧州時間 ニューヨーク時間
夏時間 09:00〜15:00 16:00〜00:30 22:00〜05:15
冬時間 09:00〜15:00 17:00〜01:30 23:00〜06:15

東京時間の特徴

  • 夏時間 … 09:00〜15:00
  • 冬時間 … 09:00〜15:00
東京時間とは、「3大市場」の1つである東京市場を中心としたアジア市場、オセアニア市場が開いている時間を指します。 東京時間は値動きが比較的穏やかなのが特徴です。
  • ドル円(USD/JPY)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)
  • 豪ドル円(AUD/JPY)
上記のようなクロス円(円絡みの通貨ペア)がメインで取引されることが多いですね。 東京時間で相場が変動する材料としては
  • 仲直(金融機関が外国為替取引をする際に基準とするレート)
  • 実需(投機目的ではなく、企業が実際に外貨を購入したり売却すること)
  • 中国やオーストラリアの経済指標の発表
が主となります。

欧州時間の特徴

  • 夏時間 … 16:00〜00:30
  • 冬時間 … 17:00〜01:30
欧州時間は、「3大市場」の1つであるロンドン市場を中心としたヨーロッパ市場が開いてる時間を指します。 欧州時間は開場してすぐに東京時間と反対方向の値動きをすることが多いという特徴があります。
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ポンドドル(GBP/USD)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)
上記のようにユーロや英ポンドを中心としたドルストレート(米ドル絡みの通貨ペア)やクロス円(円絡みの通貨ペア)がメインで取引されます。 欧州時間で相場が変動する材料としては
  • ECB(欧州中央銀行)政策金利の発表
  • BOE(イングランド銀行)政策金利の発表
などがあります。

ニューヨーク時間の特徴

  • 夏時間 … 22:00〜05:15
  • 冬時間 … 23:00〜06:15
ニューヨーク時間は、「3大市場」の1つであるニューヨーク市場が開いてる時間を指します。 ニューヨーク時間は1日の中で最も取引が活発な時間帯で、材料となる経済発表にも大きく左右されやすいのが特徴です。
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ポンドドル(GBP/USD)
  • ドル円(USD/JPY)
  • 豪ドル米ドル(AUD/USD)
  • ドルスイスフラン(USD/CHF)
  • ドルカナダドル(USD/CAD)
上記のようにドル円やドルストレート(米ドル絡みの通貨ペア)がメインで取引されることが多いです。 ニューヨーク時間で相場が変動する材料としては
  • 米雇用統計の発表
  • FRB(連邦準備制度)経済・金融見通し発表
  • FOMC(連邦公開市場委員会)金融政策発表
  • オプションカット(通貨オプションの権利行使の最終締め切り時間)
などがあります。

ゴールデンタイムは最も取引が活発な時間

  • 夏時間 … 22:00〜00:30
  • 冬時間 … 23:00〜01:30
欧州時間とニューヨーク時間が重なる時間帯をゴールデンタイムと呼び、1日の中で最も取引が活発な時間となります。 実需による売買だけでなく、投機目的の売買も活発になるため、ゴールデンタイムのボラティリティ(相場変動の激しさ)は高くなります。 しかし、同時に市場参加者が最も多い時間帯になるのでXM(XM Trading)のスプレッドが最も小さくなる時間帯でもあります。 ゴールデンタイムにトレンドが発生した場合は、そのトレンドは継続しやすいというのも、ゴールデンタイムの特徴です。

XM(XM Trading)は土日や祝日の取引が可能か?

XM(XM Trading)では土日やクリスマス(12/25)、元日(1/1)の取引はできません。また国によって祝日が異なる場合があるので、注意が必要です。

土日の取引

XM(XM Trading)では、日曜日は例外無く取引ができません。 ですが、土曜日は朝にのみ取引ができます。日本の土曜日の朝は、アメリカの金曜の深夜だからですね。 XM(XM Trading)では土曜日の
  • 夏時間であれば早朝05:50まで
  • 冬時間であれば早朝06:50まで
取引することができます。

日本の祝日の取引

XM(XM Trading)の場合、日本が祝日でも海外が平日であれば取引ができます。 ただし日本が休日の時の東京時間は流動性が低く、スプレッドもかなり広くなるため、取引に向いていません。 特にゴールデンウィークや年末年始は海外の投機筋に東京市場が狙い撃ちにされることが多いため、注意が必要です。 記憶に新しいですが、2019年1月3日の「フラッシュクラッシュ」も日本だけが祝日で、通常通り取引可能な海外の投機筋に狙われたものでした。

海外の祝日の取引

海外の祝日でも、日本が平日であれば取引ができます。ただしクリスマス(12/25)と元日(1/1)はXM(XM Trading)では終日取引ができないので、注意が必要です。

XM(XM Trading)の取引時間を確認するには?

XM(XM Trading)の取引時間を確認するには、以下の3つの方法があります。
  1. XM(XM Trading)の公式サイトから確認する
  2. MT4(MT5)から確認する
  3. XM(XM Trading)からのメールで確認する

XM(XM Trading)の公式サイトから確認する方法

XM(XM Trading)の公式サイトでは、毎月の祝日や取引時間に関するお知らせを出しています。 XM(XM Trading)公式サイトのお知らせ 定期的に確認するようにしましょう。

「MT4」「MT5」から確認する方法

「MT4」「MT5」でも各通貨ペアの詳細から取引時間を確認することができます。
上の画像のように、曜日ごとの取引時間を確認できます。 ただし「MT4」「MT5」 上の表示時間はGMTで表示されているので、日本時間に直す必要があります。

XM(XM Trading)からのメールで確認する方法

XM(XM Trading)から送られてくるメールでも、毎月の祝日や取引時間をお知らせしてくれます。
上の画像のように、取引時間の変更のお知らせが毎月届くので、必ず確認しましょう。

XM(XM Trading)の金融商品ごとの取引時間まとめ

XM(XM Trading)の夏時間/冬時間や土日祝日の取引時間はお分かり頂けたでしょうか? XM(XM Trading)では金融商品ごとにも取引時間が異なることがあるので、確認しましょう。
  1. XM(XM Trading)のFXの取引時間
  2. XM(XM Trading)のコモディティの取引時間
  3. XM(XM Trading)の株価指数の取引時間
  4. XM(XM Trading)の貴金属の取引時間
  5. XM(XM Trading)のエネルギーの取引時間
の順に一覧表にまとめました。

XM(XM Trading)のFXの取引時間

XM(XM Trading)では、通貨ペアの取引時間はほぼ一律で決まっています。 ただし、EUR/RUBとUSD/RUBのみ取引時間が異なるので、注意が必要です。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
通貨ペア(RUBを除く) 00:05 – 23:50 00:05 23:50
RUBを含む通貨ペア 10:05 – 17:55 10:05 17:55

XM(XM Trading)のコモディティの取引時間

XM(XM Trading)のコモディティは、先物CFD商品のみ取引が可能です。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
COCOA 11:50-20:25 11:50 20:25
COFFE 11:20-20:25 11:20 20:25
CORN 03:05-15:40 16:35-21:10 03:05 21:10
COTTO 04:05-21:15 04:05 21:15
HGCOP 01:05-23:55 01:05 23:10
SBEAN

03:05-15:40

16:35-21:10

03:05 21:10
SUGAR 10:35-19:55 10:35 19:55
WHEAT 03:05-15:40 16:35-21:10 03:05 21:10
CORN、SBEAN、WHEATはメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)の株価指数の取引時間

XM(XM Trading)の株式指数には「現物指数CFD」と「先物指数CFD」の2つがあります。 株価指数とは、各国の証券取引所全体の株価の動きを現したものです。 XM(XM Trading)では、例えばJP225Cashは「日経平均株価」、US30Cashは「ダウ平均株価」を表しています。 またJP225は「日経先物」、US30は「ダウ先物」を表しています。 それぞれ取引時間が異なるので、しっかり確認した上で取引しましょう。

XM(XM Trading)の現物指数CFDの取引時間

下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
AUS200Cash

00:55-07:25

08:15-22:55

00:55 22:10
CHI50Cash 03:05-10:25 11:05-22:40 03:05 22:10
EU50Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
FRA40Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
GER30Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
HK50Cash 03:20-05:55 07:05-10:25 11:20-18:55 03:20 18:55
IT40Cash 10:05-18:35 10:05 18:35
JP225Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
NETH25Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
POL20Cash 10:05-17:45 10:05 17:45
SINGCash 02:35-11:05 11:45-22:40 02:35 22:10
SPAIN35Cash 10:05-20:55 10:05 20:55
SWI20Cash 09:05-22:55 09:05 22:55
UK100Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US100Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US30Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US500Cash 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
AUS200Cash、CHI50Cash、GER30Cash、HK50Cash、JP225Cash、SINGCash、UK100Cash、US100Cash、US30Cash、US500Cashはメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)の先物指数CFDの取引時間

下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
CHI50 03:05-10:25 11:05-22:40 03:05 22:10
EU50 09:05-22:55 09:05 22:55
FRA40 09:05-22:55 09:05 22:55
GER30 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
JP225 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
SING 02:35-11:05 11:45-22:40 02:35 22:10
SWI20 09:05-22:55 09:05 22:55
UK100 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US100 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US30 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
US500 01:05-23:15 23:30-23:55 01:05 23:10
USDX 03:05-23:55 03:05 23:10
CHI50、GER30、JP225、SING、UK100、US100、US30、US500はメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)の貴金属の取引時間

XM(XM Trading)では、ゴールド、シルバー、パール、プラチナの4つが取引できます。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
GOLD 月曜日 – 木曜日 01:05 – 23:55 金曜日 01:05 – 23:50 01:05 23:50
SILVER 月曜日 – 木曜日 01:05 – 23:55 金曜日 01:05 – 23:50 01:05 23:50
PALL 01:05-23:55 01:05 23:10
PLAT 01:05-23:55 01:05 23:10
GOLD、SILVERは1時間10分のメンテナンス時間があり、メンテナンス時間中は取引ができないので注意が必要です。

XM(XM Trading)のエネルギーの取引時間

XM(XM Trading)では、石油や天然ガスの取引ができます。 下の一覧表はGMT表示、冬時間です。日本時間に直したい場合は、冬時間であれば7時間、夏時間であれば6時間進めてください。
シンボル 平日 月曜開場 金曜閉場
BRENT 03:05-00:55 03:05 23:10
GSOIL 03:05-23:55 03:05 23:10
NGAS 01:05-23:55 01:05 23:10
OIL 01:05-23:55 01:05 23:10
OILMn 01:05-23:55 01:05 23:10

XM(XM Trading)の取引時間に関する注意点

XM(XM Trading)の取引時間に関して、以下の4点に注意しましょう。
  1. CFDの取引時間は少し異なる
  2. 週末のポジション持ち越しは注意が必要
  3. 相場が大きく変動する取引時間帯は注意が必要
  4. スワップポイントの付与に関する注意点
順に解説します。

CFDの取引時間は少し異なる

XM(XM Trading)ではコモディティ、株価指数、貴金属、エネルギーといったCFD(差金決済取引)の取引時間は、通貨ペアの取引時間とは異なるので注意が必要です。
  • 月曜日の取引開始時刻
  • 金曜日の取引終了時刻
  • メンテナンス時間の有無
が通貨ペアと異なるので、気をつけましょう。

週末のポジション持ち越しは注意が必要

XM(XM Trading)では、土日やクリスマス(12/25)、元日(1/1)を挟んでポジションを持ち越すと「窓開け」のリスクがあるので注意が必要です。

窓開けとは?

上のチャートのように、ローソク足とローソク足の間が開くことを「窓開け」といいます。 XM(XM Trading)では土日やクリスマス(12/25)、元日(1/1)は一切取引がありません。 しかしながら、
  • 中東のバーレーン市場は土日でも開いている
  • 大口の注文なら土日でも受け付ける金融機関もある
これらの理由で、窓が開いた状態で週始めを迎えることがあります。 「逆指値注文を出してるから休日にレートが動いても大丈夫」と思うかもしれませんが、窓開けが起こった場合は、逆指値注文を飛び越えてロスカットされる恐れもあります。 XM(XM Trading)では追証がないとはいえ、週末のポジション持ち越しは慎重に考えましょう。

週明けはスプレッドが広い

「もし週明けに窓開けが起きても、早起きして決済するから大丈夫」という方も注意が必要です。 週明けに最初に開くオセアニア市場を中心とした取引時間は、流動性が低いため、スプレッドがかなり広くなります。 窓開けを確認して慌てて決済しても、広いスプレッドで余計に損失を大きくしてしまうので、やはり週末にポジション持ち越しには慎重になるべきでしょう。

相場が大きく変動する取引時間帯は注意が必要

XM(XM Trading)を利用する上で、以下のような相場が大きく変動する取引時間帯には注意しましょう。
  • 大きな経済指標の発表
  • 選挙
  • 欧州時間の開始時
  • 週明け
順番に解説していきます。

大きな経済指標の発表

米雇用統計やFOMC金融政策発表といった大きな経済指標の発表時は、相場が大きく変動する可能性があります。 XM(XM Trading)を利用する際は、必ず大きな経済指標が発表される取引時間帯を把握しておきましょう。 経済指標の発表で相場がどちらに動くか予測するのは非常に難しいため、取引を控えたりロットを下げるといった対策を行うべきです。

選挙

大統領選挙や総選挙の結果でも、相場が大きく変動する可能性があります。 選挙のスケジュールはあらかじめ分かっているため、開票される取引の時間帯は把握しておく必要があります。 経済指標の発表と同様、選挙の結果で相場がどちらに動くか予測するのは非常に難しいため、取引を控えたりロットを下げるといった対策を行うべきです。

欧州時間の開始時

欧州時間の開始時も、通常「ミセス・ワタナベ狩り」と呼ばれる欧州の投機筋の仕掛けによって、相場が大きく変動する可能性があります。
ミセス・ワタナベとは?
ミセス・ワタナベとは日本人の個人投資家のことで、キモノ・トレーダーとも呼ばれます。 以前日本でFXが流行した時に主婦でもFXをしていることに驚いた海外メディアが「ミセス・ワタナベ」「キモノ・トレーダー」と名付けたようです。 日本の女性トレーダーのみを指す言葉では無く、サラリーマントレーダーなども含めた日本人の個人投資家全体を表した言葉です。
ミセス・ワタナベ狩り
日本人の個人投資家が「安くなったら買う」逆張りを好むことを海外の投機筋は知っています。 欧州の投機筋は、東京時間に溜まった個人投資家の買いポジションを、欧州時間の開始頃にストップ狩り(損切りさせる)することが多いです。 これを「ミセス・ワタナベ狩り」と呼びます。 「ミセス・ワタナベ狩り」は頻繁に起こり、相場が大きく変動する可能性もあるので、東京時間に買いポジションを持つ際は注意が必要です。

週明けの早朝

XM(XM Trading)において、週明けの早朝は流動性が低くスプレッドも広いです。 上述のように「窓開け」で週明けする可能性があるだけで無く、その窓を埋めるために相場が大きく変動する可能性があります。 週明け早朝の取引はリスクが大きいので、慎重に行いましょう。

スワップポイントの付与に関する注意点

XM(XM Trading)のスワップポイントが付与される曜日や時間について解説します。

スワップポイントとは?

XM(XM Trading)の通貨ペアを取引すると、スワップポイントが付与されます。 通貨ペアの金利には差があり、その差額分のことをスワップポイントと呼びます。 ドル円(USD/JPY)を買う場合を例にみてみましょう。 ドルの金利が1.5%に対し、日本円の金利が-0.1%であれば 1.5% – (-0.1%) = 1.6%の金利差がありますよね。 金利は年利ですので、1.6%を365で割ると、1日に付与されるスワップポイントが計算できます。

スワップポイントを確認する方法

難しい計算をしなくても、XM(XM Trading)のスワップポイントを確認することができます。 スワップポイントを確認するには
  1. XM(XM Trading)公式サイトのスワップポイント一覧
  2. XM(XM Trading)公式サイトのスワップ計算機
  3. MT4(MT5)の通貨ペア詳細
の3つの方法があります。 通貨ペアやCFDによってはスワップポイントがマイナスになることもあるので、必ず確認しましょう。

スワップポイントが付与される時間

XM(XM Trading)では、以下の定められた期間にポジションを保有しているとスワップポイントが付与されます。
  • 夏時間 … 日本時間で05:59〜06:00
  • 冬時間 … 日本時間で06:59〜07:00
この1分間の期間にポジションを持ち越すと、スワップポイントが付与されます。

水曜日のスワップポイントに注目

通貨ペアの金利の差額を受け取るスワップポイントは、もちろん土日にも発生します。 しかしXM(XM Trading)では土日の取引を停止しているので、土日分のスワップポイントは水曜日に繰り越しされます。 水曜日はスワップポイントが3倍になるので注意が必要です。

まとめ

XM(XM Trading)の取引時間総まとめについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。 このページの要点は以下になります。
  • XM(XM Trading)は日本人トレーダー向けの海外FXブローカー
  • XM(XM Trading)で取引する際、夏時間/冬時間についてや休日の取引、各取引時間帯の特徴を押さえるべき
  • XM(XM Trading)の取引時間はFXとCFDで若干異なる
  • 週明けの「窓開け」や水曜日のスワップポイントには注意が必要
XM(XM Trading)を利用する上で、金融商品ごとの取引時間を把握することや、各取引時間帯の特徴を押さえることはかなり重要です。 XM(XM Trading)の取引時間について、まだよくわからないところがあるという方は、もう一度解説部分を見返してみてください。
おすすめの記事